トップページ » 401 - 500

491 - 500


500 円 

「 はい、お小遣いの500円と、老眼鏡。 」
「 ありがとう。 」
「 いくらに見える? 」
「 5,500円。 」




499 コメンテーター

「 佐藤さん。 この事件、どう思われますか? 」
「 特に何も。 」
「 そうですか。 スポーツです。 」




498 空耳処刑

「 この中に、スパイがいる。 」
夫妻 「「 私たちです。 」」
「 殺れ。 」




497 発明品

「 この時計をつけると、一日が30時間になります。 」
「 すごい! 」
「 更に、一年が292日になります。 」
「 買いますっ!! 」




496 こい

「 …刑事さん。 俺が、やりました…。 」
「 …そうか。 」
「 刑事さん。 恥かしいけど俺、初めての恋だったんです…。 なのに、あの女が…! 」
「 …わかった。 疲れただろ。 ちょっと、休んでろ。 」
「 …はい。 」


部下 「 どうでした? 」
刑事 「 故意犯であることは認めたが、過失余罪もあるそうだ。 徹底的に追求しろ。 」
部下 「 任せてください。 」




495 探偵社

「 夫の浮気調査をお願いしたいんです。 …これが、夫の写真です。 」
「 …わかりました。 ではまず、簡単な検査をします。 これは? 」
「 上。 」
「 これは? 」
「 左。 」




494 鎹

妻 「 離婚よっ! 」
夫 「 離婚だっ! 」
娘 「 理由はっ! 」
息子 「 利権だっ! 」

夫 「 淋病だ。 」




493 葛藤

「 あ、財布が落ちてる。 …どうしよう、もらっちゃおうかな…。
  でも、警察に届けた方が…。 あぁ、どうしよう…どうしよう…。 」

天使 『 (退席中) 』
悪魔 『 (取込中) 』

「 またか…。 」




492 用途限定

「 …ついに、飲むと透明人間になる薬の完成じゃ。 」
「 やりましたね、博士! 」
「 うむ。 効果は飲んでから5時間弱。 不測の大作映画にも完全対応じゃ! 」
「 狭っ! 」




491 ゴッド オブ エンターテインメント

「 ママ、またドジョウが出てきたよ。 」
「 何匹目? 」
「 わかんない。 」


481 - 490


490 懺悔

「 アナタガ犯シタ罪ヲ、今、ココデ、正直ニ 話シナサイ。
  ソウスレバ、神ハ必ズ アナタヲ オ許シニナリマスガ、
  特段、懲役年数ニ 影響ガアルワケデハアリマセン。 アーメン。 」
「 アーメン。 」




489 応相談

「 いいですかシンデレラ。
  12時の鐘が鳴り止む前に、必ず帰ってくるのですよ。 」
「 2次会は? 」
「 2時間だけですよ。 」




488 フリ

「 一休よ、この壷に入っているのは毒じゃ。 食べてはならぬぞ。
  絶対に、絶対に食べてはならぬぞ。 わかったな? 」
「 はい、わかりました和尚様。 では、失礼して…。 」
「 なにをするか一休! 食べてはならぬと言ったではないか! 」
「 わかっております和尚様。 では、失礼して…。 」
「 ちょ、だから一休! ま…、いっきゅう! いっきゅうーっ!! 」




487 同時に二つのことができない人

「 殺されたくなければ騒ぐな。 金を出せ。 」
「 …。 」
「 殺されたいのか?! 金を出せっ! 」
「 きゃー!!! 」
「 騒ぐなっ! 」
「 …。 」
「 金を出せっ!! 」
「 きゃー!!! 」
「 騒ぐなっ!!! 」




486 素直

「 好きです! 付き合ってください! 」
「 イヤです。 消え去ってください。 」




485 役者魂

「 母さん。 俺、東京に出て役者になりたいんだ。 」
「 …やっぱり似るものね。 今のあなた、若い頃のあの人と同じ目してる。 」
「 も、もしかして、死んだ父さんも…。 」
「 そうよ。 母さん、今でも覚えてる。 小さかった和弘を抱きながら、あの人言ったわ。
  俺は今日から役者になる。 死ぬまでこの子の父親を演じ切ってみせる…、ってね。 」

「 …義父さん? 」




484 犠牲

「 このランプを擦って出てくる魔人は、
  どんな願いも一つだけ叶えてくれるのじゃ。 」
「 して、ご老人はどのような願いを? 」
「 それを聞き出したのじゃ。 」




483 オーディション

「 じゃあ、スリーサイズを教えてください。 」

『 はい、上から下まで、いい感じです! 』

「 いいね。 」
「 いいっすね。 」




482 自己完結

「 愛し愛されてる。 」
「 いいえ。 」




481 初見

「 おかえりなさいあなたー。
  ご飯にする? お風呂にする? それとも、わ・た・し・は・だ・あ・れ? 」

「 誰? 」


471 - 480


480 酵母

「 アンパンマン。 バイキンマンの弱点がわかったわ。 」
「 本当かい? バタコさん。 」
「 ええ。 ポイントは温度よ。 最も能力を発揮するのは18度から26度。
  45度を超えた辺りから急激に弱り、50度を超えると死滅するわ。 所詮は菌ね。
  ただし、適温状態での攻撃力は抜群よ。 最も注意すべきは有機物の分解、
  生成を行う特殊能力。 そして、その能力を利用した…、パンの、発酵…。 」
「 そ、それじゃあ…、やっぱりバイキンマンは…。 」
「 …あなたの、お父さんよ。 」




479 迷子

「 ママとはぐれちゃったの? 」
「 …うん。 」
「 お名前は? 」
「 …いのうえりく。 」
「 お年は? 」
「 …7さい。 」
「 おうちは? 」
「 …でんえんちょうふ。 」
「 年の離れた未婚の兄は? 」




478 存在感

「 お前さ、少しは場の空気読めよ。 」
「 …。 」
「 そんなんじゃ、友達いなくなるぞ。 」
「 …。 」
「 おい、聞いてんのかっ?! 」
「 ………あれ? いつからいたの? 」
「 読んでくれよ…。 」




477 問い詰める

「 このメールの相手! 裕子って誰よ?! ねぇ、裕子って誰よ?!! 」
「 と、友達だよ…。 」
「 友達って何よ?! 友達ってどういう状況よ?!! 」
「 な、仲が良いってことだよ…。 」
「 仲が良いって何よ?! 仲が良いってどこで区切るのよ?!! 」




476 名前聞き忘れた

「 それではこれより 私を媒体とし、息子さんの魂を呼び出します。 」
「 …お願いします。 」
「 きえぃやーーーっ!!! ………か、母さん…? 」
「 も、もしかして…、本当に…? 」
「 …か、母さん?! 母さんなんだね?! わかるかい? 俺俺、俺だよ母さん! 」
「 本当に…、将則なのかい…? 」
「 そうだよ! マサノリだよ!! 」




475 漢

「 あいつが通った後には、ぺんぺん草一本残らない。 」
「 ゴミさえ かけらも残らない。 」
「 そして記憶に残らない。 」
「 誰? 」
「 さあ? 」




474 おととい来やがれ

「 探しましたよ。 」
「 …どちら様ですか? 」
「 橋本です。 」
「 …人違いでは? 」
「 じゃ、殴りますね。 」
「 …え? な




473 家庭教師

「 先生。 」
「 家ではお父さんと呼びなさい。 」




472 ご両家一致

男 「 結婚させてください! 」
父 「 娘はやらんっ! 」
女 「 お父さん!? 」

女 「 結婚させてください! 」
父 「 娘はいらんっ! 」
男 「 お父さん!? 」




471 誤解を招く

「 ねぇママ。 パパがいないよ? パパはどこにいっちゃったの? 」
「 …パパはね、私たちのために…、お空のお星様になったの…。 」
「 どうやって? 」
「 シャトルで。 」


461 - 470


470 誘拐犯

「 娘が大事ならば、3千万円用意しろ。 」
「 …わ、わかった。 それで、この金をどうしたらいいんだ? 」
「 2千万円は学費に当てろ。 残りは結婚資金だ。 」
「 そっ…?! 」
「 娘がどうなってもいいのかっ?!! 」




469 漢のミクシィ

「 ねぇ、マイミク承認してよ。 」
「 ばっきゃろう! そんなことしなくても、俺たちもう…、マイミクだぜ? 」
「 マイ…ミク? 」
「 ああ、マイミクだ!! 」




468 スズムシくんとコオロギさん

「 秋だな。 」
「 秋だね。 」
「 …飽きたな。 」
「 …飽きたね。 」




467 商品か

『 ピッ ピッ ピッ カチッ …ぷーーー…ん 』
「 …ん…。 」
『 ぷーーーー…ん 』
「 …んー。 」
『 ぷーーーーー…ん 』
「 …あー! うるせーっ!! 」
『 ガスッ!! 』


課長 「 …いかがでしたか? 商品名は、強力目覚し・不愉蚊い君。
        “蚊い” の部分には “痒い” という意味も込
社長 「 蚊い雇だ。 」




466 陰陽

「 おじいちゃんの頭、ぴっかぴか。 」
「 ほっほっほ。 お月さんみたいじゃろ。 」
「 じゃあ、おばあちゃんが太陽だね。 」
「 沈まにゃ見えん。 」




465 次の人から

「 あなたの願いを、1つだけ叶えてあげましょう。 」
「 叶えられる願いを、3つにしてくれ!! 」
「 …願いは叶えました。 それでは。 」




464 供述一転

「 お前はその時間、どこで、誰と、何をしていたっ?! 」
「 家で、じいと、チェスをしておりました。 」
「 良いご趣味で。 」




463 ショック死

「 先生っ! し…、えっと…、娘は無事ですか?! 」
「 ご臨終です。 」




462 必要性

「 ピーマンきらーい。 」
「 ママも嫌いよ。 」
「 パパだって嫌いさ。 」




461 2度3度

「 注文を繰り返します。 」
「 いや、結構です。 」
「 同居はしない、年収30%アップ、年2回以上の海外旅行… 」
「 もう勘弁してくれ…。 」


451 - 460


460 トラブル

「 き、機長! メインエンジンが停止しました!
  こ、 このままでは…、墜落してしまいますっ!! 」
「 マジか。 」
「 マジです! 」


客A 「 ダメだな。 」
客B 「 うん、ダメだ。 」




459 怪盗**面相

「 ある時は新人コック。 またある時は敏腕記者。
  闇から闇へ、完璧な変装に隠されたそのしょう 『 パンッ 』

刑事 「 逮捕だ。 」
部下 「 はっ! 」




458 女房

「 ターイム! ピッチャー交代!! 」

実況 「 さあ、ここでピッチャー交代です。 」
解説 「 ということは、キャッチャーも交代です。 」
実況 「 いえ、キャッチャーはそのままです。 」
解説 「 泥沼です。 」




457 ピクニック

「 お弁当作ってきたのー。 」
「 本当に?! うれしいなぁ。 」
「 どこで売る? 」
「 …できれば日陰で。 」




456 居眠り

「 ZZZ…。 」
「 じゃあこの問題を…、富原。 」
「 222…。 」
「 よし。 」




455 nikki

「 夏休みの日記、書いてるか? 」
「 …ううん。 」
「 おいおい、日記は毎日書かないとダメだぞ。 父さんは毎日書いてるぞ。 」
「 暇だから? 」
「 忘れるからだ。 」




454 不摂生

「 ねぇ、私、赤ちゃんが出来たみたい。 」
「 本当だ。 赤ちゃんが出来たみたいだね。 」




453 最終回

「 一休よ、この屏風の虎を捕まえてみよ。 」
「 わかりました。 ではまず、私を屏風の前に連れて行ってください。 」
「 い…、一休。 そなた、目が…。 」
「 負けませんよ。 」
「 一休…。 」




452 愛国

「 す…、好きです!! 」
「 日本。 」
「 う、うん…。 」




451 ど忘れ

「 あなたの事が、忘れられないの。 」
「 本当かい? ハニー。 」
「 本当よ。 ダーリン。 」


441 - 450


450 かおりちゃん

「 はなびきれいー。 」
「 きれいだね。 」
「 ママみたいー。 」
「 かおりは上手だなぁ。 」
「 …あ、終わっちゃった。 」
「 輝く時間は、一瞬なんだよ。 」
「 パパみたいー。 」
「 上手だなぁ。 」




449 尊敬の念

A 「 おい、金出せ。 」
少年 「 …持ってません。 」
B 「 嘘つくな。 その場で飛べ。 」
少年 「 …。 」

『 チャリン チャリン 』

A 「 おいおい、今の音はなんだ? 」
B 「 金じゃないのか? 」
少年 「 こ…、睾丸です。 」
A 「 まじかよ…。 」
B 「 すげえ…。 」




448 追加

「 よいか。 ここに 三本の矢がある。 一本では弱く、簡単に折れてしまう矢。
  しかし、このように三本集めれば 容易く折ることは出来なくなる。
  さらにそこへもう一本、矢が加わったとしたら…、どうなる? 」
「 苦しくなる。 」
「 働きなさい。 」




447 涙腺

「 貴様の願い、一つだけ叶えてやろう…。 」
「 いつも他人の願いを叶えてばかりの、お前の願いを叶えたい。 」
「 ………ありがとう。 」
「 泣くなよ。 」




446 急患

「 先生! 娘は…、恵美はどこですか?! 」
「 知りません。 」
「 恵美ー!! 」




445 キュート部長

部長 「 今日は無礼講だ。 上下関係、気にせず飲んでくれ。 」
ABC 「「「 わかりました! 」」」
ABC 「「「 かんぱーい!! 」」」
A 「 そうそう、昨日サドル盗まれてさー。 」
B 「 それで筋肉痛なの? 」
C 「 まじうけるw 」
A 「 おいおい、笑い事じゃねーって。 」
C 「 だっておま
部長 「 でも、会話には混ぜてくれ。 」
ABC 「「「 わかりました! 」」」




444 携帯

金田 「 おまえの部屋、電波悪いな。 」
佐藤 「 違う! 電波は悪くない! 俺が…、俺が悪いんだっ!! 」
電波 「 佐藤…。 」
佐藤 「 電波…。 」
金田 「 危ねぇよ。 」




443 道

「 勉ちゃん。 迷子になったら、どうするのかな? 」
「 一旦全ての仕事を停止し、空を見上げて、深呼吸。 」
「 いってらっしゃい。 」
「 いってきます。 」




442 先手

「 ねぇ、私…、きれい? 」
「 汚い。 」
「 これっ…! 」
「 汚い。 」




441 控え室

「 万引きは犯罪だ! わかってるのか?! 」
「 あんたには関係ないだろ。 」
「 そうだね。 」

店長 「 誰だ君は。 」