2012年01月

2012年01月29日

やいづ黒潮温泉 サンライフ焼津4

大体、袋井から出かけられる日帰り温泉はほとんど制覇したつもりですが、ポツポツと行ったことのない施設があります。
ここサンライフ焼津もそのひとつ。
旧150号沿いにあり、現在は立派な施設になっています。前はもっとボロかったような...
玄関を入り、券売機で入浴券を購入し、フロントで渡す。このあと靴を脱ぎ、無料の靴箱に靴を入れる。脱衣場は100円バックロッカーと籠の両方あった。
内湯は浴槽が割と広めですが、その割には洗い場が9箇所と少なかった。内湯は投入量がごくわずかで、加温循環の加水ありでした。黄緑色に薄濁りした湯で、苦味が強く、塩味もした。その割には臭いはなし。
露天は半露天になっていて、割と広い岩風呂があった。これだけ広いと、少々人が多くても割りとのんびりできるかな。
全体としては思っていたより広いので、ちょっとびっくり。きれいでなかなかいい施設でした。

サンライフ焼津1サンライフ焼津2

やいづ黒潮温泉 サンライフ焼津
〒425-0021 静岡県焼津市中港3-3-12
TEL (054)627-3377

泉質:ナトリウム・カルシウム-塩化物泉(高張性アルカリ性高温泉)
泉温:47.1℃ pH:8.5
源泉:高草1号 51.5℃ 225L/min
   高草50号 38.5℃ 82L/min
人気ブログランキングへ

2012年01月22日

野天温泉 蔵の湯 東松山店3

関越道で東松山ICで降りて近くにある
蔵の湯に行った。大通りから少し入った
ところにあって分かりにくい場所に
あった。

玄関を入って無料の靴箱に靴を入れ、
券売機で入浴券を購入し、窓口で渡し
ます。脱衣場のロッカーは無料でした。

内湯のメイン浴槽は白湯でした。
横にジェットバスなどがありました。
洗い場はたくさんありました。
他には、サウナに大きい水風呂があった。

露天を出たところに、屋寝付きの人工
炭酸泉があった。メイン浴槽は白湯で、
テレビ付きでした。横には、壷風呂も
付いていた。奥には屋根付きの天然温泉
があった。
露天には塩サウナもあった。

泉質は無色透明で、塩味に出汁味の湯
でした。そんなに特徴のない湯でした。

蔵の湯東松山店

野天風呂 蔵の湯 東松山店
〒355-0034 埼玉県東松山市柏崎660
TEL (0493)23-2641

泉質:ナトリウム-塩化物強塩温泉(高張性弱アルカリ性温泉)
泉温:38.1℃ pH:7.7 湧出量:37L/min

人気ブログランキングへ

シャトー塩沢スキー場

ローカルなスキー場

シャトー塩沢スキー場1シャトー塩沢スキー場2


シャトー塩沢スキー場リフト券


魚沼産コシヒカリ


人気ブログランキングへ

2012年01月21日

あてま温泉 当間高原リゾートベルナティオ4

記事は後日

当間高原ベルナティオ1当間高原ベルナティオ2


当間高原ベルナティオ3当間高原ベルナティオ4


ベルナティオ夕食ベルナティオ朝食

あてま温泉 当間高原リゾート ベルナティオ
〒949-8556 新潟県十日町市珠川
TEL (025)758-4888

泉質:アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性温泉)
泉温:38.7℃ pH:8.5 湧出量:398L/min

人気ブログランキングへ

上越国際スキー場

記事は後日

上越国際スキー場


上越国際スキー場リフト券


人気ブログランキングへ

2012年01月09日

地蔵温泉 十福の湯4

松代を出発し、県道長野真田線で新地蔵峠を越える。グネグネの登り道で、ちょっと凍結が心配でしたが、大丈夫でした。
山を越えて少し行ったところにぽつんと地蔵温泉十福の湯があった。でも結構駐車場はいっぱいで、人気があるみたいでした。玄関には石でできたふくろうが10羽。これで十福ということか...
ログハウス風の建物の玄関を入って、無料の靴箱に靴を入れ、券売機で入浴券を購入、窓口で渡します。脱衣場のロッカーは100円バックのタイプでした。
掛け湯も源泉で、内湯の木でできたメイン浴槽は加温ありですが、源泉が掛け流しされていた。それもドバドバと...なかなか贅沢な湯使いです。泉質は無色透明で、焦げ臭とわずかな硫黄臭がした。
露天には大きな岩風呂が広がっていた。正面は山の斜面で、露天はほとんどが浴槽って感じでお風呂が広がってます。広々していますが、人も結構たくさんいた。サウナと水風呂もありました。
広々していていいのですが、それ以上に人気があって人が多いのが...
帰りは真田から佐久へ出て、254号で下仁田、富岡と抜け、吉井から鬼石、皆野へ抜け秩父から299号で飯能、狭山、川越と出て、大宮から首都高で帰った。結局首都高以外は混んでいる高速を使わなかった。
十福の湯十福の湯そば

地蔵温泉 十福の湯
〒386-2203 長野県上田市真田町傍陽9097-70
TEL (0268)75-3855

泉質:アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性温泉)
泉温:38.1℃ pH:9.3 湧出量:355L/min
人気ブログランキングへ

松代城

記事は後日

松代城1松代城2

松代城3松代城4

松代城5


松代城太鼓門1松代城太鼓門2

松代城太鼓門3松代城太鼓門4


松代城天守台

松代城天守台から1松代城天守台から2



文武学校1文武学校2

文武学校3文武学校4

文武学校5文武学校6


真田邸1真田邸2

真田邸3真田邸4


真田博物館真田邸パンフ


人気ブログランキングへ

松代温泉 国民宿舎松代荘5

池の平温泉を出て、黒姫から県道で浅川に抜け、松代に向かう。松代温泉はいい温泉と聞いていたため、松代城を見るときにぜひ立ち寄りたいと思っていた。
松代温泉には、松代荘という国民宿舎があり、松代の町から少し東に行った住宅街にある。ここが日帰り温泉解放されている。だか侮れない温泉です。立ち寄ったのは昼間だが、駐車場は結構一杯でした。
玄関を入って、フロント横の券売機で入浴券を購入し、フロントで渡します。左側通路の奥がお風呂になっていて、脱衣場前に100円バックの貴重品入れがあった。ここで靴を棚に入れる。脱衣場は籠です。
内湯はメイン浴槽の縁がスケールで原形を留めてない状態でした。お湯も完全に黄金色に濁った湯です。同じ黄金色の濁り湯でも、関温泉とは色の濃さが全然違う。湯郷白寿やひめしゃがの湯並みの濃さです。浴槽の底もザラザラしていて原形を留めてない感じでした。すごい成分濃厚の温泉のようです。
泉質は明らかに濃い感じの湯で、味はナトリウムの塩味+カルシウムの苦み+鉄分の鉄味の上、湯口では炭酸の甘味も感じた。成分も多彩のようで、しかもこれが非加温、非加水の源泉掛け流しというのが驚きです。
洗い場は10箇所と、シャワーが2箇所あり、他にぬるめの浅湯もあった。
露天には、広くはないが露天風呂があった。内湯に比べるとちょっとぬるめで、浴槽はこっちも原形がわからないくらいになっていて、風呂場の床は鍾乳洞みたいになっていた。
ここは宿泊者専用のお風呂もあるみたいなので、今度ぜひ泊まりに来たいと思った。

松代荘1松代荘2

松代荘3

松代温泉 国民宿舎松代荘
〒381-1221 長野県長野市松代町東条3541
TEL (026)278-2596

泉質:含鉄-カルシウム・ナトリウム-塩化物泉(高張性中性高温泉)
泉温:45.2℃ pH:6.7 湧出量:740L/min
人気ブログランキングへ

妙高池の平温泉スキー場

今日は池の平スキー場で滑る。このあたりで行ったことないスキー場となると、あとここあたりしか...
朝日屋のおばちゃんには、平らでつまんないですよ!って言われましたが、確かに平らなスキー場でした。初心者にはちょうどいい感じですが...人も多いし、平らだし...

池の平温泉スキー場1池の平温泉スキー場2

適当にスベって上がった。

池の平温泉スキー場リフト券


人気ブログランキングへ

2012年01月08日

関温泉 朝日屋旅館4

関温泉は全旅館源泉100%かけ流し宣言をした温泉です。温泉街の11旅館はすべて、非加温非加水の源泉100%かけ流しです。今日の宿泊先は朝日屋旅館です。
スキー場のちょうど裏、スキー場に入る路地の横に建ってます。部屋は和室の普通の部屋です。

朝日屋旅館朝日屋旅館お茶請け

関温泉の旅館はどこも小さな内湯のみです。ここも同じで洗い場が2箇所のみの小さめ内湯です。もちろん源泉掛け流し。泉質は黄金色の濁り湯で、縁には湯の花がこびりつき、味は炭酸の甘味を感じる湯です。鉄分で赤く濁っているみたいだが、あまり鉄味は感じない。小さいながらもなかなかいい湯です。

朝日屋旅館内湯1朝日屋旅館内湯2

夕食は魚と山菜が中心で、あっさりした感じです。暖かい鍋物や、あとから揚げたての天ぷらが出たりと悪くはなかった。ご飯もおいしいので...

朝日屋旅館夕食1朝日屋旅館夕食2

朝日屋旅館夕食3

関温泉 朝日屋旅館
〒949-2235 新潟県妙高市関温泉
TEL (0255)82-3139

泉質:ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉(低張性中性高温泉)
泉温:48.4℃ pH:6.4 湧出量:570L/min
人気ブログランキングへ

関温泉スキー場

午前中に諏訪から高速で妙高高原に移動。まだ行ったことのなかった関温泉スキー場に行った。
高速の出口からは赤倉温泉スキー場の裏側になるので、ぐるっと回る。さすがに雪深い地域でした。
共同の駐車場に車を停めてスキー場へ。
スキー場自体は昭和の香りって感じ。ボードよりも、いまどき珍しいスキー客も結構多い感じ。ゲレンデよりも山の中を滑っている人が結構多くて、こんなのあり...って感じのスキー場でした。
みんな森の中に入っていくので、どこに出るのかと思ったら山の上。いきなり崖を落ちる。こういう風に滑る人が結構多いのが驚き。
小さいスキー場でしたが、雪も豊富で、なかなか楽しめるスキー場でした。

関温泉スキー場


関温泉スキー場リフト券

人気ブログランキングへ

高島城

ここは鷺の湯の前の諏訪湖。全面結氷ではないですが、このあたりだけは湖が凍ってました。

朝の諏訪湖1朝の諏訪湖2

朝の諏訪湖3

諏訪湖からほど近い高島城に立ち寄った。
日本100名城の1つではありませんが、本丸と再建の天守閣があります。
ここは別名浮城と呼ばれ、諏訪湖のほとりに建つ城だったようです。今は辺りは埋め立てられたのか湖からは少し離れています。お堀は見事に凍ってました。

高島城1高島城2

高島城3

本丸の入口には門が残っているが、移築の古そうな門もあった。
本丸では地元の方が、しめ飾りとかを燃やしていた。

高島城川渡門高島城冠木門

こちらも復元された隅櫓です。

高島城隅櫓

天守閣は昭和45年に再建されたものです。再建された天守閣は実際にあったものとは少し違うらしいが、ほぼ同じような天守閣が建っていたようです。
中は資料館になっていた。湖から離れてしまったのが残念です。

高島城天守1高島城天守2

高島城天守からの景色1高島城天守からの景色2


高島城パンフ

人気ブログランキングへ

2012年01月07日

上諏訪温泉 霊泉さぎの湯4

ホテル鷺乃湯にある霊泉さぎの湯は、ホテルの2つの建物の真ん中にあった。ここは朝夜でお風呂が入れ替えになります。夜の男湯は結構広い方でした。
内湯は石板の浴槽だが、カルシウム成分がこべり付いていた。源泉投入のオーバーフローありだが、加温循環ありかも。泉質は関東によくある薄めの黒湯って感じで、
味は特になく、湯からは檜の香りのような揮発臭がした。あと少しスベスベ感があった。

さぎの湯夜の内湯

露天風呂は立派な屋根付きで木の床、縁だけ木のお風呂でした。こちらは循環がないのか、若干ぬるめでした。なので長湯ができるくらいでした。露天風呂の前にはきれいな庭が広がっていて、いい雰囲気でした。
奥には丸い大きな桶風呂があり、ここは源泉掛け流しのようです。こちらは結構熱めでした。

さぎの湯夜の露天1さぎの湯夜の露天2

さぎの湯夜の露天3

夜の12時に男女が入れ替わり、もうひとつの方は、若干小さめでした。

さぎの湯朝の内湯1さぎの湯朝の内湯2

庭もこっちはパッとせず、源泉掛け流し浴槽は長細い壷風呂でした。反対側に比べ、随分小さい造りです。

さぎの湯朝の露天1さぎの湯朝の露天2

さぎの湯朝の露天3

お風呂の入口にあった、かりんのジュースは美味しかった。

さぎの湯さぎの湯タオル


上諏訪温泉 ホテル鷺乃湯 霊泉さぎの湯
〒392-0027 長野県諏訪市湖岸通3-2-14
TEL (0266)52-0480

泉質:ナトリウム・カルシウム-炭酸水素塩泉(低張性中性高温泉)
泉温:46.9℃
人気ブログランキングへ

上諏訪温泉 ホテル鷺乃湯

今日の宿泊先は上諏訪温泉の鷺の湯。
目の前は諏訪湖です。公園はイルミネーションで飾られていましたl。

夜の諏訪湖1夜の諏訪湖2

ここは上諏訪温泉の中でも歴史のある旅館です。
昔は源泉が白い硫黄泉だったそうで、浴室は湯の華で鷺が白い羽を広げたようになったことから、鷺の湯と呼ばれてるようになったらしい。

ホテル鷺乃湯1ホテル鷺乃湯2

ホテル鷺乃湯3

宿泊したのは奥の宿泊棟にあるシングルのお部屋でした。ちょっとだけシングルの部屋があるらしく、ビジネスホテルみたいな感じです。

ホテル鷺乃湯室内ホテル鷺乃湯お茶請け

朝食は食事処で戴きました。ちゃんとした和食でした。

ホテル鷺乃湯朝食

上諏訪温泉 ホテル鷺乃湯
〒392-0027 長野県諏訪市湖岸通3-2-14
TEL (0266)52-0480
人気ブログランキングへ

伊那リゾートスキー場

今季のスキー初滑りは、ここ伊那リでナイター。
一時期閉鎖されていたが復活したようで...

伊那スキーリゾート1伊那スキーリゾート2

さすがにナイターは空いていた。とりあえず滑り放題。
ほとんどボーダーの若者でした。

伊那リゾートリフト券


人気ブログランキングへ

早太郎温泉 露天こぶしの湯3

今日から3日間でスキーと温泉の旅に出かける。
3日間といっても初日は夕方袋井を出発、257号、151号経由で飯田に出て、広域農道で駒ヶ根へ。
駒ヶ根といえばソースカツ丼が有名。有名なお店の1つ明治亭に立ち寄って、夕食にソースひれカツ丼を食べた。結構大盛です。

ソースヒレカツ丼


そのあと、駒ヶ根高原の別荘地みたいなところ、 高台にある早太郎温泉露天こぶしの湯に立ち寄った。
玄関を入り、靴を棚に入れ、券売機で入浴券を購入、窓口で渡す。お風呂は正面、右側には食事処があった。
脱衣場のロッカーは100円バックのタイプと籠があった。露天こぶしの湯と言うくらいですから、露天だけかと思ったら、ちゃんと内湯もあった。洗い場も16箇所あった。お湯は少し臭いがこもっていた温泉の臭いなのか?循環の臭いなのか?
無色透明で、味は粉っぽい感じがする湯です。少しスベスベ感があるが、近くにあるこまくさの湯の方がスベスベ感が強かったような...
露天にはメインの岩風呂があり、ちょっと高台にあるので、ここから南アルプスが一望できると思われますが、何せこの時間は真っ暗で、湯につかりながらは無理。
もうひとつ縁が木の浴槽があり、隣に同じデザインの小さい水風呂があった。よく見てみると小さなサウナも...

露天こぶしの湯


早太郎温泉 露天こぶしの湯
〒399-4117 長野県駒ヶ根市赤穂中割23−170
TEL (0265)83-7228

源泉:早太郎温泉3号源泉
泉質:アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性低温泉)
泉温:30.5℃ pH:8.9 湧出量:34.8L/min
人気ブログランキングへ

Google
最新記事
QRコード
QRコード
リンク
旅休ドットコム