2007年09月15日

南知多温泉 うめ乃湯4

ゴルフ場から駅行きのバスにはあまり待たずに乗れた。
野間駅から内海駅に戻り、車でぐるっと知多半島を一周してみることにする。
内海から河和に出て247号を南下、魚太郎というお店に入った。うまそうな干物とかがたくさん売っていたが、まだ帰るまで一日あるので、干物はやめておく。このあたり海老せんべいとか有名であるが、いろんなせんべいが入った袋詰めがあったので、お土産に買う。表で遅い昼食で海鮮丼を食べた。
魚太郎から海岸線を南下、知多湾は内海だけれど風が強いからか少し荒れていた。師崎の手前でまた事故に遭うところだった。右から軽トラが一旦停止もせず右折してきた。ありえない。しかも自分の5mくらい前に。クラクション鳴らそうが気づく気配なし。ブレーキ踏んだって絶対当たる。たまたま左側がコンビニでハンドル切ってコンビニの駐車場に突っ込んだ。急ブレーキ掛けながら電信柱と軽トラの間をうまくすり抜けて突っ込んだ感じ。冷や汗どころではない。止まった時は軽トラの前に出ていたが、軽トラのじじいはまったく気がつかず、そのまま走り去った。シンジラレナイ。事故に巻き込まれて代車中でまた事故に遭ったら洒落なんない。なんでこんなに運が悪いんでしょう。国道に戻ったら軽トラに追いついたが、何事もなかったように漁港のほうに曲がっていった。
師崎を抜けると伊勢湾側に出るが、こちらのほうが荒れていた。しばらく行ったところにまるは食堂旅館という大きな建物があり、その手前に「南知多温泉 うめ乃湯」という日帰り温泉施設が併設されていた。
結構汗もかいていたので、立ち寄ることにする。
駐車場には宿泊者や食事をする方の車も含めて結構停まっていた。
日帰り客用の入口を入り、券売機で入浴券を購入。靴を持って受付で券を渡すと、靴箱とロッカー用の鍵を渡された。1つの鍵で靴箱とロッカーが共用とはいい方法。靴箱は入口すぐ前にあり、1Fはテレビとちょっとした待合室になっている。ホテルともつながっていて、宿泊客はそのまま建屋に入れるようになっていました。更衣室には宿泊者用着替えのかごもありました。更衣室に入ってロッカーに着替えを入れ、内湯へ。ここは露天とかはなく、大きめの浴槽に、源泉ががばがば掛け流しされていた。色は土色って感じで透明感がない。味はこの辺特有の塩辛い温泉だが、だし汁に塩を入れすぎた感じの結構マイルドなお味ではある。他にジェットバス、打たせ湯もあった。サウナらしき入り口もあったが入らなかった。結構利用者は多く、洗い場は20くらいあったが、盛況な状況でした。値段も500円なので結構地元客も居られた感じでした。お湯は成分が濃いせいか結構温まります。出来れば露天や涼めるところがあれば言うことなしなんですがねぇ。
涼むところがないので、30分くらいで上がりましたが、上がった後も汗だーだーでした。2Fに休憩所がありましたので、一休みしていました。ベランダにも出られるようになっていましたが、風が強くて...露天風呂造ったえらいことになるか。でもこの広さもったいない。ここに半露天の施設とか作ってくれるといいのになぁ。
熱くて長湯は出来ませんでしたが、いいお湯でした。

南知多温泉 うめ乃湯
愛知県知多郡南知多町豊浜字峠8
TEL (0569)65-1315

トラックバックURL

この記事へのトラックバック

1. 南知多 日帰り温泉  [ 温泉旅行を楽しもう ]   2007年11月26日 22:44
南知多無線が不要かつシンプルなので十分と言う方にとっては、 サクランボ そんぽ24 パーティードレス 春日原 スクエアエニックス 虚数桜 willcom 人権 平成若者仕事図鑑 南知多 キンコーズ シグマ 真実一路 コニカ 臓器狩り 千

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔   
 
 
 
Google
最新記事
QRコード
QRコード
リンク
旅休ドットコム