2016年07月

2016年07月24日

中国出張

今日から1週間、中国に出張です。
今回は無錫だけで、1週間だけなので、
仕事しに行くだけって感じ。

成田からの飛行機代が今回は高かったので、
中部国際からにしてもらった。
しかし遠鉄バスは超満員で、ゆったり
できないのは辛いね。この乗車率なら
遠鉄丸儲けとちゃう?

中部国際1

中部国際2

今回は上海往復なので、中国東方航空。
飛行機は結構新しくてきれいだった。
朝発の便ですが、圧倒的に中国人のほうが
多かった。

浦東からはいつもは自由行動ですが、
東京からの便でうちのボスが来ると言う
ことで、今回は送迎車に同乗。
それはそれで楽だけれど、つまらないね。

無錫は、毎日39℃でした。さすがに暑すぎ。
PM2.5の影響か、本当の晴れ間ではなく、
少し曇った感じなので、直射日光はまし
ですが...
日本に帰ったら35℃ぐらいでも暑く感じ
なくなったのはよかったが、日本に帰ると、
眩しくてしょうがなかった。

東和苑より

中国には日本と同じ商品が現地生産で
たくさん売られてます。なかには偽物も
ありますが...偽物ど〜れだ?

中国産の品1

中国産の品2

無錫ではほとんど日本食ですが、実質
1日だけ中華を食べに行った。やっぱり
本場は辛い。ただこれでもましなほう
だそうで...
でも右側の鍋、どう見てもスコップの先
なんですけど...

湖南料理1

湖南料理2

辛いと言えば、現地の人は担々麺に唐辛子
かけてました...あり得ん

王将の担々麺

帰りは一人なので、高鉄で無錫新区から
上海に出て、地下鉄と磁気浮鉄で浦東空港
に向かう。
今のところ営業運転では最速?の430km/h
あっという間ですが...

上海駅

磁気浮鉄道1

磁気浮鉄道2

帰りの便は、イミグレを早めに抜けて、
搭乗口からちょっと離れたところで休んで
いて、どうせ混むからと少し遅れて搭乗口
に行ったら、ガーン( ̄▽ ̄;) 搭乗口変更
されていた。しかも今いるところは一番
奥で、変更後は一番手前から階段降りた
ところのバスで乗る搭乗口。
中国のローカル便ではよくあることで
気を付けているが、国際線もか...中国は
恐るべし。さすがに今回は焦った。行きは
歩く歩道があるが、戻る方向には歩く歩道
がないので、大変だった。
本当の搭乗口に着いたのは20分遅れ。でも
そのあとも10人くらいは遅れて来たので、
私だけではなかったようで...

浦東空港1

浦東空港2

中国のローカル航空の機内食はいつも
ジーローハン(猪肉飯)を選ぶのですが、
たまにはと魚のほうを選んでみたら、
うなぎ飯でした。ラッキー。でもうなぎ
ちっちゃ...

東方航空機内食

と言うことで、今回はどこにも行けず
でした。

人気ブログランキングへ

2016年07月23日

東静岡温泉 柚木の郷4

静岡に帰る途中、日帰り温泉に立ち寄った。
場所は、東静岡駅のすぐ北西にあります。
最近、新しく出来ました。

駐車場は駐車券制ですが、無料になります。
無料の靴箱に靴を入れ、窓口で靴箱の鍵と
ロッカーの鍵を交換します。料金は後払い。
1階は食事処と酒屋みたいなカウンターが
あり、アイス系の販売コーナーにちょっと
した休憩所や岩盤浴もあった。
お風呂は2階です。
こちらにも岩盤浴コーナーかあり、休憩所
とお休み処があるが、岩盤浴利用者専用
でした。

内湯はメイン浴槽は温めの浴槽。
源泉を除鉄しているのか、無色透明の
循環の湯です。少し塩素臭がありました。
隣には深い湯のあつ湯。といっても普通
くらいの温度です。
向かいにも座湯があり、洗い場は20箇所
以上あり、DHCのシャンプーやコンディ
ショナーにソープと、ちょっといいのが
おいてあった。
あとミストサウナも内湯にあった。

露天はぐるっと壁に囲まれていて、真ん中
だけ天井が空いていて、木々が植えられて
いた。なので景色は皆無。露天っぽくない。
露天には寝床にロウリュウサウナと水風呂、
炭酸泉の浴槽に奥はぬるめの岩風呂が
あった。
あと源泉の立ち湯があり、源泉は茶褐色に
完全に濁っていた。鉄分の濁りですが、
鉄味鉄臭はあまり感じなかった。
味もモサッとした感じで、特徴は特になく、
見た目のわりにはあっさりした湯です。
こちらもぬるめで、全体的にぬる湯が
中心。ただ長湯したら結構暖まりました。

源泉はいい湯なので、深湯だけに使うのは
もったいない感じがした。あとぬるい湯
ばっかりてのも...
せっかく雰囲気はいい施設なのに...
なんか惜しい感じ。

柚木の郷1

柚木の郷2

柚木の郷3

東静岡温泉 柚木の郷
〒420-0821 静岡県静岡市葵区長沼577
TEL:054-261-1101

泉質:含鉄-カルシウム・ナトリウム-塩化物泉
(低張性中性低温泉)
泉温:32.6℃ pH:6.8 湧出量:160L/min

人気ブログランキングへ

2016年07月18日

甲子温泉 大黒屋旅館4

喜連川を出て、293号、294号と進み、
白河に出る。ここから289号で会津方面へ。
新しく出来た甲子道路の途中から坂を
下ったところにある、甲子温泉に行く。

甲子温泉は昔は細い道を来ないとたどり
着けなかった秘湯でしたが、便利に
なりましたねぇ。
ここにある旅館大黒屋は立派できれいな
建物です。最近建て替えたのか?
玄関を入って、フロントで料金を払う。
途中、100円バックの貴重品入れあり。

大黒屋1

大黒屋2

フロントと同じ階に恵比寿の湯という
内湯と小さな露天風呂があります。
まずはこちらに入る。
脱衣場は籠。洗い場も3箇所だけの
小さい内湯です。
おまけのような小さい露天風呂もあり、
いずれも掛け流しの浴槽です。
無色透明の湯で、少し苦味がある湯です。

大黒屋露天風呂

恵比寿の湯を通り過ぎて、スリッパを
履き替え、階段を100段ほど降りると、
下の川に出ます。
橋を渡ったところに大きな混浴の昔ながら
の有名な岩風呂があります。
脱衣場も岩風呂の建物の中にあり、屏1枚で
仕切られただけのもの。
大きなトラック型の浴槽は昔ながらの
深めの浴槽で、横の岩の割目から
こんこんと源泉が湧き出ています。
何も手をつけてない源泉掛け流しの
お風呂です。
ぬるめなので、のんびり入れます。
縁にもたれ掛かって長湯してました。

こちらは混浴とはいえ、透明の湯ですし、
女性用の脱衣場もないので、まず女性は
入ってこないと思いましたが、意外と
堂々と入ってくる人がいました。
さすがにこちらが気を使ってしまいますね。

一応、隣には女性専用の内風呂もあります
が...

大黒屋4

大黒屋3

回りは何もないところなので、お昼は
ここでとろろそばを頂きました。

大黒屋5

甲子温泉 旅館大黒屋
〒961-8071 福島県西白河郡西郷村大字真船字寺平1
TEL:0248-36-2301

恵比寿の湯
源泉:1号源泉
泉質: カルシウム・ナトリウム-硫酸塩泉
(弱アルカリ性低張性高温泉)
泉温:45.1℃ pH:7.8 湧出量:413L/min

大岩風呂
源泉:2号源泉
泉質:単純温泉
(弱アルカリ性低張性高温泉)
泉温:43.1℃ pH:7.8 湧出量:220L/min

人気ブログランキングへ

喜連川温泉 第二温泉浴場 市営露天風呂3

朝から日帰り温泉。
今日は栃木県喜連川までやって来ました。
市営のもと湯や、早乙女温泉は来たことが
あるので、 今日は市営の露天風呂です。

ここは露天風呂のみです。券売機で入浴券
を購入し、窓口で、渡します。
脱衣場のロッカーは100円バックのタイプ
と籠がありました。
朝早くから20人くらいの利用客。ほぼ
顔見知りの常連客のようです。

露天の岩風呂のみしかなく、一部が屋根
付きです。外に洗い場が6箇所ほどあり
ます。
泉質は少し赤から黄色の湯で、少し黒い
湯の華も見られる。浴槽は泉質で真っ黒
に染まってます。少しゴム臭がする、
塩辛い出汁味の湯です。湯口はあつめの
源泉掛け流しです。

湯が熱いので、みんな岩の上でくつろいで
ました。
いい湯だとはいえ、朝からこんなに混んで
いるとは...

喜連川露天風呂1

喜連川露天風呂2

喜連川温泉 第二温泉浴場 市営露天風呂
〒329-1412 栃木県さくら市喜連川871-1
TEL:028-686-5047

源泉:喜連川温泉第2号温泉
泉質:ナトリウム-塩化物泉
(高張性弱アルカリ性高温泉)
泉温:57℃ ph7.86 湧出量:210L/min

人気ブログランキングへ

2016年07月17日

インターパーク宇都宮南温泉 ふくろう乃湯3

ちょっと日帰り温泉の遠征。
今日は宇都宮までやって来ました。
宇都宮上三川インターの近くにある、
ふくろう乃湯に立ち寄る。
こちらは、5月にできたばかりの新しい
日帰り温泉施設です。
回りはアウトレットやショッピングモール
などができていました。

100円バックの靴箱に靴を入れ、窓口で
靴箱の鍵とタグを交換、料金は後払い
です。

脱衣場は無料ロッカーでした。
内湯のメイン浴槽は窓側に縁だけ檜の
浴槽です。割りと広めで、加温循環。
源泉は間欠投入でした。
他の浴槽はジェットバスが2種類に、
座湯とタワーサウナとロウリュウサウナ
があった。洗い場はすべて仕切りありで、
20箇所以上あった。

露天は真ん中に細長い岩風呂があり、
一部が屋根付きでした。
手前に少し深めの寝湯があり、こちらは
屋根付きです。
座湯、あつ湯の浴槽は屋根なしで、
奥に屋根付きの壷風呂が3つでした。

泉質は無色透明で、スベスベする湯です。
塩化物泉特有の少し発酵臭がする湯です。

周辺のスパ銭に比べると値段が少し高め
なので、割りと空いていた。

ふくろう乃湯1

ふくろう乃湯2

ふくろう乃湯3

帰りに近くにある火山ラーメンで夕食。
風呂上がりなのに、汗ダーダー(^_^;)

火山ラーメン

インターパーク宇都宮南温泉 ふくろう乃湯
〒321-0118 栃木県宇都宮市インターパーク4丁目2-5
TEL:028-656-2617

泉質:ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉
泉温:39℃ pH:9.0

人気ブログランキングへ

Google
最新記事
QRコード
QRコード
リンク
旅休ドットコム