ホクロがあっても脱毛はできるの
答えは正しい処置を行えば可能です

主にエステサロンで行われている光脱毛では
ホクロやシミなどの黒い部分(色素)に光を照射すると強い痛みが発生しますが、
ホクロやシミの黒い部分にシールを貼り隠すことで、その痛みを軽減するような施術が行われています
medical_protection_tape2

創和が光脱毛専用に開発した脱毛用ほくろ保護シールは
一般的な白い丸シール(文房具コーナーにあるようなシール)よりも痛みを軽減することができ、
柔軟性に優れたテープで剥がれにくいといった特長があります。

そのほか、人体への安全性が高い医療用テープ(皮膚貼付用テープ: ISO10993に基づく安全性試験をクリア)を使用していて、肌に優しいのも特長です

主に大手エステサロン様や大手クリニック様でご使用いただいており、その効果は実証済み
(特許出願
中。)

この度、その脱毛用ほくろ保護シールを皮膚にやさしい 脱毛用ホクロ保護シールとして、
創和ホームページネット販売をはじめました

大手サロン様や大手クリニック様で採用されている脱毛用ほくろ保護シールを
あなたのサロンやクリニック、ご家庭でセルフ脱毛される方も使用してみませんか


protective_seal2


詳細は創和ホームページをご覧ください。
(企業様、個人サロン様からの大口注文のご相談、シール仕様のカスタマイズのご相談も承っております。)


ホクロを隠さないと、痛みだけでなく、発熱による火傷や「メラノーマ」と呼ばれるホクロのガンを誘発してしまう可能性があります。
正しい処置を施し、綺麗な肌を目指しましょう(。・ω・)ノ゙