滋賀県の温泉

2019年01月04日

くつき温泉てんくう3

京都の実家から横浜に帰るのに、真っ直ぐ
帰らず、寄り道して帰る。
京都から357号で北上。道路脇や山には
雪があったが、この時期には珍しく道路
には雪はなかった。

朽木の町中から少し山の方に登った所に
くつき温泉てんくうがある。
昔出来て早々に一度立ち寄った記憶が
あるが、どんなところだったかは全く
記憶がない。

てんくう1
てんくう2
てんくう3
てんくう4

駐車場には結構な車。混んでるみたい。
玄関入ったところはアイスの窓口と
食事処があり、進んで行った所に売店が
あり、その先の別棟がお風呂です。

靴を100円バックの靴箱に入れ、窓口で
料金払い、ロッカーの鍵を受け取る。
通路進んだ途中に木の湯と石の湯があるが、
混んでいるにも関わらず、木の湯と石の湯
は開けてなかった。
こちらが元々あったお風呂かな?

奥にある天狗の湯だけ開いていた。
内湯は寝湯のバイブラバス付きで、他に
サウナと水風呂、もうひとつ浴槽があった。
洗い場は20箇所ほど。

外には露天風呂とチェアーがあり、
大きな天狗の面が...面は麓を見ている感じ
置かれている。
泉質は無色透明、わずかに黄色か?
あとわずかにヌル感のある湯でした。

てんくう5

お風呂を出たあとは、麓の道の駅に立ち
寄り、そばかりんとうのお土産を買った。

京都滋賀土産

〒520-1415 滋賀県高島市朽木柏341−3
TEL:0740-38-2770

泉質:アルカリ性単純温泉
(低張性アルカリ性低温泉)
泉温:25.8℃ pH:8.5


s_yossy at 17:00|この記事のURLComments(0)
人気ブログランキングへ

2014年12月23日

彦根千乃松原温泉 かんぽの宿彦根3

彦根城を出たあと、彦根港の横に
あるかんぽの宿に、日帰り入浴に
立ち寄った。

こちらは宿泊施設ですが、お風呂を
日帰り客にも開放しています。
多くのかんぽの宿は天然温泉があって
日帰り入浴が可能です。

フロントで料金を払い、エレベーター
で6階に上がります。6階はお風呂だけ
です。
脱衣場前には無料の靴箱があり、
ロッカーも無料の鍵つきです。
女性用は湖側に面していて、男性用は
町側になります。お風呂は内湯のみ
です。

大きい方のお風呂は天然温泉で、
無色透明無味で、たぶん無臭の
あっさりした湯です。
わずかにオーバーフローがあります。
隣に小さい方の浴槽があり、このあたり
では有名な伊吹薬草の湯です。
少し緑っぽくて臭いが強烈です。
身体に効きそう!
洗い場は10箇所です。
男性用は町側ですが、ちょうど横の
窓から松原海水浴場が見えて、
景色はいいです。

彦根から京都東まで名神に乗り、
車検のため車を預けて、新幹線で
横浜に帰りました。

かんぽの宿彦根1

かんぽの宿彦根2

かんぽの宿彦根より

かんぽの宿彦根
〒522-0002 滋賀県彦根市松原町3759
TEL:0749-22-8090

泉質:単純温泉
(低張性弱アルカリ性低温泉)
泉温:32.8℃ pH:8.93
人気ブログランキングへ

2011年11月03日

マキノ白谷温泉 八王子荘3

このまえ、このすぐ近くにあるマキノ高原温泉のさらさに来ましたが、ここ八王子荘は割りとすぐ近くです。
一応宿泊施設の日帰り温泉開放のようですが、日帰り入浴の方がメインのような感じ、小さいが新しくてきれいな施設です。
玄関を入り、100円バックの靴箱に靴を入れ、券売機で入浴券を購入、窓口で渡し、靴箱とロッカーの鍵を交換する。
内湯はコンパクト浴槽が2つのみで、それほど広くない。大きい方は普通の浴槽で、小さい方が微ぬる湯。洗い場は6箇所のみです。
泉質は無色透明だが、放射能泉によくある臭いが浴室に広がっていた。味は甘めの湯で、加温循環だがわずかにスベスベする湯です。近くにあるさらさと泉質はよく似ている。割とあたたまる湯です。
露天には屋根付きの小さなお風呂があるが、敷地の広さの割には...
まあ空いていたのでいいが、混むと大変かも...

八王子荘1八王子荘2

八王子荘3

マキノ白谷温泉 八王子荘
〒520-1837 滋賀県高島市マキノ町白谷370-1
TEL (0740)27-0085

泉質:単純弱放射能泉
泉温:21.4℃
人気ブログランキングへ

2011年10月30日

長浜太閤温泉 長浜ロイヤルホテル4

長浜にある長浜ロイヤルホテルに宿泊した。長浜市内から湖側に出たところ、長浜城の南側に立っている。

長浜ロイヤルホテル1長浜ロイヤルホテル2

部屋はシングルで、ちょっとしたビジネスホテル並みの広さでした。

ロイヤルホテル室内ロイヤルホテルお茶請け

部屋からの景色は湖が眺められるほうではなかったが、景色はよかった。ただ湖のすぐ横なので、水鳥がやってきて糞を...

ロイヤルホテルからの景色ロイヤルホテル朝食

ここには長浜太閤温泉が湧いていて、近くの国民宿舎とこのホテルに供給されている。ただ湧出量はそれほど多くないためか、内湯は白湯でした。温泉は露天の岩風呂に供給されていました。天然温泉は茶褐色に濁り、醗酵臭がして、わずかにスベスベ感を感じるなかなかいい湯でした。

長浜太閤温泉 長浜ロイヤルホテル
〒526-0066 滋賀県長浜市大島町38
TEL (0749)64-2000

泉質:規定泉(鉄で規定)
泉温:19.9℃ pH:6.9 湧出量:92L/min
人気ブログランキングへ

北近江リゾート 天然温泉 北近江の湯4

ホテルに入る前に、日帰り温泉に立ち寄る。
ここ北近江の湯は、国道8号沿いにある。北近江リゾートっていうくらいですから、もっと山の中にあるかと思ったのですが...ただ、外から見る限りは結構きれいで立派な施設。リゾートと言うくらいですから、宿泊施設とかがあるような感じですが、日帰り専用の施設です。木之本ICからも近いですので、便利なところではあります。同じような感じで宿泊施設のある養老温泉のゆせんの里とは対称的。
立派な玄関を入り、100円バックの靴箱に靴を入れ、窓口で料金を払い、靴箱とロッカーの鍵を交換する。
脱衣場のロッカーにはタオル2枚と館内着がセットされていました。内湯は広めで、メイン浴槽も大きい。横には小さな丸いジェットバスの浴槽も付いていた。泉質は無色透明の無味無臭だが、結構スベスベする湯です。
他には気泡浴、寝湯、打たせ湯、サウナ、水風呂とちゃんと揃っている。洗い場は14箇所でした。
露天には半露天の岩風呂に、半円の気泡浴があった。外にもサウナがあった。
館内着がセットしてあるので、のんびりくつろげるようになっていて、脱衣場からは2階に上がれる。2階には食事処と休憩所があった。
別棟にはレストランやカフェなどがあり、他にエステなどもあったので、女性の方が1日のんびり過ごせるのが売りなのか?

北近江の湯1北近江の湯2

北近江の湯3

北近江リゾート 天然温泉 北近江の湯
〒529-0205 滋賀県長浜市高月町唐川89
TEL (0749)85-8888

泉質:ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉(低張性弱アルカリ性温泉)
泉温:36.4℃
人気ブログランキングへ

2011年10月02日

マキノ高原温泉 さらさ3

出張の帰りにマキノ高原温泉さらさに立ち寄る。元マキノスキー場のゲレンデ前にある。
割と新しい施設、3セクの施設?玄関を入り、無料の靴箱に靴を入れる。券売機で入浴券を購入し、窓口で渡し、靴箱とロッカーの鍵を交換する。レストランは外側にあるが、再入浴可のようです。ここにはバーデゾーンもあるが、別料金です。
内湯全体は小さめです。メイン浴槽は広めで、泉質は無色透明、無味無臭のあっさりした湯。加温循環の湯で、少し循環臭を感じた。若干スベスベ感がある。気持ち温まりが続く感じです。他には寝湯のジェットバスと、ぬる湯の浴槽があるだけ。洗い場は15箇所でした。
露天は、屋根のないところに丸いかなり小さめの浴槽があった。森の中にあるはずだが、塀が高く、景色は残念ながら空しか見えない。
これだけ奥の方にあるので、あまりたくさんの客が来ることを想定してない感じです。これで十分なんでしょうね。

さらさ1さらさ2

マキノ高原温泉 さらさ
〒520-1836 滋賀県高島市マキノ町牧野931-3
TEL (0740)27-8126

泉質:アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性低温泉)
泉温:30.3℃ pH:8.5 湧出量:60L/min
人気ブログランキングへ

2011年09月11日

甲賀温泉 やっぽんぽんの湯4

小浜への出張前にやっぽんぽんの湯に立ち寄った。
やっぽんぽんの湯は鈴鹿スカイラインの土山側の上り口近くにある。場所的には新名神の鈴鹿トンネル出口のところ、ダイヤモンド滋賀GCの敷地内にある。なので、ここはホテルダイヤモンド滋賀とゴルフ場併設の温泉施設です。
立派なホテルの手前に焼肉屋が併設された温浴施設、横に狸がいる玄関を入り、100円バックの靴箱に靴を入れる。窓口で靴箱の鍵とロッカーの鍵を交換する。料金は後払いです。入ったところに食事処と売店があり、お風呂は別棟になっていて、通路を進んだところ、通路には東海道五十三次の浮世絵が飾られていた。
内湯のメイン浴槽は、半分は浅湯になっていて、ジェットバス付きの浴槽。泉質はヌルスベ感がある湯で、結構あたたまる湯です。湯は緑色に見えるが、浴槽の関係かも?ほぼ無色透明で、少し甘めの味がする。洗い場は19箇所で、足の悪い人向けに普通の椅子の洗い場もあった。他にサウナ、水風呂があり、掛け湯の壷はたぬきでした。
露天風呂はかなり広めの岩風呂で、立派な屋根が付いていた。すぐ前はゴルフ場が広がっている。さすがに植栽がないと丸見えになってしまうので、ゴルフ場を見ながらって感じではない。露天の湯は加水されているようで、内湯に比べてヌルスベ感が薄いですが、広々していてのんびりできた。ゆったりお風呂に入るにはいいです。

やっぽんぽんの湯1やっぽんぽんの湯2

甲賀温泉 やっぽんぽんの湯
〒528-0208 滋賀県甲賀市土山町黒川1711
TEL (0748)68-0250
人気ブログランキングへ

2011年08月31日

あねがわ温泉4

出張帰りにあねがわ温泉に立ち寄った。
途中、マキノの道の駅で焼き鯖寿司と鱒寿司を買った。結構おいしかった。

焼き鯖寿司と鱒寿司

あねがわ温泉は365号沿いで、この前立ち寄った須賀谷温泉から少し関が原寄りの国道のすぐそばにあります。最近出来たようで、きれいな施設です。最近出来た?
駐車場は広く、きれいな庭を抜けて、玄関を入り、無料の靴箱に靴を入れる。窓口で料金を払い、靴箱の鍵とロッカーの鍵を交換する。通路を進んだところにリクライニングシートがあった。
内湯はメイン浴槽が黄緑色透明の湯で、ヌルスベ感があった。割といい湯だが、循環で少し塩素臭がした。他に炭酸浴とジェットバスがあり、洗い場が11箇所に、シャワーが1箇所あった。
露天は庭に植栽が植えられ、いい雰囲気に造られていた。濁り湯の源泉浴槽があり、ここは塩素臭などの臭いはなし。加温ありだが掛け流しになっていた。他には鉱石風呂に炭酸浴があった。
洗い場にはヒゲ剃り禁止の文字が...ヒゲ剃り禁止って、はじめて聞いた。どういうこと?

あねがわ温泉1あねがわ温泉2

お風呂の後に食事処でしょうが焼き定食を食べた。

生姜焼定食

あねがわ温泉パンフ

あねがわ温泉
〒526-0252 滋賀県長浜市八島町181
TEL (0749)74-4488

泉質:ナトリウム-炭酸水素塩泉(低張性弱アルカリ性低温泉)
泉温:27.3℃
人気ブログランキングへ

2011年08月24日

須賀谷温泉4

出張の帰り道に、須賀谷温泉に立ち寄った。
365号沿いの小谷城址のすぐ近く、国道から1kmほど入ったところにポツンとある。浅井長政やお市の方も湯治に通ったという歴史のある温泉です。
ここは宿泊施設の温泉施設を日帰りで開放していて、宿泊施設の玄関を入り、券売機で入浴券を購入して、フロントで渡す仕組み。入って右奥に浅井の湯と書かれた温泉への入り口があった。手前には休憩室や食事処もありましたが、食事処は貸切利用されてました。
脱衣場前で靴を脱ぎ、籠か100円バックのロッカーを使う。内湯の浴槽は2つあり、大きい方は茶褐色の濁り湯で、赤い湯の花と綿菓子みたいな泥炭がたくさん沈殿していました。成分が豊富な独特の濁り湯です。磯の香りと鉱物臭がして、わずかな投入ですが、オーバーフローしていました。小さいほう浴槽は除鉄されていました。洗い場は5箇所にシャワーが1箇所と少なめですが、お風呂は十分な広さがありました。
露天は岩風呂で屋根付きでした。

須賀谷温泉内湯須賀谷温泉露天

秘湯というほど山の中ではありませんが、周りを山に囲まれた中にあります。

須賀谷温泉1須賀谷温泉2

須賀谷温泉
〒526-0277 滋賀県東浅井郡浅井町須賀谷36
TEL (0749)74-2235

泉質:規定泉(ヒドロ炭酸鉄泉)
泉温:18.3℃ pH:6.8 湧出量:60L/min
人気ブログランキングへ

2011年01月01日

天然温泉 近江草津美人の湯 草津湯元水春3

正月なので、静岡から京都の実家に帰るが、関西はすごい雪でした。まあスタッドレスだから問題なく走れるが...
毎度ですが、元旦の0時過ぎに可睡斉へ初詣に行った後、高速で京都に帰る。日帰り温泉に立ち寄るため、新名神の草津田上ICで降りるが、雪降った後解けた状態で凍った感じで道路はガチガチでした。草津でこんなになるのも最近では珍しいのでは...
近江大橋のすぐ近く、ショッピングセンターの一角に草津湯元水春がある。正月から朝風呂やっていると聞いたので来ましたが、この道路状況でやっているのかちょっと不安...お店の前は真っ暗でしたが、車はパラパラ停まっているのでやっているみたい。最近でした施設なので結構立派で、新しくてきれいな施設です。
ガチガチの駐車場に車を停め、玄関を入る。無料の靴箱に靴を入れ、窓口でバーコードタグを受け取る。料金は後払いでした。脱衣場のロッカーも無料で、内湯はメイン浴槽が変わり湯でした。内湯には深湯のいろんなジェットバスが並んでいた。洗い場は左右に分かれて40箇所近くあり、シャワーも2箇所あった。まあ十分な数が揃っていた。他にはサウナと水風呂があった。こんな日でこんな天気ですが、朝風呂なのに人はパラパラいた。
どちらかと言うと、メインの露天は広く、手前に座湯と人工炭酸泉があり、大きなテレビ付きでした。真ん中には屋根付きの丸い温泉岩風呂があり、こちらもテレビ付きでした。またこの浴槽に湯が滝のように落ちてきているが、上には源泉掛け流し浴槽の岩風呂があった。泉質は少し黄色っぽい色した湯ですが、味や香りは特になかった。炭酸水素塩泉のようですが、スベスベ感とかもない、あまり特徴のない湯でした。露天には他に壷風呂が2つに、寝湯、板敷きの寝床に、ミストサウナ等があり、施設としてはいろいろ揃っていてくつろげた。
正月の朝から、正月番組をお風呂に入って見るってのも贅沢ですな...

草津湯元水春1草津湯元水春2

天然温泉近江草津美人の湯 草津湯元水春
〒525-0067 滋賀県草津市新浜町300
TEL (077)516-1126
人気ブログランキングへ

2010年07月25日

天然温泉 蒲生野の湯4

静岡から亀岡に帰る前にもう1軒日帰り温泉に立ち寄る。
名神の竜王ICで降りる。知らんうちにアウトレットが出来たようで、帰りはえらいたくさんの車。これで京都方面の名神は混んでいるみたい。しまった、えらいとこに来たかも...
道は分かりにくいが、何回も来てるので迷わず10分ほどで蒲生野の湯に到着。玄関を入り、無料の靴箱に靴を入れ、券売機で入浴券を購入。土日はちょっと値段が高めで損な気が...窓口で入浴券と靴箱の鍵を渡し、ロッカーの鍵を受取る。お風呂は1階で、別棟に食事処があり、2階が休憩所になっている。
内湯のメイン浴槽は極端に小さめで、ここは白湯のようです。隣にジェットバス、サウナ、水風呂、ミストサウナとあり、洗い場は18箇所です。内湯は意外にコンパクトな施設です。ここのメインは露天で、メイン浴槽は屋根付きの岩風呂です。源泉が小さな壷に一旦貯められ、あふれた湯が浴槽に投入されている。この壷に入りて〜。源泉はぬるめで、浴槽内で加温循環されている。岩風呂と繋がったところに寝湯もある。 他には屋根付きの木の寝床もある。
ここの本当のメイン浴槽はこの岩風呂ではなく、もう1つある屋根もない粗雑な丸いタイル風呂。実はここが非加温の源泉掛け流し浴槽になっている。かなりぬるいですが...なんでこんな形にしたのかな?成分表ではそれほど炭酸成分が含まれていないが、湯が新鮮なのか結構泡付きになる。しかも泡のせいか少し濁ったようにも見える。湯のよさは抜群です。味は少し酸っぱめで、塩化物泉でよくある醤油の発酵したような臭いがした。
源泉掛け流し浴槽に長く入っていたら湯上がりはぽかぽかでした。帰りの高速は時間が遅くなったせいか空いていて助かった。

蒲生野の湯

天然温泉 蒲生野の湯
〒520-2531 滋賀県蒲生郡竜王町山之上7104-1
TEL (0748)57-1426
人気ブログランキングへ

2010年06月20日

守山天然温泉 ほたるの湯3

静岡から京都への帰りに滋賀県の守山に新しく出来た日帰り温泉に立ち寄った。名神の栗東ICを降りて、8号を少し走り琵琶湖大橋方面へ。琵琶湖大橋の取付道路から少し入るので、ちょっと分かりにくい。隣はパチンコ屋で駐車場はえらい広い。
新しく最近出来た施設で、施設の雰囲気はこの辺で言うと八風の湯か一休って感じです。黒塗り柱の立派な木造施設で、スパ銭とは違いちょっとお高めな雰囲気です。無料の靴箱に靴を入れ、窓口で靴箱の鍵とロッカーの鍵を交換する。料金は後払いでした。
玄関棟と浴室棟、食堂や岩盤浴がある棟がそれぞれ板敷きの通路で繋がれている造り。内湯は手前が洗い場で、30箇所はある。桶は立派な木製でスパ銭とは違う。入った正面には白湯の熱めの深湯があり、左手にはサウナと水風呂があった。ただ男女では左右が正反対かも。一番奥が広めのメイン浴槽になっていて、ここはぬるめの湯でした。
通路や浴槽はすべて石畳になっていて、外には左側はリクライニングチェアが並んだ休憩場所、右側には露天風呂があった。露天風呂は完全屋根付きで普通の熱さでした。浴槽は加温循環でオーバーフローはない。泉質はわずかに黄色濁りっぽい湯で、温泉臭と一緒に消毒臭もした。湧出量が少ないからか循環量は多めかも。他には別棟の蒸気サウナに畳敷きの寝湯があった。寝湯は畳なので痛くなく、妙に気持ちいい。木のベンチやリクライニングチェアなどが多数あり、リクライニングチェアも白のよくあるやつではなく、雰囲気に合わせた和風のものでした。庭もきれいに整備され、敷地の外には神社かお寺でもあるのか木々がたくさんあり、街中のスパ銭を想像していたので、いい意味で見事に裏切られ、なかなかくつろげる雰囲気でとてもよかった。雰囲気と見た目重視の施設です。これで泉質がもう少し良ければ完璧なんですが...
ほたるの湯1ほたるの湯2

守山天然温泉 ほたるの湯
〒524-0021 滋賀県守山市吉身4-5-20
TEL (0120)66-2615
人気ブログランキングへ

2009年09月11日

信楽温泉 ホテルレイクビラ 多羅尾乃湯4

京都から静岡への帰りに信楽温泉多羅尾乃湯に立ち寄った。立ち寄ったといっても立ち寄るのに結構大変な思いをする場所にある。京滋バイパスの巨椋ICから笠取ICだけ乗って422号、307号で信楽に抜ける。ここから上野方面へ相当入ったところにある。タラオカントリー倶楽部にホテルと一緒に併設された施設です。
こんなところに人来るのかと思うが、宿泊客も割りといるようです。さすがに平日この時間は日帰り客は少ないと思いますが...
狸の看板がある日帰り温泉用の玄関から入り、窓口で料金を払う。貸しバスタオルとハンドタオル付きで、しかもゆらん会員なら800円なので安い。
いつも右側の東湯でしたが、今回初めて左側の西湯の方でした。ここは脱衣場前に100円バックの靴箱があり、ここで靴を脱ぐ。宿泊者用にはスリッパ棚もある。脱衣ロッカーは100円の有料タイプと宿泊者用の籠が用意されている。ロッカーは有料なので日帰り客も籠を使っている人が多い感じ。平日夜の日帰り客は地元客ぐらいでしょうから...
内湯は形が正反対なだけでほぼ同じ構成でした。ただ露天はちょっと違っていて、外にあるサウナはこちらは塩サウナでした。上の段にあるお風呂はふちだけ檜のお風呂で、下の段は細長い岩風呂でした。露天はだいぶ雰囲気が違いました。こんな時間に来ると空いているので、いつものことながらのんびり過ごせました。

多羅尾乃湯1多羅尾乃湯2


ゆらん温泉シールラリー2009-10 西の16湯目、温泉序二段

信楽温泉 ホテルレイクヴィラ 多羅尾乃湯
〒529-1821 滋賀県甲賀市信楽町多羅尾1
TEL (0748)85-0250
人気ブログランキングへ

2009年08月29日

蒲生野の湯4

今日は静岡に帰る途中に蒲生野の湯に立ち寄った。名神の竜王ICから少し走る。場所的には県道の通りから果物畑の中に入った、少しわかりにくいところにある。既に一度来ているので、迷わず到着。駐車場は土曜日の割にはそれほど混んではなかった。
お風呂に入る前に、表のレストランで夕食を取る。
食事後温泉の玄関に回り、無料の靴箱に靴を入れ、券売機で入浴券を購入、窓口で靴箱とロッカーの鍵交換する。土日だけはちょっと料金が高くなっている。平日との料金差が大きいんだけど...
内湯は白湯とサウナ、水風呂、ミストサウナがあり、ミストサウナはちょっと塩素臭いかな。洗い場は18箇所あまりで内湯の施設としてはあまり広くない。なのでちょっと混雑ぎみに感じる。
露天は屋根付きの岩風呂がメインで、横に寝湯が付いている。お湯は循環でここも塩素臭が少しする。他に丸い屋根付きの木の寝床、あと丸い源泉浴槽がある。源泉浴槽は少しぬるめで、泡で白濁りしている。おかげですげー泡付きになる。源泉浴槽なのだが、他の浴槽に比べると浴槽がちょっと洋風で子供の遊び場みたい。まさかここが源泉浴槽とは思わないのでは...

蒲生野の湯1蒲生野の湯2

ゆらん温泉シールラリー2009-10 西の12湯目、温泉序二段に昇進

蒲生野の里温泉 天然温泉 蒲生野の湯
〒520-2531 滋賀県蒲生郡竜王町山之上7104-1
TEL (0748)57-1426
人気ブログランキングへ

2009年06月12日

信楽温泉 ホテルレイクヴィラ 多羅尾乃湯4

今週も静岡に帰る。会社から帰宅後すぐ出発。せっかくですからゆらん対象施設に立ち寄ってから帰る。といっても金曜日の夜なので開いている時間にたどり着ける施設は限られてきた。
京都南ICから名神に乗り、信楽ICで降りる。ETC割引とかはないのでなんか損な気分。
信楽の街中を抜けてローカルな県道へ信楽温泉多羅尾乃湯に向かう。
多羅尾乃湯は以前に行ったことがあるが久しぶり。以前は細い道が多かったが、狭いところはほとんど道路を拡張工事していた。しかし信楽の街からは遠い。
ゴルフ場の入口からは立派な道路がついているがそこからも結構距離がある。こんな山の中に人来るのか?といった感じです。
信楽温泉多羅尾乃湯はゴルフ場やホテルの中にある温泉施設で、ホテルの入り口とは別に温泉棟の玄関がある。こんな山の中にある平屋建てだが、立派な施設です。信楽焼のたぬきの親子と本物のカエルの合唱がお出迎えしてくれました。フロントみたいなところで入浴料金払う。平日でも千円と高めだが、タオル2種類付き手ぶらでOKです。宿泊者は無料のようです。ゆらん会員なら800円なのでタオル付なら安いか。
脱衣場の入口に100円バックの靴箱があり、脱衣場には宿泊客は籠、日帰り客は100円ロッカーが用意されていた。内湯はメイン浴槽と変わり湯があり、変わり湯は緑茶だった。他には寝湯、サウナ、水風呂とあり、浴槽側は天井までガラス張りで昼間は明るそうです。他にも蒸し風呂もあり、洗い場は8箇所にシャワーは2箇所と少な目。まあそもそもこんな山の中なので、それほどたくさんのお客がお風呂に入りに来ることはないか?泉質は無色透明で、無味無臭に近く、若干の塩素臭はあるが気になるほどではない。少しスベスベするのが特徴です。
露天にはジャグジーがあり、前には大きな池が広がっている。また階段を降りると下に打たせ湯と石板の丸い露天風呂があり、露天風呂はまずまずの広さがある。さすがに平日の夜だからか一部宿泊客と数人の地元客だけで、とても空いていてのんびりできた。

多羅尾乃湯1多羅尾乃湯2

多羅尾乃湯3多羅尾乃湯タオル

ゆらん温泉シールラリー2008-09 53湯目 現在、温泉前頭

信楽温泉 ホテルレイクヴィラ 多羅尾乃湯
〒529-1821 滋賀県甲賀市信楽町多羅尾1
TEL (0748)85-0250
人気ブログランキングへ

2009年05月17日

比良温泉 比良とぴあ3

明日は仕事なのでまっすぐ帰る。305号を着た道を戻り、帰りはしおかぜラインを使う。8号で敦賀に出て高速で帰ってもよかったが、遠回りだしもう1軒温泉に寄って帰ろうと思う。161号に入り湖西を南下、比良から湖西道路に入るところに比良とぴあがある。取付道路から看板にしたがって少し入ったところにあった。
もう遅い時間になったからか、駐車場は空いていた。外から見る限りそれほど大きな施設ではないみたい。
玄関を入り、無料の靴箱に靴を入れる。券売機で入浴券を購入し、すぐ前の窓口で渡す仕組み。窓口で靴箱の鍵とロッカーの鍵を交換する。ゆらん会員は窓口払いでした。
内湯は大きめの浴槽に寝湯みたいなジェットバスが付いていた。他にサウナと1人用水風呂、洗い場10箇所とコンパクトな造りでした。人が多いと混みそうです。泉質は無色透明無味無臭の加温循環で特徴はない残念な湯です。ただシャンプーとリンスは別で2種類も置いてあるのは親切です。あと高齢者は200円も安いらしく、うちの両親もたまに来ているらしいです。
露天は縁が木のお風呂で、こちらもそれほど広くはない。わりとおまけ的なお風呂です。日曜日の夜だが、雨だからか空いていてのんびり入れたのはよかった。
帰りは湖西道路から1号9号と走り、さすがに夜だと意外と早く亀岡に帰れた。

比良とぴあ1比良とぴあ2

ゆらん温泉シールラリー2008-09 39湯目 現在、温泉幕下

比良温泉 比良とぴあ
〒520-0503 滋賀県大津市北比良1039-2
TEL (077)596-8388
人気ブログランキングへ

2009年04月12日

甲賀流忍びの宿 宮乃温泉4

静岡から京都に戻る途中、新名神の甲南PAに出来たICから降りて宮乃温泉に立ち寄った。
ほんとにこんなところに温泉あるのといった感じの道を進んだところに民家のような施設が現れた。温泉施設というより、ちょっとした民宿で、日帰り入浴を受け付けているみたいです。外から見る限り、ちょっと立派な民家です。表に車が並んで停まっているのでかろうじてここが施設だとわかる。特に大きな看板とかがあるわけではない。
玄関を入り、靴を脱ぎっぱなしにして、井草のスリッパに履き替える。フロントで料金を払うが、ちょうど宿泊者のために夕食を準備されていたのかフロントに人はいない。呼ぶと人が出てきた。貴重品はこちらで預かるということで、預けた。玄関に戻り、通路進んだ別棟にお風呂があった。脱衣場は広くなく、ロッカーはなく籠なので、貴重品はフロントで預けるしかない。内湯は5、6人の小さなお風呂に洗い場6箇所と小さな民宿のお風呂って感じです。サウナもあるようですが稼働してませんでした。宿泊者専用?5人ほど先客がいたが、これ以上人がいると居場所がなくなる感じです。混むとえらいことになりそうです。半数は地元客のようでした。
外には1段下がったところに露天風呂がありました。コケとか生えていて池みたいになっている上、オーバーフローがないので枯葉とかが湯に浮き、きれいさを求める人は無理でしょう。大きさは内湯と同じようなもの。決して広くはない。周りは田畑と民家なので、景色を眺めるといった感じでもない。
泉質は若干青白く濁った湯で、スベスベ感とかはないが、口当たりは滑らかな湯でした。加温循環されているようだが、塩素臭とかは感じなかった。湯上がりは温まる割といい湯でした。
施設は小さいですが、人さえ少なければのんびり出来る隠れ家的ないい施設です。ただ自分が入っていた時は途中から家族連れが来た。シャワーの湯は飛び散らかすは、湯船に飛び込むは、ガキが騒いで死ぬほどうざかった。ちょっと絞めてやろうかと思った。こういう施設には最も来てほしくない客です。ここは大人がのんびり入りに来る施設です。個人的意見ですが、騒ぐんでしたら家族連れは厳禁でお願いします。

宮乃温泉1宮乃温泉2

甲賀流忍びの宿 宮乃温泉
〒520-3314 滋賀県甲賀郡甲南町杉谷364-1
TEL (0748)86-2212
人気ブログランキングへ

2008年11月30日

永源寺温泉 八風の湯3

永源寺をのんびり散策した後、近くにある八風の湯に向かった。八風の湯はすぐ近くだった。ここからのんびり永源寺まで散策してもいいくらいの距離。
施設はまだ新しく、外から見てもきれいで、渋くて趣がある感じ。玄関を入り無料の靴箱に靴を入れる。すぐ横の窓口で靴箱の鍵を渡し、ロッカーの鍵を受け取る。支払いは後払いだった。ここは料金は高いが、ハンドタオル、バスタオル、館内着と全部付きで、館内着はなかなか渋い色をしていた。いい感じ。すぐ前には食事処があり、途中予約客用なのか懐石料理が並んでいる部屋もあった。
通路を奥まで進んだところに脱衣場があり、紅葉の湯、瑞石の湯と名前がついていた。男湯は紅葉の湯の方で、週替わりするらしい。
お風呂は内湯はメインの浴槽が2つ、ぬる湯とあつ湯があった。ぬる湯の方はジェットバスが付いていた。他には座湯があり、洗い場は15箇所あった。建物には立派な木が使われていて、高級感があるが、浴槽はコンクリートの打ちっぱなしみたいな感じで、ちょっといまいち。檜風呂とかがあるといいんですがねぇ。
露天の出口にはサウナと水風呂があった。露天には出てすぐのところに1つ浴槽があり、隣には壷風呂が2つあった。次にメインの露天風呂があり、半分は立派な屋根付きだった。その横には寝湯があり、寝湯の湯がメインの浴槽に流れ込んでいた。一番奥には塩サウナもあった。
泉質は少し濁りがある黄色い湯でした。臭いや味は特に特徴がなかった。加温循環で、ごくわずかなスベスベ感、ただ外の壷風呂なんかは白湯みたいだった。ここはカルキ臭かった。
開店してすぐに入ったので、最初は空いていてのんびりできた。すだれを開けるとすぐ横の川が眺められるでしょうが、実際には閉められていた。館内着が付いていたので、館内着に着替えていっぷくの間でくつろいだ。1時間後に再度お風呂に入ったら、結構人がいっぱい、こんなに高いのに結構来ている。この時期だけかもしれないが...
帰り際昼食でもとろうかと思ったが、食事処は並んでいた。ということでやめた。
料金は高いがいい雰囲気の施設。それほど大きくないので、混むといまいちですが、空いていたら落ち着けるでしょう。お湯に特徴がないのがちょっと残念。
八風の湯


ゆらん温泉シールラリー2008-09 23湯目 現在、温泉序二段

永源寺温泉 八風の湯
〒527-0212 滋賀県東近江市永源寺高野町352
TEL (0748)27-1126
人気ブログランキングへ

2008年08月10日

天然温泉 蒲生野の湯4

片岡温泉を出て鈴鹿スカイライン(現477号)で滋賀県へ抜ける。スカイラインという割りには下界の景色はあまり見えず。御在所山への登山客があちこちの空き地に車を停めていた。今度一度登ってみますか?
さすがにバイクも多く、かっ飛んで抜いていくのは構わないが、上り車列でえらそうに抜いた割には下りカーブでスピード出せず、俺に追いつかれるようなバイクは道を退いてくれ!!なんでバイクって抜くくせに自分より速い車にあおられても譲らないのでしょうか?自分より速い車が後ろから来たら間違いなく抜かせるが、意地でも譲らないという感覚がわからん。車より遅いはずがないとでも思っているのでしょうかねぇ。連休とかになるとこういうのが多いので困る。
1号へ出て、土山の道の駅でしばし休憩、食堂はまだのようであきらめて出発。1号はさすがに車が多くて流れない。1号ずっと行くのもだるそうなので、実家に帰り着く前にもう1軒日帰り温泉に寄っていく。
水口を過ぎて県道に入り、竜王町にあるゆらん対象施設の蒲生野の湯に寄ってみることにした。
ナビだとすぐそこの指示があったが、看板に従って走るとぐるッと遠回りさせられた。道の関係か。新しい施設なのか、駐車場や建物はまだきれい。駐車場は思っていたほど混んでなさそう。
温泉施設の周りに、売店施設とレストランが別にあって、レストランと温泉施設は通路で繋がっているようでした。温泉施設の入口を入り、無料の靴箱に靴を入れ、券売機で入浴券を購入。窓口で入浴券と靴箱の鍵を渡すと、ロッカーの鍵を渡された。脱衣場のロッカーは細身のタイプで、ハンガーが2こ用意されていたのはありがたい。内湯は割と小さめのメインの浴槽の他に、深湯のジェットバスやサウナ、水風呂、ミストサウナなどがあった。洗い場は18箇所あり、全体的にはコンパクトでそれほど広い感じではない。もっとスパ銭のイメージで広いのかと思っていた。内湯に入ってみたが塩素臭がして内湯は全て温泉ではないみたい?ミストサウナは誰もいなかったので入ってみたが、強烈な塩素臭ですぐ出てしまった。ミストサウナぐらいは塩素臭を抑えた温泉にしてほしいが...
早々に露天に退散、露天は源泉掛け流しの丸いタイル風呂と大きめの岩風呂、その下流に寝湯という構成でした。こちらも思っていたほど広くはない。先客は十数人といったとことなので、混雑感はないが、ちょっと人が多いと混雑感を感じてしまいそう。早速岩風呂へ入るが、岩風呂の横に小さな壷風呂のようなものが...ここから岩風呂へ源泉投入されているようで、壷の中は白濁りしていた。壷の中に入りたい、と思ったが、ちょっと小さすぎ、ここは入浴禁止らしい。掛け湯用のようでした。岩風呂内は少しだけ黄土色っぽい透明のようですが、岩は黒く変色し、赤灰っぽい湯の華がごくわずかに見られ、わずかな塩素臭+鉄泉の味と香りがした。壷の中とはずいぶん感じが違いますが、加温循環している関係のようでしょうか...横の寝湯には木の枕も用意してあり、すっかりくつろがせてもらいました。ただ、風向きの関係で時折肥やしの臭いが...近くに牧場でもあるのでしょうか?
寝湯以外にも板張りの床があり、こちらにも木の枕が用意され、くつろぎ放題でした。昼間でしたが、いずれの場所も屋根が付いていて快適快適。
あと、見た目が今一な丸いタイル風呂へ。はじめは水風呂か何かかと思って入らなかったが、よく見ると源泉掛け流し風呂とのこと。早速入ってみた。
ここはかなりぬるめの源泉投入でそのままオーバーフロー。オーバーフローした湯は配管を通って岩風呂に投入されているみたい。ここも白く濁っているように見えたが、実際には細かい泡だった。源泉浴槽に入っていると細かい泡がつき始め、時間が経つと体中泡だらけになった。そこらの人工炭酸泉には負けない泡付き、恐るべし蒲生野の湯。湯口の近くより、反対側辺りに陣取ったほうが泡付きはいいみたい。この源泉を活かすなら丸い風呂ではなく、細長い黒い浴槽のほうが湯の特徴が感じられてよかったのでは。せっかくこんないいお湯なのに...浴槽は泡の関係かツルツル状態。但しお肌は浴槽ほどはツルツルにはならないみたい。岩風呂と違って鉄分は感じず。加温されて鉄分が酸化して初めて感じるのかも。ぬるめの湯なので、ここでもついつい長湯してしまった。
しょぼいスパ銭と思って行ったが、ちょっとびっくりのいい湯でした。のんびり2時間も滞在してしまった。お風呂を出てレストランで名物竜王そばの文字に引かれ、ざるそばを頂いた。蕎麦湯もちゃんと付いていて、自家製のようですが、ちょっと粉っぽい感じ。つなぎの少ないそばのようでした。

蒲生野の湯1蒲生野の湯2

ゆらん温泉シールラリー2008-09 5湯目 現在、温泉序ノ口

天然温泉 蒲生野の湯
〒520-2531 滋賀県蒲生郡竜王町山之上7104-1
TEL (0748)57-1426
人気ブログランキングへ

1980年01月01日

滋賀県の日帰り温泉履歴


滋賀県 の入湯数=16


★★★★☆北近江リゾート 天然温泉 北近江の湯
[ 2011-10-30 ]
★★★★☆甲賀温泉 やっぽんぽんの湯
[ 2011-09-11 ]
★★★★☆あねがわ温泉
[ 2011-08-31 ]
★★★★☆須賀谷温泉
[ 2011-08-24 ]
★★★★☆天然温泉 蒲生野の湯
[ 2010-07-25 ]
★★★★☆信楽温泉 ホテルレイクビラ 多羅尾乃湯
[ 2009-09-11 ]
★★★★☆甲賀流忍びの宿 宮乃温泉
[ 2009-04-12 ]
★★★☆☆彦根千乃松原温泉 かんぽの宿彦根
[ 2014-12-23 ]
★★★☆☆マキノ白谷温泉 八王子荘
[ 2011-11-03 ]
★★★☆☆マキノ高原温泉 さらさ
[ 2011-10-02 ]
★★★☆☆天然温泉 近江草津美人の湯 草津湯元水春
[ 2011-01-01 ]
★★★☆☆守山天然温泉 ほたるの湯
[ 2010-06-20 ]
★★★☆☆比良温泉 比良とぴあ
[ 2009-05-17 ]
★★★☆☆永源寺温泉 八風の湯
[ 2008-11-30 ]
★★★☆☆くつき温泉 天空
[ 0000-00-00 ]
★★★☆☆びわこ大橋天然温泉 みずほの湯
[ 0000-00-00 ]


人気ブログランキングへ

Google
最新記事
QRコード
QRコード
リンク
旅休ドットコム