こんにちわ|д゚)

東北工場の佐藤です( *´艸`)

なんか東京の方は桜が満開らしいですが、こちらはようやくちょっと咲いたくらいですね。
来週が見ごろなんじゃないでしょうか(^^)/
寒いけど(;'∀')


今回は、QMS勉強会を実施したことをお話ししようかと思います('ω')ノ

QMSとは言わずと知れた、「品質マネジメントシステム」のことですね。
ま、多くの企業の方は皆知ってることと思います。

創和で言えば、ISO9001を取得してから、もう20年近くなるんじゃないでしょうか。
その後、ISO14001の取得し、運用を続けております。

ただこのISO、ただ取得しているだけでは意味がないですよね(;'∀')
本質はしっかりと品質をマネジメントする管理体制を築き、実行すること。
そしてお客様に満足してもらえる品質を提供すること。

これが大事ですね。

そしてそのためには、会社で働く従業員一人一人がそれを意識して取り組む必要があります。
例えばISOの管理責任者や事務局だけが頑張ったって、実際に物を作ったり、検査したりする人たちが、QMSを理解してなかったら、良い品質のものは作れません。


ということで、先月、テレビ会議を使って、全社的に第1回QMS勉強会を開きました( *´艸`)

講師は私です(笑)

2月にISO内部監査員育成セミナーに参加し、そこで学んだ内容を講義しました('ω')ノ

その時の写真です(^^)/
全員の業務を止めるわけにもいきませんので、代表者だけですが(^^)

1205



まぁ、上で偉そうに能書きを垂れておりましたが、我々もまだまだ発展途上。出来てないところ、やれてないところ、たくさんあります。QMSがうまく回っていないこともあります。
こうした勉強会を開くのも本来遅いのかもしれません。

でも、今よりも少しでも前進を、今よりももっと良い会社に、その考えがあれば、いつやったっていいんだと思います(*'▽')

そんな気持ちで勉強会を開きました。


勉強会の後、分かりやすかったとも言ってもらえましたので、もしかして講師になれるんじゃね?なんて勘違いはしませんが、やって良かったと思います。

まだ第一回ですので、これからも継続して、従業員の意識を高めていきたいと思います。

やはりお客様に、創和に頼んでよかった、創和に頼んでいれば安心と思ってもらえるような、そんな会社にしていきたいですよね( *´艸`)


さ、今年度も頑張りましょう(^^)/

それではこの辺で(^^)/