可睡の杜の小さなブログでは、旅日記を中心に記事を構成しています。日帰り温泉の情報も多数掲載しています。

日帰り温泉の一覧履歴はこちらをご覧ください。

2018年01月21日

可睡斎ひなまつり

静岡の家の近所にある可睡斎では
はやくもひなまつりのイベントを
やってます。
歩いて行ってきました、

可睡斎ひなまつり01
可睡斎ひなまつり02
可睡斎ひなまつり03
可睡斎ひなまつり04
可睡斎ひなまつり05
可睡斎ひなまつり06
可睡斎ひなまつり07
可睡斎ひなまつり08
可睡斎ひなまつり09
可睡斎ひなまつり10
可睡斎ひなまつり11
可睡斎ひなまつり12
可睡斎ひなまつり13
可睡斎ひなまつり14
可睡斎ひなまつり15
可睡斎ひなまつり16
可睡斎ひなまつり17
可睡斎ひなまつり18
可睡斎ひなまつり19
可睡斎ひなまつり20
可睡斎ひなまつり21
可睡斎ひなまつり22
可睡斎ひなまつり23
可睡斎ひなまつり24
可睡斎室内ぼたん園1
可睡斎室内ぼたん園2
可睡斎室内ぼたん園3
可睡斉ひなまつりパンフ


s_yossy at 14:00|この記事のURLComments(0)
人気ブログランキングへ

2018年01月14日

太田天然温泉 野間の湯 源泉 湯乃庵5

朝、上河内SAを出て、佐野SAで朝ラー。

佐野ラーメン

佐野藤岡ICで降りて、一風呂浴びてから帰る
ことにした。
50号を足利方面に向かい、407号で太田市内 へ。スバルの工場のとなりにある源泉湯乃庵
に立ち寄った。

湯乃庵1
湯乃庵2

ここはフィットネスに併設された温泉施設
です。温泉の方だけ妙に和風の造りでした。
フィットネスと同じ玄関を入り、無料の靴箱
に靴を入れるが、フィットネスとお風呂は
別々になっているので間違えないように。
券売機で入浴券を購入し、窓口で靴箱の鍵と
入館カードを交換する。

それほど大きな施設ではなく、お風呂まで
の通路の途中に畳敷の休憩所と別料金の
岩盤浴があった。

脱衣場のロッカーは無料鍵付きです。
内湯は井水の白湯で温泉ではない。
洗い場は12箇所のみ。全体的には小さな
施設です。

露天の出口にサウナがあり、出たところ
の屋根付きは水風呂でした。露天は板敷き
になっていて、チェアーがいくつか置いて
あり、庭側には岩風呂があった。
こちらが天然温泉。うっすら赤黄色っぽい
薄濁りの湯です。お湯全体は細かい泡で
覆われていて、薄めの人工炭酸泉みたいな
感じ。湯口周辺は細かい泡で白くなって
いた。お湯は新鮮なようです。
味はうっすら塩味系の色々混ざった感じの
味、木のような臭いがするなかなかいい湯
です。

帰りは354号で館林に出て、122号で蓮田へ。
大宮に出て、首都高で帰った。

湯乃庵露天

〒373-0821 群馬県太田市下浜田町474-8
TEL:0276-49-2211

泉質:ナトリウム-塩化物泉
(高張性中性高温泉)
泉温:44.3℃ pH:7.4 湧出量:311L/min


人気ブログランキングへ

2018年01月13日

米沢ラーメン 熊文

帰り道は新潟経由ではなく、反対方面へ。
113号を山形方面へ。
飯豊の道の駅の横から県道で、川西へ。
あとは287号で米沢に向かう。
113号は車が多いのか道路にあまり雪は
なかったが、米沢に近づくと残雪が
増えていき、走りにくくなった。
ちょうど米沢で20時だったので、夕食に
米沢ラーメン。

米沢ラーメン熊文1

熊文というお店に入った。
ほぼラーメンだけのお店で、ワカメラーメン
を頼んだ。魚介系の出汁が効いたあっさり
塩味のラーメンに手打ちの縮れ細麺です。

米沢ラーメン熊文2

米沢からは、121号で喜多方へ。会津縦貫道
で会津若松、118号で会津下郷と抜けるが、
今日は雪が多そうなので、121号で帰るのは
やめて、118号の甲子道路で白河へ。
登りは少し雪が深かったが新しい道になって
からは問題なし。白河ICから東北道に乗り、
那須高原SAで半熟カレーせんを買う。

那須高原SA
半熟カレーせん

そのまま家に帰るつもりだったが、
まだ土曜日なので、絶対帰らないと
いせない訳ではないのて、上河内SAで
くじけて仮眠。

s_yossy at 20:00|この記事のURLComments(0)
人気ブログランキングへ

桂の関温泉 ゆ〜む4

わかぶな高原から新潟方面に少し戻った
道の駅に併設されて、ゆ〜むという
日帰り温泉施設があったので立ち寄った。

ゆ〜む1
ゆ〜む2
ゆ〜む3
ゆ〜む4

玄関入って、100円バックの靴箱に靴を
入れ、券売機で入浴券を購入、窓口で
渡します。
中は囲炉裏があるホールと、食事処兼
休憩所があった。

脱衣場のロッカーは無料鍵付きでした。
内湯は結構広いメイン浴槽があり、
ジェットバス付きでした。

泉質は無色透明で少し温泉臭がした。
加温・加水されているようですが、
掛け流しにはなっていた。
他には真ん中にあるジャグジーがあり、
ここはハーブ風呂になっていた。
洗い場は15箇所で、シャワー3箇所。
他にはサウナと水風呂があった。

ゆ〜む露天

露天には広い岩風呂があった。
少し深めで、屋根も一部のみです。
こちらも同じようにオーバーフロー有り
です。湯量は多いみたい。

外には木のベンチがたくさんあって、
くつろげるようになっていた。

新潟土産

〒959-3265 新潟県岩船郡関川村下関1307-11
TEL:0254-64-1726

泉質:ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉
(低張性弱アルカリ性高温泉)
泉温:67.6℃ pH:7.8


人気ブログランキングへ

わかぶな高原スキー場

昨日はかなり雪が降りましたが、夜は
止んでいたようで、今日は晴れたり
曇ったりの天気のようです。
朝も温泉入って、10時前にのんびり
出発。スキーは午後からって感じ。

この辺りで行ったことないスキー場で、
せっかくここまで来ているので、一番
遠いスキー場ということで、わかぶな
高原に行ってみることにした。

ところが朝から高速事故通行止めみたい。
一般道は雪でコテコテで走るのは時間が
かかりそう。116号に出たら大渋滞でした。
結局コテコテの裏道を抜けて黒埼の
スマートICに出たら、入れた。
事故はこの手前らしい。ラッキー。
高速もコテコテでした。こりゃ事故るわ。
あとは荒川胎内ICまで高速で行き、
113号でわかぶな高原へ。着いたのは
ちょうどお昼でした。

わかぶな高原1
わかぶな高原2
わかぶな高原3
わかぶな高原4
わかぶな高原5
わかぶな高原6
わかぶな高原7

午後券で滑る。ETCカードを見せると
500円割引でした。
ベースからはクワッドが1本で、上部に
2つの山へペア2本ともう1本短いペアの
リフト4本のスキー場です。
雪重でしたが非圧雪の上級コースもあり、
十分楽しめた。

3時間ほど滑って、遅い昼食にわかぶな丼、
とりかつと、マグロのネギトロが乗った
丼でした。

わかぶな丼
わかぶな高原リフト券


人気ブログランキングへ

Google
QRコード
QRコード
リンク
旅休ドットコム