2021年04月21日

1ー1ドロー!

負けないねぇ…でも、勝てないねぇ…。  
Posted by s_tanaka at 21:15Comments(0)Bellmare 

2021年04月20日

2021 第10節 vs 神戸戦

まあ、しかし、今年のホームゲームは本当に雨ばかりだなぁ。
入場者数が制限されてるお陰で、それでも完売にはなっているけどさ。

・この日の結果は、またしても0ー0。
 これでリーグ戦は、ホームに限れば3試合連続スコアレスドローとなりました。
 こんなこと、J2時代を含めてもちょっと記憶に無いです。
 つまり、ホームでは3試合連続無失点ってことですが、それはすなわち3試合連続無得点
 ってことでもある訳で…。
・ついでに、リーグ戦は5試合負け無し。
 しかも、その間の失点は僅かに1です!
 もっとも、得点も2しか取れて無いので、そう考えるとちょっと微妙ですが。
 5試合負け無しも、内訳は1勝4分けですしね。

・試合内容自体は、この日も決して悪くは無かったと思います。
 まあ、決定力、得点力については相変わらずですけど、そこについては既にあちこちで
 散々言われているので、ここでは触れません。
 ただ、以前はシュートの前のラストパスの精度から悪かったり、なんなら、そこまで行く
 ことすら出来なかったことを思えば、そこはかなり改善されたと思います。
・強いて挙げれば、ボールを奪った後の精度をもう少し上げたいですね。
 これも何度か書いてますが、この日も中盤で奪っては奪われ、奪い返してはまたロスト、
 みたいな場面が何度もあったので。
 必要以上にスタミナを消耗しないためにも、そういうことは出来るだけ減らしたいです。

・ちなみに、この日一番良かったと思ったのは、舘。
 実は、試合の終盤「もし、この試合勝つとしたら、彼が決めて勝つのでは?」と思った
 くらい、上から観ていてもメッチャ調子が良さそうでした。
 無失点に貢献した守備はもちろんですけど、それに加えて攻撃でも積極的に前に出て行って
 あわやのクロスも上げていました。
 あのプレーがコンスタントに出来るようになれば、チームにも彼自身にも非常に大きな
 武器になると思うので、ぜひ今後も続けていって欲しいです。

・何はともあれ、上位陣との連戦はそれなりの結果を残すことが出来ました…が、大事なのは
 この後なんですよね。
 ここまでの戦績的にも、そして対戦相手的にも。
 上位チーム相手に無敗で勝ち点を積めたのは良かったですが、逆に言えば、この何試合かは
 ある意味勝ち点1でも取れればOKでした。
 しかし、ここからは確実に勝ち点を取る、それも1では無く3を取ることが求められます。
 言わば、負けなければ良い戦いから負けてはいけない戦いになってくる訳で、この違いが
 逆にプレッシャーとなって自分達のプレーを変えてしまう可能性もあります。
 果たして、今の調子は本物なのかどうか?
 真価を問われるのは、むしろここからかも知れません。


#気が付けば、早くも今シーズンも1/4が終わりましたが、そんな感慨に浸る間も無く、
 ここに来てどこのクラブも新外国人選手の合流ラッシュ。
 ひょっとしたら、ここまでは単なる前哨戦だったのかも…。  
Posted by s_tanaka at 23:47Comments(0)Bellmare 

2021年04月17日

0ー0ドロー

また、点取れなくなって来たね。  
Posted by s_tanaka at 16:56Comments(0)Bellmare 

2021年04月11日

2021 第9節 vs 広島戦

お陰様で、今週末は非常に心穏やかに過ごすことが出来ました。
やはり、その節の最初の試合で勝利するのは、いろんな意味で良いっすね!

・前回、いい加減そろそろ2勝目を!とか書いておきながら、実は試合前は「でも、アウェイ
 広島戦は得点出来るイメージ湧かないんだよなぁ」とか思ってました。
 大変、申し訳ありませんでした!
・でも、調べたら、00年から20年までEスタではJ1、J2合わせて10試合戦っていますが、
 その内得点出来たのは僅かに3試合ですからね。
 勝利に至っては、23年前の98年が最後というまさに鬼門中の鬼門。
 しかも、相手は開幕から無敗中という中での1ー0勝利は、素晴らしいのひと言です。

・さらに、試合内容も攻めては田中が決勝点、守っては谷が安定したプレーで完封と、ほぼ
 理想的なものでした。
 何より、直近の3試合連続ドローの後に勝利出来たのが嬉しい。
 ここで勝ち点3積めるのとそうでないのとでは、今後への影響も雲泥の差ですから。
・これで、C大阪戦から続いた上位チームとの対戦は、4試合で勝ち点6。
 去年、一昨年辺りは、同じような上位チームとの連戦でほとんど勝ち点が奪えなかったと
 記憶しているので、その時から比べれば本当に成長したなぁと思います。
 開幕当初は、ここでも「試合の内容も結果も去年から変わっていない」みたいなことを
 書いていましたけど、そこに関しても去年との差が明確に現れ始めましたね。

・この試合で特に感心したのが、1ー0でリードした状態での終盤の守備の安定感。
 多少、攻め込まれることはあっても、終始自分達のペースで守れていましたし、以前の
 ようにゴール前に全員釘付けにされて、延々と続く相手の攻撃を紙一重で何とか耐える…
 みたいなことにはなりませんでした。
・これも何度か書いたことですが、以前はリードした状態の経験が少ないために、自分達で
 勝手にバタついたり相手の反撃の勢いに押されたりして、結局、最後の最後で失点して
 しまうということも多かった。
 それが、ここに来てしっかり0で抑え切れるようになったのは、最近のスコアレスドローの
 経験が活きているのかな、とも思います。
 そういう意味でも、やはり成功体験というのは何物にも勝りますね。

・まあ、そうは言っても、これでやっとリーグ戦は2勝目。
 勝ち点9でどうにか試合数と勝ち点が並んだ状態です。
 少なくとも、1日でも早く残留を確定して、降格や最下位予想をした人達を見返すまでは、
 手放しで喜ぶことは出来ません。
・ただ、今のところチームが良い方向に進んでいるのは間違い無いので、あとは、これから
 暑くなって来た時にこのペースが維持出来るかどうか?
 そこも含めて、今のうちにバックアップメンバーや出場機会がなかなか得られていない
 選手達にも奮起を促したいです。


#という訳で、「蹴球メガネーズ」のこの試合の復習編が今からメッチャ楽しみ!  
Posted by s_tanaka at 22:52Comments(0)Bellmare 

2021年04月10日

1ー0完封勝利!

ナイスゲーム!
IMG_6302
  
Posted by s_tanaka at 16:06Comments(0)Bellmare 

2021年04月09日

2021 第8節 vs 名古屋戦

いや、マジで疲れました。
久々に、胃が痛くなるのを実感したなぁ。

・前々節は、台風のような豪雨の中でのスコアレスドロー。
 前節は、アウェイで追い付いてのドロー。
 そして、今節は、試合の半分以上を1人少ない状態で闘ってのスコアレスドロー…。
 これで、リーグ戦は3試合連続のドローとなりましたけど、内容はどの試合も決して悪くは
 ないですし、何よりこの3試合で失点が僅かに1というのは、それなりにポジティブな
 結果だと思います。
・まあ、確かに町野のアレは決めて欲しかったですけど、結果論を承知で言うなら、もし
 あれが決まって1ー0でリードした状態で10人になっていたら、恐らく、逆に同点もしくは
 逆転されていたような気がします。
 結局、0ー0だったために、相手も万が一の失点を恐れて前掛かりになり切れなかった
 部分もあったのかな?と。
 むしろ、負けている時の方が、割り切って前に出て行けますし、そこでもし1点でも取る
 ことが出来れば、そこから一気に流れを変えられますからね。

・それにしても、田中と山田がいる左サイドは本当に心強い。
 2人ともボールを受けたらほぼ確実にキープ出来るので、観ていてメッチャ安心出来ます。
 しかも、彼らはボールを奪うことも出来る。
 特に山田は、年を追う毎にドンドン守備が上手くなっているように見えます。
・山田に関してさらに言うなら、88分に交代する時にかなり時間を取って古林にいろいろと
 伝えていたのも良かった。
 ああいう「引継ぎ」って、意外としているところを見ないですが、結構大事だと思うんです
 よね。

・とにかく、最後まで集中して無失点で終えたのは素晴らしかった。
 でも、実はこの試合で私が一番良かったと思ったのは、選手達から熱を感じたことでした。
 これはあくまで個人の感想ですが、正直、そういう熱とか熱さみたいな物が去年辺りから
 あまり感じられなかったんですよね。
・なんせ、毎回同じようなパターンで負けていたからか、選手達からも諦めとまでは言わない
 までも、何となく冷めた印象を受けることが多かったんですけど、この日は何が何でも
 守り切るんだ!という強い意志と熱情を感じました。
 言うまでも無く、こういう物が表に出て来るようになると、チームは必ず強くなります。

・なので、あとは、本当に結果だけ!
 今季のリーグ戦初勝利を挙げてから既に4試合が経過していますし、いい加減そろそろ
 2勝目を挙げたいところです。


#そう言えば、後半にあわや乱闘か?というシーンがありましたが、DAZNで見直したら
 ここでも田中は大人な対応をしていて思わず感心してしまった。  
Posted by s_tanaka at 23:51Comments(0)Bellmare 

2021年04月07日

0ー0スコアレスドロー

はー、疲れた…。  
Posted by s_tanaka at 21:02Comments(0)Bellmare 

2021年04月06日

2021 第7節 vs 横浜FM戦

順位が上がるのは嬉しいけど、こうも消化試合数がバラバラだとなぁ。
全チームの数字が揃うまでは、ぬか喜びになっちゃうよね。

・取りあえず、アウェイで追い付いてのドローは評価出来ると思います。
 なんせ、去年は1年を通して、先制されると追い付くことすら出来なかったり、何とか
 追い付いても再度突き放されて勝ち点0で終える、なんてことがほとんどでしたから。
 それから比べれば、勝ち点が積めるようになっただけでも成長したと思います。
・その要因としては、やはり人の動き方、ボールの動かし方がかなり整理されてきたのが
 大きい。
 観ていても、パスの出し手が受け手を探したり、出しどころに迷うことが減りました。
 そして、それらを繰り返し実際に得点やチャンスに繋がることで、さらに洗練されて行く
 というポジティブなスパイラルが生まれているというのもあります。
 それに、試合に出る選手のレベルも何となくアップしているように見えますしね。

・ただ、そうは言っても逆転出来なかったのも事実ですし、得点も1点止まりだった。
 でもって、課題は相変わらず、ボールを奪ってから前へ運ぶ際の精度と最後のクオリティ。
 この日も、相手にボールを回される時間の方が長いという展開の中で、それでも何度か
 良い形でボールをカットしたり、相手のミスを誘う場面もありました。
 なのに、DAZNの中継でも指摘されていたように、せっかく苦労して奪ってもすぐまた
 相手ボールになる場面が多いのは、本当にもったいない。
・結局、そうなると、味方も奪い返されるケースを想定して思い切って前に出て行くことが
 しにくくなりますし、相手も「奪われてもすぐまたマイボールに出来る」と思えばプレーに
 余裕が生まれます。
 逆に、相手のミスから決定的なチャンスを作ることが出来れば、仮に得点にならなくても
 その後はボールを持つ相手によりプレッシャーを与えることが出来るかも知れません。

・いずれにせよ、進んでいる方向ややろうとしているサッカーは間違っていないと思うので、
 あとは結果を出すだけ。
 勝ち点を積めているとは言えリーグ戦では3試合勝利が無いですし、とにかく、まずは
 早く2勝目を挙げましょう!


#関係無いけど、今週の「やべっちスタジアム」は、ベルマーレ度がちょっとだけ多め。
 桑原アナは、たぶん田中聡推し。  
Posted by s_tanaka at 23:40Comments(0)Bellmare 

2021年04月03日

1ー1ドロー

まあ、アウェイで追い付いてのドローなら、御の字かなぁ?  
Posted by s_tanaka at 15:23Comments(0)Bellmare 

2021年04月01日

「即興仙人〜禁断のエアポート〜」

先週末の土曜日は、先月に引き続き湘南テアトロ☆デラルテの「即興仙人」の配信公演を
観てました。
(これまでは土日の2日間でしたが、今回は土曜日のみの公演)

ちなみに、今回のサブタイトルは「禁断のエアポート」ということで、舞台は空港。
出演者は前回の4人から6人に増えて、2人×3チームで行われました。
それ以外のルールや感染対策(2人の役者さんは透明のビニールシートを挟んで演技する)、
お題と最初の台詞を事前に募集する点などは、前回と同様です。

※「即興仙人」をご存知ない方は、まずはこちらの動画をご覧下さい。
 また、こちらこちらでは昨年の無料配信の公演も観られます。
 (ただし、今回とは一部ルール等が異なっています)

以降は、例によって改ページ後に…。


#そう言えば、今回の配信では劇中の音声が左右逆になってたような…。
 
  続きを読む
Posted by s_tanaka at 08:48Comments(0)Play 

2021年03月29日

ルヴァンカップ グループステージ  第2節 vs 横浜FC戦

個人的に、今年のゲン担ぎが何となく見えた気がします。
今のところ、これやると2戦2勝だし。(笑)

・確かに、前半はパッとしない印象。
 出場機会が少ない選手達が多かったとは言え、どうもお互いの息やタイミングがイマイチ
 合わないように見えました。
 せっかくボールを奪っても、その後のパスでミスがあったりカットされたりで、シュート
 どころか攻撃の組み立てすらままならない状態。
 まあ、どちらかと言うと流れを掴んでいた相手もその辺は似たような感じでしたが。
・うちは、後半に入って少し持ち直したものの、それでも90分を通じてのシュート数は僅かに
 5本だけ。
 正直、攻撃に関しては、全体的にあまり機能していたとは言えませんでした。
 結局、今のウチのやり方だと、少なくともボランチや最終ラインからの組立やパスの供給が
 滞ると上手く行かないんですよね。
・逆に、そこから上手くサイドに供給したり、サイドチェンジが出来たりするとそれなりに
 チャンスにはなる…。
 それは、先のC大阪戦でも見られました。
 もっとも、実際にはその後の「フィニッシュの精度」という問題もあって、そこに関しては
 リーグ戦でも変わらなかったりするんですけどね。

・一方、守備については、公式戦2試合連続無失点ということで、ある程度評価は出来ると
 思います。
 相手のシュート数も8本でしたし、決定的な場面も数えるほどだったことを考えると、一応
 及第点だったのではないでしょうか。
 何より、最近はズルズル下がってひたすら防戦一方な状態にならず、押し込まれても再び
 ラインを上げられるようになって来たのが好材料です。

・ちなみに、この試合で個人的に惹かれた選手は、原。
 特別指定ながら、さすがアカデミーの選手だけあって、うちのFWのタスクや動きは既に
 理解している感じです。
 終了間際にCKを取ったプレーなど、いわゆるサッカーIQも高そうですし、今後の成長が
 楽しみな選手の1人になりました。

・いずれにせよ、去年のルヴァンカップはグループステージ敗退だったので、今年はまずは
 プレーオフステージ進出を目指して頑張って欲しいです。


#今まで、ピッチリポーターが高木さんの時は…って思ってたけど、今回は勝ちましたし、
 何よりツイッターでレモンガススタのピッチと湘南造園さんのことを呟いて頂いたので、
 私も心を入れ替えようと思います。  
Posted by s_tanaka at 23:40Comments(0)Bellmare 

2021年03月27日

1ー0勝利!

IMG_6211
終わってみたら完封してた。  
Posted by s_tanaka at 16:56Comments(0)Bellmare 

2021年03月24日

2021 第6節 vs C大阪戦

しかし、ホームゲームが2回連続で台風並みの嵐とは…。
さすがに、クラブスタッフには同情します。
本当にお疲れ様でした!

・そんな訳で、この2試合で、ウチのスタジアムのピッチコンディションの素晴らしさを
 再認識しました。
 特に後半などは、まさにゲリラ豪雨のような状況でしたが、それでも、少なくとも上から
 観ている限り水が浮くような場所は一ヶ所も無かったですからね。
 相手の監督さんも試合後のインタビューでわざわざ触れて下さる程のピッチは、我々サポ
 としても非常に誇らしいですし、そんなピッチを常日頃から維持管理されている湘南造園の
 皆さんには改めて拍手を送りたいと思います。

・で、そんな悪天候の中行われた試合ですが、結果はスコアレスドロー。
 今季初の無失点試合、しかも、前節の3失点からの立て直しという意味では良かったと
 思いますし、勝ち点1は納得は出来ないが理解は出来る、って感じでしょうか。
 あれだけ激しく雨風が吹き荒れる中でも集中を切らさず、最後までプレイが出来る選手達って
 凄い!と普通に感心しながら観ていました。
・実際、内容もとても面白かったです。
 ゴールこそ決まりませんでしたけど、それでも攻撃の組立はここに来てかなり良くなって
 いるように見えました。
 以前に比べて、何をしようとしているのか観ていて分かるようになりましたし、選手達も
 何をすべきなのかがだいぶ整理されてきた印象です。
 毎度のことながら相手がある話とは言え、現在4位のチームに対してこれだけ出来たことは
 何より自信になると思います。
・この試合で特に目を惹いたのは、やはり三幸。
 ぶっちゃけ、試合後のスタッツで、ウチの選手がパスの本数で1位になったことなんて
 ちょっと記憶に無いですから。
 そういう意味でも、ここ何年かのウチの選手にはいなかったタイプのような気がします。
 (厳密には、去年から在籍してる選手ですけど)
・あと、前回も少し触れましたが、新加入の名古も非常に効いていますね。
 彼も足元の技術やパス精度が高いですが、それと共にポジショニングも素晴らしいです。
 今回も、いて欲しいところいて再三セカンドボールやこぼれ球を回収していました。
 2人とも今後も要注目の選手です。
 
・ただ、その一方で、勝てた試合だったのもまた確か。
 試合中の決定的なチャンスは確実に決めないとなかなか勝てないのと同様、勝てる可能性が
 ある試合で確実に勝ち星を拾っていかないとあとあと苦しくなるのは言うまでもありません。
 結果として、6試合で勝ち点4しか取れていないのが現実ですからね。
 とにかく、早く2勝目を!


#それにしても、試合終了と同時に雨がピタッと止んだのにはビックリした。
 そう言えば、前にもそんなことあったなぁ。  
Posted by s_tanaka at 19:15Comments(0)Bellmare 

2021年03月21日

0ー0スコアレスドロー

とりあえず、お疲れ様でした。  
Posted by s_tanaka at 16:56Comments(0)Bellmare 

2021年03月18日

2021 第5節 vs FC東京戦

なんつーか、どうもケンタさんには勝てないね。

・うーん、終わってみたら勝ち点0ってのが、なぁ。
 正直、勝てたか?と言われると何とも言えないけど、少なくとも、勝ち点0で終える内容
 では無かったのは確かですね。
 一時期から比べたら、複数得点出来るようになったのは評価出来るんですが…。
 その分、失点が増えたんでは意味が無いと言うか、こういう流れも去年あったなぁ、とか
 思ったり。
 ついでに言うと、先制しながら逆転負けを喰らってしまうのも、よく見た光景ですね。
 (って、ちょっと、去年との比較に拘りすぎ?)

・実際、得点シーンは2点とも良かったと思います。
 先制点は、大橋が半ば強引にペナルティエリアに入っていって、こぼれたところを最後は
 山田が見事にゴールへ流し込んだ形でしたし、2点目は盒兇最初にゴール前のあの位置で
 落とせたのが大きかった。
 もちろん、そこからの石原→山田の流れも綺麗でしたし、崩し方としては完璧でしたね。
・それだけに、返す返すも失点が勿体ないなぁ、と。
 しかも、個の力でやられたのは相手の2点目くらいで、ぶっちゃけ残りの2つはどちらも
 防ぐチャンスがありましたからね。
 終わったことを悔いたところで勝ち点が増える訳では無いとは言え、どうしても口惜しさは
 残ります。

・もっとも、そんな中でも明るい材料もあって、例えばここまでの試合を観る限り、出場した
 新加入選手達はある程度活躍出来ているのもその1つだと思います。
 前回もここで書いた名古は、この試合でもフル出場して再三チャンスに絡んでいましたし、
 町野も今後が楽しみな内容でした。
 盒兇忙蠅辰討蓮■音邱舅続ゴールで結果もしっかり残しています。
・強いて挙げれば、(新加入ではないですが)そろそろ大橋にゴールが欲しいですね。
 取りあえず、好調なのは間違い無いので、あとは得点さえ決めれば、さらに調子に乗って
 行ける気がするんですが⋯。

・何度も言っているように、今年は例年以上に残留が難しく、そのため取りこぼしは出来るだけ
 避けなくてはいけません。
 なので、大事なのはこの敗戦をいかに次に繋げるか、そして、今後の糧として活かすかだと
 思います。
 日程は相変わらず詰まっていますが、なんとか踏ん張って、次こそはぜひ2勝目を!


#ところで、去年辺りから、DAZNの解説やレポーターが2試合連続で同じ人になることが
 多いけど、なぜなんかな?  
Posted by s_tanaka at 23:48Comments(0)Bellmare 

2021年03月17日

2ー3敗戦

なんか勿体ないなぁ。  
Posted by s_tanaka at 20:47Comments(0)Bellmare 

2021年03月16日

2021 第4節 vs 仙台戦

後半、バックスタンド裏に虹がかかった時、ちょっと嫌な予感がしたのは私だけ?
いや、昔から虹が出た試合に良い思い出が無いので…。(笑)

・まずは、今季初勝利、そしてJ1通算150勝おめでとうございます!
 あと、J1通算600得点とJ1通算ホーム300得点達成も。
 (ってことは、J1での得点はHとAがほぼ半々ってことですね)
 久々にウチの選手達が躍動したと言うか、選手達の良いところやストロングなところが
 沢山見られた試合でした。
・当然、相手があってのことなので、この試合と同じことが現時点でどのチーム相手でも
 出来るとは限らないですし、逆にこれがどのチーム相手でも出来るようにならなくては
 いけないんですけどね。
 ただ、少なくともチームとして常に目指すべき最低限のラインは、これで明確になった
 かな、と…。

・試合展開としては、開始2分で先制に成功したものの、その後は逆に押し込まれる時間が
 続きます。
 さらに、後半3ー0から1点返された後もやはり守備に回る時間帯が増えて、今までなら
 そこで更に失点することも多かったんですが、この日はいずれもそこから再度前に出て行く
 ことが出来ました。
 結果的には、これで流れを引き戻すことが出来たのが大きかったですね。
・現地で観ていて思ったのは、結構スムースにボールが回っていたなぁ、ということ。
 もちろん、この辺は出場メンバーにもよりますし、出来てない時間帯もありましたけど。
 あと、サイドから深く抉ればチャンスになるという印象は、この試合でも持ちました。
・ゴールに関しては3つとも綺麗でしたが、中でも名古のゴールは見事!
 よく監督が言っている「ゴール前の精度」って、要はこういうことなんですよね。
 あのボールをあのタイミングでしっかりゴールに流し込めるかどうか。
 ここの違いは想像以上に大きいなぁ、と改めて思いました。

・とは言え、冷静に見返すと結構危ないシーンも多くて、相手の精度に助けられた部分が
 あったのも事実。
 今回も含めて、特にゴール前のワンツーでやられているのも気になります。
 いずれにせよ、両目が開くまではまだまだ安心出来ません。
 実際、去年も6節で初勝利をしてから次に勝つまでに10節を費やしましたからね。
 なので、次は1節でも早く2勝目を!


#せっかく、やべっちスタジアムでフードパークに取材に来てくれたのに、大雨だったのが
 残念…。
 でも、湘南=スタグルというイメージがすっかり定着したのは、本当に素晴らしいと思う。  
Posted by s_tanaka at 19:28Comments(0)Bellmare 

2021年03月13日

3ー1で初勝利!

IMG_6163
やっと勝てたよ。(笑)  
Posted by s_tanaka at 18:04Comments(0)Bellmare 

2021年03月12日

2021 第3節 vs 鹿島戦

ぶっちゃけ、今のところ順位的にはサッカーライターさんや解説者さん達大勝利、って感じ
なんだけど…。
こんなんで、良いんですかね?

・それでも、せめて1ー2で終わっていれば、まだちょっとはマシだったかなぁ。
 ハッキリ言って、最後の1点は本当に余計だった。
 今年はいつも以上に得失点差が大事になると思うし、そういう意味では、負けるにしても
 その負け方も結構大事だと思います。
・それでも、後半開始直後からしばらくは、それなりに盛り返して多少なりとも試合の体を
 成していたんですけどね。
 それだけに、僅か15分で田中を失ったのは非常に痛かった。
 もちろん、後半良くなったのは田中1人の働きではないですし、その彼がアクシデントで
 再度交代となったのは確かに不運ではありましたが…。
 この直後に奪われた相手の2点目が無ければ、結果も少なからず変わっていたのかな、と。

・あとは、やはりもう少しパスの精度が欲しいですね。
 百歩譲ってパスを読まれてカットされるのはまだ良いとしても、パスそのものの精度が
 無くて味方に繋がらなかったり、相手へのプレゼントパスになるのは全く意味が無い。
 ましてや、J1は一度相手にボールを渡してしまうと、また奪い返すのに時間と労力が
 えらくかかりますからね。
 もっとも、だからと言って奪われないようにボールを大事にして、ただ回しててもダメ
 なんですけど。

・思えば、去年のリーグ開幕戦はVARで得たPKをミスして敗れ、今年もVARでPKを
 取られて敗戦。
 結局、そんな些細なところでのボタンの掛け違いがきっかけで、そのままズルズルと行って
 しまっている感じがします。
・ちなみに、次節の相手の仙台とは去年もリーグ戦再開後最初の試合で対戦し、開始3分に
 強風に煽られて入ったゴールで負けています。
 さすがに、もうそろそろこの昨シーズンをネガティブな意味で継続するかのような流れは
 断ち切りたいので、そのためにも勝ち点3は必須です!


#いや、裏天王山とか言っても、表(?)と違ってこちらは天下分け目どころか、下手したら
 勝っても結局最後は共倒れってこともあるからさ。(笑)  
Posted by s_tanaka at 23:09Comments(0)Bellmare 

2021年03月10日

1ー3で敗戦

なんつーか、ツキも無いねぇ。  
Posted by s_tanaka at 21:01Comments(0)Bellmare