2020年10月23日

第13節 vs 鳥栖戦

同じ相手と5日間で2試合。
試合後のコメントではみんな初めての経験って言ってるけど、少なくともクラブとしては
18年のルヴァンカップのノックアウトステージで経験してますよね?
なので、H&Aだし今回もカップ戦だと思えば良いような…?

・毎度のことですが、1回勝ったり連敗が止まったからと言って、すぐに勝ち続けられる
 ようになる訳では無いですからね。
 この結果もある意味妥当かな?という気もします。
 逆に、だからこそ、そういう流れになるようにこの試合が大事だったとも言えますけど。
・いや、相変わらず内容は決して悪く無いんですよね。
 ただ、やっぱり、ゴール近くまでは行ってもシュートが撃てない…。
 シュート数だけで言ったらFC東京戦や札幌戦辺りに戻ってしまった感じです。

・スコアレスドローになった理由の1つは、試合開始直後に何度かあったチャンスを決め
 切れなかったこと。
 柏戦は最初のチャンスで、いきなりビシッと決めることが出来ましたからね。
 だいたい、どの試合も開始から10分くらいまでに1、2度チャンスがあって、でもそこを
 決められないと次第に相手ペースになって苦戦する、というパターンが多いです。
 それが出来れば苦労はしないのは百も承知で、それでもやはり決められる時にはしっかり
 決めるようにしたいです。
・そしてもう1つは、石原直が負傷退場したために前線でボールを収めて時間を作る回数が
 減ってしまったこと。
 これについては前回も書いたので割愛しますが、石原と同じことが出来る選手がもう1人
 いればなぁと、観ていて思いました。

・まあ、ホームだったし本来なら勝ち点3が欲しいところですが、8試合振りの無失点で
 勝ち点1は拾えたので、最低限の結果は得られたのかな、と。
 もっとも、その分次の試合では絶対に勝たないといけませんし、これでもし石原直や松田や
 坂をケガで欠くことになったら、むしろマイナスの方が多かったことになりますからね。
 そういう意味でも、次の試合は非常に大事です。


#そうか、石原直はこの試合がJ1、J2トータルで444試合目だったのか。
 なんか、縁起悪かった…!?