2009年12月

2009年12月31日

やまと温泉 壬生やまとの湯3

今年最後のお風呂は、壬生やまとの湯。実家に帰る途中に立ち寄る。
JR嵯峨野線から見えていたので気になっていたが、来たのは今日が初めて。
松原通りのJRの高架下のとこに駐車場入り口がある。車はベストポジションに停められたが、こんな年末なのに結構車は多い。玄関を入り、100円バックの靴箱に靴を入れ、券売機で入浴券を購入する。なんか窓口は人で溢れているし...窓口で入浴券を渡し、靴箱の鍵とロッカーの鍵を交換し、階段を上がる。1階は食事処になっていて、2Fがお風呂です。通常の入場は再入浴は不可になっているが、1日滞在の券もあった。脱衣場は狭くロッカーも5段構成。超大混雑でした。ちょっとげんなり。
内湯はメイン浴槽がバイブラバス付きで、ミント系の香りがした。塩素臭も結構するので白湯のようです。他にジェットバスやサウナ、水風呂があり、洗い場は30箇所くらいあったが、結構人でいっぱい。
露天の出口にはミストサウナがあり、ここも塩素臭とミント系の香りがした。露天は岩風呂で、ここは温泉でした。ただあんまり広くはない。奥には壷風呂が2つあり、ここも温泉。手前には寝床もあった。
泉質は無色透明ですが、若干塩味がして、若干スベスベ感もあった。おそらく循環で薄まっているのではと思うが、もしかしたらそもそもこんな湯かも?
ここは今津からの運び湯でした。あまりの混雑ぶりでちょっと...1階で豚丼を食って実家に帰った。

壬生やまとの湯

やまと温泉 壬生やまとの湯
〒604-8823 京都市中京区壬生松原町15-3
TEL (075)813-2611 
人気ブログランキングへ

2009年12月27日

長島温泉 長島スポーツランド クアハウス長島3

年賀状をとっとと片付けて早めに自宅を出発。浜北を抜けて257号で鳳来に抜け、海老から稲目トンネルを抜けて257号を戻り、420号に入って足助を目指す。足助からは153号で猿投方面へ、力石ICからグリーンロードを使う。ここはETCが使える。愛知万博のまえを抜けて、日帰り温泉に入るためござらっせに到着。でも駐車場は相変わらずいっぱい。はやってるみたいです。玄関まで行ったが引き返す。
長久手長役場の前を抜け363号に出て名古屋市内方面へ。302号を右折し、大森ICから東名阪に乗る。東名阪の長島ICで降りる。とりあえず、ETC通勤割引で半額。取付道路を南下し、23号に出て長島温泉スポーツランドに到着。
ちょっと車は停まっているが、混んでいるほどではなさそう。玄関を入り、ゴルフやテニスの受付と並んで温泉の受付がある。料金は窓口払いで、ロッカー鍵とバスタオル、ハンドタオルを受け取る。ここは貸しタオル付きです。ということでちょっと値段が高めだが、次回割引券をもらえる。石鹸やシャンプーなども完備してるなら、隣のオートレストランのお風呂の方がいいです。トラックの運ちゃんが多いですが...お湯はまったく同じ、経営者も同じでは?
お金を払ったあと、靴を脱いで無料の靴箱に入れる。ここは内湯のみで、その代わり色々な浴槽がある。大きな滝があるメイン浴槽のほかに、深湯や打たせ湯、お湯と水が交互の歩行浴や、洗濯風呂に壷風呂など...だがちょっと古臭い感じ。でもお湯は無加温で、どの浴槽もお湯は熱め、大量に掛け流しされているのがいいです。泉質は少し黄色い湯で、甘めの味がする。若干スベスベ感もあり、飲泉もできる。サウナもドライとミストの2種類ある。ちょっと洗い場が少ないのが難で、露天風呂があれば完璧なのですがねぇ。
長島からは23号を進み、みえ朝日ICから京都東ICまで乗る。区間といい距離といい、ぎりぎりETC通勤夜間割です。家にたどり着いたのはいつもより早かった。
クアハウス長島

ゆらん温泉シールラリー2009-10 西の22湯目、温泉序二段

長島温泉 長島スポーツランド クアハウス長島
〒511-1137 三重県桑名市長島町福吉879-5
TEL (0594)45-1122
人気ブログランキングへ

2009年12月26日

源気温泉 藤井寺おゆば3

年賀状の印刷をするため、先週筆まめが入っているWindows2000パソコンを京都に持ち込んだが、京都で買ったHPの複合機がWindows2000に対応してなくて印刷できず、結局今週静岡に帰って印刷しに行く羽目に...
でも高速は千円ではないので、下道活用してのんびり帰ることに。とはいえ、今日は用事があったので、出発は夕方過ぎてから。
亀岡から423号で池田方面に進み、途中箕面トンネルを抜け新御堂を南下、千里中央から環状線で吹田ICから近畿道に乗る。って結構有料使ったし...
松原から西名阪に入るつもりだったが、松原ICで降りて日帰り温泉に立ち寄ってから帰る。
事前情報だと華の湯ってのがこの近くにあるが、営業は0時まで。藤井寺おゆばは1時までだったので、そっちに行ってみる。外環の170号沿いで分かりやすい場所でした。前は有料駐車場で5hまで無料です。
玄関を入るところで気が付く。営業時間0時まで、あんまり時間ないし...まあいいか。100円バックの靴箱に靴を入れ、券売機で入浴券を購入。今日は風呂の日だからか500円でした。ラッキー。あと来年3月で閉館らしい、ありゃまこりゃ残念。まあこれただけ良しとしましょう。
窓口で入浴券を渡し、靴箱の鍵とロッカーの鍵を交換する。1Fは食事処になっていて、2Fがお風呂のようです。階段を上がるとすぐ脱衣場、内湯はそれほど大きくなかった。メインの浴槽と向かいに深湯のジェットバスがあるだけです。しかも塩素臭がして白湯っぽい。奥にサウナと水風呂があり、洗い場は30箇所以上あったが、いくつかは壊れていた。
ということで、とっとと露天に退散。出口が自動ドアになっていて、最初開け方が分からなくて戸惑った。露天には広めのメイン浴槽があり、その前にテレビがついていた。その1段下には浅めの広いお風呂、この2つは温泉のようですが、無色透明無味無臭でまったく特徴のない湯でした。他には寝床と変わり湯があり、変わり湯はレモン風呂でした。お湯を楽しむって感じではなかったが、時間もなかったのでちょうどよかったかも...
藤井寺からは西名阪を使い、名阪国道で亀山に抜け、1号で四日市へ。ここからは23号で名古屋を抜けて蒲郡まで一気に走る。桑名のラーメン横綱で夜食にラーメンを食べる。桑名からの橋が工事中で1車線規制だったが、土曜日の夜なのでトラックも少なく渋滞なし。刈谷から西尾の信号のあったところが1車線だが高架になって超快適、蒲郡から有料で音羽蒲郡ICに抜けるが、夜間なので無料。音羽蒲郡ICから浜松ICまでだけ夜間割で乗って家に帰った。結構下を走ったが、あんまり時間はかからず。
藤井寺おゆば

源気温泉 藤井寺おゆば
〒583-0013 大阪府藤井寺市古室3-15-3
TEL (072)930-1126
人気ブログランキングへ

2009年12月20日

刈谷ハイウェイオアシス 天然温泉 かきつばた4

静岡から京都へ帰りは日曜日の夜ですが、いつも岡崎前後で渋滞。渋滞を避けるために21時過ぎに出発することが多いが、最近は渋滞解消が早くなって来た感じ。ちょっと早めに出発したので、21時半に刈谷のハイウェイオアシスに到着した。
ということで、最近リニューアルされたかきつばたに立ち寄ることにした。
玄関を入り、100円バックの靴箱に靴を入れる。窓口で入浴料を払い、靴箱の鍵とロッカーの鍵を交換する。ここは男女交代制で今日の男湯は左のからくれないの方でした。ここは左右であまり違いはないような...内湯はメインの浴槽に、たしか変わり湯だったところが人工炭酸泉になっていた。ちょっと塩素臭が気になった。壁際はジェットバスがあるが、ここにある電気風呂は強力でした。他にはサウナ、水風呂があり、洗い場は30箇所ほどでシャンプーとリンスは別なのがいい。
露天はバリ風なのか縄文風なのか丸い傘のような屋根が付いた大きな岩風呂があり、右には屋根付きで岩をくり抜いた風呂が3つ並び、奥には寝湯と岩風呂、右側は板敷きの寝床と奥にもう一つ岩風呂があった。この岩風呂には源泉掛け流しと書いてあった。底面からも加温投入されていたが、循環はされてないってことか?露天はいずれも塩素臭感じず、他の浴槽も含めてオーバーフローがあるので、掛け流し浴槽だからといってもそれほど違いは感じなかった。
泉質はうっすら緑色で、若干白濁りぎみか?味は塩味と旨味がしておいしい湯です。ならここの湯によく似ていて、湯が濃い感じでスベスベ感があった。
閉館時間までのんびりしてから出発、おかげで帰り着くのが遅くなってしまった。
かきつばた1かきつばた2

ゆらん温泉シールラリー2009-10 東の13湯目、現在温泉序二段

刈谷ハイウェイオアシス 天然温泉 かきつばた〒448-0007 愛知県刈谷市東境町吉野55
TEL (0566)35-5678
人気ブログランキングへ

2009年12月19日

川根温泉 ふれあいの泉4

今週は静岡に帰ってきているので、近くの日帰り温泉に行く。といってもちょっと遠いが...
国1バイパスの島田から県道側を上がる。家山で国道に出て、笹間渡の道路沿いに川根温泉がある。相変わらず駐車場には車がいっぱい。それでも少しは空いているほうか...
何回も来ているので解説はしませんが、相変わらずの人でいっぱいです。
ここは熱めの源泉が無加温で掛け流しされている。さすがにこの寒さなので、一番上の露天風呂は激熱に感じる。夏場なら普通に入れるんですが...
いずれの浴槽も熱めなので、長湯は出来ないかな。冬場は内湯の縁に座ってくつろいでいる地元客が多い。
あがる頃に、湯当りして倒れている人がいた。ここの湯は熱いので、冬場は救急車で運ばれる人が多いらしい。気をつけないと...

ふれあいの泉

ゆらん温泉シールラリー2009-10 東の12湯目、温泉序二段に昇進

川根温泉 ふれあいの泉
〒428-0101 静岡県島田市川根町笹間渡220
TEL (0547)53-4330
人気ブログランキングへ

2009年12月14日

南郷公園のイルミネーション

亀岡の駅から南に進んだところ、丹波亀山城跡のお堀の前に南郷公園という公園がある。会社からの帰り道になるが、12月に入ってイルミネーションが飾られている。商店街がやっているらしいが、公園入ったところのほかに、駅からの道路の真ん中も飾り付けられていた。おかげで、小さな子供連れの家族が毎日のように見に来ている。普段夜は全然人がいないのにねぇ。
亀岡イルミ1亀岡イルミ2

亀岡イルミ3亀岡イルミ4

亀岡イルミ5亀岡イルミ6

人気ブログランキングへ

2009年12月12日

わかさぎ温泉 笠置いこいの館4

今週は静岡に帰らなかったが、特に遠出もしなかった。とはいえちょっと遠くの日帰り温泉に行ってみた。
ビックカメラで買い物をしたあと、京奈和道で南下して笠置のわかさぎ温泉に行ってみた。
駐車場はそれほど混んでなく、近いほうに停められた。玄関を入り、無料の靴箱に靴を入れ、券売機で入浴券を購入、窓口で靴箱の鍵とロッカーの鍵を交換する。ゆらん会員は窓口払いです。脱衣場の入口はでかい引き戸のドアがあり、入口はここ?って感じ。少し入浴料が高いが、ロッカーに貸しタオルと貸しバスタオルが完備されているので...
内湯は入ったところに角が丸い三角の浴槽があり、ここはちょっと深めで源泉投入量はわずか。少し熱めのお湯になってます。その回りの壁沿いには洗い場が並び15箇所、と思いきや1箇所蛇口がない。その横は半円形の幅の細い長い小さな浴槽の入口になっている。ここはバイブラバスがついた30℃位のぬる湯になってます。入っている人がいないと子供の遊び場になってしまうがちょっと難。源泉投入が全然ないからかちょっと塩素臭がするかな。
横には大きなメイン浴槽があり、パワーのないジェットバスが付いていた。奥には浅めでぬるめの岩風呂があり、こちらは打たせ湯がついていた。他に寝湯が3つとサウナがあるが、水風呂はない。小さなぬる湯がその代わりかな。
泉質は若干白濁りぎみで、少し青色っぽい感じです。割とヌルスベ感があり、臭いはよくわからない醤油樽の発酵したような臭いがする。全ての浴槽とかけ湯は全部温泉っぽい。
露天には変わり湯の岩風呂があり、今日は柚子湯でした。でもバスクリンの柚子湯みたいな感じでスベスベ感がないので、もしかしたらここの湯だけ白湯かも。
スリッパで庭に出れるようになっていて、辺りにはベンチなどが用意されている。それほど混んでなかったので、のんびり涼みながら、ゆったりしてから帰った。帰りは阪奈道路を抜け、近畿道で吹田まで乗り、箕面トンネルを抜けて亀岡に帰った。

いこいの館1いこいの館2

ゆらん温泉シールラリー2009-10 西の21湯目、温泉序二段

わかさぎ温泉 笠置いこいの館
〒619-1303 京都府相楽郡笠置町笠置隅田24
TEL (0743)95-2892
人気ブログランキングへ

2009年12月06日

森の都温泉 ならここの湯4

京都に帰る前に、近くの日帰り温泉に立ち寄る。
今日はならここの湯。天浜線の原田駅の前から山に入る。途中狭いところもあるので要注意。さすがにならここの湯のあたりは真っ暗。入口前はイルミネーションで飾られていた。
無料靴箱に靴を入れ、券売機で入浴券を購入、窓口でロッカーの鍵を受け取る。ゆらん会員は窓口払いで、スタンプカードは押してくれない。小さな施設で、内湯1つに洗い場8箇所だけ。露天も小さな屋根つきの岩風呂が1つといたってシンプル。
内湯よりも露天の方が広い。外はもう真っ暗で何も見えないが、見えても景色は山しか見えない。泉質は深緑色をしていて、ほぼ透明若干濁りぎみです。塩味に旨味がして飲むとおいしい。でも飲泉はダメですが...投入量はわずかで循環加温だが、投入量分のオーバーフローはある。のんびり入るにはいいところです。

ならここの湯1ならここの湯2

ゆらん温泉シールラリー2009-10 東の11湯目、現在温泉序ノ口

森の都温泉 ならここの湯
〒436-0332 静岡県掛川市居尻179
TEL (0537)25-2055
人気ブログランキングへ

2009年12月05日

島ヶ原温泉 やぶっちゃの湯

京都で用事があって、静岡に帰るのが遅くなった。帰る途中で温泉に立ち寄る。京奈和道に乗り山田川ICで降りて163号で伊賀上野に向かう。途中、島ヶ原の旧国道に進み
川を渡ってやぶっちゃの湯に立ち寄る。
夏場は混んでいることがあるが、今日はそんなに混んでなさそう。
何回も来ているので中の説明は前の記事で...
今日は鯛ヶ瀬の方でした。そんなに混んでなかったのでこっとの湯を堪能した。鯛が瀬の方がこっとの湯はちょっと広いかな。長湯したおかげで食事処が閉まってしまった。前来た時は塩素臭が結構したが、今日は多少ましだったかな。
ここはハンドタオルが付いているので、結構同じタオルがたまってくる。タオル辞退するとスタンプ押してくれるが、結局いつもタオルもらってしまうんですよね...
やぶっちゃの湯やぶっちゃの湯タオル

ゆらん温泉シールラリー2009-10 西の20湯目、温泉序二段

島ヶ原温泉 やぶっちゃの湯
〒519-1711 三重県伊賀市島ケ原13680
TEL (0595)59-3939
人気ブログランキングへ

2009年12月04日

京都夜の紅葉2009 vol.6 青連院

京都の紅葉第6弾、今回が最終回になります。
締めくくりは東山の青連院門跡に行きました。高台寺から八坂神社の裏円山公園を横切り、知恩院の前を通って向かいました。普段はそれほど人気の寺院ではないかと思いますが、割りと紅葉も有名かと。
さすがにここも見頃を過ぎていましたが、青不動明王のご開帳もあってか人が多くてびっくり。一度は人のいない京都を観光してみたいものです。
青連院01青連院02

青連院03青連院04

青連院05青連院06

青連院07青連院08

青連院お札

拝観料が高いのはお札代か?

天台宗 総本山 比叡山延暦寺 青蓮院門跡
〒605-0035 京都市東山区粟田口三条坊町69-1
TEL (075)561-2345
人気ブログランキングへ

京都夜の紅葉2009 vol.5 高台寺

京都の紅葉第5弾になります。
今日は東山の高台寺に来ました。清水寺と八坂神社に間で隠れた存在だったのに、ねね様効果か最近特に観光客が増えているみたいです。割りと紅葉も有名なので混雑が心配ですが...
やはり予想していた通り、たくさんの人でした。紅葉は少し時期が遅かった感じで、照明も暗めだったので、写真が全然撮れませんでした。
高台寺01高台寺02

高台寺03高台寺04

高台寺05高台寺06

高台寺パンフ

近くにある圓徳院も夜間拝観をやっていたが、来年以降にとっておこう。

臨済宗 建仁寺派 鷲峰山 高台寿聖禅寺
〒605-0825 京都市東山区高台寺下河原町526
TEL (075)561-9966
人気ブログランキングへ

Google
最新記事
QRコード
QRコード
リンク
旅休ドットコム