2009年07月

2009年07月27日

彩都天然温泉 すみれの湯3

仕事が少し早く終わったので温泉へ。たまには違ったところということで、茨木のすみれの湯に行くことにした。亀岡を出発、県道亀岡茨木線で南下する。意外と狭いところも多く、カーブも多くて対向車もそれなりにいるのでいまいち走りにくい道。途中いくつか分岐はあったが特に迷わず茨木の171号に出た。すみれの湯は171号と大阪モノレール彩都線の通りの交差点の近くにありわかりやすい。
立体駐車場がメインだったが結構車が停まっていた。結構上の方に停めた。玄関を入り、無料の靴箱に靴を入れる。窓口で靴箱とリストバンドを交換する。リストバンドでキャッシュレスになる。そのため料金は後払いだった。1階は食堂と岩盤浴があり、岩盤浴は種類がいろいろあるらしい。2階にお風呂があった。脱衣場のロッカーは四角いのと縦長ロッカーがあった。内湯はメイン浴槽が2つ、1つは炭酸泉もう1つはなんとか石?のお風呂でした。その石は真ん中にネットと柵に囲まれたところに沈めてあった。横には電気風呂があった。内湯はいずれも天然温泉ではないみたい。向かいには深湯と寝湯のジェットバスが並び、洗い場は30箇所以上あり、シャワー2箇所にミストサウナ、水風呂、あかすりコーナーがあった。
露天には天然温泉の岩風呂が2つあり、奥の少し上の段は源泉掛け流し浴槽と書いてあった。ぬるめの源泉が真ん中底面から投入、ただ加温循環されている。下の浴槽は普通の熱さで、上の段からのオーバーフローがそのままオーバーフローしていた。こちらには大きなテレビがあり、テレビを見ながらお風呂に入れるが、お風呂を楽しむ者としては逆にのんびり入れないかな。他には壷風呂があり、大きいのが1つと小さいのが2つあった。
泉質は見た目が赤色は薄めの灰褐色って感じの湯で、鉄分を含んだ湯のようですが、見た目に比べて味、香りとも特に感じない、あっさりした湯です。ナトリウム-塩化物泉なので少し塩味がしてもいいのですが...
ただ思ったより混んでなく、のんびり過ごせた。風呂上りに食事処でそばを食べました。
帰りは名神の茨木ICから大山崎ICまで乗り、9号で帰った。でもやっぱり山を直接抜けたほうが早いみたい。

すみれの湯1すみれの湯2

彩都天然温泉 すみれの湯
〒567-0059 大阪府茨木市清水1-30-7
TEL (072)643-4126
人気ブログランキングへ

2009年07月25日

ゆらん 温泉シールラリー 2009-2010

今日から、ゆらん温泉シールラリー2009-2010が始まりました。
期間は2009年7月25日から2009年6月30日まで。今回はなんと151施設に拡大しました。東西それぞれで72箇所以上で温泉横綱となりますので、横綱の敷居は下げられました。全部回ると温泉親方だそうで...
まあ適当に回りましょう。なんて言っていますが、気が付くとむきになってしまっている自分が...
西の大関ぐらいを目指すか...
ゆらん本2009

人気ブログランキングへ

2009年07月20日

平谷温泉 ひまわりの湯4

昼神温泉を出てもう1軒立ち寄ることにした。毎度通る153号で平谷温泉のひまわりの湯に向かう。
かなり遅い時間になったので真っ暗になり、駐車場はさすがに空いていた。
玄関を入り、鍵なしの靴箱に靴を入れる。券売機で入浴券を購入し、窓口で渡す仕組みだが、無料パスで入る。脱衣場は棚と籠がメインだが、100円バックのロッカーもあった。内湯は大きめの浴槽でジェットバスとバイブラバス付き。隣の少し小さい浴槽は熱めのお湯でした。いずれの浴槽も循環で、熱めの浴槽は少し塩素臭がした。大き目の浴槽はバイブラバスが付いているので飛んでいるからか?
他に寝湯が3つとサウナが2種類、水風呂とあり、洗い場は14箇所と外にも5箇所あった。露天にはこの辺りで1,2を争う広い岩風呂があり、ゆったり出来る。横に打たせ湯もあり、空いていたので広々。ただ循環の影響と思われる独特の臭いが気になった。ちょっとオーバーホールして掃除したほうがいいような...違ったらごめんなさい。
泉質は少し緑色した、ヌルスベのいいお湯です。
帰りはそのまま153号で豊田勘八ICに出て帰った。
ひまわりの湯1ひまわりの湯2

信州平谷温泉 ひまわりの湯
〒395-0601 長野県下伊那郡平谷村243
TEL (0265)48-2101
人気ブログランキングへ

昼神温泉 リフレッシュinひるがみの森3

JAアスティたかぎを出て飯田市内へ向かう。いまいち天気がよくない。せっかくの機会だから無料パスを有効活用、昼神温泉に向かう。
昼神温泉で今月無料パスで入れるのは飯伊森林組合昼神荘とリフレッシュinひるがみの森です。リフレッシュinひるがみの森の方が広いので、こっちに行ってみることにする。
リフレッシュinひるがみの森は国道からは川の向こう側にあり、下手の入口側にある。ホテルに併設されていて、多くの車とバスが停まっている。玄関を入り無料の靴箱に靴を入れる。フロントで料金を払うがパスで無料。靴箱の鍵を預け、カードを受取る。ここはプールもあり、そっちの方が人気があるのかも?宿泊施設は奥の別棟にあり、フロント周辺は浴衣を来た宿泊客と、浮き輪などを持ってプールから出てきた日帰り客でごった返していた。お風呂は玄関からすぐ近く、脱衣場は籠で、無料の貴重品入れがあった。プールは脱衣場からそのまま階段上がれるようになっていた。
内湯はメインの浴槽が広めで、洗い場は15箇所ほどとシンプル。後は露天だけ。浴槽は広いが、やはりプールがメインか?おかげで空いていていいのですが...
泉質は少しヌルスベの湯で、硫黄泉ではない。どうやらアルカリ性単純温泉の1号泉がメインで使われているようです。昼神温泉は全部硫黄泉かと思っていたが...内湯にある源泉投入口からはぬるい源泉が投入され、味や香りはない。加温循環され捨て湯口の湯がそのまま露天に投入されていた。露天は滝のようにザバザバ投入されているが循環の湯のようです。
露天はいい雰囲気なんですが、硫黄泉でないのが個人的には残念でした。

ひるがみの森

昼神温泉 リフレッシュ in ひるがみの森
〒395-0304 長野県下伊那郡阿智村智里567
TEL (0265)43-4321
人気ブログランキングへ

医泉寺温泉 JAアスティたかぎ3

龍泉閣を出て418号を戻り、遠山郷を通り抜け上村へ。矢筈トンネルを抜けて飯田方面へ。JAアスティたかぎは医泉寺の裏の山の上にあった。
外観はかなり古い宿泊施設のようで、見る限りやっているのか不安な雰囲気、お客さんも全然いないみたいだし...玄関で靴は脱ぎ捨て、フロントの呼び鈴で呼び出し料金払うが、今日は無料パス。申し訳なさそうに入る。通路を進んだ結構奥に浴場はあった。脱衣場は籠と無料鍵付きロッカーがあり、内湯は大きめ浴槽と、漢方の小さな浴槽だけだった。漢方の浴槽はまっ黒で、結構年季が入っている感じ。洗い場は6箇所のみで、露天風呂はない。ただお風呂の前には庭があるので、露天風呂造るには十分、ぜひ造って欲しいですね。山の上にあるので景色もいいですし...
泉質は若干白濁りだが、無色透明の湯です。医泉寺の源泉からは距離があるので、ローリーの湯ですかねぇ。無味無臭に近く、あっさりした湯で、循環だが塩素臭は感じませんでした。他にお客がいてもおかしくないが、貸し切り状態で使えました。そんな悪い温泉ではないんですがねぇ。

(追記)残念ながら7/31をもって閉館されました。だからお客が全然いなかったのか?景色もいい施設だったので残念です。

アスティたかぎ1アスティたかぎ2

医泉時温泉 JAアスティたかぎ
〒395-11 長野県下伊那郡喬木村7585
TEL (0265)33-2670
人気ブログランキングへ

天龍温泉 ふれあいステーション龍泉閣3

静岡から京都に帰るのにちょっと寄り道、152号で天竜川沿いを北上し、水窪から草木トンネル、兵越を抜けて遠山郷へ。遠山から418号で遠山川沿いを下る。飯田線の平岡駅にふれあいステーション龍泉閣がある。
ここはおきよめの湯の運び湯で、1階がレストラン、2階に宿泊施設のフロントと売店があり、駅の改札もここにあり、3階が客室、4階がお風呂になっている。
エレベータで上がった4階には券売機があり、無人で入浴券の箱入れがある。一応カメラが付いていて下で見ているのか?今日はゆーらりーのハーフの無料パスでの入浴だが、フロントに立ち寄ったらちょうど無人、ということでそのまま入った。
100円バックの貴重品入れがあり、脱衣場は籠、内湯の浴槽が1つのみで洗い場が7箇所のコンパクトな施設。窓の外には平岡の街と天竜川を眺めることが出来る。
おきよめの湯が使われているので、甘いつるつるの湯で温まるいい湯です。
営業は15時からになったみたいです。一番風呂に近い時間に入ったので湯もきれいでした。でも他にお客もいました。300円で入れるので、地元の銭湯代わりに使われているみたいです。

龍泉閣1龍泉閣2

天龍温泉 ふれあいステーション龍泉閣
〒399-1202 長野県下伊那郡天龍村平岡1280-4
TEL (0260)32-1088
人気ブログランキングへ

2009年07月11日

島田田代の郷温泉 伊太和里の湯3

島田市にも待望の公営日帰り温泉が出来た。回りの市町にはだいたい温泉があるが、島田市にはちゃんとした温泉はなかった。市町村合併で川根温泉が島田市になりましたが...
場所は川根に向かう県道を1号から北上し、第二東名のところで右折して山の方へ、新しく出来た道のほぼ終点に新しい施設が出来ていた。4月にオープンしたてで、木が多く使われた3セクらしい立派な施設です。少し時期が経ったので少しは空いたかと思い行ってみた。玄関を入り、無料の靴箱に靴を入れる。料金は窓口払いでした。靴箱の鍵とロッカーのカードを交換交換する仕組み。入浴は3時間制限でした。この辺は制限時間がある施設が多いね。1日居座る方が多いからでしょうか?木の香りがまだする通を進み脱衣場へ。ロッカーの扉の裏に入口で受取ったカードを差せば鍵がかけられるようになっていた。カードの番号は靴箱の番号で、ロッカーは好きなところを使う仕組み。初めての人のために説明してくれる人もいたが、こんな仕組みにする必要あるのかな?
森林の湯と満天の湯があるらしい。今日の男湯は森林の湯でした。内湯は大きめのメインの浴槽と両端に小さい浴槽が2つ、両端の浴槽のオーバーフローがメイン浴槽に流れ込み、40度くらいのぬるめの設定でした。泉質は少し赤灰色の薄濁りで若干スベスベする湯で、味は渋めのちょっと循環っぽいやな臭いが気になりました。洗い場は24箇所とシャワー2箇所で洗い場がかなり広めに幅がとってあり、他の施設の2人分はあるかな。このあたりはなかなかいい。
板張りの露天には源泉掛け流し浴槽があった。こちらはかなり濁りがあり、赤い小さな湯の華と白い綿片のような湯の華が混じり、鉄分の香りと鉱石臭がした。湯上がりは若干ベトつくが温まる湯です。ただ見た目ほどはパンチはありません。他に白湯の寝湯に、小さな人工炭酸泉、いずれの浴槽も木の屋根が付いている。あとサウナに水風呂があった。景色は目の前の森しか見えないが山の中なので静かです。露天には木で出来たベンチも並び、くつろげるようになっていた。
ある程度余裕を持って施設は造られているが、それなりにお客も来ていて、露天の源泉風呂はいつも人がいた。近隣にはいい施設が多いですが、ここもまずまずの施設です。

伊太和里の湯1伊太和里の湯2

田代の郷温泉 伊太和里の湯
〒427-0034 静岡県島田市伊太88-1
TEL (0547)33-1148
人気ブログランキングへ

Google
最新記事
QRコード
QRコード
リンク
旅休ドットコム