2008年06月05日

激マズ

今日食った、
ナポリタン激マズ。

トッ●バリュのナポリタンのレトルトソース、激マズ。

うぎゃー


s_shige_muran at 02:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年12月24日

何より今、真剣に生きることを考えてほしい。

急がねばならない。

今まで、見過ごしてきたことの、
如何に多いことか。
そして、貴重な廿代も、
3年半しかないという、
苦々しい事実。

しかし、幸いなことに、
まだ3年半あった。

よかった。


何より今、真剣に生きることを考えてほしい。


s_shige_muran at 22:42|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年11月29日

今日、嬉しかったこと

今日の嬉しかったことを報告

しません。

(せんのかい)

します。

---------------------------
今日は、僕の担当している商品の、
特集件数が厳しいものがあったので、
特集に参画してくれそうな物件をもつ、
営業さんに、ひたすらテレクリしていました。

そもそも、特集の件数が厳しいのは、
受注自体が少ないからだとか、
なんだかんだと言い訳をしながら、
まあ、数件集まればいいや、なんて考えて、
少し手を抜いたりすることがあると、
多分、その商品から愛されなくなります。

そして無性にバナナが食べたくなり、
そのままトリンプにトリップです。

そうなんです。

だから、
商品を愛することから、始まります。

特集に、ちゃんと件数を集めないと、
多分、がっかりするユーザがいるんだろうな、とか、
こんなメディア、当てになんねえ、とか、
そんなことになるんだろうな。

それでは、いけない。

だから、テレクリしていました。

そうしたら、
静岡の拠点長の方が、
わざわざ折テルしてくれて、
挙句の果てには、

「今回は入れる予定なかったんだけど、
 困ってるんだよね、入れておくよ、
 がんばってね。」

なんてことを言いやがるんだ。

僕は、なんて言やいいんだ。

有難うございます、しか言えへんやないか。
そんなんで、表し切れるか、ぼけー!


僕は、何を思えばいいんだろう
僕は、何を言えばいいんだろう
こんな夜は、逢いたくて
      逢いたくて
      逢いたくて
      逢いたくて
君に逢いたくて
君に逢いたくて

また明日を待ってる



僕は、誰に何を提供して、
誰にどう喜んでもらっているのか、
何かを提供できているのか、
何か喜んでもらえているのか、

というと、

それはとても難しくて。
どちらかというと、迷惑ばかりかけています。

誰かに喜んでもらえること、
誰かに厚意を受けること、
どちらも、本当に幸せなことです。

何気ないことで、
とても元気になれるものです。

これだけで、生きていけると思えます。

ま、死のうなんざ、これっぽっちも思ったことないですけど、ね。

・・・いや、あるけど、さ。
たまには、さ。


どうせ、戯言だし。
どうせ、子どもだし。

オスマントルコから攻められたとしても、
どうしようもないし、俺には。

そう、おーれーおれおれおれー

s_shige_muran at 22:25|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年11月21日

死佛

人が佛になるには、二通りある。

死佛と生佛だ。

死ねば誰でも佛になる。
しかし、死んで佛になったところで、
誰に慈悲を与えられるわけでなく、
意味などない。

生きて佛にならねば、意味がないのだ。


昨日、今まで仕事をしていて、
一番嬉しいことがあった。

昔、自分の教育担当をしてもらった、
ある先輩からのメールだった。


ありがとう。

過去との比較も出してもらえる?


という、
自分以外、誰が見ても、何の変哲もないメールだけど、
嬉しかった。

中村さんに、ありがとうと言ってもらえたことに、心から。



そんな小さな小さな人間だから、そんな人間だと気付いてあげて、小さな喜びを力に変えて、ゆく。


s_shige_muran at 04:18|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年08月29日

どまつり

名古屋では、先週どまつりがあった。

にっぽんど真ん中祭り。

「どんなネーミングや」
「ホンマにど真ん中なんか?」

など謎に満ちているが、
会社の面々と参加した。
まあ、踊る祭りだ。
頑張った。


それは日曜の話で、
土曜はウルフルカーニバルに参加してきた。

ヤッサというウルフルズの夏の野外ライブだ。

焼けた。

あと、一昨年行ったんやけど、
一昨年のが感動した。

大丈夫か、ウルフルズ。
大丈夫か、俺。


そんなこんなで、
俺が言いたいのは、
そのどまつりで知り合った子が、
俺のことを下の名前で呼ぼうとしたので、
あまりの恥ずかしさに、
おデコからニンジン出そうになった、
ってこと。

だって、下の名で呼ばれたこと、
この世に生を受けて、
一度もないもの。


取り急ぎ、続く。

(…のか?)


s_shige_muran at 00:58|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年08月19日

甲子園に至る、道というロード

ま、先日の日記に載せたゴミ箱、
あれは甲子園のものです。

今更なんの説明やねん!

て感じですよね。
はい、すみません。


ま、そんな突っ込みをしつつ、
何とか無路愚(日記)を復活させようかな、と。

誰が期待しているわけでもないんすけど。
ま、
それはそれ。
これはこれ。

(どれやねん)



いやはや、甲子園は最高でした。
無二の親友とも再会を果たし、
満足げでした。

(誰がやねん)

仙台育英のピッチャー、
めちゃんこ球が速くて、
ビビりました。

生でないと、分からんよね。



そして。

なんやかんやで、
本当の意味で、
そして色々な意味で、
やり直すべきトキが来ました。


人生をリセットして、
刷新したいです。

もう、
なんか、ネオ村さん、とか呼ばれたい。

(無理)


自分にも他人にも、
嘘をつかない。

まずは、自分のミッションステートメントを、
構築することから始めます。

第二領域のこと、
完全に放置プレイ。

プレイバック。

バックプレイ。

バックでプレイ。

意味フメイ。


お粗末。



取り急ぎ。


s_shige_muran at 06:11|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2007年08月17日

なんでやねん2007夏

94966f5b.jpg
464220c8.jpg
88a7e435.jpg
もえないゴミの穴、ちっちゃ!

もえないゴミ、まるっ!


s_shige_muran at 20:41|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年05月17日

不幸連鎖

さて。

「どうすんの俺ー!」

と叫んでみたものの、(バーチャル)
何があるでもなく。

電話番号照会してもらい、
ソニー損保へ連絡し、
レッカー呼んでもらい、
俺ごと運んでもらうイメージ。
(イメージてなんや)

翌朝、とても頭が痛い。

「うわっ!」

鏡を見て、びっくり。
家にリアル・デコッパチが出現。

※説明しよう!
リアル・デコッパチとは、
漫画『おそ松くん』に出てくる、
「デコッパチ」という、恐ろしくデコの突起したキャラが、
「実写になったらこんなんだろうな」
と思わせる存在である!


で、まあ、そんな感じでした。
(わかりません)

つまり、事故って追突したときに、
木製ハンドルに頭突きすることで、
何とかカラダへのダメージを回避した皺寄せが、
こんなところで現れたのだ!!
(それはない)


んで、首も痛い。

病院に行くべきだと職場でオススメされ、
病院へ。


そこで、さらなる大惨事が!!


新患の受付ってのが、病院にはあります。
読んで字の如く、
新しい患者を受け付けているのだ。

そこで、僕が登録を始めた瞬間、

「あ。…あーっ。あ!」

言葉にならぬ叫びを、受付嬢が漏らしたのです!

何と彼女は、気が狂ったのだ!

…ではなく、
なんと大病院の全館のシステムがダウンしたのだ!

そりゃ、変な声も出すわ。
そりゃ、ピー子も「ピヨピヨ」って言うわ。
(言わんやろ)


このときばかりは、
本当に呪われていると思いましたとさ。

だって痛いまま放置プレイやもん。


…続くーっ!(小田切調)
(ほんまか?)


s_shige_muran at 03:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年05月11日

不幸連鎖

連発っつっても、
あなたが考えるような、
そんなイヤラしいことではないです。
(なにがやねん)


直近で起こったこと。

シゴト中にストレスフルになり、なぜかゴルフへ。
自慢の愛車で。

満足げに帰宅途中、鞄をゴソゴソ…
ゴソゴソゴソ…

「ありゃー!財布なくした!」

小一時間、車の中を探しまくる。

「どひゃー!」

異次元に吸い込まれたのかと思ったが、
そうでもないと思い直し、
慌ててゴルフ場へ車を飛ばす。


ゴソ…
ゴソゴソ…
ゴソゴソゴソ…

うわー!

ガチャーン!

はい、事故りました。
前方不注意。

ケーサツの現場検証があったり。
寒いねん、これが。
いや、ケーサツさんやなくて。

いや最近、春ってか夏みたいやったやんか?
だから、あれ。
(どれやねん)

まあ、そんなこんなで薄着やったわけですよ。
そしたら…

「さっぶー!」

ホンマ、めちゃ寒い。
しかも、ケーサツさん管轄ちがうやらなんやらで、
来るんめっちゃ遅かったし。

そんで、ふがふが言いながら待ってたら、
免許証出せ、とか言うし。

「んなもん、ないわー!むしろ財布ないわー!」

と叫びたい気持を抑え、オトナな対応。
(ホンマか?)

んで検証終わり。
ケーサツ、相手方、帰る。

車はピクリとも動かん。

「ぽつーん」
つぶやいてみると、
余計にサブい。
俺ってば、サブい。

そして、時間は深夜一時。
アーンド、一文ナシ。

「どうすんの俺ー!」


続きはWebで。
(いや、これ自体Webやから)


取り急ぎ。


s_shige_muran at 12:35|PermalinkComments(1)TrackBack(0)clip!

2007年04月09日

ここ数日で

一番ショッキングだったのは、
とろろにソースをかけてしまったこと。


s_shige_muran at 13:30|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年03月20日

みんな同じ

保身で腐れマッチョ、しげしげです。

とにかく、保身。
寝ても覚めても、保身。
ヤバイくらい、保身。

ヤバイぜ世の中。

世の中の、困ったことの大半は、
ほうれん草が原因だ。

間違いない!


中部電力も、原発の制御棒の不具合を報告せんかったし。

俺も二卒マークの件、
相談してなかったし。

本当に、凡事徹底です。


そして、世の中で、
どれほど凡事がないがしろにされていることか。

おう、わかってる。



ええかっこせんと、
やってみろ!!

思い込みは禁止やで。


取り急ぎ。


s_shige_muran at 02:07|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年02月05日

野茂は…

もう、すんごい。
しげしげです。
(なにが)

さて。
恒例となって参りました、
「わっしょい車検まつり」
(なってません)

とうとう閉幕、
なんと24万円を20万円弱まで値切りました。
(聞いてへんから)


ともあれ、
何かと心の声を聞くことも、
社会人になってから、
耳が遠くなったのか、
減りました。


あきまへん。


今日、
とあるカメラマンの二冊の作品集セットを開き、
感銘をうけました。

一冊は、
『ブルーノート』
でした。


あなたは、
何をするのが楽しいデスカ。


トリイソギ。


s_shige_muran at 02:20|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2007年01月27日

サッカーラブ

今日はフットサル、いわゆる一つのミニサッカーをした。

名古屋に来て、一年。

やっと念願のサッカーチームをつくれた。
いやはや、満足。

神戸・京都に居た頃は、当時のバイト仲間でチームをつくってて。

その名も「山下さんサッカーし隊」。

当時、バイトの先輩かつ大学の先輩でもあった山下さんが、しきりに

「サッカーしたいわ〜サッカーしたいわ〜」

と連発するもんで、つくってみた。

今回は、
まごうことなき、
自分のためのチーム。

そして、みんなが楽しみながら、
しかも勝ちに貪欲になれるチーム。

ハッスル、パッション、盛り上がり、闘志、そしてフェアプレイ。

この五つを大切に活動します。


その名も、
「オトナの体育の時間」

ちょっとあやしい。


でも普段オトナになると動かないでしょ。
せやから、この名前。うーん、ナイスネーミング。

ふふ、取り急ぎ。


s_shige_muran at 18:40|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2007年01月17日

よっし。

ナマコの親戚、しげしげです。
(絶対ちがう)

もう、すんごい。
すんごい久々っす。

でも、ね?
よく言うじゃん?

「便りがないのは花丸元気印」

ん?

「旦那元気で留守がいい」

ん?


…まあ、今日は、
後輩と飲んだんですけど。

同じよな、
そして昔感じたよな、
そんな、
ジレンマ感じてマシタ。


いや、企画って、
いつ悦び見い出すのか、
ってことなんですよ。

ま、あるんだろうけど。

なかなか感謝されるシゴトって難しくて。

ダウンマーケットの商品企画、
苦しいことも悲しいときもあるけれど、
マイシンするだけっす。

my thing

わがこと。

我が事。

自責。



明日も、また、
がんばろう。

取り急ぎ。


s_shige_muran at 02:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年12月05日

マーケットをどうしたいの?

視点の低い、しょぼ村です。

はい。

いわゆる、
「○○ちゃんが意地悪するから、売れな〜い」
とか、
そんな感じです。
(いや、意味分からんから。)


つまり、
池野Ya!さんとか、
和Na!りさんとか、
どんな視点もってて、
どうやってこの商品サービスを推進したらええか、
どんなことイメージしてるか、
そこんとこ、
ゴマ団子だよ。

(どれだよ)


さて、おやすみなさい、取り急ぎ。


s_shige_muran at 02:29|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年12月04日

んだ。

そうそう、
なんかこのブログ、
つまらないよねー。

腐った芋みたいな臭いするし。
(そんなんイヤ)

そもそも、
誰か見てるんか?
とも思いますが、
有難いことに、
数万の閲覧が。
(開設から数えて)

まあ、
そんな下呂まみれの、
きたならしい、
やらしいサイトを、
比較的更新頻度をあげようと、


まずは、
歯医者に行きます。

だって親不知痛いねんもん。
(知らんがな)

明日予約し、今週中に抜く!

イェイ!

ほな、さいなら。

取り急ぎ。


s_shige_muran at 01:10|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年11月27日

跡形もなく

消えた予備校があったとさ。

自分を育てた彼地も、
砂地となり、
そして消えてゆく。

その過ぎ去り、
消え去ってゆくものの奥にある、
永遠なるもののことを静かに考えよう。

B-ing。


s_shige_muran at 04:02|PermalinkComments(2)TrackBack(0)clip!

2006年11月20日

あら、久しぶりねアナタ

ゴビ砂漠の民、しげしげです。
(違います)

さて、久々です。

最近、
やることを決めて、
決めたことをやる、
ということの大切さに、
改めて気付かされてます。

自己信頼の回復が、
目下の指針です。

マイミクさせてもろてる、
東京で営業してたときに知り合った、
社長さんに会いたいっす。

シガラミに捕われない、
鋭く切り味よい発言が気持ちいい、
パッションな方です。

自分もパッションもって、
パッション分け与えられる、
そんな人になるべく頑張りたいと思います。

あと一年営業して、
あのカイシャのために、
ええシゴトしたかったな。


でも、ま。
出会えたことに感謝。

と思って、
明日からもがんばるぞ。

とりいそぎ。


s_shige_muran at 01:27|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年11月12日

ゆっこ、結婚おめでとう

六人目の同期が結婚しました、
しげしげです。

そりゃ、めでたい。
もう、もんどりうって、お祝いです。

そして。
同期はええなあ、
と改めて思う次第。

そして。
「うにょ」とか「ふが」とか、
そんなことを言う女がいて、
自分としては、心の中で、
「何ブリッコしてんねん、このアマ!意味分からん言葉抜かすな!」
という思いと、
そこはかとなく沸き上がる「なんかかわいい」
という思いが、
交錯してしまひます。

ぬぉぉぉ!

…羅王。


さて、
それはそうとして、
頑張りましょう。


s_shige_muran at 11:24|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!

2006年11月09日

兵庫

fab0a201.jpgこの標語だけは、
誰が言い出したのか教えてほしいし、
気違いとしか思えない


s_shige_muran at 02:06|PermalinkComments(0)TrackBack(0)clip!