2018年01月06日

謹賀新年 2018

だいぶ日が経ってしまいましたが…。

明けましておめでとうございます!


今年もよろしくお願い致します。
これまた、今さらながらの今年の初日の出です。

IMGP4506_s


昨年は、個人的にいろいろと変化の年となり、このブログも更新頻度が落ちていますけど、
一応、今後も観戦記や観劇記等を中心に細々と続けていこうと思っています。
2018年が、皆さまとベルマーレにとって良い年となりますように…。


#と言いつつ、昨夜はいきなり、東京で飲んだ帰りの電車で10年振りくらいに乗り過ごす、
 という失態を演じたという…。(笑)  
Posted by s_tanaka at 20:02Comments(0)etc. 

2017年12月19日

クリスマスドラマリーディング「聖夜のおくりもの」

日曜日は、毎年の年末恒例、湘南テアトロ☆デラルテの「聖夜のおくりもの」を観て(聞いて)
来ました。
主催の郷田さんを含めた劇団員さん達が、クリスマスイブに起こるハートフルストーリーを
朗読で演じるドラマリーディング。
もう、最近はこれを観ないと年末が来ないと言うか、これが終わると今年もいよいよ終わり
だなぁと思うようになりました。
そういう意味では、私の中ではもうすっかり年末行事の1つです。(笑)

(以下、改ページ)

image


#実は、ステージの飾り付けも毎年のお楽しみだったりするんですが、今年は一段と綺麗
 でしたね。

  続きを読む
Posted by s_tanaka at 23:31Comments(0)Play 

2017年12月12日

スカパー!ラッシュ

テレビ出演のご案内(スカパー!「スカサカ!ライブ」/チョウ貴裁監督)
テレビ放送のご案内(スカパー!「平ちゃんの『ほな行こか』〜湘南篇〜」)
テレビ出演のご案内(スカパー!UEFAヨーロッパリーグ 解説/チョウ貴裁監督)

取りあえず、今月だけスパサカに入り直して、3つとも観てみました。
と言うことで、それぞれの感想と見所をひと言ずつ。

「スカサカ!ライブ」
J2を振り返るコーナーで長崎の高木監督と出演し、MCの岩政氏とトーク。
最後に平ちゃんから「今シーズン戦った中で一番強かったチーム」を聞かれ、二人とも町田を
挙げていたのが印象的でした。

「平ちゃんの『ほな行こか』〜湘南篇〜」
ボリューム的には、選手へのインタビューとホームタウンの名所紹介が半々って感じ。
ホームタウン紹介は、江ノ島と小田原城、さらにビーチパークでビーチバレーの石井選手との
絡みも。
一番の見所は、お馴染み「眞鶴」で食事をしながらの高山とのトーク。
かなり長く尺を使って、しかもプライベートについてもいろいろと語っていて楽しかったです。

「UEFA ヨーロッパリーグ17/18 ツルベナズベズダvsケルン戦」
前回のホッフェンハイムの試合ではゲスト解説って感じでしたけど、今回はチョウさんだけ。
ですが、話している内容はあまり変わらないので、ベルサポ的には今回もとても面白かった。
特にこの試合では、今シーズンリーグ戦でまだ1勝も出来ていないケルンの内容がこの日も
イマイチで、それが逆に興味深かったです。
まるで良くない時のウチのようなケルンへのコメントを通して、チョウさんがそんな時に
どんなことを考えていたり、選手への働きかけをどうしているのかが垣間見られるので、
「きっと、あの時の試合中もこんなこと考えてたんだろうなぁ」なんて想像が出来るのが
楽しいです。

ちなみに、チョウさんはこの後例年通り海外視察にも行くらしいですが、どこを観に行くかは
秘密とのことでした。


#あと、試合中、ツルベナズベズダのとある選手の獲得に興味を示していたことも付け加えて
 おきます。(笑)  
Posted by s_tanaka at 00:17Comments(0)Bellmare 

2017年12月10日

今さらですが、「勝利導者」のこと

山田直輝選手 期限付き移籍期間満了のお知らせ

>この度、浦和レッズより期限付き移籍加入しておりました山田直輝選手(MF/No.8)が
 期限付き移籍期間満了となりましたのでお知らせいたします。山田直輝選手は2018シーズン
 より浦和レッズに復帰いたします。


ハッキリ言って、非常に残念です…が、だからと言って決して悲しくはないです。
彼に限らず、レンタル移籍である以上、期限が来たら戻るのが大前提ですし、また本来そう
あるべきですからね。
一応、いつかこうなることは覚悟していました。
(あ、別にレンタル→完全移籍な選手を否定する訳ではないので、念の為)

もちろん、彼がいなければ昇格も優勝も出来なかったことは、今さら言うまでもありません。
それについては、敢えてここであれこれ述べずとも、例えばここを見るだけでも彼が如何に
今年の攻撃の柱だったかは十分に分かります。
そんな選手が抜けるんですから、それは痛いです。

それでも、彼自身が真剣に悩んだ末の決断であればそこは尊重したいですし、また、ぜひ
向こうでも結果を出して欲しい。
いや、むしろこちらで結果を出したからこそ、向こうでも結果を出して貰わなければいけない
でしょう。
もっとも、その辺は本人も十分理解していることは「湘南で培ったプレーが向こうでも通用
することを証明したい」というコメントからも伝わってくるので、心配は無用みたいです
けどね。

とにかく、3年間ありがとうございました!


#そう言えば、今年は念願だったサポが選ぶ年間ベストゴールもついに受賞!
 本当に、おめでとうございます。  
Posted by s_tanaka at 20:37Comments(0)Bellmare 

2017年12月05日

チョウさんの解説

○解説出演のご案内(DAZN ブンデスリーガ解説/チョウ貴裁監督)

>12月2日(土)にDAZNで放送されます、ブンデスリーガ 第14節 ホッフェンハイムvs
 ライプツィヒ戦でチョウ貴裁監督が解説を担当いたします。ぜひご覧ください!

という訳で、チョウさんのブンデスリーガ解説、ホッフェンハイム対ライプツィヒを観て
みました。
いやぁ、今回も面白かった!
普段、ほとんど海外リーグを観ない私にとっては試合自体も面白かったんですが、それ以上に
相変わらずチョウさんの解説…と言うか、サッカー談義(?)が楽しくて…。(笑)

チョウさんの解説は、ブンデスリーガに凄く詳しいこともさることながら、我々ベルサポに
とっては監督としての考え方が垣間見えるのが興味深いんですよね。
今回の中継も、観ていると「チョウさんが、こういう時に求めているのはこういうプレー
なのか」とか、「あの時のコメントで言っていたことは、このことだったのか」みたいな
部分が随所にあって、そういう意味では、非常に勉強にもなりました。

他にもシーズン中の裏話や小ネタなども聞けるので、DAZNに入っているベルサポでまだ
未見の方は、ぜひご覧になることをオススメします!


#なので、もちろん、来月発売のイヤーDVDに収録される先行予約特典も今からメッチャ
 楽しみ!(笑)  
Posted by s_tanaka at 00:10Comments(0)Bellmare 

2017年11月26日

第42節 vs 町田戦

今年最後のスタグルは、久々の「ビーバス」さんのシュラスコ丼と「CLOVER」さんのフランス
ドッグ。
本当は、カレー系に行きたかったんだけど、迂闊にも前日のお昼に食べちゃったので…。
そっちは、残念ながら、また来年。

・うーん、なんかイマイチだったなぁ。
 試合前は、前回の町田戦のことはほとんど忘れていましたが、この試合を観ているうちに
 なぜあの時勝てなかったのか、少しずつ思い出してきました。
 確か、あの時もこんな試合だった気がします。
・取りあえず、球際で勝てなかったのが痛かったですし、残念でしたね。
 もっとも、この試合に限らず、今年はこのパターンが多かったような…。
 まあ、代表もデュエルとか言ってるし、やはり球際に関しては、J2も含めてどこも力を
 入れているんでしょうか?

・っていうか、今年3年振りにJ2を戦ってみて改めて思ったのは、90分間走り続ける走力、
 球際の強さ、攻守の切り替えの速さといったことは、今やJ2でもほとんどのクラブが
 志向し、出来るようになっているんだな、ということ。
 にも関わらず、我々サポーターは、どうしてもそれらを武器にJ2を圧倒したあの14年を
 イメージしながら観てしまうので、そこでギャップが生まれ、結局、最後までそんな違和感を
 抱きながら1年間過ごしたって感じでした。
・J2の多くのチームがそんな風になったのが、果たして、あの14年の湘南の影響なのか、
 それとも、ただ単にサッカー界のトレンドがそうなって来たからなのかは定かでは無い
 ですが、いずれにしても、上で挙げたようなことが、もはやウチだけの専売特許だったり
 アドバンテージでは無いことだけは間違い無いようです。
・もっとも、それでも結果として1年でのJ1昇格とJ2優勝が達成出来た。
 その理由は、個の力やチームとしての練度が、他所より少しだけ上回っていたからでは
 ないか?と思ったりもします。
 確かに、守備が堅いと言われながらも3失点した試合が6つもあったりして、その差は
 決して大きくは無かったですが、だからこそ、その僅かな差が結果に大きく影響したの
 ではないか、と。
・あと、もう1つ感じたのが、独自のカラーやサッカースタイルを打ち出したチームが増えた
 ということです。
 これも、3年前にウチがいわゆる「湘南スタイル」を標榜して話題になったことと関係が
 あるのかは不明ですが、少なくとも、行き当たりばったりではなく、自分達のスタイル
 と言うかベースとなるサッカーを定めて、それをブレずに追求していくように多くのクラブが
 なって来たように感じます。

・何はともあれ、選手、スタッフ、そしてフロント始めクラブ関係者の皆さん、今年も1年間
 お疲れ様でした。
 優勝後に一度も勝てなかったのは残念ですし、目標だったJ1に復帰することだけでなく、
 J2優勝まで果たしたのに、何となく不完全燃焼だった印象があるのも、ある意味贅沢な
 話だとは思いますけど、それだけ、こちら側の求めるものも年々高くなってきたということ
 なんでしょうね。
 なので、そんな要求に応えるためにも、まずは来年のJ1残留、そしてその後の定着を
 目指して頑張っていって欲しいと思います。


#なんてことをのんびりと書いていたら、さくっとチョウさんの続投が発表されてしまい
 ました。
 取りあえず、これでまずは一安心…。(笑)  
Posted by s_tanaka at 12:08Comments(0)Bellmare 

2017年11月21日

「ハッピーランスルー」

この週末は、湘南テアトロ☆デラルテの年に一度の本公演を観て来ました。
毎年、新作を上演するこの本公演、今回は「ハッピーランスルー」という、とある結婚式場の
控え室で起こる、ドタバタコメディです。
更に、今年は例年と違って2部構成となり、第1部が日替わりコント、第2部がこの「ハッピー
ランスルー」となっています。
ちなみに、「ハッピーランスルー」の方はダブルキャスト(これは例年通り)なので、異なる
キャストで2回観たのですが、たまたま、どちらも第1部は、今回スペシャルゲストとして
参加していたチリアクターズさんの「しらずのうちに」でした。
(ただし、こちらも一部キャストが変わってます)

という訳で、その「しらずのうちに」も含めたいつもの雑感を改ページ後に…。


#結婚式ネタなので、入場料を払う時にお祝い袋に入れて渡そうかと思ったけど、かえって
 迷惑になりそうなのでやめました。(笑)

  続きを読む
Posted by s_tanaka at 00:06Comments(0)Play 

2017年11月19日

1ー1ドロー

結局、ラスト4試合は勝てず仕舞いかぁ…。  
Posted by s_tanaka at 17:55Comments(0)

2017年11月16日

第41節 vs 岐阜戦

今回も、本来なら現地参戦すべきと言うかチャンスだったんですが、諸事情によりそれが
叶わず、結局、自宅でDAZN観戦してました。
(でも、今回はほぼリアタイ観戦出来た)
まあ、この結果を見るに、果たして行った方が良かったかは微妙なところですが…。
(でも、名古屋戦よりは…(笑))

・この試合、キックオフ直前にちょっとしたトラブルが…。
 ホーム側のゴールネットが一部外れていたため(?)、それを固定する作業を行った分、
 開始時刻が遅れました。
 あまり、こういう理由でキックオフが遅れることって見たこと無かったので、なかなか
 新鮮でした。
 っていうか、あの試合前のゴールネットのチェックって、そんなに大事なことだったん
 ですね。

・さて、そんな中始まった試合ですが…。
 ぶっちゃけ、ここ何試合かと比べたら、観ていてもさほどストレスは溜まらなかったです。
 ボールを持たれる時間帯もありましたが、もともと相手はポゼッション率が高いですし、
 それに対して、ウチもそれなりにキープしたり攻め込む時間もありましたからね。
・ただ、ストレスは無いけど、カタルシスも無かった、というのが正直なところ。
 恐らく、やりたいことはある程度出来ていたんだと思いますが、ゴールという結果がついて
 来なかったので、どうしても不完全燃焼な感じに…。
・そして、前半終了間際にPKを決められ失点。
 もっとも、個人的には、その直後にピッチ上に全員が集まって話し合いをしていたのが、
 ちょっと嬉しかったです。
 中継では、「高校とかではよく見かけるけどプロでは珍しい」なんて言ってましたけど、
 実はウチは今年に入ってから既に何度かやってるんですよね。> 失点後の打合せ

・後半も、基本的には前半と似たような印象で、どちらも決め手を欠いたまま一進一退の
 攻防が続きます。
 しかし、76分に今度はウチがPKゲット!
 キッカーは高山。
 先日の菊地に続いて、今回も復帰祝いゴールが決まるかと思ったら…。
 結果的に、このPKを外したのは、やはり勿体なかったですね。
・まあ、そんな訳で1ー1のドローで試合終了。
 果たして、最後のCKがゴールに入っていたのかどうかは定かでは無いですが、とにかく、
 試合終了の笛が鳴る直前まで、いろんな意味で楽しめたのは確かです。
・何より良かったのは、端戸がついにと言うか、ようやくと言うか、ゴールを決めたこと。
 この日は、他にも何度も可能性のあるシュートを撃っていましたし、これまでも出場した
 試合ではしっかりチームに貢献していましたからね。
 それが、ようやく報われたって感じです。

・何はともあれ、これで、2014年時でも出来なかった、リーグ戦1年間通しての連敗0は
 無事達成することが出来ました。
 これはこれで、とても素晴らしいことだと思います。
 あとはもう、最後に勝って終わるだけ。
 スカッと気持ち良く、そして笑ってシーズンを終えましょう!


#まるで関係無いですが…。
 来年のJ1は、毎節1試合は金曜開催になるとか…?
 出来れば、それは勘弁して欲しいけど…他ならぬDAZN様の頼みではJリーグも首を
 縦に振らざるを得ないかな。  
Posted by s_tanaka at 01:26Comments(0)Bellmare 

2017年11月11日

1ー1ドロー

なかなか勝てないですねぇ。  
Posted by s_tanaka at 23:48Comments(0)Bellmare 

2017年11月09日

第40節 vs 福岡戦

1日でユースもトップも負けるのは、さすがにキツいなぁ。
しかも、対福岡に関しては、同一カード4連敗ですからねぇ。

・以前にもずっと福岡に勝てない時期があって、それが一時期払拭されつつあったんだけど、
 ここに来て、再び元に戻って来ちゃった感じですね。
 ハッキリ言って、かなり悔しいです。
・これで、名古屋、福岡とJ1クラスのチームに連敗。
 それらのチームにいる、J1でも活躍できそうな選手達に尽く決められている点も含めて、
 相変わらず、まだまだ課題は多いです。

・やっぱり、前半先制されるまでの時間帯で受けに回っちゃったのがなぁ。
 それこそ、まるで前節の岡山戦の続きを観てるようでしたし。
 それでも岡山戦やその前の愛媛戦は、悪天候の影響があったり昇格や優勝がかかった試合
 だったこともあって、なかなか思い通りのサッカーが出来ない部分もあったとは思いますが、
 少なくとも、この試合に関してはそういうことも無かったはずですから、最初からもっと
 積極的に行っても良かったと思うんですけどね。
・苦しい時間帯に皆で共通意識を持って守ることは、決して悪いことじゃないと思いますが、
 前回も書いたように、そんな意識が最近はどちらかと言うと悪い方に共有されちゃってる
 気がします。
 何より、前半の途中までは、攻撃のスイッチとなるはずの縦パスすらほとんど入らない
 状態だったので、その辺の自分達の良さをぜひもう一度思い出して欲しいです。
・あと、細かいところですが、岡山戦からの3失点、全て弾いたボールを押し込まれているん
 ですよね。
 単なる偶然なのかも知れませんが、秋元のケガの件もあって、そこもちょっとだけ気に
 なってます。

・まあ、とは言え、後半に入ってからは結構良い形も出来ていましたし、ウチが押し込む
 時間帯の方がむしろ長かったとも思います。
 それで、実際にその流れの中で一度は同点にも追い付けたんですけど…。
 ただ、惜しむらくは、その同点に追い付いたすぐ後のCKを活かせなかったこと。
 追い付く少し前辺りから相手の勢いが落ちていただけに、あそこは例え決まらなかったと
 しても、畳み掛けて更に押し込まないといけない所でした。

・そんな訳で、残念ながら勝ち点90を達成することは叶わず…。
 あとは、あの2014年の時でも出来なかった、連敗無しでシーズンを終えることが果たして
 出来るかどうか…ってところでしょうか?
 こちらは、次節負けなければ良いので、ぜひ、そして、もちろん勝って達成して欲しいと
 思います!


#2試合続けての恩返し彈…嬉しくもあり、悔しくもあり…。  
Posted by s_tanaka at 00:51Comments(0)Bellmare 

2017年11月05日

1ー2敗戦

優勝後に勝つのはなかなか難しいね。  
Posted by s_tanaka at 17:42Comments(0)Bellmare 

2017年11月04日

第39節 vs 岡山戦

今回は、ケバブが食べられなかった時点でちょっと嫌な予感はしてたんですよね。(笑)
でもって、時間も遅かったし雨も結構強かったので、結局何も購入せずにスタジアム入り。
もっとも、私の席でもあれだけ吹き込んでくるくらいだと、何か買ったところで食べること
すらままならなかったかも…。

・いやぁ、しかし、あんなに酷いBMWスタのピッチは、ほとんど観たことがないですね。
 水たまりは出来るは、ボールは止まるは、走れば足元から水しぶきが上がるは…。
 ただ、それでも凄いと思ったのは、後半雨足が弱まるに従って照明で光っていた水たまりが
 みるみる消えていったこと。
 これが、自慢の水はけの良さか!と改めて驚きました!

・さて、そんなピッチコンディションだったこともあって、普段のウチのサッカーは早々に
 諦めざるを得ない状態。
 本当は、1年の集大成となるような、選手達が攻守に躍動する試合を観たかったんです
 けどね。
・それでも、前半の終了間際にCKからジネイがヘッドで決めて先制!
 この試合で優勝を決めるためには、何より先制点が欲しかっただけに、これでまずは多少
 落ち着くことが出来ました。
 「あとは、このままもう1点くらい取って、試合の大勢を決めてくれれば…」なんて思い
 ながら後半を迎えたんですが、まあ、案の定と言うか、そんなに上手く行くほど甘くは無い
 訳で。
・しかし、今シーズンは確かに1ー0の試合が多くて、選手達もある程度そんな展開に慣れて
 来ているとは言え、その「慣れ」が最近はちょっと悪い方にも出始めてるのかな?なんて
 思ったりもします。
 というのも、この試合も後半が始まってまだ間が無いにも関わらず、既にブロックを敷いて
 相手の攻撃を受けて守るような体制に入ってしまっていたんですよね。
 もちろん、それでもチャンスがあればラインを少しでも上げて押し戻そうともしていました
 けど、少なくとも、相手の陣地でサッカーをする時間帯は後半はほとんどありませんでした。
 (ちなみに、この日に限っては、ピッチの状態でもそれは明らかでした(笑))
・さすがに、それだけ長い時間守勢に回っていたら、そりゃあ弾いたところを押し込まれたり
 することも起きます。
 で、当然、相手はさらに勢いづいて来るので、最後は、あわや逆転負け→セレモニー無し
 なんてことにもなりそうに…。
 正直、「これだけ条件が揃っててもホームで決められないなんてことがあるのか?」と、
 一瞬サッカーの神様を恨みそうになりました。(笑)

・結果はドローでしたけど、何はともあれ、無事に、そしてようやくホームでJ1昇格と
 J2優勝のセレモニーを笑って行うことが出来ました。
 選手、監督、チームスタッフ、フロントスタッフ始め、全てのクラブ関係者の皆さん、
 本当におめでとうございます。
・例え2回目であっても、やっぱりあの「CHAMPIONS」のパネルを見たら感動しますね。
 というか、むしろ、14年の時よりも今回の方がジーンとしてしまいました。
 上で「サッカーの神様を恨みそうになった」なんて書きましたが、表彰式が始まってから
 セレモニーがひと通り終わるまでの間だけ雨が上がってくれたのは、そんな神様のせめてもの
 優しさだったのかも知れません。

・とにかく、これで来年の創部50周年は、晴れてJ1で迎えることが出来ます。
 そういう意味では、クラブとしても最低限のノルマが達成出来て、まずは一安心といった
 ところでしょうか?
 もっとも、それで残りの3試合が不甲斐ない内容になっては、元も子もありません。
 ぜひ、J2チャンピオンの名に恥じない試合をこれからも見せて欲しいと思います。


#あの、ユースチームも含めた勝利のダンス(厳密には勝ってないけど)も凄く良かった。
 それにしても、我がクラブのダンスの足並みの揃い方は異常。(笑)  
Posted by s_tanaka at 01:25Comments(0)Bellmare 

2017年10月29日

1ー1ドロー

ようやく、ホームで優勝を決めることが出来ました。
でも、やっぱり勝って決めることは出来ないのね。(笑)

IMGP3829
  
Posted by s_tanaka at 20:58Comments(0)Bellmare 

2017年10月27日

第38節 vs 愛媛戦

スタグルは、ゲン担ぎのケバブサンドと別のお店(店名失念)で購入した、モツ煮。
ケバブはもちろんですが、モツ煮も旨かった!

・相手に押し込まれる時間の方が長かったけど、終わってみれば数少ないチャンスを確実に
 モノにした方が勝った、という、サッカーではありがちな、そして、今期のウチでよく見る
 ような試合でした。
 実際、先制するまでの時間帯もなかなか思うように攻められず、ボールを奪うことは出来る
 ものの、相手のプレスも早くて結局すぐに奪い返されたり、パスミスになってカットされたり
 って感じでしたし…。
・例によって、いつも私の後ろに座っている、毎回ずっと愚痴とヤジばかり言ってるおじさんも
 あれこれ文句言ってましたけど、私自身は「あー、この流れは、多分ウチがワンチャンスを
 決めて先制するパターンだな」なんて何となく思いながら観ていました。
 もっとも、それでも、あんなに綺麗に決まるとは思いませんでしたけどね。(笑)

・先制した後は、ある程度試合のペースを握っていたようにも見えたんですが、後半に入ると
 逆にほとんどの時間帯で押し込まれる展開に…。
 ただ、果たして、どこまで意図していたのかは分かりませんが、その割には決定的な場面は
 作られないというか、最後の最後でやらせない守備は出来ていました。
 この辺は、やはり今シーズンこれまで何度も似たような展開を経験して来ただけのことは
 ありますね。
・で、結局、スコアはそのまま動かず。
 これで、今季の無失点試合は22試合目、ウノゼロは10試合目となりました。
 ここまで24勝なので、その約半分が1ー0というのも考えてみればスゴイです。

・ただし、言うまでも無くこういう試合が続けられるのはJ2にいる間まで。
 J1に上がったらこうはいかないだろうというのは容易に想像出来ます…というか、事実
 これまでそうでした。
 でも、だからと言って同じことを昇格する度に繰り返していても仕方無いので…。
 もし、来年上がれたら、その時は如何に今年のように勝負強く、そして粘り強く勝ち点を
 積み上げられるかが、残留するための鍵になってきます。
 そのためにも、上でも通用するようなプレーを今のうちからしっかりと身に付けて欲しいと
 思います。

・それにしても、ここに来ての馬入グラウンドの冠水。
 今に始まったことでは無いとは言え、今度ばかりは今までで一番酷いみたいですね。
 10年前の時は私も参加出来ましたが、残念ながら今回はちょっと無理そうです。
 参加されている皆さんは、どうかケガなどされないように十分気を付けて下さい。
 そして、馬入をよろしくお願いします!


#ところで、この日は愛媛戦に加えて、同時刻に中央公民館で世良公則のライブと選挙の
 期日前投票が重なり、しかも雨ということで、パイロット通りは大渋滞。
 15時の時点で、明石町から全く動きませんでした。
 ライブはともかく、期日前投票とか市役所で出来ないのかなぁ?
 あんなにデカいのに…。  
Posted by s_tanaka at 06:20Comments(0)Bellmare 

2017年10月21日

1ー0勝利

勝った…。
良かった…。
image
  
Posted by s_tanaka at 17:54Comments(0)

2017年10月18日

第37節 vs 名古屋戦

本来なら、現地参戦すべきと言うか、絶好のチャンスだったんですが、諸事情によりそれが
叶わず、結局、自宅でDAZN観戦(しかも、試合終了後に追いかけ再生)してました。
まあ、この結果を見るに、果たして行った方が良かったかは微妙なところですが…。

・たぶん多くの人がそうだったように、私も、この試合はJ1に上がった時の試金石となる
 だろうなと思って観てました。
 実際、この試合において求められたプレーの精度と強度、それにピッチのテンションの
 高さは、J1のそれを観ているようでしたしね。
 そういう意味では、特に前半は本当に面白かったですし、それと同時にある種の懐かしさも
 感じたりしていました。
 もっとも、両チームの大黒柱がベンチに下がったあとは、何となくJ2的な試合になって
 しまった感もありましたけど…。

・いずれにしても、90分間を通していろんな物が見えた試合でした。
 その中でも一番大きかったのは、やはり課題ですかね。
 少なくとも、仮に「今現在の状態で」J1に上がったら、おそらくこんな試合になるん
 だろうなというのが改めて分かりました。
・確かに、相手の3点はどれもさすがといった感じでしたが、個の力がJ2と比べて非常に
 高いJ1においてはあの程度の選手は他にもゴロゴロいる訳で、今回の相手にあれだけ
 やられるとなると、やっぱりまだまだだなぁ、というのは否めません。
・さらに言うと、たぶんあの3点は、実はどれも防げたんではないか?と思ったりもします。
 要は、ああいう隙を見せたら、確実にやられるってことですね。
 J2では見逃して貰えるミスが、J1ではそのまま命取りになる…頭では分かってはいても
 実際に経験しないとなかなか思い出せないですから。
 その点で言えば、この時期にそれが体感出来たのは、かえって良かったのかも知れません。

・もっとも、この試合では課題だけで無く、良かった部分も見えました。
 それの最たる物が、菊地の2ゴール。
 シュートの精度はもちろん、そこに至るまでの崩しも本当に見事で美しかった!
 相手がJ1相当の力があるということは、見方を変えれば、その相手から奪ったゴールは
 J1でも通用するとも言えますからね。
 まあ、上がったら上がったでそんなに甘くは無いんでしょうけど、少なくともその可能性は
 感じられました。

・何はともあれ、この敗戦で昇格はちょっと遠退いてしまうことになりました。
 それでも、確実に勝ち点を積み上げていけば自力で決められる、という状況には変わりは
 無いので、とにかく連敗だけはしないように、しっかりと次節に向けての準備を進めて
 欲しいと思います。


#しかし、なんで取られる時は一気に3点まで行っちゃうのかね?
 せめて2点で止めておけないものかなぁ?  
Posted by s_tanaka at 23:59Comments(0)Bellmare 

2017年10月15日

2ー3敗戦

久々の敗戦…。
負けた時って、どういう心持ちでいれば良いんだっけ?(笑)  
Posted by s_tanaka at 23:40Comments(0)Bellmare 

2017年10月10日

第36節 vs 水戸戦

今回も、スタグルは「MOONKEBAB」さんのケバブラップ。
前節の4得点のゲン担ぎもあって購入したんですけど…。
これは、ちょっと当分外せないかも…!?(笑)
あ、あと、店名を失念してしまったんですけど、別のお店で購入したクラムチャウダーも
具だくさんでメッチャ美味しかったです。

・この試合、前半の前半は、前節からの勢いがそれなりに感じられましたが、途中からは
 相手にセカンドボールを拾われることが増え、むしろ押し込まれるような展開に…。
 実際、相手もかつてのイメージとはまるで違って、前からどんどんプレスをかけて来て
 いましたし、前半が終わった段階では、結構難しい試合になることも覚悟していました。
 それが、まさか後半あんなゴールラッシュになるとは…。
・そんな、やや予想外な展開となったきっかけを作ったのは、もちろん、後半から入った
 野田の先制ゴール。
 実は、あのゴールの直前にパスミスから相手に一度ボールを奪われているんですけど、
 そこから周りの選手も含めて再度奪い返してよく決めてくれました。
 ゴールした後、跪いている野田のところに他の選手達が集まって来て、みんなで抱き合って
 喜んでいる様子も凄く良かったです。

・そして、この日一番驚いたのが、2点目の高橋のゴール。
 いつの間にかスルスルっと相手DFの裏に抜け出したかと思ったら、相手のクリアミスを
 1トラップしてそのままゴールに叩き込んだのにはビックリしました。
・もっとも、私が驚いたのは、ゴールだけでなく、その後も何度もクロスを上げたりボールを
 奪ったりと随所に効いていたこと。
 相手の疲労度や2点目が入ったことによる影響もあるとは言え、あそこまでウチのサッカーや
 チームに馴染んでいるとは思わなかったので…。(笑)
 移籍してきた直後にケガをして、正直、彼の特長どころかプレーそのものを観るのすら
 初めてだった私も、お陰でこの1試合…いや、この15分間で彼の得意なプレーは大体理解
 することが出来ました。
・しかし、自身のJ初ゴールを復帰戦かつ湘南デビュー戦のファーストタッチでいきなり
 決めるとは…。
 前節の菊地のゴールもそうでしたけど、アディショナルタイムに決勝点が入ったりとは
 また違った、こういうドラマチックな試合もあるんだなぁ、と改めて思いました。

・それにしても、前にもちょっと書きましたが、ホント攻撃に関してはかなり人もボールも
 動くようになってきましたね。
 シーズン当初は、DFとボランチとワイドの3人でボールを回すものの、そこから前に
 ボールを運べず、いったんDFに戻してサイドを変えるけど逆サイドでもやっぱり同じ…
 みたいな感じでしたけど、今は詰まりそうになってもそこにもう1人、2人加わったり、
 自分で運んで1人かわしたりして、その先に進むことが出来るようになりました
・何より、攻撃のスイッチである縦パスがしっかり入るようになったのが大きいです。
 おそらく、それは出し手が勇気を持って出せるようになったのと、受け手がコースを複数
 作れるようになったからかな?と思ったりもするんですが、いずれにしても、あの調子の
 良かった時のサッカーが再び観られるようになったことは、非常に嬉しいです。
 まあ、過去の経験から、遅くともシーズンの終盤にはこういうチームになるんだろうな、
 とは何となく思っていましたけどね。(笑)
 (結局、このクラブを応援するには、「待つ」ことも必要だったり…)


#それはそうと、「・・チョウさんのことだから、来シーズンのムルジャが、ベルマーレの
 組織サッカーに完璧に組み込まれていることを期待してもいいでしょ?・・」って…。
 それじゃ、まるで来季もウチの指揮を執ることが既に決まっているみたいじゃないですか、
 湯浅さん。(笑)  
Posted by s_tanaka at 06:28Comments(0)Bellmare 

2017年10月07日

3ー0完封勝利!

やっと、3点差で勝てたよ。(笑)
image
  
Posted by s_tanaka at 17:53Comments(0)