2010年12月

2010年12月30日

小笠山天然温泉 和(やわらぎ)の湯

静岡の自宅の大掃除の後に近所の温泉に。
自宅から一番近いのがここ和の湯。もともと露天にあったぬる湯の源泉掛け流し浴槽を改造して、テレビつきの源泉+人工炭酸泉風呂に変えたため、露天の岩風呂を加水浴槽から源泉掛け流し浴槽に。それで済めばよかったが、掛け流しできるほど湯量豊富ではないため、浴槽内に大量に岩を突っ込み、湯量を減らして掛け流しにされた。いつも混んでいるのにお風呂が狭くなったので、おかげですごい入りにくくなり、最近全然行かなくなっていた。
話によると、最近露天にあった水風呂を濁り湯にしたと聞いたため、立ち寄ってみた。
今日の男湯は源泉ミストサウナのあるほうでした。ミストサウナの前にはほとんど誰も入っていない水風呂があったのですが、屋根が付いて、テレビも付いて、白濁の湯になっていた。どうやら別府温泉の湯の華を投入しているようです。硫黄臭がプンプンで個人的にはなかなかいいです。源泉の塩化物泉、塩化物炭酸泉、硫黄泉と3種類の違った温泉が楽しめるのはいいが、相変わらず人気があるようで人が多い。
硫黄泉も加わったので、またちょくちょく行くかも...
ただお願いだから、源泉は十分濃いので加水希釈に戻してもいいので、露天の岩風呂は昔みたいに広くしてほしいなぁ。
和の湯1和の湯2

小笠山天然温泉 和(やわらぎ)の湯
〒437-1121 静岡県袋井市諸井2022-3
TEL (0538)23-1500
人気ブログランキングへ

2010年12月26日

峰温泉 踊り子温泉会館3

冷川からは伊東に出て下田方面にドライブ。地元の回転寿司屋で早めの夕食を取る。特に当てもなくブラブラした後、河津の近くにある峰温泉の伊豆の踊り子温泉会館に立ち寄る。
外から見る限り、最近立て直された立派な施設。前の駐車場には結構たくさんの車が停まっていた。
玄関を入って靴棚に靴を入れ、窓口で料金を払う。町営なので地元客と河津町の旅館の宿泊者は半額で入れますが、よそ者にはちと料金が高い。どうやらほとんどは地元客のようです。脱衣場のロッカーは100円の有料でした。
内湯は広めのメイン浴槽があり、岩風呂になっていた。全面ガラス張りで開放感があり、お湯は源泉投入ですが、加温循環でした。他には泡風呂、サウナ、水風呂、打たせ湯と揃っていて、洗い場は9箇所のシャワーが2箇所でした。
露天には屋根付きの大きな岩風呂があり、ベンチも1つ置いてあった。こちらも源泉投入だが、加温循環で、どちらもわずかにオーバーフローがありました。泉質は無色透明で、味はないが、塩化物泉でよくある醤油の醗酵した臭いがしました。新しくてきれいな施設ではありますが、地元客向けの施設って感じでした。

踊り子会館

峰温泉 踊り子温泉会館
〒413-0511 静岡県賀茂郡河津町峰457-1
TEL (0558)32-2626
人気ブログランキングへ

冷川温泉 ごぜんの湯3

静岡から横浜に帰るのに、ちょっと早めに出て、伊豆で温泉に入って帰ることにした。
東名の沼津ICで降りて、ちょっとだけできている無料の伊豆縦貫道経由で箱根方面へ。芦ノ湖から伊豆スカイライン方面へ。有料の伊豆スカイラインは、高速道路の一部無料化に連動してすごい割引をしていた。伊豆スカイラインの冷川ICからほんの数分のところにある冷川温泉ごぜんの湯に立ち寄る。
日帰り温泉施設というよりかは、民家の庭にお風呂造りましたって感じ。民家の前に数台停められる駐車場があり、道路からの入口を入って左右にお風呂があるみたい。真ん中のまさに民家に入って、お金を支払う。
男湯は右側のほうでしたので、そちらに進み、脱衣場へ。途中、湯治用の宿泊施設もあるみたい。100円有料のロッカーと無料の籠、籠は湯治客用か。内湯は小さい檜風呂が1つで、洗い場が2箇所。シャンプーやソープの備え付けはなかった。そのまま川等に排水しているみたいで、合成石鹸などは使用不可とのことでした。
露天には広めの浴槽があった。温度が違うたくさんの投入口があったが、でも源泉1つでは...内湯露天のいずれも掛け流しでした。泉質は基本無色透明ですが、少し緑濁りっぽい感じでした。赤い湯の華がちらほら見られ、臭いは硫酸塩泉によくある香りのようでした。
半分以上の時間は貸し切り状態で、のんびり過ごせた。

ごぜんの湯1ごぜんの湯2

冷川温泉ごぜんの湯
〒410-2507 静岡県伊豆市冷川1002
TEL (0558)83-0281
人気ブログランキングへ

2010年12月25日

田谷温泉 野天湯元 たや 湯快爽快4

静岡に帰る前に日帰り温泉に立ち寄る。首都高横浜の湾岸線を進み、杉田で降りて環状3号へ。突き当りを左折してしばらく行った工場外の一角に野天湯元たや湯快爽快はあった。
玄関を入り、無料靴箱に靴を入れ、階段上がると食事処があった。そばに足湯もあり、奥には券売機、ここで入浴券を購入し、窓口で渡す。食事処が窓口の外側にあるので、再入浴には出るときに手にハンコを押すらしい。
脱衣場のロッカーは100円バックのタイプで、内湯は真ん中に白湯のメイン浴槽があり、ここはトルマリン風呂で、強力な電気風呂も付いていた。他にはサウナ、水風呂、ジェットバスなどがあり、洗い場は30箇所ほどでした。
露天には割と広いメインの温泉岩風呂があり、屋根付きでちょっとぬるめかな。泉質はかなり色の濃い黒湯ですが、色の割には臭いや味は特になかった。成分表上は炭酸水素塩泉だからか、割とヌルスベ感があるいい湯です。加温循環で冷たい源泉のままごくわずかに間欠投入されていた。他には壷風呂みたいなのに、寝湯や寝床などがあり、手前に小さめの岩風呂があった。こちらは温泉ではないが、ぬるめの人工炭酸泉でした。
あと温泉のあつ湯というか普通の熱さの洞窟風呂があった。加温された熱い源泉が投入され、すごい泡立っていた。このあたりも炭酸水素塩泉が理由なのでしょうか?さすがにいい湯のようです。
帰りはこのまま1号原宿に出て、平塚から厚木へ向かい、厚木ICから高速に乗って静岡に帰った。

湯快爽快たや1湯快爽快たや2

田谷温泉 野天湯元 たや 湯快爽快
〒244-0844 神奈川県横浜市栄区田谷町146-3
TEL (045)854-2641
人気ブログランキングへ

2010年12月23日

サイボク天然温泉 まきばの湯4

さやの湯処を出たあと、まっすぐ帰らずちょっと立ち寄り。埼玉県のサイボクハムに向かう。254号で川越に向かい、川越市内を抜けて高麗川方面へ。東京GCの横を通り、サイボクハムに到着。かなり広い駐車場が点在している。
ここには、ハム工場や直営店のほか、レストラン施設やパークゴルフ、アスレチックなどいろいろな施設があるが、温泉施設もある。ということで、サイボク天然温泉まきばの湯に入る。
P2駐車場の前に立派な温泉施設があり、玄関を入って、100円バックの靴箱に靴を入れる。窓口で靴箱の鍵を渡し、冊子みたいなのを受け取る。中のレストランや売店で提示して、最後出るときに精算するためのようです。
かなり広々した施設で、これだけの施設はなかなかないかな。ここはレイアウトがちょっと違う花鳥の湯と、風月の湯の2種類あり、男女交代制のようです。今日の男湯は花鳥の湯でした。脱衣場のロッカーは100円バックのタイプで、内湯のメイン浴槽は天然温泉ですが、柚子が浮かび、柚子湯になっていました。オーバーフローありで塩素臭とかはなし。他にはサウナや水風呂、座湯などがあった。贅沢にも掛け湯も天然温泉でした。どうやら湧出量が多いみたい。
露天は高い天井の付いた半露天に近い感じです。真ん中に広いメイン浴槽の岩風呂があり、他に洞窟風呂や壷風呂が3つ、温泉ではない歩行浴もあった。あと右手の岩山の上に屋根付きの八角形の源泉掛け流し浴槽があった。その下には小さな岩風呂も。
泉質は無色透明で、少し塩辛い湯です。それ以外にこれと言った特徴はないものの、基本オーバーフローがあって湯は新鮮、ほとんど掛け流しされていた。施設は割りと広いのでのんびりできるし、新鮮な湯で満たされているので文句はない。

サイボクハム

温泉施設の中にも1階奥にレストランがある。玄関入った正面には売店もあり、そもそもの目的でもあるお土産にソーセージを買って帰った。あと2階は軽食コーナーもあり、一休みできる休憩所もあった。1日のんびりするにはいいかもしれない。

まきばの湯1まきばの湯2

サイボク天然温泉 まきばの湯
〒350-1221 埼玉県日高市下大谷沢546
TEL (042)989-4126
人気ブログランキングへ

前野原温泉 さやの湯処4

ちょっと時間が空いたので、午後から日帰り温泉に行く。評判のよさそうな前野原温泉さやの湯処に立ち寄る。首都高池袋線の中台ICで降りてちょっと戻る。板橋のイズミヤの向かいで、住宅街の中にある。玄関を入って100円バックの靴箱に靴を入れ、窓口で靴箱の鍵のバーコードを読まれて入場登録、料金は後払いでした。
脱衣場のロッカーは無料の鍵付きでした。内湯のメイン浴槽は白湯っぽい。他に座湯のジェットバスや深湯のジェットバスなど何種類かあった。あとサウナ、水風呂とあり、洗い場は30箇所弱で、シャワーは2箇所。ここのメインは露天風呂か?
露天には屋根付きの丸い浴槽があり、うっすら黒湯っぽい色していた。浴槽内の石は泉質でまっ黒くなっていた。浴槽からオーバーフローした湯は足湯になっていた。逆にこの浴槽の方にオーバーフローしている小さめの浴槽があり、ここは源泉掛け流し浴槽でした。こちらは完全に白濁りしていて、まっ白というより黄土色寄り。味は塩辛さに旨味もあって、僅かな鉄味も感じた。臭いは塩化物泉によくある香りです。スベスベ感とかはなく、他の都区内によくある黒湯とはちょっと違う感じでした。他には壷風呂が3つに、寝湯、一番奥に塩サウナもあった。
住宅街の中にあるにしては露天の雰囲気もよく、なかなかいい湯でよかった。

ざるそばと親子丼

風呂上がりに食事処で、遅い昼食にそばを頂く。食事処からはきれいに手入れされた中庭があり、きれいでした。

さやの湯処

前野原温泉 さやの湯処
〒174-0063 東京都板橋区前野町3-41-1
TEL (03)5916-3826
人気ブログランキングへ

2010年12月19日

飛騨荘川温泉 桜香の湯4

スキーのあと、156号を他の車と反対方向に進む。牧戸で158号方面に進み、荘川ICの前にある桜香の湯に立ち寄った。
ここは道の駅とバスセンターを兼ねている。奥に温泉施設があり、玄関を入って、木札の無料靴箱か靴棚に靴を入れる。券売機で入浴券を購入し、番台で渡す。ここはタオル2枚貸出付です。脱衣場のロッカーは鍵付き無料です。
内湯はジャグジー付きで、縁が檜のタイル浴槽です。他と違うのは、強力ジェットバス付きです。ジェットバスと言うより巨大な洗濯機、すごいパワーで流されます。洗い場は13箇所で打たせ湯が2箇所ある。
露天には丸い浴槽に浅いところが横にくっついた形をしていて、オーバーフローありです。半円の向こう側は上からお湯が大量に落とされ、ナイアガラの滝状態。その滝の裏側にも入れて、洞窟風呂状態になっている。奥には丸い源泉口があり、足湯代わりに座れるが、普段は火傷しそうなほど熱い湯が出ている。でもなぜか時々ぬるくなる。
泉質はほぼ無色透明、ごくわずかに白濁り系です。特徴は何と言ってもヌルヌル感です。臭いは苔のような臭いに、わずかに消毒臭っぽい香りがします。
風呂上がりには食事処でけいちゃん定食を食べた。帰りはこのまま158号で高山から平湯に抜け、松本まで出てから松本ICで長野道に乗り、中央道で高井戸まで行って、環八から第二京浜で帰った。

桜香の湯1桜香の湯2

飛騨荘川温泉 桜香の湯
〒501-5414 岐阜県高山市荘川町猿丸字87
TEL (05769)2-2044
人気ブログランキングへ

高鷲スノーパーク

今シーズンの初スキーと言うことで、高鷲スノーパークに来た。混む時間を避けて、家をのんびり出発したので、東海北陸道は空いていた。
今シーズンから高鷲スノーパークとダイナランドは本格的に共通使用できるみたい。ただまだ雪が少ないので、つながっていないが...でもつながるのは時間の問題ってところまで天然雪が積もっていた。
なので結構雪はあった。ショートで滑っていたので、上のクワッドでずっと滑っていた。天気は晴れていてよかったが、まあ初スキーなので軽く滑って適当に帰った。

高鷲スノーパークホワイトピアたかす

人気ブログランキングへ

2010年12月18日

遠州浜天然温泉 八扇乃湯3

静岡に戻っている日に、八扇乃湯に立ち寄った。今日は18日なので八扇の日、割引料金で入れたので行った。
八扇の日だったが、それほど混んでなかった。ここは露天風呂が広いので、のんびり過ごせる。何回も来ているので、詳細は以前の記事で...風呂上がりは2階に休憩所があり、一休みした後、食事処で夕食をとってから帰った。

八扇乃湯1八扇乃湯2

遠州浜天然温泉 八扇乃湯
〒430-0834 静岡県浜松市松島町1960
TEL (053)426-8000
人気ブログランキングへ

足柄SA(下り) あしがら湯

静岡に帰る途中、下り線足柄SA内に温泉施設があるので立ち寄った。SAの施設の1階には食事処や売店などいろいろな店があり、2階にインターネットカフェと温泉施設がある。
ここは天然温泉施設ではない。窓口で料金を払う。2h制限で630円と温泉ではないのにちょっとお高めかな。なので長居すると延長料金が取られるみたい。ついつい仮眠所代わりに使ってしまう人がいるから?入場番号みたいなのを渡された。帰りに戻すみたい。これで時間を見ているのか?
中には小さいですが休憩所もあり、くつろげる。内湯は浴槽1つで、お湯はオーバーフロー分を間欠投入。富士山の伏流水を沸かしているそうです。塩素くささはなく、単純温泉のつもりで入ればいいかと...
一応サウナと水風呂があり、露天といっても窓がない半露天のお風呂があった。ここも間欠投入。ここにも洗い場もあった。
朝オープンしてすぐなのか、比較的空いていた、トラックの運ちゃんみたいな人が何人か入ってきたぐらいで...
あしがらの湯

帰りの富士川SAではきれいな富士山が見えた。
富士川SA

足柄SA(下り) あしがら湯
〒410-1315 静岡県駿東郡小山町桑木492-1
TEL (0550)70-0268
人気ブログランキングへ

2010年12月12日

東鷲宮 百観音温泉4

ちょっと時間があったので、早めに出発して、日帰り温泉に出かけた。
時間があったので、ちょっと遠出して埼玉県へ。湧出量の多さと、泉質で評判の良さを聞いてきた東鷲宮百観音温泉に行ってみる。首都高で大宮線まで行き、16号から県道3号で、久喜ICを抜け、東鷲宮の駅の近くにあった。駐車場にはガードマンがいて、駐車位置を指示していた。運よく施設のすぐ近くに案内された。駐車場の横には施設の名前の由来となった、小さな観音堂が...
年季の入った玄関を入り、100円バックの靴箱に靴を入れる。窓口で料金を払い、靴箱の鍵とロッカーの鍵を交換する。施設は1Fがお風呂と喫茶コーナーで、2Fに食事処と貸切風呂があった。男女入れ替え制のようで、今日の男湯は左側の阿弥陀の湯でした。
内湯のメイン浴槽はジェットバス付きで、横に小さなあつ湯があった。他にはサウナと水風呂があり、洗い場15箇所ほどで結構狭い。
外に露天があるが、出たところに上下2段になった岩風呂があり、上は立ち湯で火傷しそうなほどくそ熱い。下とは1.5mくらいの段差があり、湯が滝のように落ちて来ていた。その横には打たせ湯があり、隣にもう一つの岩風呂があった。こちらはぬるめでした。
ここまでの施設を見ただけでは、結構コンパクトな造り。車の割には人が少ない感じだったのですが、その理由がこの奥にありました。施設としては昔はここまでだったみたいですが、奥に新しい感じの露天風呂があり、後から追加されたみたい。こちらの浴槽は、今までの浴槽と比べてかなり広〜い。ここに結構たくさんの人がいた。あと横に寝湯とあかすりがあった。ほとんどの浴槽はオーバーフローがあり、うっすら黄土色に濁った湯が大量に捨てられていた。味は塩辛さに旨味が足された感じでおいしいお湯です。湯口近くでは鉄分と思われる赤い湯の華もちらほら、なかなかいい湯です。どの浴槽も源泉掛け流しで、非加温非加水、途中にあったあつ湯が源泉そのままに近いのかも...源泉口もすぐ隣にあるようで、新鮮な湯が大量に使われているようでした。うわさどおりのなかなかいい温泉でした。

鷲宮百観音温泉

東鷲宮 百観音温泉
〒340-0206 埼玉県久喜市西大輪2-19-1
TEL (0480)59-4126
人気ブログランキングへ

2010年12月11日

神奈中・川崎片平温泉 野天湯元 くりひら 湯快爽快4

夕方から時間ができたので、日帰り温泉へ。行ったことがないところで近くの施設がなくなってきたので、ちょっと離れた湯快爽快くりひらへ。新横浜から横浜上麻生道路で横浜青葉ICの横を向け、柿生へ。小田急多摩線の栗平駅の近くにある。駐車場は結構車が多かったが、何とか停められた。なかなか人気みたい。
玄関を入り、無料の靴箱に靴を入れ、券売機で入浴券を購入、窓口で靴箱の鍵を渡し、バーコードタグを受け取る。食事等精算用です。
食事どころと休憩所を通り抜け、エステや岩盤浴などを右手に見ながら、一番奥がお風呂。脱衣場のロッカーは鍵付きです。内湯に入ったところには洗い場が15箇所のみある。もう一つドアを開けると、白湯の内湯にサウナ、水風呂があった。もう一つドアを抜けると露天に出た。
露天にはまず左に信楽焼の楕円形の壷風呂が4つあり、右に広めの丸い岩風呂があった。岩風呂は天然温泉で、少しぬるめの加温循環でした。ちょっと循環臭を感じるかな。奥のもう一つ小さな建物中には、洗い場が3箇所に天然温泉の檜風呂があった。湯の感じはぬる湯と同じ感じだが、普通の熱さでした。その隣には一段上がったところに、ちょっと小さめの岩風呂があり、ここはちょっとあつ湯でした。こちらは源泉掛け流し浴槽みたいです。
泉質はかなり濃いめの黒湯ですが、見た目の割りに味は特になかった。ただ源泉浴槽だけはかなりヌルスベ感があり、源泉は加温して投入されているみたいだが、入っていると結構泡付きになる。加温ありなのにここまでの泡付きになるとは侮れない。ナトリウム-炭酸水素塩泉のなかなかいい湯です。
露天には他には石敷きの寝湯に、寝床があった。寝床は上から暖房?が出てきて冬なのになかなかぬくい。
それほど大きな施設ではないが、結構混んでいた。でもかなり温まる湯で、なかなかよかった。ちょっと値段は高いんですけどね...

湯快爽快くりひら1湯快爽快くりひら2

湯快爽快くりひら3

神奈中・川崎片平温泉 野天湯元 くりひら 湯快爽快
〒215-0023 神奈川県川崎市麻生区片平8-2-1
TEL (044)989-2644
人気ブログランキングへ

2010年12月09日

BALI SPA KAWAGUCHI やまとの湯4

仕事終わりに日帰り温泉に行く。横浜周辺のメジャーな日帰り温泉施設は結構行ったのでねた切れ、時間があったので、結構軒数が豊富な埼玉県へ。首都高に乗り川口線の加賀で降り、BALI SPA KAWAGUCHIやまとの湯へ。
有料駐車場でしたが、お風呂利用で4Hまで無料でした。外観からバリ風って感じにしてある。まあインドネシアは行ったことあるが、バリはないのでイメージですが...
施設は駐車場の上の2Fで、玄関を入って、無料の靴箱に靴を入れる。窓口で靴箱の鍵とタグを交換する。料金は後払いでした。やまとの湯の会員カードも使えた。脱衣場のロッカーは無料の鍵付きでした。内湯のメイン浴槽もバリ風になっていた。ここの天然温泉も黒湯系です。他にいろいろなジェットバスもあるが、こちらは白湯でした。あとサウナ、水風呂があり、洗い場は25箇所ほどあった。さすがに他のやまとの湯とちょっとレイアウトは違った。
露天には屋根なしの丸い岩風呂があり、源泉投入されていて、少しぬるめで、加温循環ありだが、隣の浴槽にオーバーフローしていた。隣は屋根付きの四角い浴槽で、テレビ付きでした。他には天然温泉の壷風呂が3つに、寝湯があった。泉質は黒湯で、色は割と濃い系だが、塩辛さは少し薄めで、わずかにスベスベ感があった。雰囲気はバリ風でベンチやチェアもあり、全体的にはそんなに広くはないが、意外と空いていた。なのでのんびりくつろげた。

KAWAGUCHI-BALI-SPA1KAWAGUCHI-BALI-SPA2

KAWAGUCHI-BALI-SPA3KAWAGUCHI-BALI-SPA4

川口やまと温泉 KAWAGUCHI BALI SPA やまとの湯
〒332-0001 埼玉県川口市朝日3-13-27
TEL (048)227-4126
人気ブログランキングへ

2010年12月05日

竜泉寺の湯 茅ヶ崎店4

静岡からの帰り、割と最近できた竜泉寺の湯茅ヶ崎店に立ち寄った。竜泉寺の湯と言えば、割と有名な名古屋の温泉施設ですが、こんなところに進出してきたか...平塚から川を渡って割とすぐ、新湘南バイパスの西側にありますが、1号からは裏になり、非常にわかりにくい場所にあった。施設は立体駐車場の上にあり、駐車場に車を停めて、エレベーターで4階へ上がる。
玄関を入り、無料の靴箱に靴を入れ、券売機で入浴券を購入し、窓口で渡す。脱衣場のロッカーは100円バックのタイプで、内湯は真ん中にでかい人工炭酸泉がある。他の竜泉寺の湯と同じ造りで、これが竜泉寺の湯の売りの一つです。他にはジェットバスや子供用の浅い風呂、サウナ、水風呂などが揃っています。洗い場は30箇所ほどあった。
露天にはメインの岩風呂が天然温泉で、屋根付きテレビ付きです。座湯や壷風呂が3つあり、全体的な造りが確かに竜泉寺の湯っぽいです。泉質は無色透明の塩辛い湯です。それ以外に特徴がないのがちょっと残念。他には畳の寝床に寝湯などもあった。
ここは値段も安く、天然温泉なのに人工炭酸泉もあったり、お風呂にテレビが付いてたりと竜泉寺の湯っぽくて、関東でも人気が出そうな施設でした。

竜泉寺の湯茅ヶ崎店1竜泉寺の湯茅ヶ崎店2

人気ブログランキングへ

2010年12月04日

田代の郷温泉 伊太和里の湯3

静岡に帰っているついでに立ち寄った。
何回も来ているので、詳細についてはカット。
今日の男湯は奥側のお風呂。個人的には奥側のほうが好きです。
源泉の湯量が少なくなっているみたいで、内湯は田代の郷温泉、露天は川根温泉の運び湯と2種類の温泉が楽しめます。
それほど混んでなかったので、露天とは反対の出口に縁側があり、そこでのんびりすごした。
伊太和里の湯1伊太和里の湯2

田代の郷温泉 伊太和里の湯
〒427-0034 静岡県島田市伊太88-1
TEL (0547)33-1148
人気ブログランキングへ

2010年12月03日

座間温泉 野天湯元 ざま 湯快爽快3

静岡に帰る前に立ち寄る。16号上川井ICを降りて八王子街道へ、246号を渡り下鶴間から相武台方面へ。日産座間工場の北側に湯快爽快ざまはあった。駐車場は入口前にちょっとあり、奥の向かい側がメインの駐車場か。運よく入口前に停められた。
玄関を入り、無料の靴箱に靴を入れ、券売機で入浴券を購入、窓口で靴箱の鍵とロッカーの鍵を交換する。ここの料金は1H、2H、1日の3タイプある。1階は岩盤浴や小さなシアタールームまである。お風呂と食事処、リラクゼーション施設は2階にある。
内湯の真ん中に一番広い浴槽があり、水風呂でした。隣にはバイブラバスがあり、壁側に普通の浴槽とジェットバスなどがあった。内湯は全て白湯でした。洗い場は30箇所弱あり、他にはサウナとあかすりがあった。
露天は真ん中に岩風呂があり、真ん中で仕切られていて、片方は源泉掛け流しのぬる湯、オーバーフローがもう一方に流れ込み、こちらは加温ありの源泉浴槽になっていた。いずれもそんなに広くはない。
泉質はかなり濃い色した黒湯で、スベスベ感が少しあり、相模原やまとの湯とよく似た感じの湯でした。温泉はほかに座湯と打たせ湯があり、岩風呂の変わり湯もあった。アロエ風呂でした。他には板敷きの寝床や、チェアも置いてあった。
敷地の割に浴槽が広くないので、人が多いとつらいかも。ただ、リラクゼーションルームなどくつろげる場所も用意されているので、時間を気にせずのんびりすごすのもいいかもしれません。

湯快爽快ざま1湯快爽快ざま2

座間温泉 野天湯元 ざま 湯快爽快
〒228-0012 神奈川県座間市広野台1-48-25
TEL (046)254-1126
人気ブログランキングへ

Google
最新記事
QRコード
QRコード
リンク
旅休ドットコム