2013年03月

2013年03月17日

宝川温泉 汪泉閣5

昼過ぎにスキー場を出て、日帰り温泉に
行く。今日は一度行ってみたかった宝川
温泉へ。なので、スキーよりも温泉の方
がメインだったりして...

水上高原から少し下って、宝川温泉に
行く道に入る。スキー場からほんのすぐ
で温泉に到着。
温泉の入り口には立派な門が。
門の手前に車を停める。本当は門の
中に入って下の日帰り用の山荘の前に
車を停めるみたいですが...

宝川温泉1

宝川温泉2

宝川温泉3

宝川温泉4

宝川温泉5

宿泊施設はそこから川を渡ったところに
ありますが、駐車場の前には日帰り入浴
用の山荘があります。駐車場には観光
バスも停まっていて、さすがに有名処
です。

宝川温泉6

宝川温泉7

宝川温泉8

山荘の前の窓口で入浴料を払います。
山荘は食事処になっていて、そこを通り
抜けます。奥には日帰り客用の内湯が
あり、洗い場はここしかありません。

宝川内湯入口

宝川内湯

怪しい古民具や仏像などが置かれた
ところを通り抜けると、クマが数頭いま
した。昔助けた子熊をお風呂に入れた
ら喜んだそうで、一時期熊が入る温泉
として話題になったそうですが、今は熊
とは一緒に入れません。

その先には野天風呂の入り口の門が
ありました。

宝川露天入口1

宝川露天入口2

宝川露天入口3

宝川温泉は昔は自噴の源泉があった
らしいですが、今は4本の井戸から
大量の温泉が供給されています。
湯量が豊富なため、巨大な露天風呂
が造られています。
露天風呂番付ってのがあって、ここ
は東の横綱に選ばれた場所です。

露天風呂は手前から、混浴の摩訶
の湯、般若の湯があり、男女別の
脱衣場が1つあります。
その奥、下流には女性専用の摩耶
の湯があります。
川を渡ったところには、一番大きな
混浴露天の子宝の湯があり、奥に
男女別の脱衣場があります。その上
には涼み処にもなる神社がありま
した。

早速摩訶の湯へ。こちらも結構巨大
な露天風呂です。大きな浴槽は真ん
中に木の壁が置かれて左右で温度
が違います。右側はかなりぬるめで
のんびり長湯できました。

泉質は無色透明で、茶色の屑のよう
な湯の華が舞っています。なので
ちょっと薄濁りっぽく見えます。少し
スベスベ感があり、巨大な露天風呂
の奥数か所から源泉が投入されて
います。一部の源泉からは少し硫黄
っぽい臭いもしました。
一番奥は一段上に浴槽が造られて
いましたが、こちらは激熱でした。

浴槽が広く、熱いところからぬるい
ところまであって、なかなかいい。
混浴なので、女性はタオル巻きです。
タオルは浴槽に付けないよう指導され
る施設が多いですが、ここは逆です。

入ってすぐは観光バスの団体がいた
みたいですが、すぐ空きました。

宝川摩訶の湯1

宝川摩訶の湯2

宝川摩訶の湯3

宝川摩訶の湯4

宝川摩訶の湯5

摩訶の湯とは脱衣場を挟んで反対側
に般若の湯というのがあった。こちら
は浅湯になっていた。
他と比べて小さい浴槽ですが、それ
でも一般的な施設の露天風呂より
広いかも...

続いて吊り橋を渡って、子宝の湯にも
入ってみました。こっちの湯の方が
湯の華が多かった。
一番奥にあるからか、ここが一番人が
多かった。
なので写真は撮れませんでした。
こちらは手前がぬるめで、奥は激熱
でした。

他には宿泊者用の内湯が別にある
らしい。

夕方になると料金が安くなるのと、
スキー帰りの客が来るのか、少し
混んで来ました。でもお風呂が極端
に広いので、混雑感はありませんが...

結局3時間以上お風呂にいた。
スキー場にいた時間とあまり変わら
ないし...
泉質はそんなにいいわけではありま
せんが、雪解け水の清流の音を聞き
ながら、のんびりぬるめの湯を堪能
できました。

帰りも下道。ほぼ同じ道で帰った。
上武大橋と上尾あたりは渋滞して
いたので裏道を使いましたが、下道
使っても3時間そこそこで帰れた。
関越渋滞120分とか出ていたので、
高速使うのと変わらないね。

宝川入浴券

宝川温泉 汪泉閣
〒379-1721 群馬県利根郡みなかみ町藤原1899
TEL:0278-75-2611

摩訶の湯、般若の湯 1,3,4,5号井混合泉
泉質:単純温泉(低張性弱アルカリ性高温泉) 泉温:42.3℃ pH:7.81

山荘内湯、子宝の湯 3,4,5号井混合泉
泉質:単純温泉(低張性弱アルカリ性高温泉) 泉温:55.7℃ pH:7.6

1号井 泉温:39.0℃ 湧出量:697.7L/min
3号井 泉温:59.0℃ 湧出量:142.8L/min
4号井 泉温:65.0℃ 湧出量:469.1L/min
5号井 泉温:54.5℃ 湧出量:318.5L/min

人気ブログランキングへ

水上高原スキーリゾート

北本温泉湯楽の里を出て17号を北上
する。熊谷バイパス、深谷バイパス、
上武道路と進み、前橋の先、行き止ま
りまで進む。あと数キロが工事中のた
め迂回し、17号バイパスに戻る。
渋川からは県道で中山峠を抜け、高山
村を通って上毛高原に出る。月夜野の
道の駅で車を停めて一眠りする。

明るくなってから出発。県道で水上まで
抜け、藤原湖方面へ。スキー客の車は
圧倒的に宝台樹に行きましたが、私は
一番奥の水上高原へ。
途中日陰部分とスキー場の前だけ
一部凍結路面がありました。

車は日帰り専用のスキーセンター前に
停める。
停めたときはまだ駐車場の1/3くらいで
空いてた。

スキーセンターで午前券を買い、
ショートの板で滑る。
ここ最近暖かい日が続いたせいか、
ゲレンデはしっかり圧雪され、朝はカチ
ンコチン状態でした。
メインゲレンデとなる緩斜面中心の
コースにクワッドリフトが架けられ、山
の左手と、クワッド降り場の奥から上に
2本ペアリフトがあった。
スキーセンターとホテルの間はシャトル
のマイクロバスも運行されているが、
クワッドの降り場からホテル、スキー
センター経由でクワッド乗り場まで滑れ
るようになっていた。ただ超緩斜面なの
で、ちょっと歩かないと...

ゲレンデが固いうちはクワッドリフトで
滑り、少し日が上がってから、空いて
いた左側のリフトで滑る。
急斜面は圧雪が入ってなかったので、
荒れた状態のままカチカチになってい
て滑れる状態ではなかったが、2時間
もすると緩んで滑れるようになった。
そのあと右上のリフトに乗る。ここには
コブ斜のラインが何本か有って、朝は
カチカチで滑れなかったが、柔らかく
なってからはずっとここで滑っていた。
おかげであっという間にヘトヘトになっ
た。
最後にホテルの下側にも滑って行った。
ここは初心者コースなので、激遅ペア
リフトでした。
隣には藤原スキー場のペアリフトも見え
ていて滑って行けそうでしたが、別料金
なので...

水上高原1

水上高原2

水上高原3

水上高原4

水上高原5

昼前にスキーセンターに戻る。スキー
センター2Fの更衣室の横にはお風呂
があり、ここは実はスキーシーズンの
土日祝日に無料で利用できます。タダ
風呂とは贅沢な...

なのでさっそく使わせてもらった。更衣
室の横に脱衣場があり、籠だけなので
貴重品入れとかはありません。
内湯のみの4〜5人の小さな浴槽が
1つだけで、洗い場は6箇所のみです。
ただ、シャンプーやボディソープが完備
されているのがすごい。
更衣室の入口にはドライヤーもあって
至れり尽くせりです。
ホテルの方は天然温泉ですが、この
お風呂は残念ながら天然温泉では
ありません。
浴槽には熱い湯が投入され、オーバー
フローありで贅沢。上だけ熱くて下が
ぬるかったので、かきまぜで入浴、
もしかして誰も入ってなかったみたい
で、1番風呂のようでした。

水上高原風呂

風呂上がりに3Fで谷川ラーメンって
のを食べた。普通の味噌ラーメンです
が、香ばしいニンニクが乗ったもやし
の山が谷川岳か?
麺はごく普通の卵麺でしたが、味は
予想外に結構おいしかった。

谷川ラーメン

水上高原リフト券


水上高原スキーリゾート
〒379-1721 群馬県利根郡みなかみ町藤原6152-1
TEL:0278-75-2222

人気ブログランキングへ

2013年03月16日

北本温泉 湯楽の里3

日曜日にスキーに行くため、土曜日の
夜に出発。首都高で大宮線の与野まで
行き、17号で北上、北本にある北本
温泉湯楽の里に立ち寄る。
場所は17号沿いではなく、旧道沿いに
ある。

入口は他の湯楽の里と同じような造り。
玄関を入って、100円バックの靴箱に
靴を入れ、券売機で入浴券を購入、
窓口で渡します。
入ったところ正面が食事処で、右側に
湯殿があった。

脱衣場は100円バックのロッカーでした。
内湯のメイン浴槽は人工炭酸泉でした。
入ったところの洗い場は25箇所ほどと、
シャワーが2箇所あった。ただ、奥に
後から拡張したような洗い場等があった。
そちらには小さい白湯の浴槽があり、
その奥に洗い場が12箇所とジェットバス
の浴槽があった。
その先ぐるっと回ったところにはサウナ
2種類と水風呂があった。

これらの建物に囲まれた内側に露天
風呂があった。露天風呂のメインの
浴槽は岩風呂で、屋根付きの半露天
になっていた。ここと壷風呂が天然
温泉のようです。
泉質は、無色透明で無味無臭のあっ
さりした湯です。大量にオーバーフロー
しているが、循環に使われています。
ただ循環量が大量なので、湯の見た目
はきれいです。
この岩風呂は少しだけ上下2段になっ
ているが、下側が多少ぬるいくらいで
あまり違いはない。
オーバーフロー量がもっと少ないと
温度差が出るでしょうが、大量なの
で、ほとんど温度差がない感じでした。

北本温泉湯楽の里1

北本温泉湯楽の里2

北本温泉湯楽の里3

北本温泉 湯楽の里
〒364-0014 埼玉県北本市二ツ家3-162-1
TEL:048-590-4126

泉質:単純温泉(低張性弱アルカリ性低温泉)
泉温:28.5℃ pH:8.7 湧出量:207L/min

人気ブログランキングへ

2013年03月03日

かのせ温泉 杖忘れの湯 赤湯5

ロイヤル胎内パークホテルを出て、
290号で新発田方面へ。
新発田市内を通り抜け、290号で
安田に出る。ここから49号で会津若松
方面へ。
津川まで行って、ここから459号に入り
鹿瀬へ。国道から看板に従い少し
登ったところに、かのせ温泉赤湯が
あった。
ここは高温の赤い鉄泉が湧く日帰り
温泉施設として有名です。
木のぬくもりが感じられる2階建ての
立派な施設です。

玄関を入って靴を棚に入れ、券売機
で入浴券を購入、窓口で渡します。
入浴料は300円と安い。安いのは
3セクの施設のようです。

一番奥にお風呂があり、脱衣場入口に
100円バックの貴重品入れがあった。
脱衣場は籠で、内湯は入ったところに
浴槽が2つありました。
茶褐色の濁り湯で、右側は伊香保の
黄金の湯位の濃さで、ちょっとだけ
薄めです。
ここに足を浸けたら激熱でびっくり。
どう考えても入るには絶対に無理な
熱さに感じた。どうやら源泉をその
まま掛け流ししてるみたい。
もう少し投入量を減らせば入れる温度
になると思うのだが...
「入れるものなら入ってみ〜!」的な
お風呂でした。誰か入れる人っている
のでしょうか?

左のぬるいほうは少し赤茶色が濃く
なっていて、右よりぬるいといっても
ごく普通に熱い温度ですが...
隣の激熱が溢れて流れ込んでいて、
そのままオーバーフローしていた。
色からして鉄分とか含まれている
はずだが、見た目の濃さのわりには
味や臭いは強くなかった。口当たりも
伊香保の黄金の湯に近い感じです。
土臭い感じ以外には特に感じません
でした。
洗い場は7箇所ほどありました。

ここから扉を開けた奥にもお風呂が
ありました。
こちらは本当にぬるめです。
窓が少し開けてあったので、夏場は
半露天になるのかなぁ。
こちらならゆっくり長湯ができます。

赤湯1

赤湯2

熱めの湯ですので、あまり長湯は
できずにポカポカになりました。
ここには休憩所があり、2階には
食事処がありました。

食事処で赤湯ラーメンなるものを
食べました。見た目が赤い、辛い
担々麺です。結構辛かった。

赤湯ラーメン

帰りは津川ICから磐越道に乗り、
会津坂下ICで降りる。
252号で只見方面に向かい、柳津の
先から県道で西山温泉方面に入る。
西山温泉まではまだよかったが、
豪雪のため周りは雪の山、道路は
ツルツルで滑るし、雪崩に巻き込ま
れればアウトみたいなところを走った。
この時期通るのは無理があった。
400号で会津田島に出るまでは大変
だった。素直に会津若松から121号で
行くべきでした。
会津田島から121号で南下、川治
鬼怒川と抜けて今市から119号、
宇都宮ICから東北道、首都高で
帰った。

かのせ温泉赤湯1

かのせ温泉赤湯2

かのせ温泉赤湯3

かのせ温泉 杖忘れの湯 赤湯
〒959-4302 新潟県東蒲原郡阿賀町鹿瀬11540-1
TEL:0254-92-4186

泉質:ナトリウム・カルシウム−硫酸塩泉(低張性中性高温泉)
泉温:59.5℃ pH:6.3 湧出量:228L/min

人気ブログランキングへ

新胎内温泉 ロイヤル胎内パークホテル4

胎内スキー場を出て、少し離れたところ
にあるロイヤル胎内パークホテルに
日帰り入浴に立ち寄った。

ここは立派なホテルですが、昼間だけ
日帰り入浴を受け付けています。
立派な西洋風のお城のようなホテル
です。

ロイヤル胎内パークホテルより

ホテルの玄関を入り、フロントで料金を
払います。内部も結構立派です。
エレベーターで2階に上がり、靴を棚に
入れて、スリッパに履き替えます。
脱衣場は籠で、100円バックの貴重品
入れがありました。

新胎内温泉1

内湯はメイン浴槽に、サウナ、水風呂
が揃っていて、洗い場は17箇所あり、
温泉は加温循環だが、オーバーフロー
がありました。
泉質は無色透明で、少し温泉臭はしま
すが、味も特に感じない湯です。ただ、
ヌルヌルの湯で、湯上がりは結構温ま
ります。

外には露天風呂があり、岩風呂で、
屋根の下なので半露天ですが、割りと
広いです。
庭も広々していて、雪が積もっています
が、その下にはパットパットゴルフらし
きものもあり???

新胎内温泉露天1

新胎内温泉露天2

あと奥に木の通路があって、少し登った
ところにも桧の露天風呂があった。
少し登るのは、景色が見えるようにする
ためで、目の前には川が流れ、スキー
場も見えて、抜群の景色です。
ただ残念ながらここは天然温泉では
ないみたいでした。

新胎内展望露天1

新胎内展望露天2

新胎内展望露天3

新胎内展望露天4

それほど混んでいなかったので、のん
びり入れました。
スキー帰りの家族連れが結構利用され
ていました。

ロイヤル胎内パークホテル1

ロイヤル胎内パークホテル2

新胎内温泉 ロイヤル胎内パークホテル
〒959-2822 新潟県胎内市夏井1191番地3
TEL:0254-48-2211

泉質:ナトリウム-炭酸水素塩・硫酸塩泉(低張性アルカリ性高温泉)
泉温:52.6℃ pH:8.7 湧出量:52L/min

人気ブログランキングへ

胎内スキー場

朝、月岡温泉を出て、290号で胎内に
向かう。今日は胎内スキー場へ行く。
途中ショートカットして胎内トンネルを
抜け、鹿ノ俣ゲレンデ側の風倉駐車場
に車を停めた。

胎内スキー場は、表側の胎内ゲレンデ
と、奥の山側にある風倉ゲレンデ、それ
をつなぐ鹿ノ俣ゲレンデで構成されて
います。
最初は鹿ノ俣ゲレンデを滑った後、
一番奥の風倉ゲレンデで滑っていた。
ここが一番標高が高いため、雪質も
よく、空いていたのでほとんどここで
滑っていた。
風倉ゲレンデはゲレンデ幅は狭いが、
斜度はそれほどきつくない尾根沿いの
コースです。
リフトはペアリフトが3本縦に並んで
いますが、一番下のリフト沿いを滑る
ためには一番下のリフトの降り場から
でないと滑れないので、ちょっと微妙。

胎内スキー場1

胎内スキー場2

胎内スキー場3

胎内スキー場4

午前中はここで滑った後、昼食を
食べるために胎内ゲレンデに移動。
胎内ロッジ内のそば処みゆき庵で
そばを頂いた。

胎内そば

胎内ゲレンデ側には途中モーグル
のラインが1本あったので、午後は
ずっとここで滑って、3時前に鹿ノ俣
に戻って終了です。
いつもはもっと早く撤収するのです
が、どのリフトもあまり速くないので、
割りと長い間スキー場にいました。

胎内リフト券

胎内スキー場
〒959-2823 新潟県胎内市熱田坂字長崎野881-166
TEL:0254-48-3002

人気ブログランキングへ

2013年03月02日

月岡温泉 ホテルひさご荘のお風呂5

ひさご荘は月岡温泉の真ん中にあり、
向かいには無料の足湯もあった。

月岡温泉足湯

ひさご荘には大浴場と露天風呂があり、
日帰り入浴も可能です。
脱衣場は籠で、貴重品入れとかはなか
った。
内湯は掛け流しの石板とタイルでできた
お風呂で、洗い場は12箇所あった。

ひさご荘の内湯1

ひさご荘の内湯2

露天風呂は建物に囲まれたところに
あるので、塀と屋根に囲まれ、見た目
は露天風呂って感じではないが、
雰囲気は悪くない。
露天にも石の掛け流しのお風呂が
あるが、こちらは少しぬるめでした。
加温循環なしの源泉掛け流しなので
湯量を考えると、この浴槽の大きさと
温度が限界でしょう。

ひさご荘の露天1

ひさご荘の露天2

ひさご荘の露天3

ひさご荘の露天4

お湯はきれいなエメラルドグリーンで、
若干薄濁りしていた。臭いは硫黄臭が
プンプンで、しかもちょっと石油と臭素
が混ざったような臭いです。温泉好き
にはたまらない臭いですが、かなり
臭いがきついので...

肌触りは割りとスベスベする湯で、
味も硫黄っぽく、うっすら塩味っぽい。
ただ内湯にある飲泉用っぽい湯口の
湯は、結構苦かった。

月岡の濃厚なお湯が感じられるいい
お風呂です。たっぷり飲泉もしたので、
おかげで肌スベスベ。

ひさご荘1

ひさご荘2

月岡温泉 ホテルひさご荘
〒959-2338 新潟県新発田市月岡温泉 552-16
TEL:0254-32-3111

泉質:含硫黄−ナトリウム・塩化物泉(低張性弱アルカリ性高温泉)

源泉:月岡5号井
泉温:50.7℃ pH:7.5 湧出量:440L/min

源泉:月岡6号井
泉温:49.0℃ pH:7.6 湧出量:141L/min

人気ブログランキングへ

月岡温泉 ホテルひさご荘

今日は一度来てみたかった月岡温泉に
宿泊します。
月岡温泉は、硫黄の含有量が全国有数
の温泉で、お湯はきれいなエメラルド
グリーン、美肌の温泉として有名です。

本日の宿泊先は、温泉街の中にある
ひさご荘です。
外から見る限り、ずいぶんきれいで
立派な旅館です。
玄関は雪が積もらないよう、お湯が
流されていた。

ひさご荘1

ひさご荘2

宿泊は朝食のみのビジネスプラン
での宿泊です。なので、部屋は
ツインのシングルユース。
玄関はずいぶんきれいでしたが、
部屋はだいぶくたびれていました。
まあ温泉が目当てですので、別に
気にしませんが...
ただポットと冷たい水の両方が
用意されていたのは有り難かった。

ひさご荘の部屋

ひさご荘のお茶請け

朝食は、食事会場でしたが、バイ
キングではなく、竹籠?に入った
なかなかいい感じの朝食でした。
ちょっと高級旅館に泊まった感じ。
朝食付きは正解でした。
ご飯もおいしかったので、がっつり
頂きました。

ひさご荘の朝食

ひさご荘の朝食メニュー

月岡温泉 ホテルひさご荘
〒959-2338 新潟県新発田市月岡温泉 552-16
TEL:0254-32-3111

人気ブログランキングへ

瓢湖

ニュー・グリーンピア津南を出て、
117号で越後川口に出る。ここから
上越道、北陸道と進み、新潟西ICで
降りる。そこからすぐ近くにある
新潟ふるさと村に立ち寄る。
バザール館の2階にフードコートが
あり、ここで新潟濃厚味噌ラーメン
を食べた。味が濃いので別にスープ
がついていたが、いらなかった。
濃いままで十分。

新潟濃厚味噌ラーメン

下のショッピングモールでいちごの
入った大福と桜餅を食べたが、
美味しかった。

いちご大福に桜餅

ついでにお米もちょっとだけ買った。

十日町産コシヒカリ

新潟ふるさと村を出て、7号バイパス
で新潟を抜け、水原にある瓢湖に立ち
寄った。
瓢湖は白鳥の渡来地として有名。

昼間は近くの田畑に行ってしまいます
ので、夕方に行くと徐々に瓢湖に戻って
来ます。
ただ、白鳥はそろそろ北へ帰っていく
時期で、少なくなっている上、暗く
なってから戻ってきたりしますので、
今は鴨だらけって感じでした。

瓢湖1

瓢湖2

瓢湖3

瓢湖4

瓢湖5

瓢湖6

瓢湖7

瓢湖8


人気ブログランキングへ

津南高原温泉 ニュー・グリーンピア津南4

スキー後は温泉。
スキー場の前にあるニュー・グリーン
ピア津南で日帰り入浴ができる。

グリーンピア津南1

つるし雛1

つるし雛2

ホテルのフロントで料金を払い、入浴券
を受け取る。フロントの前には立派な
つるし雛が飾られていた。

グリーンピア津南より

ニュー・グリーンピア津南には本館3階
に温泉大浴場と、東館7階に露天風呂
付き展望温泉大浴場がある。
東館といっても本館と建物は繋がって
いる。こちらに入る。
東館へ行って、エレベータで上がる。

グリーンピア津南内湯1

グリーンピア津南内湯2

エレベータで7階を降りたところに、
脱衣場があり、入口の箱に入浴券を
入れて中に入る。
靴は棚に入れる。脱衣場は籠でした。
無料の貴重品入れがありました。
内湯は窓側にメイン浴槽があり、
前にはスキー場が広がっていた。
泉質は少し黄色か緑っぽい色で、
濁りはほとんどなし。臭いは
焦げ臭に塩化物泉の発酵臭が
混ざった感じです。
味はかなり薄めの塩味なので、
もっさりした感じです。加温循環
されているが、オーバーフロー
ありでした。
洗い場は広めで、10箇所そこそこ
です。あとサウナがありました。

グリーンピア津南露天1

グリーンピア津南露天2

奥の角におまけのような露天風呂
があった。屋根があるので半露天
っといった感じ。こちらは縁が桧
になっていてオーバーフローあり
です。割りと温まりました。

津南高原温泉

津南高原温泉 ニュー・グリーンピア津南
〒949-8313 新潟県中魚沼郡津南町秋成12300
TEL:025-765-4611

泉質:ナトリウム・カルシウム-塩化物泉(低張性弱アルカリ性高温泉)
泉温:48.0℃ pH:7.5 湧出量:756L/min
続きを読む
人気ブログランキングへ

ニュー・グリーンピア津南スキー場

上尾の極楽湯を出て17号を北上、上武
道路に抜けて伊勢崎ICから 北関東道に
乗り、上越道に入る。
赤城高原SAで一眠り。起きた時には
周りは車でいっぱいでした。
関越トンネルまでは順調に行ったが、
新潟県側は雪でチェーン規制。
車線規制してあるためトンネル出口で
渋滞した。その後下りはコテコテの
圧雪路面のためノロノロ走行。
塩沢石打ICで降りた。
ここから353号で津南に抜け、今日は
ニュー・グリーンピア津南スキー場に
行く。
ホテル前の駐車場がスキー場の駐車場
も兼ねているが、案内する人は誰も
いない。まあそれだけ空いていると
いうことか?

グリーンピア津南スキー場1

グリーンピア津南スキー場2

グリーンピア津南スキー場3

グリーンピア津南スキー場4

グリーンピア津南スキー場5

歩いてスキー場に行ったが、天気が
悪いせいもあるかもしれませんが、
正直ガラガラでした。
正面からは左右に2本のペアリフトが
かかっていて、リフトは遅い。
もう一つ左に使われていないリフトも
あった。
左のリフトの上にはまた短いリフトと
奥に高速リフトがあった。
一番奥が高速リフトというのは珍しい
かな。
ゲレンデの斜度は全体的にゆるめで、
雪が多くて圧雪が少なく、滑らない
ので結構歩かされた。
雪質は良くて空いていていいんです
がねぇ。

グリーンピア津南リフト券

ニュー・グリーンピア津南スキー場
〒949-8313 新潟県中魚沼郡津南町秋成12300
TEL:025-765-4611

人気ブログランキングへ

上尾温泉 極楽湯 上尾店3

今週は泊まりでスキーに出かける。
でも今週も天気悪いみたいですねぇ。

金曜日の夜に出発。首都高で大宮線
まで行き、与野で降りて、17号を北上
するのは先週とおなじパターン。
今週は17号の上尾バイパスに入り、
終点から上尾市内に向かい、17号旧道
を越えてしばらく行ったところにある
極楽湯の上尾店に立ち寄る。
また極楽湯ですけど。。。

玄関を入り、無料の靴箱に靴を入れ、
券売機で入浴券を購入、窓口で渡し、
バーコードタグを受け取る。まったく
先週と同じパターンです。
途中に食事処と休憩所ほぐし処など
があった。脱衣場のロッカーは100円
バックのタイプです。
内湯はメイン浴槽が天然温泉です。
加温循環だが、源泉投入ありです。
泉質は、少し黄色いかも。もっさり
した味で、薄い塩味にうっすら焦げ臭
がした。
他には各種ジェットバスにサウナ、
水風呂とあり、洗い場は30箇所ほど
です。
露天はそんなに広くないが、木々が
繁っていていい雰囲気になっていた。
メインの岩風呂は天然温泉で広め
です。サウナの横にはミストサウナ
があり、2〜3人用の石のくりぬき
風呂も2つあり、こちらはぬるめ
でした。あとは屋根付きの寝転び湯
があり、奥の屋根付きの桧風呂は
人工炭酸泉でした。
幸手の極楽湯とは雰囲気はだいぶ
違いますが、いずれも露天はいい
雰囲気になっています。
金曜日の夜だからかそんなに混んで
なく、ゆっくり入ることができま
した。ただこちらも若者が多かった。

極楽湯上尾店1

極楽湯上尾店2

上尾温泉 極楽湯 上尾店
〒362-0013 埼玉県上尾市上尾村500-1
TEL:048-779-2641

泉質:ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉(低張性弱アルカリ性温泉)
泉温:34.0℃ pH:7.8 湧出量:300L/min

人気ブログランキングへ

Google
最新記事
QRコード
QRコード
リンク
旅休ドットコム