トップページ » 701 - 800

791 - 800


800 再会

娘 「 お、お父さん…? 本当にお父さんなの? 」
父 「 ああ、お父さんだよ。 そしてこちらは、お父さん・グレートだよ。 」
グ 「 はじめまして。 」


・95万パワーだよ。



799 相思

「 俺…、お前のことが好きだっ!! 」
「 わ、私もっ! 私も…、私のことが大好きっ!! 」


・届け、この想い。



798 戸割側

「 34歳、蕎麦屋アルバイトの男性を住居侵入容疑で逮捕。
  動機はストーカーしている女性のそばに少しでも近づきたかったとのこと。 」


実況 「 蕎麦屋…、有名店でしょうか? 」
解説 「 十割蕎麦でしょう。 」


・『正しい読みは“じゅうわり”です』とかそういうのは結構ですので。



797 家事分担

『 おじいさんは山へ芝刈りに、
  おばあさんはおじいさんが帰ってきてから一緒に川へ洗濯に行きました。 』


・PTAの圧力により。



796 五月病

社員 「 行きたくない…。 」

上司 「 来てほしくない…。 」


・利害一致。



795 催眠術師

父 「 今年のゴールデンウィーク、どこに行きたい? 」
子 「 ハワイ!! 」
父 「 よしよしそうか。 では、目をつぶってください。
      …あなたは今、どこにいますか? 青い空、白い砂浜…、そう、ここはハワイ…。 」
子 「 おおぅ…。 」


・ギャラはしっかり。



794 暗記

「 鳴くよ(794)ウグイス、 」
「 平安京。 」
「 白紙(894)に戻そう、 」
「 遣唐使。 」
「 死肉(429)で祝う、 」
「 誕生日。 」
「 おめでとう。 」
「 ありがとう。 」


・一日遅れ。



793 合致

父 「 父さんはね、母さんの舌足らずな喋り方に惹かれたんだよ。 」
子 「 (嘘つきは舌を抜かれるって話、本当だったんだ…。) 」


・気をつけよう。



792 性癖

「 …刑事さん。 僕が…、やりました…。 」
「 聞こえないな。 」
「 …ついカっとなって…。 」
「 もっと大きな声で。 」
「 僕がやりました! 」
「 俺の目を見ながらもう一回っ!! 」


・人それぞれ。



791 戦場の狼

「 このままでは我が軍は全滅してしまう…。
  軍師よ、なにかよい案はないか? 」
「 はっ。 よい案はありませんが、エロい話なら沢山ございます。 」
「 聞かせてみろ。 」


・せめて最後に。


781 - 790


790 アメリカン

「 やあジョニー。 いい話と悪い話があるんだが…、どっちから聞きたい? 」
「 …悪い話から聞こうか。 」
「 ジョニー…、君のワイフは浮気をしている。 」
「 オゥ、なんてこった…。 それで、いい話は? 」
「 昔々、あるところに…


・Once upon a time,



789 占い師

「 …むむむ。 見えます…。 あなたの未来が見えます…。
  暴言を吐きながら私に千円払っている姿が見えます…。 」


・2分後。



788 脅迫

「 俺、この結婚が終わったら、戦争するんだ…。 」


・伏せろっ!義父だっ!!。



787 重責

実況 「 さぁ、山崎プロのバーディーパット。
        解説の永野さん、どうご覧になりますか? 」
解説 「 入るでしょう。 プロですから。 」
実況 「 それもそうですね。 」


・愚問。



786 既知

「 どうしたら子供ができるの? 」
「 セッ○スをするとできるのよ。 」
「 セックス? 」


・お下品。



785 そこの市場でマグロ パクってこい

『 なぁ、俺たち友達なんだろ?
  友達が困ってるときはさぁ、助けるのが筋だよなぁ! 』

「 マジ勘弁シテクダサイ…、鯨サン…。 」


・みんな友達。



784 恋慕

「 この中にスパイがいるっ!!
  この俺の…、心の中に………。 」


・名前も知らない。



783 適齢期

「 男の人がネクタイをゆるめる姿って、すごくセクシー。 」
「 女の人が追及の手をゆるめる姿って、すごくゼクシィ。 」


・豹変。



782 追い討ち

『 このメールは不幸のメールです。
  このメールを3日以内に3人の友人に転送しないと、あなたは不幸になります。

  ※本メール到着時に送り先が3人未満の場合は行き違いですのでご了承ください。 』


・気を悪くしないでください。



781 宝くじ

「 一等2億円! 」
「 う、嘘っ?! 」
「 大当たりー。 」


・ある意味サービス。


771 - 780


780 所有者

「 僕はこの家の子じゃないの?! 」
「 この家の子だよ。 お前だけは。 」


・お蔭様でよい暮らしを。



779 萌え系オークショニア

「 さあ、千りょっ百万。 千りょっ…百万より上はありませんか。 」
A 「 …千六百六十万。 」
「 千りょっ百りょく…十万。 千りゅ、りょっ百りょ、りょく…十万…。 」
B 「 …千六百六十六万。 」


・商品なんていらない。



778 新年度

子 「 大人はどうして、嘘をつくの? 」
父 「 初心を忘れないためだよ。 」


・いつでも気持ちは入社式。



777 思いやり

「 (…うっ! なんという渋さだ…。 とても食えたものではない。
    しかしあの期待に満ちた表情…。 ここまで一所懸命育てたのに
    食べられないとなれば、一体どれほど悲しむことだろう。
    真実を言うのは忍びないな…。
    …仕方がない。 自分が蒔いた種だ。 ここは私が悪者になって…。) 」


蟹 「 猿さん、そろそろ私にも一つ…


・事情聴取は両者から。



776 米寿

「 お土産に、この玉手箱を差し上げましょう。
  ただし、絶対に開けては…、まぁ、どちらでもいいです。 」

「 しょれはしょれは、ごていねいに…。 」


・ハッピーエンド。



775 あまりにも大きいので周りから少しずつ食べていった

婆 「 私たちが桃の中心にたどり着いたときには、もう…。 」


・悲しい事故でした。



774 名無し

「 吾輩は猫である。 名前はまだない。
  しかし、君を幸せにする自信は…、あるッ!! 」

「 素敵…。 」


・職はない。



773 想い

「 ほらほら、ダメだよ女の子がこんな重いもの持っちゃ。
  声かけてくれたら僕がいつでも持ってあげるよ。
  遠慮なく言って。 その場にいなかったら電話で呼び出して。
  君からの頼みなら僕はどこでも駆けつけるし、どんな重いものでも
  持ってあげる。 この腕が折れようとも、この腰が曲がろうとも、
  僕は君のためならなんだっ

「 重いわ。 」


・持ちつ持たれつ。



772 名前はまだない

A 『 吾輩は猫である。 』
B 『 吾輩も猫である。 』
C 『 吾輩も猫である。 』
D 『 吾輩も猫である。 』
E 『 吾輩も猫である。 』
F 『 吾輩も猫である。 』

「 …か、囲まれたっ!? 」


・しかし まわりこまれて しまった!



771 優しさが仇になる

『 子供一人 人質にとられたくらいで手も足も出ないとは
  正義の味方も大変ですなぁ! はーっはっはっは! 』
「 (…言えない。 あれは精巧に作られたロボットだなんて…
    あんなに嬉しそうに笑ってる怪人に、言えるわけないよ…。) 」
『 はーっはっはっはっはっは!! 』


・不憫で。


761 - 770


770 船頭多くして

「 まずい! このままでは氷山にぶつかってしまうっ! 」

船頭 「「「「「 任せな!! 」」」」」


・登るぜ!



769 ご利用は計画的に

子 「 ホワイトデーは、どうして三倍返しなの? 」
母 「 利子よ。 」


・過払い請求は却下されました。



768 ビザ

か 「 お爺様、お婆様。 かぐやは月に帰らなければなりません。 」
爺 「 なんじゃと?! 」
婆 「 オ爺様。 実ハ婆モ、マレーシアニ帰ラナケレバナリマセン。 」
爺 「 ホワーイ?! 」


・アル程度、蓄エマシタノデ。



767 能力

「 悪いなのび太。 このゲーム、4人用なんだ。 」
「「「 (…スネ夫にしか見えないなにかが…、いるっ!?) 」」」


・そこっ!!



766 母親のことを悪く言われるとキレる

「 くっくっく。 お主も悪よのぅ…。 」
「 いえいえ、お代官様のお母様ほどでは…。 」


・惨劇。



765 親心

子 「 桃太郎には、どうして動物の家来しかいないの? 」
母 「 秀君が桃から生まれたお友達を連れてきたら、ママちょっとやだな。 」


・友達になろうよ。



764 言い訳用意

母 「 早く雛人形を片付けないと、あの子の婚期が遅れてしまうわ。 」
父 「 逃げ道は、必要だと思うんだ。 」


・父激似。



763 限界

子 「 シンデレラの魔法は、どうして12時になったら解けてしまうの? 」
母 「 秀君のおばあちゃんは、何時まで起きてられるかな? 」


・これでも譲歩、したのです。



762 ハッピーエンド

「 鏡よ 鏡よ 鏡さん。 この世で一番美しいのは だあれ? 」
『 白雪姫です。 』
「 な、なんですってー!! 」

『 …怒った顔も、美しいですよ。 』


・赤面、暗転。



761 隠し味

「 ペロッ。 これは…、青酸カリ! 」
シェフ 「 さすがは雄山先生!! 」


・やれやれ、(中略)ご覧に入れますよ。


751 - 760


760 嘲笑

「 おおロミオ。 貴方はどうしてそんなに…、ふふっ。 なんでもない。 」
「 (その蔑んだ、目…っ!) 」


・たまらないっ!!



759 登場

「 まてーい!! 」

A 「 だ、誰だっ!! 」
B 「 え? 誰誰? 」
A 「 いや、わかんない。 」
B 「 幹事が呼んだのかな? ねぇ、名前は? 」
「 …。 」
B 「 黙ってちゃわかんないよ。 」


・踏み出す勇気。



758 優先順位

「 はい、みんなちょっと聞いてー。
  坂本さんが、お嬢さんの学校の都合で、転職することになりました。 」

「「「「「 えー?! 」」」」」


・メールするね。(仕事の)



757 なぞなぞ

「 そこにいるのにいないって言われる動物、なーんだ? 」
「 お前。 」


・負けないで。



756 花粉症患者

杉 「 いやもう、地獄ですよ。 」


・やり場のないこの気持ち。



755 シロアリ

「 ふっふっふ。 お主も悪よのう…。 」
『 ミシッ 』
「 む! なにやつ?! 」
『 ミシミシッ 』
「 槍をもてっ! 」
『 ミシミシミシッ 』
「 そこかっ!! 」


・圧死体、量産。



754 ベター

「 このチョコレートで、彼氏をゲット! 」
「 甘いね。 」


・コンソメパンチを、頂きました。



753 道

「 買って買って買って〜! 」
「 だめよ。 」
「 やだやだやだ〜! 買ってくれなきゃやだ〜!! 」
「 …もぅ、仕方がないわねぇ…。 」


社長 「 こうして私は、会社を大きくしてきたのです。 」
記者 「 なるほど。 」


・プロジェクトXX。



752 和解

「 俺、この家追い出されてから5日間、自分なりに頑張ってみた。
  新しく住むとこ探したり、職安に行ったり…。 でも、全然だめだった…。
  俺みたいな奴を受け入れてくれるとこなんて、どこにもなかった…。
  …俺にこんなこと言う権利ないの、よくわかってる…。
  俺がいても迷惑かけるだけだってのも、よくわかってる…。
  でも、やっぱりここしか…、戻るとこなくて………。 」

福 「 鬼…。 」


・来年はやさしく。



751 根を絶つ

「 あ、俺、カラオケ呼ばれない派だから。 」


・なんかごめんね。


741 - 750


750 泉の精

『 あなたが泉に落としたのは、この、金の産廃ですか?
  銀の産廃ですか? それとも、普通の産廃ですか? 』
「 ふ、普通の産廃です! 」
『 逮捕します。 』




749 信じるものは

「 婚約した彼女は結婚資金を持ったまま音信不通…。
  どうしてもと頼まれ連帯保証人になった親友には逃げられ…。
  祈るような気持ちで買った幸せの壷には何の効果もない…。
  俺なんてもう…、生きてる価値ないんだ…。 し…、死んでやるっ!! 」
「 早まるな! 生きていればきっと、いいことがあるさ!! 」
「 ほんとに?!! 」




748 断固

「 お嬢さんを僕にください!! 」
「 だめだ! こいつは俺の獲物だ!! 」




747 被害者歯医者

警察 「 どうして殴ったんだ? 」
患者 「 痛かったら手をあげろって…。 」




746 婿養子希望

「 ねぇ、私のどこが好き? 」
「 苗字だよ。 」




745 出来レース

「 優勝はエントリーナンバー1番、伊集院雅子様ですっ! 」
「 うっそー?!! 」




744 せめてあの世では

閻魔 『 夫に刺し殺されるとは不運な奴…。 お前は天国行きだ。 』
妻 「 ありがとうございますっ! 」

閻魔 『 妻を殺して自分は自殺…。 屑が。 お前は勿論、地獄行きだ!! 』
夫 「 ありがとうございますっ!! 」




743 一蹴

「 王様、こちら、馬鹿には見えない服でございます。 」
「 素晴らしい。 馬鹿には見えない褒美を取らす。 」




742 違いのわかる男

「 私ぐらいになると、においだけでお腹いっぱいになりますよ。 」




741 お前のせい

研究員 「 やっぱり、ここのデザイン変えようかなぁ…。 」
??? 「 お困りのようですね。 」
研究員 「 いや、困ってはいないんだけど、この鍵穴の…ってお前、
           どこから入ってきた?! え? ちょ、か、鍵閉まってただろ?!
           テ、テスト兼ねて付けてた、新開発の鍵!! お前が開けたのか?!
           …嘘だろ? 最初から開いてたんだろ? なぁ! そうだって言えよ!!
           本社への報告期限明日なんだぞ!! …CMも金かけて、社長も期待して…。
           …なのに報告直前に破られるって…、どうするんだよ………。 」

??? 「 お困りのようですね。 」