2009年06月06日

GUABELLO(グアベロ)

皆様、今晩は!
森です。

今日は私の好きなブランドの
【GUABELLO(グアベロ)】をご紹介します。
 〜 イタリア 〜

グアベロ社は1815年に
イタリアのビエラに設立されました。
イタリア有数の繊維企業である
「マルゾットグループ」の基礎企業として、
原材料の徹底した吟味と更なる品質の追及を、
伝統的な経験による技術と先進のテクノロジーを
融合した手法にて行ってます。

未来的な先進技術による繊維は、
あらゆる工程で熟練した人間手によって操作され、
常に修正やコントロールされながら移動されています。

例えば、グアベロでは仕様どおりに糸をセットして
一気に織るのではなく、生産途中で確認しながら
1cmずつ織りすすめていきます。

この様な生産ポリシーによりグアベロ社は
サキソニーや梳毛フランネルの主力優良メーカーと
しての世界的な評判を得ました。

super100's、 120's、 150's、
そして180'sにて創られる有名な
「ロイヤルフランネル」は
自社工場内で旧式の繊維器に2回通されます。

この繊維器が
"ROYAL"と称されるフランネルを生み出します。

"最上"の原料を選ぶこと、
この【グアベロ社】の基本理念は
常に"最良"のものを選ぶという
バイヤーのスピリットと共通するのです。

近年グアベロ社は
トップクラスの14ミクロンの原毛、
さらに13.5ミクロンの原毛を独占輸入しました。
これはカシミヤよりも細い原毛です。

グアベロ社のみが持ちえた世紀をわたる経験に
よってこの原毛を150番手双糸に紡績することを
成功させたのです。

サルトリア プロメッサでは
スーツ服地中心ですが、ご覧になって下さいね!!


トラックバックURL

コメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価:  顔   星