2016年04月

2016年04月03日

強羅温泉 桐谷箱根荘5

静岡から横浜に帰る途中、箱根の温泉に
立ち寄ってきました。

普段は暗くなってから遅い時間に通るので、
旅館の日帰り温泉をやっているところが
ほとんどないため、素通りなんですが、
今日は早めに静岡の家を出て、昼過ぎに
箱根に入りました。

昼間は日帰りで入浴できる旅館は結構
あります。
天気が良ければ富士山の見える温泉も
考えましたが、あいにくの雨交じり。
今日は乳白色の温泉に入りたかったので、
強羅にある、桐谷箱根荘という旅館の
日帰り入浴に立ち寄りました。

場所は強羅駅からはずいぶん上に
上がったところになります。
ケーブルカーだと中強羅あたりで
しょうか?
ラフォーレ箱根の裏あたりです。

桐谷箱根荘1

桐谷箱根荘2

旅館の前の道は狭いですが、
前に駐車場があります。
旅館のフロントで料金を払い
ます。タオルは貸出込です。

お湯処初音の足湯

お風呂は、道路を少し下がった向かい
にある別館に案内されました。
こちらには、玄関前に足湯もありました。
お湯処初音と書かれた入り口から中に
入ります。

お湯処初音1

お湯処初音2

こちらには男女別の内湯と露天風呂が
あり、大涌谷の造成泉を引く温泉です。

内湯は6か所ほどの洗い場と、浴槽が
1つ。投入が少なめなのか、少しぬるめ
の設定でした。
そんなに大きいお風呂ではありません。
乳白色に完全に濁った硫化水素の臭い
がする温泉です。
ぬるめの設定でしたので、かなりのんびり
長湯できました。

お湯処初音の内湯1

お湯処初音の内湯2

露天へは内湯の浴槽を通り抜けて、
外に出る構造になっていました。
通り抜ける部分はわざと浅くなって
いました。
露天は柵に囲まれていますので、
解放感はありませんが、雰囲気の
いい岩風呂になっています。
こちらは少し熱めでしたので、
内湯のほうで長湯していました。

私の他には数人のお客が入れ替わり
で来ましたが、ほぼ貸切に近い形で
使用でき、久々にのんびり温泉を
楽しむことができました。

お湯処初音の露天1

お湯処初音の露天2

お湯処初音の露天3

お湯処初音の露天4

強羅温泉 桐谷箱根荘
〒250-0408 神奈川県足柄下郡箱根町強羅1320-598
TEL:0460-82-2246

源泉:蒸気造成混合泉3号泉
泉質:酸性-カルシウム-硫酸塩・塩化物泉
(低張性酸性高温泉)
泉温:59.2℃ pH:2.2

人気ブログランキングへ

Google
最新記事
QRコード
QRコード
リンク
旅休ドットコム