2017年04月21日

第8節 vs 岐阜戦

今回は、なぜか急にカレーが食べたくなったので、久々にシータさんのSセット。
やっぱり、いつ食べても美味しい!
ただ、心残りはサンクトさんのグリーンビール「プレベル」が飲めなかったこと。
ビン入りの販売が無いとなると、クルマ組の私にはムリだ…。

・「勝たなきゃいけない試合」だったとは言いませんが、「勝てた試合」ではあったなぁ。
 特に、後半ひっくり返されたのが痛かった…。
 しかも、結果的には残り30分になってから、10分毎に1点ずつ失点してますからね。
 この辺は、大いに改善の余地があると言えそうです。
 複数失点もこれで3試合連続ですし。
・あと、個人的には、前節のヴェルディ戦の2失点目をもうちょっと気にするべきだったと
 思っています。
 というのも、今回の相手の1点目もあの時と同じ感じでやられているような気がするので…。
 要するに、何となく相手にやらせている、ボールを持たせているように見えていたのに、
 いつの間にかホントにやられている…そんなところが似ているなぁ、と。
・結局、J2の場合、少なくともJ1よりは自分達のやりたいサッカーが出来ちゃうことが
 多いので、良くも悪くもそこで多少余裕が生まれてしまうんですよね。
 実際、早い時間に先制出来たこともあって、今回も前半は割と安心して観ていられました。
 でも、よく見てみると、前半の前半は相手にボールを持たせることもさせなかったのが、
 次第に相手がボールを回す時間が長くなっていて…。
・本当は、そこでもう一度ギアを上げて行くべきだったんですけど、逆にそれを受けるような
 形になってしまった。
 そうなると、相手も自分達のやりたいことが出来るようになって、それがそのままウチの
 ピンチの数となり、ついには失点…。

・いずれにしても、今期ここまで観て来て感じるのは、スタンドも含めてなぜかテンションの
 上がらない時間帯があること。
 J2だからと言って、決して手を抜いたり集中を欠いたりしている訳ではないと思いますが、
 やっぱり、どうしてもまったり気味になってしまうことがあるようです。
 J1から落ちたチームがよく陥るJ2の戦いの難しさも、原因の一端は意外とこんな所に
 あるのかも知れません。
・とにかく、今はまだまだチームの再構築中。
 少しでも早くJ1で戦えるように、日々精進しつつ成長して行くしかないですね。


#テンションと言えば、久々に聞いた田中雄介アナの実況は、相変わらずテンション高くて
 好きだなぁ。(笑)

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/s_tanaka/51895598