静岡県の温泉

2019年01月19日

籠上/カブラヲ温泉 おふろcafe bijinyu 美肌湯4

静岡に帰ったついでに、久しぶりに美肌湯
に来ました。
おふろcafeになってからは初めてかな?

外観の見た目は昔の美肌湯と変わってない
感じ。
でも中に入ると全然変わってました。
館内は完全リニューアルって感じ。
おしゃれになってました。

窓口で料金を払うのですが、貸出なしの
時間制と、貸出ありの1日料金があり、
時間があれば1日のんびりできます。
今日はもう夜なので時間制。

おふろcafe美肌湯1

休憩場所がおしゃれになっていて、
無料のコーヒーサーバーもあって、
至れり尽くせりです。

ただお風呂の方は昔のままのようです。
カブラヲ温泉の黒い硫黄泉は健在で、
脱衣場までにおっていて最強です。
やっぱゆっくりするんだったら
露天風呂が欲しいですね。

2階には上がらなかったのですが、
おそらく綺麗になっているのでしょう。
また今度ゆっくり来ようと思います。

おふろcafe美肌湯2
おふろcafe美肌湯3


源泉:籠上温泉 静岡籠上2号
泉質:単純硫黄泉
(低張性アルカリ性温泉)
泉温:39.5℃ pH:9.9 湧出量:199L/min

源泉:カブラヲ温泉 西ヶ谷1号
泉質:含硫黄-ナトリウム-塩化物・炭酸水素塩泉
(低張性アルカリ性低温泉)
泉温:27.7℃ pH:8.9 湧出量:302L/min


s_yossy at 23:00|この記事のURLComments(0)
人気ブログランキングへ

2018年10月07日

河津七滝温泉 七滝温泉ホテル 洞窟風呂4

記事は後日

七滝温泉ホテル洞窟風呂1

七滝温泉ホテル洞窟風呂2
七滝温泉ホテル洞窟風呂3
七滝温泉ホテル洞窟風呂4

七滝温泉ホテル洞窟風呂5
七滝温泉ホテル洞窟風呂6

〒413-0501 静岡県賀茂郡河津町梨本372

泉質:カルシウム・ナトリウム-硫酸塩泉
(低張性アルカリ性高温泉)
泉温:54.2℃


s_yossy at 07:00|この記事のURLComments(0)
人気ブログランキングへ

2018年10月06日

河津七滝温泉 七滝温泉ホテルのお風呂4

記事は後日

七滝温泉ホテル大露天1
七滝温泉ホテル大露天2
七滝温泉ホテル大露天3
七滝温泉ホテル大露天4
七滝温泉ホテル大露天5
七滝温泉ホテル大露天6

七滝温泉ホテル小露天1
七滝温泉ホテル小露天2
七滝温泉ホテル小露天3

七滝温泉ホテル檜露天1
七滝温泉ホテル檜露天2
七滝温泉ホテル檜露天3
七滝温泉ホテル檜露天4

七滝温泉ホテル内湯檜風呂

七滝温泉ホテル内湯岩風呂

〒413-0501 静岡県賀茂郡河津町梨本372

泉質:カルシウム・ナトリウム-硫酸塩泉
(低張性アルカリ性高温泉)
泉温:54.2℃
他に単純温泉の源泉もあり?


s_yossy at 20:00|この記事のURLComments(0)
人気ブログランキングへ

天城湯ヶ島温泉 テルメいずみ園4

記事は後日

いずみ園1
いずみ園2

いずみ園内湯

いずみ園露天1
いずみ園露天2
いずみ園露天3

〒410-3206 静岡県伊豆市湯ケ島2790

源泉:二百枚温泉湯ヶ島31号
泉質:カルシウム・ナトリウム-硫酸塩泉
(低張性アルカリ性高温泉)
泉温:53.6℃ PH8.5 湧出量:136L/min


s_yossy at 16:00|この記事のURLComments(0)
人気ブログランキングへ

2018年06月02日

瀬戸谷温泉 ゆらく3

記事は後日

ゆらく1
ゆらく2

日本坂海鮮丼

〒426-0132 静岡県藤枝市本郷5437
TEL:054-639-1126


s_yossy at 11:00|この記事のURLComments(0)
人気ブログランキングへ

2018年01月02日

やいづ黒潮温泉 エキチカ温泉・くろしお3

静岡から横浜に帰る途中、焼津にある
エキチカ温泉くろしおに立ち寄った。

昔は大衆演劇もやっていた健康ランドっぽい
施設でしたが、今時の施設になった感じ。

エキチカなので、一部を除き駐車場は
機械で発券してから窓口に持っていって
無料化してもらう必要がある。

建物自体は立て替えたわけでなく、
内外装を変えただけっぽい。
玄関を入って無料の靴箱に靴を入れ、
窓口で鍵を交換し、料金は後払い。
但し1時間刻みのいろいろなプランがあって、
プランを選ぶ必要がある。
お風呂は1階、食事処と休憩所は2階です。
ここは内湯のみです。
真ん中にメイン浴槽があり、泉質は
無色透明だが、少し青いかも?
塩辛いと言うより少し苦い湯で、
もっと濃いはず、加水で薄めているか?
湯口になぜか岩の熊のオブジェ。

隣にジェットバスとバイブラバスがあり、
他にサウナと水風呂がある。
あとは、少しぬるめの美肌浴、床全体
から細かい泡がでて、気持ちいい。
洗い場は8箇所と少な目。

昔健康ランドだったときに来たことは
あると思うが、一緒だったかの記憶なし。

エキチカ温泉くろしお1
エキチカ温泉くろしお2

〒425-0027 静岡県焼津市栄町1-13-1
TEL:054-627-7200

泉質:カルシウム・ナトリウム-塩化物泉
(高張性アルカリ性高温泉)
泉温:50.5℃ pH:8.5


s_yossy at 21:00|この記事のURLComments(0)
人気ブログランキングへ

2017年12月03日

御胎内温泉 御胎内温泉健康センター3

静岡の自宅から横浜に帰る途中、
御殿場にある御胎内温泉に立ち寄った。

市内から富士山方面に15分ほど。
公園の中にある感じ。
玄関を入って、無料の靴箱に靴を入れ、
券売機で入浴券を購入、窓口で鍵を交換
する。
入ってすぐが売店と食事処です。
真ん中が休憩所兼食事処になっていた。
左右の建物にお風呂があり、左が男湯
でした。

内湯はメイン浴槽が右側にあり、
ちょっと熱いめです。
左にぬる湯の浴槽があり、バイブラバス
と寝湯付きです。
洗い場は20箇所弱で、サウナと水風呂
かあった。全体的には広めのつくりです。

露天は出てすぐ左側に屋根付きの岩風呂
があり、岩風呂の岩はごつごつした
富士山の石が使われている感じ。
40℃ほどなので若干ぬるめ。

右手前に溶岩で囲まれた洞窟風呂があり、
少し小さめだがぬるめの設定、
洞窟風呂の窓というか、切り取られた
ところからちょうど富士山がきれいに
見える。浴槽に浸かりながら見れるのは
ここがベストショットか?

右奥にも岩風呂、ここが一番広く、
半分屋根付き。割りと熱いめの湯です。

泉質は無色透明無味無臭で、特徴のない
あっさりした湯です。
浴槽の温度が色々あるので、代わる代わる
入れば温まります。

御胎内温泉1
御胎内温泉2

〒412-0008 静岡県御殿場市印野1380-25
TEL:0550-88-4126 

泉質:アルカリ性単純温泉
(低張性アルカリ性温泉)
泉温:34.7℃ pH:8.5 湧出量:103L/min


s_yossy at 20:00|この記事のURLComments(0)
人気ブログランキングへ

2016年08月16日

赤沢温泉 DHC赤沢日帰り温泉館4

記事は後日

赤沢日帰り温泉館1

赤沢日帰り温泉館2

赤沢日帰り温泉館3


赤沢温泉 DHC赤沢日帰り温泉館
〒413-0233 静岡県伊東市赤沢字浮山163-1
TEL:0557-53-5555

泉質:カルシウム・ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉
泉温:43.2℃

人気ブログランキングへ

2016年07月23日

東静岡温泉 柚木の郷4

静岡に帰る途中、日帰り温泉に立ち寄った。
場所は、東静岡駅のすぐ北西にあります。
最近、新しく出来ました。

駐車場は駐車券制ですが、無料になります。
無料の靴箱に靴を入れ、窓口で靴箱の鍵と
ロッカーの鍵を交換します。料金は後払い。
1階は食事処と酒屋みたいなカウンターが
あり、アイス系の販売コーナーにちょっと
した休憩所や岩盤浴もあった。
お風呂は2階です。
こちらにも岩盤浴コーナーかあり、休憩所
とお休み処があるが、岩盤浴利用者専用
でした。

内湯はメイン浴槽は温めの浴槽。
源泉を除鉄しているのか、無色透明の
循環の湯です。少し塩素臭がありました。
隣には深い湯のあつ湯。といっても普通
くらいの温度です。
向かいにも座湯があり、洗い場は20箇所
以上あり、DHCのシャンプーやコンディ
ショナーにソープと、ちょっといいのが
おいてあった。
あとミストサウナも内湯にあった。

露天はぐるっと壁に囲まれていて、真ん中
だけ天井が空いていて、木々が植えられて
いた。なので景色は皆無。露天っぽくない。
露天には寝床にロウリュウサウナと水風呂、
炭酸泉の浴槽に奥はぬるめの岩風呂が
あった。
あと源泉の立ち湯があり、源泉は茶褐色に
完全に濁っていた。鉄分の濁りですが、
鉄味鉄臭はあまり感じなかった。
味もモサッとした感じで、特徴は特になく、
見た目のわりにはあっさりした湯です。
こちらもぬるめで、全体的にぬる湯が
中心。ただ長湯したら結構暖まりました。

源泉はいい湯なので、深湯だけに使うのは
もったいない感じがした。あとぬるい湯
ばっかりてのも...
せっかく雰囲気はいい施設なのに...
なんか惜しい感じ。

柚木の郷1

柚木の郷2

柚木の郷3

東静岡温泉 柚木の郷
〒420-0821 静岡県静岡市葵区長沼577
TEL:054-261-1101

泉質:含鉄-カルシウム・ナトリウム-塩化物泉
(低張性中性低温泉)
泉温:32.6℃ pH:6.8 湧出量:160L/min

人気ブログランキングへ

2015年11月08日

熱海温泉 大江戸温泉物語あたみ4

静岡から横浜に新幹線で帰る途中、熱海で
下車して日帰り温泉に立ち寄った。

熱海駅からアーケードを抜けて5分くらい
か?メインの通り沿いにあります。

大江戸温泉物語あたみ1

大江戸温泉物語系列の旅館で、元は
南明ホテルだったかな?

玄関を入って、フロント横の売店で
料金を払います。
ここはホテルですが、午後からの時間は
日帰り入浴も可能です。熱海のホテルの
日帰り入浴は千円を超えるところが多いの
ですが、ここは900円(平日なら700円)
なので、安い方です。

フロントは5Fにあり、お風呂は2Fなので、
エレベーターで下ります。
脱衣場前まで靴で行って、脱衣場前で
脱ぎます。脱衣場は籠、貴重品ロッカー
がありました。

内湯は洗い場と部屋が別れていて、
メイン浴槽は大きめの浴槽でした。
ただ、お風呂の床が石でツルツルで、
危うく転けそうになった。
激熱の湯がちょろちょろ投入され、源泉
掛け流しのようです。
泉質は無色透明で、うっすら塩辛く、
割りと苦い湯です。塩化物泉特有の発酵臭
も少ししました。
湯上がりは温まる湯です。
洗い場はメイン浴槽の横に2箇所と、
別の部屋に十数ヶ所あった。

外には木でできた露天風呂があります。
手前にあるのは熱めの源泉掛け流しの湯で、
細長い浴槽で、屋根付きです。奧は
循環の浴槽で、少しぬるめになっていた。
こちらは壁からわずかに加水されていて、
壁になった木にもたれかかると冷たくて
気持ちいいです。
その前には浅い浴槽があり、こちらはさらに
ぬるめで、ここには屋根がなく、雨に
降られていた。
雨の影響かもしれませんが、浴槽によって
温泉の濃さが微妙に違う感じだったので、
浴槽によって加水量が違うかもしれない。

露天には椅子も並んでいて、くつろげる
ようになっていた。
割りと海には近いですが、周りからは
丸見えになるからか、割りと囲まれていて、
開放感はないです。ちょっとだけ木々のない
所からなんとか海が見える程度です。

入った時間は少し人がいましたが、出る頃は
空いてきて、ちょうど宿泊客が入りに
来た時間に出ました。

帰りは各駅のグリーン車でのんびり帰った。

大江戸温泉物語あたみ2

大江戸温泉物語あたみ3

大江戸温泉物語あたみ4

熱海温泉 大江戸温泉物語あたみ
〒413-0019 静岡県熱海市咲見町8-3
TEL:0557-83-1512

源泉: 熱海181号泉
泉質: ナトリウム・カルシウム-塩化物泉
(低張性弱アルカリ性高温泉)
泉温:69.9℃ pH:7.9 湧出量:122L/min

人気ブログランキングへ

2014年11月24日

小山町町民いこいの家 あしがら温泉3

今週は3連休でしたが、ずっと静岡の
家にいました。
横浜への帰り、ちょっと時間が早かった
ので、神奈川県内は渋滞してるので、
御殿場で降りて日帰り温泉へ。
東名の足柄バス停の近くにあるあしがら
温泉に立ち寄った。

町民向けの施設ですが、場所柄観光客も
結構来ると思われます。

玄関を入って、100円バック靴箱に靴を
入れ、券売機で入浴券を購入、窓口で
入浴券の半券と靴箱の鍵を預けます。
ここは時間制です。静岡県内には多い
ですね。

ここは食事処を兼ねた休憩所とお風呂
のみです。脱衣場のロッカーは100円
バックのタイプでした。

内湯は大きめの浴槽が1つだけ。それなり
にひろいです。
掛け湯も源泉のようですが、加温循環で
掛け流しではなかった。
泉質は、無色透明で無味無臭のあっさり
した湯です。
洗い場は8つで、他にはサウナと水風呂
がありました。

露天には屋根付の小さめの浴槽があった。
こちらは少し狭い。まあおまけみたいな
かんじです。ただ昼間は富士山が見える
かな?

帰りは246号で松田まで出たら、高速の
渋滞がなくなってたので、大井松田から
高速で帰った。
あしがら温泉1

あしがら温泉2

あしがら温泉3

小山町町民いこいの家 あしがら温泉
〒410-1313 静岡県駿東郡小山町竹之下456-1
TEL&FAX:0550-76-7000

泉質:アルカリ性単純温泉
(低張性アルカリ性低温泉)
泉温:30.5℃ pH:8.8 湧出量:250L/min
人気ブログランキングへ

2014年08月30日

川根温泉 ふれあいの泉5

静岡に帰ってきた朝に、朝風呂で
ふれあいの泉にやってきました。

普段は人気があって混んでいるので、
最近来る機会が減ってますが、源泉
掛け流しの良い湯です。

玄関に券売機があり、靴を棚に入れて
窓口で入浴券と木札を交換します。

ここは温泉プールもあります。
お風呂は左手奥で、脱衣場前の窓口で
木札を渡して中に入ります。
脱衣場のロッカーは無料鍵付きで、
場所が狭いので奥にも脱衣場が増設
されてます。

内湯は浴槽一つで、洗い場もそれほど
広くない。
露天には上下二段のメインの岩風呂の
他に、屋根付きの岩風呂と、檜風呂、
ひょうたん型の炭風呂があります。
男湯のすぐ前に大井川鐵道の鉄橋が
あり、SLが通るのを眺めることも
できます。

泉質は、お茶色に濁った熱い源泉が
ざばざは掛け流されています。
鉄分を含んだ赤い粉のような湯の華も
見られます。
成分が濃いので湯上がりがベトつき
ますが、温まる湯です。

一番上の浴槽はいつも激熱なのですが、
今日はちょっと熱めくらいで普通に
入れた。

そして、このふれあいの泉の横に
立派なホテルができていた。
運営は時之栖がやっているみたい。
決して料金は高くないホテルなので、
悪くないかも。

川根温泉1

川根温泉2

川根温泉 ふれあいの泉
〒428-0101 静岡県島田市川根町笹間渡220
TEL:0547-53-4330

泉質:ナトリウム-塩化物温泉
(高張性弱アルカリ性高温泉)
泉温:48.7℃  pH:7.8 湧出量:730 L/min

人気ブログランキングへ

2014年01月12日

青羽根温泉 湯の国会館4

中伊豆の湯の国会館に立ち寄った。

湯の国会館1

施設の横には温泉タンクがあって、
温泉が買えるみたい。

湯の国会館2

玄関を入って、券売機で入浴券を購入し、
無料の靴箱に靴を入れる。、窓口で靴箱の
鍵とロッカーの鍵を交換する。

中は右に食事処があり、奥に休憩所があった。
ここからの景色はいい。
お風呂は下の階にあり、脱衣場からまた階段を
降りたところに内湯があった。

メイン浴槽は循環されているものの、掛け流しに
なっていた。
泉質は少しスベスベした湯で、アルカリ泉によく
ある温泉臭がして、無色透明だか、白い湯の華
がちらちら舞っていた。

洗い場は8箇所と少ないが、露天にも洗い場が
あった。
サウナは小さいのが1つに、あとから作ったと
思われる立派なタワーサウナもあった。
丸い小さな水風呂が1つと思ったら、別源泉の
非加温非加水の源泉掛け流し浴槽でした。

湯の国会館3

湯の国会館4

外には屋根付きの露天風呂が2つありました。
川側の小さめの浴槽は薬湯でした。
大きい方はこちらも源泉掛け流しです。
すぐ下に狩野川が流れていて、いい景色です。
内湯の水風呂とメイン浴槽で繰り返し入ったら
温まった。

湯の国会館5

湯の国会館6

湯の国会館7


富士山と富士川大橋

青羽根温泉 湯の国会館
〒410-3213 静岡県伊豆市青羽根188
TEL:0558-87-1192

泉質:アルカリ性単純温泉
(低張性アルカリ性高温泉)
源泉:青羽根2号X矢熊、青羽根3号
泉温:45.8℃ pH9.2 湧出量:61L/min

泉質:アルカリ性単純温泉
(低張性アルカリ性低温泉)
源泉:青羽根2号
泉温:25.3℃ pH9.3 湧出量:171L/min

人気ブログランキングへ

2013年12月29日

かけがわ温泉 茶月の湯 ドーミーイン掛川4

記事は後日

ドーミーイン掛川1

ドーミーイン掛川2


ドーミーイン掛川館内


ドーミーイン掛川の部屋


ドーミーイン掛川より


ドーミーイン掛川内湯


ドーミーイン掛川露天

泉質:ナトリウム-炭酸水素塩泉
(低張性アルカリ性低温泉)
泉温:26.9℃ pH:8.9 湧出量:8.2L/min

人気ブログランキングへ

2013年10月20日

中伊豆原保温泉 草薙の湯2

横浜から自宅に帰るついでに久しぶりに
草薙の湯に立ち寄った。

草薙の湯に来たのは20年ぶりくらいか。
駐車場はゲートがあり、入浴者は無料
でした。(時間制限ありかも?)
昔はこんなゲートなかったなぁ。

玄関を入って100円バックの靴箱に靴を
入れ、券売機で入浴券を購入、窓口で
渡します。

入ったところが食事処で、その横がお風呂
です。入口入った隣には岩盤浴と休憩室が
あった。前はこんなんなかったかと...
2階にはマンガコーナーの休憩所があった。

脱衣場のロッカー100円バックのタイプでした。
内湯はメイン浴槽が人工炭酸泉になっていた。
このメイン浴槽の端には電気風呂もあり、
ほかに深湯やジェットバス、シルクバスなど
があった。あとサウナに水風呂もあり、洗い場
は20箇所以上ある。
露天風呂の出口にはミストサウナもあった。

露天のメイン浴槽は天然温泉の屋根付きの
岩風呂でテレビ付きです。
天然温泉といっても中伊豆の原保からの
運び湯です。しかも特に特徴はない。

原保には温泉スタンドがあるらしい。

ほかには人工硫黄泉の壺風呂が3つに、
座湯が並んでいた。他には畳の寝床もあった。
雰囲気は昔と変わってないが、炭酸泉や
硫黄泉などは昔はなかったかな。

相変わらず流行っていた。

草薙の湯1

草薙の湯2

中伊豆原保温泉 草薙の湯
〒424-0886 静岡県静岡市清水区草薙1865−2
TEL:054-349-2626

泉質:アルカリ性単純温泉
(低張性アルカリ性低温泉)
泉温:32.0℃ pH:9.07 湧出量:216L/min
(ただし運び湯です)

人気ブログランキングへ

2013年05月26日

堂ヶ島温泉 沢田公園露天風呂4

湯治場ほたるを出て、土肥に向かう。
土肥金山にある食事処でお昼に刺身定食を
食べた。名前は刺身定食ではなかったが...

刺身定食

このあと136号を南下し、松崎へ。
堂ヶ島にある沢田公園露天風呂に立ち寄った。
前に車がいたので付いていったら失敗。
ここ行くの?という道を入らないといけないが
道なりに行ってしまった。

沢田公園1

沢田公園2

沢田公園3

沢田公園4

細い道を入ったところに立派な駐車場があって、
駐車場にある小屋でおじさんに料金を払う。

露天風呂は崖を上がったところにあった。
ここからの海の眺めはなかなかいいです。
堂ヶ島からの遊覧船が直ぐ近くを通ります。

沢田公園露天風呂2

沢田公園露天風呂3

沢田公園露天風呂4

沢田公園露天風呂5


ここは小さな脱衣場の小屋と岩風呂の露天風呂
のみです。ちょうど先客が上がったところで、
貸し切り状態でした。
一応靴棚があり、脱衣場には100円ロッカー、
お風呂は岩風呂のみです。

カランは1つあるが、シャンプー石鹸はNGの
ようです。
かなり崖の上にありますので、景色はいい。

泉質は、無色透明で少し青みがかっているかも?
無臭で、少しだけ苦味を感じた。

源泉がチョロチョロ投入されているが、加水あり
らしい。オーバーフローありなので掛け流し
ですが、こんな山の上にも循環の設備が付いて
いたのはびっくり。循環濾過か?

結局貸し切り状態で最後まで利用できた。
もう少し遅くなると夕陽がきれいでしょうから
人がたくさん来るのかもしれません。
私が出たあと直ぐ2組ほど来てましたし。

帰りはぐるっと下田経由で、夕食は回転寿司。
東伊豆を通って帰った。

沢田公園露天風呂1

堂ヶ島温泉 沢田公園露天風呂
〒410-3514 静岡県賀茂郡西伊豆町仁科2910-2
TEL:0558-52-0057

源泉:仁科堂ヶ島5号・16号
泉質:カルシウム・ナトリウム-硫酸塩泉(低張性アルカリ性高温泉)
泉温:52.4℃ pH:8.8

人気ブログランキングへ

船原温泉 湯治場ほたる4

今週は静岡に帰っていた。
新東名のEXPASA駿河湾沼津は、出来た当時から
結構混んでいたが、最近やっと落ち着いてきた
ので、珍しく下りで立ち寄り、3色丼を買った。

3色丼

土曜日は庭の草刈りしただけでへとへとになった。

なので日曜日は朝から温泉へ。
伊豆まで戻って長泉沼津ICで降りて、沼津市内を
抜け、414号で大仁に出て、136号で修善寺へ。
そのまま土肥方面に行き、途中船原にある日帰り
温泉、湯治場ほたるに立ち寄る。

時の栖が、潰れた元船原ホテルのお風呂だけを
日帰り施設に改装してオープンさせたのが
ここ湯治場ほたるです。

炭を並べて壁が造られたりと外観は少しきれいに
見えた。立派になった玄関を入り、無料の靴箱に
靴を入れ、券売機で入浴券を購入し、窓口で靴箱
の鍵とロッカーの鍵を交換する。
ハンドタオルのみ貸し出しつきでした。

施設内は休憩所とちょっとした売店のみしかなく、
食事は不可なので、1日居るにはつらいかも...

モットーみたいなものが壁に貼ってあったが、
サービスはそれなりの3流、っと言いきって
しまうのが恐ろしいですが、施設は金をかけず
に2流、だがお湯は特上、豊富な1流って、
物は言い様ですね。
外はずいぶんきれいになっていたが、中は古い
ままのようです。確かに金はかけていないみたい
です。

湯治場ほたる3

湯治場ほたる4

湯治場ほたる5

湯治場ほたる6

湯治場ほたる7

湯治場ほたる8

湯治場ほたる9

階段を降りた奥がお風呂になっていた。
脱衣場を抜けたところに洗い場が5箇所ほどあり、
ここはがらんとしていて妙に広々。その奥には
半露天のかなり大きな浴槽が1つあり、お風呂は
これだけです。こちらにも洗い場が5箇所ほど。

浴槽が3つに区切られていて、奥からあつ湯、
ぬる湯、冷たい湯って感じでした。
奥に湯口が1箇所だけあって、かなり熱い湯が
投入されていた。

泉質は無色透明で、少し茶色い垢みたいな
湯の華が見られました。
味は特になく、少し温泉臭がしました。
投入量は多く、源泉掛け流しでした。

浴槽は広々しているが、空いていたので
もったいないくらいです。
外の木々がきれいで、お風呂からは絵を見て
いるような感じです。

3種類の温度があるので長湯にはぴったりです。
一度休憩所で一休みし、3時間ほどいました。
ゆっくりできました。

湯治場ほたる1

湯治場ほたる2

船原温泉 湯治場ほたる
〒410-3216 静岡県伊豆市上船原545
TEL:0558-75-1028

源泉:船原温泉 船原7号
泉質:ナトリウム-硫酸塩・塩化物泉(低張性弱アルカリ性高温泉)
泉温:99.1℃ pH:8.3

人気ブログランキングへ

2013年04月13日

熱海伊豆山温泉 ハートピア熱海3

横浜から静岡に帰る途中、熱海にある伊豆山温泉に日帰り入浴に
立ち寄った。

立ち寄ったのはハートピア熱海、場所は伊豆山の中でも少し高台の
方、伊豆山神社の東側あたりにあります。

ハートピア熱海からの景色

ここは宿泊施設で横には老人ホームもあり、日帰り入浴ができます。
滋賀県のアヤハディオのグループの施設のようです。

駐車場は玄関前とその下の階にあり、それほど広くはない。ホテル
風の玄関に、フロントには着物を着た女中さんもいてちゃんとした
旅館のようです。

ハートピア熱海2

フロント横にある券売機で入浴券を購入、フロントに渡します。
すぐ通路の先がお風呂になっていて、途中鍵付き靴箱に靴を入れ、
スリッパに履き替えるみたいです。
脱衣場は籠と100円バックのロッカーがありました。

ハートピア熱海内湯

内湯は扇形の広いメイン浴槽があって、横に小さいジェットバスが
あります。奥にはバイブラバスとその奥にサウナがありました。
洗い場は18箇所です。

泉質は無色透明で無味無臭の少し甘めの湯です。
オーバーフローはあるが、加温循環でした。

ハートピア熱海露天

露天には岩風呂があり、屋根がある半露天でした。
山の上にあるが、残念ながら目隠しされていて、景色はほとんど
見えないようになっていた。外から見えないようにとの配慮のよう
ですが...
岩風呂の中には、おまけの打たせ湯があった。打たせ湯ににして
は弱すぎ...

日帰り入浴は日中だけのようですが、それほど人はいなくて、
空いていました。おかけでのんびり入浴することができました。
入りに来られている客はみんな、老人ホームの方っぽい人と、
当日の宿泊客のようでした。

ハートピア熱海1

熱海伊豆山温泉 ハートピア熱海
〒413-0002 静岡県熱海市伊豆山717-18
TEL:0120-405-056

泉質:ナトリウム・カルシウム-硫酸塩・塩化物泉
泉温:53.0℃ pH:8.3 湧出量:80L/min

人気ブログランキングへ

2013年02月16日

口坂本温泉 静岡市温泉浴場5

横浜から静岡に帰る途中、静岡の山の中にある
口坂本温泉に日帰り入浴で立ち寄った。

新東名の新静岡ICから北上し、梅ヶ島方面へ。
最初は安倍川沿いで、途中から井川方面の支流
沿いを登る。
支流沿いに入ってからは、結構未知の細いところ
が多いが、ここをバスやトラックが走るので結構
大変です。
ICから小1時間ほどで口坂本に到着。
浴場の駐車場の入り口からは交互通行になって
いて、信号が付いていた。
駐車場はそれなりの広さがある。

口坂本温泉1

口坂本温泉2

口坂本温泉3

玄関を入り、靴を棚に入れて、窓口で料金を払う。
市営の施設のようで、280円と格安。しかも時間
制限とかがあるわけでなく...

脱衣場はロッカーと籠が用意されているが、
ロッカーは鍵がなかったりして、壊れていたりする
ので、ただの棚状態です。この辺は民間と違って
金がかかっていません。

内湯はへっこう広めで、浴槽が1つだけある。
隅の岩場から湯が投入されているが、こちらは
加温循環かも。
もう1箇所蛇口みたいなのからぬるめの湯が投入
されていて、こちらは源泉っぽい。
この近くに入っていると細かい泡付きになって、
湯が新鮮なのかも...
泉質は無色透明ですが、ヌルヌル感が結構ある
なかなかいい湯です。

口坂本温泉内湯

露天には岩風呂があり、内湯に比べるとかなり
ぬる湯になっていて、常連さんが長湯されて
いました。みんなほとんど数日おきに来られて、
1日じゅういるみたいです。
普段は常連さんしかいないらしく、冬場の
土曜日はスキー帰りの家族連れがパラパラ、
日曜日はもっと多くなるので、常連さんはあまり
来ないと言ってました。
確かにこの道はリバウェル井川スキー場のメイン
ストリートになるのか。

ここはお風呂が4時10分、閉館が4時半頃らしい
ので、早く閉まりますが...
結局2時間ほどお風呂でくつろいていました。
思っていたよりいい湯で、堪能しました。

口坂本温泉入湯券

口坂本温泉 静岡市温泉浴場
〒421-2203 静岡県静岡市葵区口坂本652
TEL:054-297-2155

泉質:ナトリウム-炭酸水素塩泉(低張性アルカリ性温泉)
泉温:37.5℃ pH:8.9 湧出量:36L/min

人気ブログランキングへ

2013年01月13日

伊豆修善寺温泉 伊豆温泉村 万福百笑の湯3

記事は後日

伊豆海鮮丼


伊豆温泉村イルミ1

伊豆温泉村イルミ2


伊豆温泉村1

伊豆温泉村2

伊豆温泉村3

伊豆修善寺温泉 伊豆温泉村 万福百笑の湯
〒410-2412 静岡県伊豆市瓜生野410-1
TEL: 0558-73-1126

泉質:単純温泉(低張性弱アルカリ性高温泉)
泉温:44.2℃ pH:8.0
続きを読む
人気ブログランキングへ

2012年04月14日

御殿場温泉 ごてんば市温泉会館3

横浜から静岡へ帰る途中、御殿場にあるごてんば市温泉会館に立ち寄った。ここは御殿場から箱根に抜ける道からちょっと入ったところ、近くには富士八景の湯もあるが、こちらの方が市営で昔からあった。
玄関を入って、まず券売機で入浴券を購入、靴を脱いで無料の靴箱に靴を入れ、ここは時間制になっているので窓口で券を提示する。
お風呂は手前のほうにあり、奥が大広間になっていた。脱衣場のロッカーは100円バックのタイプで、ここは内湯のみです。洗い場が左右にせせこましく10ヶ所以上あり、贅沢にも馬油のシャンプーとボディーソープが備え付けられていた。
浴槽は真ん中から熱い源泉投入で、源泉掛け流しでした。しょぼいジェットバスが2ヶ所付いていた。でも全然パワーが...浴槽は外に出っ張っていて、全面ガラス張りです。高台にあるので、御殿場市内の夜景が見えた。景色はなかなかいいみたい。露天風呂がないのがちょっと残念ですが...
泉質は、無色透明無味で、麦飯石のような鉱石臭がした。僅かにスベスベ感があり、3つの源泉の混合泉とのことでした。湯量は豊富なようで、ここはカランも源泉らしい。

ごてんば温泉会館1ごてんば温泉会館2


御殿場温泉 御殿場市温泉会館
〒412-0023 静岡県御殿場市深沢2160-1
TEL (0550)83-3303

源泉:乙女1号泉
泉質:ナトリウム-塩化物・硫酸塩泉
泉温:39.8℃ pH:8.4 湧出量:36.2L/min

源泉:乙女2号泉
泉質:アルカリ性単純温泉
泉温:27.3℃ pH:8.5 湧出量:34.4L/min

源泉:乙女3号泉
泉質:単純温泉
泉温:46.8℃ pH:8.0 湧出量:58.6L/min

人気ブログランキングへ

2012年01月29日

やいづ黒潮温泉 サンライフ焼津4

大体、袋井から出かけられる日帰り温泉はほとんど制覇したつもりですが、ポツポツと行ったことのない施設があります。
ここサンライフ焼津もそのひとつ。
旧150号沿いにあり、現在は立派な施設になっています。前はもっとボロかったような...
玄関を入り、券売機で入浴券を購入し、フロントで渡す。このあと靴を脱ぎ、無料の靴箱に靴を入れる。脱衣場は100円バックロッカーと籠の両方あった。
内湯は浴槽が割と広めですが、その割には洗い場が9箇所と少なかった。内湯は投入量がごくわずかで、加温循環の加水ありでした。黄緑色に薄濁りした湯で、苦味が強く、塩味もした。その割には臭いはなし。
露天は半露天になっていて、割と広い岩風呂があった。これだけ広いと、少々人が多くても割りとのんびりできるかな。
全体としては思っていたより広いので、ちょっとびっくり。きれいでなかなかいい施設でした。

サンライフ焼津1サンライフ焼津2

やいづ黒潮温泉 サンライフ焼津
〒425-0021 静岡県焼津市中港3-3-12
TEL (054)627-3377

泉質:ナトリウム・カルシウム-塩化物泉(高張性アルカリ性高温泉)
泉温:47.1℃ pH:8.5
源泉:高草1号 51.5℃ 225L/min
   高草50号 38.5℃ 82L/min
人気ブログランキングへ

2011年12月25日

掛川森の都温泉 ならここの湯4

ちょくちょく行くならここの湯ですが、毎年恒例のイルミネーションが今年も飾られていました。

ならここの湯

森の都温泉 ならここの湯
〒436-0332 静岡県掛川市居尻179
TEL (0537)25-2055
人気ブログランキングへ

2011年12月18日

八幡野対島温泉 高原の湯4

静岡から横浜に帰る途中、沼津で降りて、ちょっと伊豆に立ち寄る。
特にどこかに行ったというわけではないが、東伊豆へ出て伊豆高原にある高原の湯に立ち寄った。
玄関を入り、無料の靴箱に靴を入れ、窓口で料金を払う。立派な雰囲気で、広々したエントランスです。ここは2階で、同じ階に休憩所がありました。お風呂は1階になってました。脱衣場のロッカーは100円の有料でした。
内湯のメイン浴槽は細長く、バイブラバス付きでした。泉質は無色透明の無味で、わずかに揮発臭を感じた。若干スベスベの湯で、洗い場は8箇所しかなく、シャワー1箇所。他には打たせ湯が2箇所にサウナがありました。内湯としては、全体的にはそんなに広くなかった。
露天は、出たところに水風呂があり、正面には岩風呂があった。ここはぬるめの湯でした。屋根はないが、木々が生い茂り、いい雰囲気です。その奥は斜面になっていて、階段を上がったところに小さめの岩風呂があり、もうひとつ奥に広めの岩風呂があった。
日曜日の夕方だが、意外と空いていた。夏場なら結構いっぱいかも。

高原の湯1高原の湯2

高原の湯3

風呂上りに隣の食事施設で海鮮丼を食べた。贅沢なり。

海鮮丼

八幡野対島温泉 高原の湯
〒413-0232 静岡県伊東市八幡野1180
TEL ( 0557)54-5200

泉質:アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性高温泉)
泉温:42.8℃ pH:9.4 湧出量:152L/min

人気ブログランキングへ

2011年10月09日

川根温泉 ふれあいの泉5

久しぶりに川根温泉に来た。最近島田の伊太和里の湯で川根温泉にも入れるので、来る機会が減っていたが...
相変わらず駐車場にはたくさんの車、昔よりは空いているかも。
全開来たときは玄関前の大きなちょうちんがあったが、今回は木彫りのSLが置いてあった。
やはり中に入るとたくさんの人で混雑。相変わらずの人気です。それでもひと時の混雑よりはましかも。
露天の浴槽には熱めの湯がかけ流し。しかもこの熱さが銭湯の湯並みで結構病みつきになる。ぬる湯好きには最悪でしょうが...

川根温泉


川根温泉 ふれあいの泉
〒428-0101 静岡県島田市川根町笹間渡220
TEL (0547)53-4330
人気ブログランキングへ

2011年09月04日

古奈温泉 湯治場弘法の湯 古奈本店3

静岡から横浜に帰る途中、古奈温泉の弘法の湯に立ち寄った。
東名沼津ICで降りて、沼津市内を抜け、古奈温泉に入る。弘法の湯は旧道沿いにあった。雰囲気は小さな温泉旅館って感じ。施設の前に数台の駐車場、少し離れたところに大きな駐車場があった。
玄関を入り、無料の靴箱に靴を入れ、券売機で入浴券を購入、フロントで靴箱の鍵とロッカーの鍵を交換する。宿泊も可能なようです。ここは内湯のみです。従業員の方に丁寧に案内して頂きました。広い浴槽は北投石のラドン泉で、源泉掛け流しになっていた。少しぬるめだが、ラドンを逃がさないため締め切っているのか、室内はかなりむっとしていた。洗い場は8箇所のみとそれほど広くはない。
泉質は無色透明無味無臭、若干緑色した湯で、少しスベスベする湯でした。
奥には石板敷きのミストサウナがあり、こっちも源泉で、北投石を通したラドン入りのミストです。
奥には日帰り客用の休憩所もあり、そもそもここのメインは北投石の岩盤浴かな。お風呂だけだとあんまり...岩盤浴を上がってのんびりされていると思われる方がたくさん居られた。

弘法の湯古奈本店1弘法の湯古奈本店2


伊豆長岡 古奈温泉 湯治場弘法の湯 古奈本店
〒410-2201 静岡県伊豆の国市古奈1179
TEL (055)948-2617

泉質:アルカリ性単純温泉(低張性アルカリ性高温泉)
泉温:59.9℃,62.3℃ pH:9.0
人気ブログランキングへ

2011年07月10日

紅温泉 須走温泉天恵3

横浜への帰り道、須走温泉天恵に立ち寄った。富士ICを降りて、富士サファリパークの横を抜け、御殿場から須走に抜けた。場所は138号須走から少し籠坂峠に上がったところ、看板が出ているのでわかりやすい。
時間が遅いので、車が少なくなった広い駐車場に車を停め、階段を上がって2階が玄関。券売機で入浴券を購入し、無料の靴箱に靴を入れる。窓口で靴箱の鍵とロッカーの鍵を交換する。
お風呂は階段を降りて1階です。1階にはプールや水着のクアゾーンがあり、天井が吹き抜けで2階から見えるようになっていた。内湯は別にあり、メイン浴槽は真ん中に仕切り代わりのベンチみたいなのがあった。加温循環で、わずかに青みがかった無色透明のあっさりした湯です。残念ながらスベスベ感とかの特徴はなし。洗い場は14箇所あった。
露天にはサウナと壷風呂の水風呂があり、露天風呂は内湯の前に屋根付きの岩風呂があった。ここは富士見の湯と書かれ、ここから富士山の頭だけ見えた。今の時期、夜でも富士山があるのはわかるんですよね...登山客のライトで。
あと時之栖グループによくある箱型の大きなジャグジーがあり、奥にはぬるめの岩風呂がもうひとつあった。
遅い時間だったからか空いていて、露天風呂なんか貸し切り状態。お風呂の時間が終わるぎりぎりまでのんびり過ごせた。おかげで家に着いたのが1時半を回ってしまったが...

天恵1天恵2

天恵3

紅温泉 須走温泉天恵
〒410-1431 静岡県駿東郡小山町須走112-171
TEL (0550)75-2681
人気ブログランキングへ

2011年07月09日

三保はごろも温泉 三保園ホテル 天女の湯5

前から気になっていたが、立ち寄る機会がなかなかなかった、三保の天女の湯に立ち寄りました。
ここは昔からある三保園ホテルが温泉を掘って日帰りにも提供している施設です。清水の街中から三保の松原の方へ進み、一番奥にある三保の灯台の横にホテルがあります。ホテルの周りは松や他の木々に囲まれた、いい雰囲気のところです。フロント前には足湯が用意されていたが、今日は使われてなかった。

天女の足湯

ホテルの玄関を入り、フロントで入浴料を払う。タオルの貸出なしだが、500円に値下げされたみたい。当初はもっと高かったような...
浴場は通路を進んでずっと奥の別棟、結構通路を歩きます。着いた場所は2階のようで、男湯は2階、女湯は1階でした。脱衣場は籠ですが、無料の貴重品入れがありました。内湯には窓側に大きなメイン浴槽と、並んで隣にもうひとつの浴槽があり、真ん中には小さな変わり湯、あとサウナもあり、壁沿いには洗い場が17箇所ほどあった。馬油と普通のと2種類のシャンプー、リンス、ボディーソープが置いてあり、使っていいかはわからないが、脱衣場の洗面台には髭剃りも完備されていた。さすがにちゃんとしたホテルだけあって至れり尽くせりです。
並んでる浴槽のうち、小さいほうの浴槽は冷泉風呂と書かれ、水風呂並の冷たい源泉が掛け流しされていた。温泉が導入される前は気泡浴槽だったみたい。もしかして、もともと水風呂だった浴槽を変わり湯にしたのかな?
泉質は茶色寄りの黄色い湯で、冷泉風呂のほうは濁りはない感じ。味は塩辛く、わずかに苦味と旨味を感じる。浴槽の石板は泉質で青紫色に光っていた。成分にマンガンや銅が含まれているせいか?
オーバーフローした源泉は隣の大きい方の浴槽にも流れ込んでいた。その大きい方の浴槽は加温された湯が投入され、捨て湯口へオーバーフローしていた。投入量が多くはないので、加温循環されているかもしれないが、確認はせず。こちらの湯は加温しているせいか、焦げ茶色した湯の華が大量に舞い、少し濁った感じに見えた。これといった臭いは特に感じないが、かなり温まる割といい湯です。
とくに冷泉風呂と普通の風呂を行き来していると気持ち良くてたまりません。ちょっとやみつきになりそう。
ここは露天もあり、露天は木で囲われた通路を1階へ降りたところにあり、大きな屋根付きの岩風呂があった。浴槽の外側は縁側みたいになっていて塀には囲まれているが、周りには高い木々がたくさんあり、なかなかいい雰囲気です。もともと浴槽ではなく、離れでもあったんか?というような庭の造りと雰囲気です。こちらもなかなかいいです。
意外と日帰り客は少なく、宿泊客メインだったので空いていた。500円ならコストパフォーマンスも高く、宣伝すればもっと人が来そうですが。。。場所的には不便ですが個人的にはかなりお勧めです。

三保園ホテル1三保園ホテル2

三保はごろも温泉 三保園ホテル 天女の湯
〒424-0901 静岡県静岡市清水区三保2108
TEL (0543)34-0111
人気ブログランキングへ

2011年06月18日

湯ノ島温泉 湯ノ島温泉浴場4

横浜から静岡への帰りに、湯ノ島温泉浴場に立ち寄った。静岡の家からは意外と遠くて今まで機会がなく、初めての訪問です。
静岡市内からは藁科川沿いの362号を上がり、途中から藁科川沿いの県道の南アルプス線に入る。ここからは結構狭いところが増えるが、市街から1時間弱掛けて到着。
施設は県道沿いにあってわかりやすい。玄関は半階上がったところ。窓口で料金を払い、靴を棚にいれる。窓口横には100円バックのロッカーがある。施設は木造の大きい建物で、広めの広間が休憩所になっている。すぐ裏は渓流があり、いい雰囲気です。奥の別棟は茶屋か?そちらでは食事も出来そう。お風呂は下の階にあり、脱衣場のロッカーは鍵付きです。ここは内湯のみで、広めの浴槽があり、加温の源泉が贅沢に掛け流しされていた。泉質はほぼ無色ですが、若干薄濁りした感じです。割とスベスベ感がある湯で、味はなんかわからない味でちょっとまずい。温度は少しぬるめ。窓口に言えば熱くしてくれるのかも?
あと隣に小さめの浴槽があり、水風呂のつもりか?温泉ではないみたいだが、ぬる湯状態で、交互に入ると温まる。
洗い場は8箇所あるが、他には何もない。渓流の音を聞きながらの入浴は気持ちいい。閉館時間までのんびり過ごした。ただ帰りは362号で千頭に出てから大井川を南下したので、えらい時間がかかった。しかも千頭までの道は細くて...やっぱここに行くのは大変。でもこの奥には口坂本温泉や、もっとはるか奥には赤石温泉など、いつかは行こうとは思うが...

湯ノ島温泉1湯ノ島温泉2

湯ノ島温泉3

湯ノ島温泉 湯ノ島温泉浴場
〒421-1406 静岡県静岡市葵区湯ノ島304-3
TEL (054)291-2177
人気ブログランキングへ

2011年06月04日

ニューウェルサンピア沼津 あしたかの湯3

山中城址から1号で三島方面に降り、伊豆中央道で沼津ICまで行き、東名に乗る前にニューウェルサンピア沼津にあるあしたかの湯に日帰り入浴に立ち寄った。
表側と裏側に駐車場があり、体育館とかのある裏側の駐車場からの方が近い。表の駐車場からはフロントを通り抜け、大浴場の入口に向かう。入口前に券売機があり、入浴券を購入し、窓口で入浴券を渡す。窓口の前に無料の貴重品入れがある。脱衣場の入口で靴を棚に入れる。脱衣場は籠で、ちょっとだけ無料ロッカーもあった。
内湯のメインの浴槽は石板風呂で、わずかにオーバーフローあり。泉質は無色透明で、少し塩辛さと苦みを感じる。加水ありかもしれない。隣に小さめのバイブラバスもある。洗い場は14箇所で、シャワーが1箇所、サウナと水風呂もある。
露天には屋根付きの石板風呂があり、結構広めです。他には足湯とチェアなどがあり、温度は少しぬるめです。宿泊客もパラパラ居られたが、日帰り客も結構多い。そんなに混んでなかったので、のんびり過ごせた。
ニューウェルサンピア沼津1ニューウェルサンピア沼津2

ニューウェルサンピア沼津 あしたかの湯
〒410-0301 静岡県沼津市宮本字元野80-27
TEL (055)922-5555
人気ブログランキングへ

2011年05月08日

御殿場乙女温泉 富士八景の湯3

静岡から横浜への帰り、東名が渋滞のため御殿場ICで降りて、御殿場乙女温泉富士八景の湯に立ち寄った。富士八景の湯は、箱根に向かう138号沿いにありわかりやすく、高台にあるので富士山が正面にあり、景色がいい。
玄関を入って、100円バックの靴箱に靴を入れる。料金は窓口払いで、靴箱の鍵とロッカーの鍵を交換する。1階は小さな食堂とお風呂があり、貸切風呂もある。2階には休憩所がある。
内湯はメイン浴槽とサウナ、水風呂があり、洗い場は13箇所にシャワー1箇所とそんなに広くはない。泉質は無色透明無味無臭のあっさりした湯で、投入量がわずかで加温循環です。あまり特徴はない湯です。
露天には屋根付きの岩風呂があり、富士山が真正面で最高のロケーションです。さすがに湯に浸かると富士山はほとんど見えないが、わざわざ浴槽から富士山の方向だけ塀に穴が空いていた。お風呂に浸かりながら富士山を見れるようにという配慮なのか...手前には壷風呂が1つあってこっちはぬるめ。ここから高さ的には富士山がちょうどいい感じに見える。
お湯はいまひとつだが、富士山が見えるときには景色は抜群のお風呂です。

富士八景の湯1富士八景の湯2

御殿場乙女温泉 富士八景の湯
〒412-0023 静岡県御殿場市深沢2564-19
TEL (0550)84-1126
人気ブログランキングへ

2011年03月05日

極楽湯 三島店3

静岡に帰る途中、三島にある極楽湯に立ち寄った。1号の柿田川の湧水地から北に行ったところにある。
夜だが結構車は停まっていた。玄関を入って100円バックの靴箱に靴を入れる。他の極楽湯と一緒で玄関先で野菜を売っている。券売機で入浴券を購入し、窓口で渡し、バーコードタグを受け取る。曲がりくねった細長い通路を進む。途中食事処を抜け、脱衣場へ。脱衣場は100円バックのロッカーです。
内湯はあまり広くはない。メイン浴槽は変わり湯で、よもぎの湯でした。他にはジェットバスやバイブラバスなどがあり、洗い場は30箇所ほどあるが、全体としては狭めの印象です。
露天には2段になった岩風呂があり、上の段は屋根付きの丸い深湯で、源泉掛け流し浴槽になっていた。そこから滝のように落ちた下の浴槽も丸い岩風呂です。泉質は無色透明、無味無臭の特徴のない湯です。ただ塩素臭とかは感じなかった。奥には屋根付きの檜風呂があり、床は半分以上石板だが、間欠投入の湯口も檜で、湯は檜のいい香りが付いていた。他には屋根付きの壷風呂が3つに、寝湯、サウナ、水風呂と揃っていた。土曜日だからか、そんなに広い施設ではないので、少し混雑ぎみでした。
極楽湯三島店1極楽湯三島店2

三島温泉 極楽湯 三島店
〒411-0843 静岡県三島市三好町4-23
TEL (055)991-4126
人気ブログランキングへ

2011年01月10日

日帰り天然温泉 湯郷三島温泉3

静岡から横浜への帰り道、湯郷三島に立ち寄る。東名の沼津ICで下りて、伊豆縦貫道で長泉ICまで行き、しばらく側道を走る。側道がなくなるところで左に折れ、すぐ信号右でひたすら山を登る。日帰り温泉施設は三島CCの中にあった。
そもそもゴルフ場内の温泉施設なので、夜だと暗くてわかりにくかった。玄関を入り、無料の靴箱に靴を入れる。窓口で靴箱の鍵を渡し、リストバンドを受け取る。料金は後払いでした。2Fは食事処兼休憩所で、3Fがお風呂でした。
お風呂は男女入れ替え制のようで、今日の男湯は右側富士の湯でした。脱衣場のロッカーは無料鍵付き。内湯は細長い浴槽が1つで、湯口からは大量投入されていた。オーバーフローはわずかなので、循環のようです。洗い場は15箇所あり、サウナと水風呂もあった。
露天には大きな岩風呂があり、垣根があるので入浴中は景色が見えないが、ベンチに座ると真正面に富士山が見えるみたい。真っ暗なので夜は見えませんが...
泉質は無色透明で無臭です。わずかにスベスベ感があり、味は甘めの湯でした。
結構空いていたので、のんびり入れた。露天にはベンチと時計もあり、時間を気にせずくつろげた。
帰りはそのまま箱根に上り、箱根新道、西湘バイパス、新湘南バイパスと無料化の恩恵を受け、横浜新道だけ金を取られて帰った。
湯郷三島1湯郷三島2

日帰り天然温泉 湯郷三島温泉
〒411-0044 静岡県三島市徳倉1195
TEL (055)988-0600
人気ブログランキングへ

2010年12月30日

小笠山天然温泉 和(やわらぎ)の湯

静岡の自宅の大掃除の後に近所の温泉に。
自宅から一番近いのがここ和の湯。もともと露天にあったぬる湯の源泉掛け流し浴槽を改造して、テレビつきの源泉+人工炭酸泉風呂に変えたため、露天の岩風呂を加水浴槽から源泉掛け流し浴槽に。それで済めばよかったが、掛け流しできるほど湯量豊富ではないため、浴槽内に大量に岩を突っ込み、湯量を減らして掛け流しにされた。いつも混んでいるのにお風呂が狭くなったので、おかげですごい入りにくくなり、最近全然行かなくなっていた。
話によると、最近露天にあった水風呂を濁り湯にしたと聞いたため、立ち寄ってみた。
今日の男湯は源泉ミストサウナのあるほうでした。ミストサウナの前にはほとんど誰も入っていない水風呂があったのですが、屋根が付いて、テレビも付いて、白濁の湯になっていた。どうやら別府温泉の湯の華を投入しているようです。硫黄臭がプンプンで個人的にはなかなかいいです。源泉の塩化物泉、塩化物炭酸泉、硫黄泉と3種類の違った温泉が楽しめるのはいいが、相変わらず人気があるようで人が多い。
硫黄泉も加わったので、またちょくちょく行くかも...
ただお願いだから、源泉は十分濃いので加水希釈に戻してもいいので、露天の岩風呂は昔みたいに広くしてほしいなぁ。
和の湯1和の湯2

小笠山天然温泉 和(やわらぎ)の湯
〒437-1121 静岡県袋井市諸井2022-3
TEL (0538)23-1500
人気ブログランキングへ

2010年12月26日

峰温泉 踊り子温泉会館3

冷川からは伊東に出て下田方面にドライブ。地元の回転寿司屋で早めの夕食を取る。特に当てもなくブラブラした後、河津の近くにある峰温泉の伊豆の踊り子温泉会館に立ち寄る。
外から見る限り、最近立て直された立派な施設。前の駐車場には結構たくさんの車が停まっていた。
玄関を入って靴棚に靴を入れ、窓口で料金を払う。町営なので地元客と河津町の旅館の宿泊者は半額で入れますが、よそ者にはちと料金が高い。どうやらほとんどは地元客のようです。脱衣場のロッカーは100円の有料でした。
内湯は広めのメイン浴槽があり、岩風呂になっていた。全面ガラス張りで開放感があり、お湯は源泉投入ですが、加温循環でした。他には泡風呂、サウナ、水風呂、打たせ湯と揃っていて、洗い場は9箇所のシャワーが2箇所でした。
露天には屋根付きの大きな岩風呂があり、ベンチも1つ置いてあった。こちらも源泉投入だが、加温循環で、どちらもわずかにオーバーフローがありました。泉質は無色透明で、味はないが、塩化物泉でよくある醤油の醗酵した臭いがしました。新しくてきれいな施設ではありますが、地元客向けの施設って感じでした。

踊り子会館

峰温泉 踊り子温泉会館
〒413-0511 静岡県賀茂郡河津町峰457-1
TEL (0558)32-2626
人気ブログランキングへ

冷川温泉 ごぜんの湯3

静岡から横浜に帰るのに、ちょっと早めに出て、伊豆で温泉に入って帰ることにした。
東名の沼津ICで降りて、ちょっとだけできている無料の伊豆縦貫道経由で箱根方面へ。芦ノ湖から伊豆スカイライン方面へ。有料の伊豆スカイラインは、高速道路の一部無料化に連動してすごい割引をしていた。伊豆スカイラインの冷川ICからほんの数分のところにある冷川温泉ごぜんの湯に立ち寄る。
日帰り温泉施設というよりかは、民家の庭にお風呂造りましたって感じ。民家の前に数台停められる駐車場があり、道路からの入口を入って左右にお風呂があるみたい。真ん中のまさに民家に入って、お金を支払う。
男湯は右側のほうでしたので、そちらに進み、脱衣場へ。途中、湯治用の宿泊施設もあるみたい。100円有料のロッカーと無料の籠、籠は湯治客用か。内湯は小さい檜風呂が1つで、洗い場が2箇所。シャンプーやソープの備え付けはなかった。そのまま川等に排水しているみたいで、合成石鹸などは使用不可とのことでした。
露天には広めの浴槽があった。温度が違うたくさんの投入口があったが、でも源泉1つでは...内湯露天のいずれも掛け流しでした。泉質は基本無色透明ですが、少し緑濁りっぽい感じでした。赤い湯の華がちらほら見られ、臭いは硫酸塩泉によくある香りのようでした。
半分以上の時間は貸し切り状態で、のんびり過ごせた。

ごぜんの湯1ごぜんの湯2

冷川温泉ごぜんの湯
〒410-2507 静岡県伊豆市冷川1002
TEL (0558)83-0281
人気ブログランキングへ

2010年12月18日

遠州浜天然温泉 八扇乃湯3

静岡に戻っている日に、八扇乃湯に立ち寄った。今日は18日なので八扇の日、割引料金で入れたので行った。
八扇の日だったが、それほど混んでなかった。ここは露天風呂が広いので、のんびり過ごせる。何回も来ているので、詳細は以前の記事で...風呂上がりは2階に休憩所があり、一休みした後、食事処で夕食をとってから帰った。

八扇乃湯1八扇乃湯2

遠州浜天然温泉 八扇乃湯
〒430-0834 静岡県浜松市松島町1960
TEL (053)426-8000
人気ブログランキングへ

2010年12月04日

田代の郷温泉 伊太和里の湯3

静岡に帰っているついでに立ち寄った。
何回も来ているので、詳細についてはカット。
今日の男湯は奥側のお風呂。個人的には奥側のほうが好きです。
源泉の湯量が少なくなっているみたいで、内湯は田代の郷温泉、露天は川根温泉の運び湯と2種類の温泉が楽しめます。
それほど混んでなかったので、露天とは反対の出口に縁側があり、そこでのんびりすごした。
伊太和里の湯1伊太和里の湯2

田代の郷温泉 伊太和里の湯
〒427-0034 静岡県島田市伊太88-1
TEL (0547)33-1148
人気ブログランキングへ

2010年10月16日

清水西里温泉 やませみの湯3

静岡へ帰る途中、清水西里温泉のやませみの湯に立ち寄りました。以前出張帰りに立ち寄ったときには定休日で、今日はリベンジです。
清水と名前は付いていますが、すごい山の中です。52号の途中から川沿いを上がるか清水ICから真北に抜けるか、いずれにしても30分以上かかるようなところにあります。
広めの駐車場から少し歩いたところにひっそりと施設は建っていて、玄関を入って券売機で入浴券を購入し窓口で渡す。ここで番号札を2つ受け取る。説明によると靴につけるようにと...靴を靴棚に入れ、クリップ付きの番号札を靴に付け、もうひとつの紐付き番号札を持って歩く。靴を間違えないようにということのようです。
脱衣場のロッカーは100円バックのタイプでした。竹炭の湯と竹酢の湯の2種類があるみたいで、男女交代制のようです。今日の男湯は竹炭の湯でした。
内湯はメイン浴槽が1つに、洗い場が6箇所、泉質は加温循環で、少し苦くて不味いの湯でした。加水しているようで、わずかにオーバーフローしていた。
露天には岩風呂が3つあり、手前は一番小さく、源泉掛け流し浴槽でした。黄褐色に濁った湯で、投入量が少ないせいかかなりぬるめ。苦みも強く、正直まずい。まあ飲むものではないので、何も問題はないですが...湯はぬるいが、のんびり入っていると頭から汗が吹き出した。意外といい湯のようです。真ん中の浴槽は丸く広めで、こちらもぬるめの湯。しかも温泉ではなく白湯で、ここが竹炭の湯でした。奥は普通の熱さで、こちらも竹炭の湯でした。源泉の湧出量が少ないみたいで、温泉が使われている浴槽は一部ですが、割といい湯のようです。時間にもよるでしょうが、山の中にあってそれほどたくさんの客が来るところでもないので、のんびり過ごすのにはいいのではないでしょうか?
やませみの湯

西里温泉 やませみの湯
〒424-0413 静岡県静岡市清水区西里1449
TEL (0543)43-1126
人気ブログランキングへ

2010年10月02日

駿河の湯 坂口屋4

横浜から静岡に帰る途中に立ち寄る。帰るときに横浜町田IC付近が混雑していたので、横浜振動から新湘南バイパス、西湘バイパス、箱根新道と抜けて、箱根越えして伊豆縦貫道で沼津ICに到着。沼津ICからすぐ近くにある。
料亭みたいな玄関を入り、無料の靴箱に靴を入れ、窓口で靴箱の鍵とロッカーの鍵を交換する。料金は後払いでした。2階が食事処と休憩所、3階がお風呂になっている。内湯は細長いメイン浴槽と小さな漢方風呂があり、洗い場は11箇所でそれほど広くはない。横に露天風呂があり、メインの岩風呂は少し上に造ってあり、さすがに3階からは景色がいい。他には六角形で縁だけ檜の小さなお風呂に、バイブラバスのお風呂、奥にはサウナに、樽の水風呂が2つあった。
泉質は無色透明だが、塩味と苦みがあり、塩化物泉特有の醤油の発酵したような香りがした。思ったよりも小さな施設ですが、露天風呂からの景色はよく、のんびり過ごせた。
駿河の湯1駿河の湯2

駿河の湯 坂口屋
〒410-0011 静岡県沼津市岡宮1265-3
TEL (055)926-4126
人気ブログランキングへ

2010年09月18日

磐田グランドホテル 天神の湯3

もしかしたら家から一番近い温泉かもしれない。
磐田グランドホテルは結婚式の二次会とかで何回か行ったことはあるが、その頃は温泉施設はなかった。一度つぶれそうになった後、温泉を掘って今の天然温泉のお風呂ができた。
が、以前は宿泊者優先の上、日帰りは会員制で簡単に入れなかったりしたので、今まで行ったことがなかった。
最近は簡単に入れるようになったみたいで、行ってみた。
フロントで料金を払い、タオルの引き換え券を受け取る。ホテルとは別棟の温泉棟に進む。脱衣場の入り口で、タオルを受け取る。
お風呂は内湯のみで、強引に造った巨大岩風呂がある。お風呂の大きさの割には...ちょっと造りに無理があるような...
サウナはあるが、露天風呂とかがないのが残念。泉質は和の湯によく似ていて、赤ワインのような色をした独特の色と香りの湯です。ただ湯量が少ないみたいで、循環なので...
ホテルの温泉施設なので、湯上りにのんびりできるのはいいが、露天風呂がほしいねぇ。
磐田グランドホテル1磐田グランドホテル2

磐田グランドホテル3

磐田グランドホテル温泉 磐田天神の湯
〒438-0016 静岡県磐田市岩井2280
TEL (0538)34-1211
人気ブログランキングへ

2010年09月12日

相良子生まれ温泉4

東京帰りに立ち寄る。
すでに何回もここの記事は書いているので、過去のブログをご参照下さい。
このあたりにしては閉館時間が遅め、相変わらず遅い時間にもかかわらず、多くの客でにぎわっていた。

相良子生まれ温泉

さがら子生まれ温泉
〒421-0508 静岡県牧之原市西萩間676-1
TEL (0548)54-1126
人気ブログランキングへ

2010年07月10日

雄踏温泉 浜名湖ロイヤルホテル3

静岡に帰ってきていたついで、浜松への買い物帰りに雄踏温泉に立ち寄る。
雄踏温泉といえば、ここの旅館ではないが以前温泉偽装があったのであんまりいいイメージがない。でもここはれっきとした天然温泉です。
場所は浜松の東岸に位置し、雄踏温泉を使っているほかの旅館とはちょっと離れている。浜名湖ロイヤルホテルは大和ハウス系列のホテルで、自分の会社では割引利用できるが、日帰り入浴は割引があるのかどうかは知らない。立派な大きなホテルでさすがに駐車場には宿泊者のたくさんの車。ホテルの玄関を入り、フロントで料金を払う。フロントで入浴券とタオルを受け取る。1階の通路を進み、ゲームコーナーを抜けたところにお風呂があった。番台で入浴券を渡すが、窓口の人は表で掃除中だったので、窓口にある券入れに入浴券を入れる。脱衣場の入口で靴を棚に入れる。脱衣場のロッカーは鍵付きで無料でした。内湯はかなり広めのメイン浴槽に、サウナと水風呂がある。さすがに大きなホテルだけあって、お風呂は広い。洗い場16箇所が壁沿いに並んでいたが、一部ガラスのないところあった...浴槽の広さの割には洗い場は少な目かな。
あと露天には木々が茂った岩風呂があった。内湯に比べるとそれほど広くはない。すぐそばは浜名湖だが、残念ながら景色は見えず。完全に木々に覆われた森の中のお風呂って感じです。
泉質は無色透明で、塩化物泉に時々ある醤油が発酵したような臭いがした。割と薄味で塩味はあまり感じない。湧出量がそれほど多くないのか、循環加温でオーバーフローはなかった。でも塩素臭とかはあまり感じなかったので、全然入れるお湯でした。湖が見えるかなと期待して行くと残念な結果になりますが、内湯は広めでのんびり入れますので、悪くはないと思います。
浜名湖ロイヤルホテル1浜名湖ロイヤルホテル2

雄踏温泉 浜名湖ロイヤルホテル
〒431-0101 静岡県浜松市雄踏町山崎4396-1
TEL (053)592-2222
人気ブログランキングへ

2010年04月17日

三ヶ日温泉 ホテルリステル浜名湖 煌天の湯4

京都から静岡に帰る途中、東名の三ケ日ICで降りて、無料になった浜名湖レークサイドウェイを抜け、ホテルリステル浜名湖の日帰り温泉に立ち寄った。ホームページでは入浴は13:30からとなっていたが、まだ時間になってなかったが入れてもらえた。
ホテルリステル浜名湖は浜名湖と繋がった猪鼻湖辺に建ち、できて大分経つので年季を感じる洋風のホテルです。昼食時間帯だったので、ホテルのレストランはランチバイキングの客で賑わっていた。
ここはホテルの大浴場を日帰り開放していて、フロントで料金を払うと、ハンドタオル貸してくれる。フロントのあるここは4階、売店前のエレベーターで1階に降り、通路を進んだ別棟に大浴場がある。脱衣場で靴を棚に入れる。無料の貴重品ロッカーがあった。服は棚に入れる。ホテルのお風呂なので、各種アメニティ類も揃っていた。
内湯は洋風で、窓側に細長いお風呂があり、1/3のところで仕切られ、奥はぬるめになっていた。土曜日の昼間だが、時間が早かったからかほぼ貸切状態でした。洗い場は浴槽とは反対側に12箇所並び、泉質は無色透明、少し甘めの湯で、ほぼ無臭。特徴はない湯だが、塩素臭もなく、ぬるめで長湯はできる。手前には露天風呂もあり、小さめのなんちゃって岩風呂の露天風呂と木の水風呂にサウナもあった。すぐ目の前には猪鼻湖が広がり、浴槽に浸かりながらでも見え、景色としては最高です。泉質が良くても混んでる日帰り温泉に行くぐらいなら、千円払ってここでのんびりしたほうが身体にはいいかも。

リステル浜名湖

煌天の湯1煌天の湯2

三ヶ日温泉 ホテルリステル浜名湖 煌天の湯
〒431-1424 静岡県浜松市三ヶ日町下尾奈瀬戸2251-38
TEL (053)525-1222
人気ブログランキングへ

2010年03月20日

白沢温泉 もりのいずみ3

夕方ちょっと時間が出来たので、日帰り温泉に行く。最近とんといってなかった白沢温泉のもりのいずみに行ってみることにする。
近所に日帰り温泉がこんなに出来る前はよく行ったが、さすがにちょっと遠いので最近ご無沙汰していた。ということで久しぶり...
大井川沿いをひたすら上がる。大井川沿いには川根温泉もあるし、伊太和里の湯や千頭温泉の旬などもあるため、わざわざここまで来ることもなくなってしまった。
千頭から少し上がったところ、山の中にあるキャンプ場などに併設の施設です。もともとは県営?地元民の割引があるので公営でしょう。17時を回ると安くなるのを知っていたが、着いたのは少し前だった。が、券売機がすでに500円になっていたので入る。無料の靴箱に靴を入れて、券売機で入浴券を購入し、窓口で渡す。
そんな大きな施設ではない。脱衣場は無料のロッカー、内湯は天井に木がふんだんに使われている。でも下は白黒タイルで妙に洋風。何か違和感を感じでしまいますが...メイン浴槽の他に桧の寝湯や丸くて深い浴槽に、打たせ湯、サウナ、水風呂と一通り揃っている。
泉質は無色透明、無臭で少し甘めの湯です。若干スベスベ感はあるが、特徴を感じる湯ではない。メイン浴槽には水のような源泉がチョロチョロ投入され、加温循環されている。
露天は階段を少し降りたところにあり、屋根付きの露天風呂になっている。こちらは少しぬるめで、浅めの浴槽です。露天風呂の先は崖で、下には川が流れ、木々に囲まれ、景色は望めないが雰囲気はいいです。
30分ほどはのんびり入れたが、その後は地元の家族連れがたくさん来てわりと繁盛していた。さすがにのんびり入ってられなくなったのが残念。入った感じでは湯の特徴がないが、湯上りはわりとポカポカするので、意外といい湯だったりして...
久しぶりにもりのいずみでくつろぎました。久しぶりだったがタイルが張り替えられたくらいで、あまり変わってなかったかな...
もりのいずみ1もりのいずみ2

白沢温泉 もりのいずみ
〒428-0412 静岡県榛原郡川根本町奥泉字840-1
TEL (0547)59-3733
人気ブログランキングへ

2010年02月07日

さがら子生まれ温泉4

静岡から京都に帰る前にちょっと日帰り温泉に立ち寄る。相良牧之原ICからすぐのさがら子生まれ温泉へ。相変わらず駐車場は混んでいた。湯も良く料金もワンコインで手頃、高速ICから5分で来れて便利だからか?
玄関を入り、券売機で入浴券を購入、無料の靴箱に靴を入れ、すぐの窓口で半券を渡す。半券には3時間後の時間が...それ以上滞在する時は別料金になる。ここは男女入れ替え制で、今日は久しぶりに右側のお風呂でした。脱衣場は無料の鍵付きロッカー、ごく一部は100円バックのロッカーになっている。壊れた鍵だけ100円バックにしたのかな?
内湯は扇形で、メイン浴槽とその横に小さな源泉掛け流し浴槽がある。メイン浴槽も源泉で、加温循環されているものの湯口からの源泉分はオーバーフローしている。特に塩素臭もしないので、ど混みの掛け流し浴槽よりも、メイン浴槽で十分か。他には変わり湯の浴槽があり、こちらは真っ赤なお湯でした。生姜と唐辛子の湯でした。他にサウナと水風呂があり、洗い場は14箇所、結構人でいっぱいでした。相変わらずの人気です。
泉質は赤灰褐色に少し濁っていて、少し塩味がするダシ味の結構おいしい湯です。あと若干スベスベ感があります。
露天には四角い浴槽が2つくっついた感じの露天風呂があるが、敷地の広さの割には小さめの湯で、結構人が多くて混雑気味。湯も循環が強く、内湯の方がいい感じです。
相変わらず人気が高い施設でした。
子生まれ温泉1子生まれ温泉2

ゆらん温泉シールラリー2009-10 東の18湯目、現在温泉序二段

さがら子生まれ温泉
〒421-0508 静岡県牧之原市西萩間676-1
TEL (0548)54-1126
人気ブログランキングへ

2010年01月03日

大東温泉シートピア3

さすがにこの時期は家にいても結構寒い。からだを温めに日帰り温泉に行く。
掛川から南下し、大東温泉に向かう。
この地方冬場はいつものことだが風が強くて冷たい。ここは特に海辺にあるので駐車場は吹きさらし。玄関にたどり着くのも大変。玄関入ったところは売店になっていて、通り抜けて隣の建物に移動。次の玄関前は妙に洋風、100円バック靴箱に靴を入れ、券売機で入浴券を購入、窓口で靴箱の鍵とロッカーの鍵を交換する。今日の男湯は洋風の方でした。ここはプールもあり、プール代込みで500円と格安。大東町の時はもっと高かったが、掛川市に統合されたおかげで安くなった。
内湯は大きめのメイン浴槽にバイブラバスが付いている。バイブラバスで多少泡立ったりするが、身体に付いた石鹸をちゃんと流さずに入る人がいるのか、時々すごい泡立ったりする。自分があがる頃のメイン浴槽は、泡風呂と化していた。
メイン浴槽の横には丸い洗濯風呂?一段上になっているのでオーバーフロー分はメイン浴槽に落ちるだが、どちらの浴槽もオーバーフローはごくわずか。泉質は琥珀色というかワイン色というか結構濃い色をしていて、濁っている訳ではないが透明度は低い。見た目は和の湯によく似ているが、味や香りは薄いかな。味は少し塩味がするが、色の割りには薄いかな。香りもこれといった特徴はない。本当はかなり濃い湯のはずですが、味やにおいが薄いのは4倍に希釈されているからかな?
洗い場は10箇所ほどで、内湯にはあとは何もない。露天は白壁に囲まれ、白いチェアにヤシの木みたいなのもあり、確かに洋風です。海のそばだが景色は見えず、割と広めの敷地にぽっんとジャグジーがあるだけ。奥の建物の前に水風呂があり、建物にはドライサウナと、ミントの香りと塩素臭の香りがするミストサウナというかただのミント風呂というか...その隅には電気風呂もあった。
露天は敷地が広くて夏場はくつろげるが、冬場は風が強くてとても居れない。
川根温泉でも見かけたが、ここでも脱衣場でグロッキーな人がいた。寒い日は要注意ですね。

シートピア1シートピア2

ゆらん温泉シールラリー2009-10 東の15湯目、現在温泉序二段

大東温泉 シートピア
〒437-1413 静岡県掛川市国安2808-2
TEL (0537)72-1126
人気ブログランキングへ

2009年12月19日

川根温泉 ふれあいの泉4

今週は静岡に帰ってきているので、近くの日帰り温泉に行く。といってもちょっと遠いが...
国1バイパスの島田から県道側を上がる。家山で国道に出て、笹間渡の道路沿いに川根温泉がある。相変わらず駐車場には車がいっぱい。それでも少しは空いているほうか...
何回も来ているので解説はしませんが、相変わらずの人でいっぱいです。
ここは熱めの源泉が無加温で掛け流しされている。さすがにこの寒さなので、一番上の露天風呂は激熱に感じる。夏場なら普通に入れるんですが...
いずれの浴槽も熱めなので、長湯は出来ないかな。冬場は内湯の縁に座ってくつろいでいる地元客が多い。
あがる頃に、湯当りして倒れている人がいた。ここの湯は熱いので、冬場は救急車で運ばれる人が多いらしい。気をつけないと...

ふれあいの泉

ゆらん温泉シールラリー2009-10 東の12湯目、温泉序二段に昇進

川根温泉 ふれあいの泉
〒428-0101 静岡県島田市川根町笹間渡220
TEL (0547)53-4330
人気ブログランキングへ

2009年12月06日

森の都温泉 ならここの湯4

京都に帰る前に、近くの日帰り温泉に立ち寄る。
今日はならここの湯。天浜線の原田駅の前から山に入る。途中狭いところもあるので要注意。さすがにならここの湯のあたりは真っ暗。入口前はイルミネーションで飾られていた。
無料靴箱に靴を入れ、券売機で入浴券を購入、窓口でロッカーの鍵を受け取る。ゆらん会員は窓口払いで、スタンプカードは押してくれない。小さな施設で、内湯1つに洗い場8箇所だけ。露天も小さな屋根つきの岩風呂が1つといたってシンプル。
内湯よりも露天の方が広い。外はもう真っ暗で何も見えないが、見えても景色は山しか見えない。泉質は深緑色をしていて、ほぼ透明若干濁りぎみです。塩味に旨味がして飲むとおいしい。でも飲泉はダメですが...投入量はわずかで循環加温だが、投入量分のオーバーフローはある。のんびり入るにはいいところです。

ならここの湯1ならここの湯2

ゆらん温泉シールラリー2009-10 東の11湯目、現在温泉序ノ口

森の都温泉 ならここの湯
〒436-0332 静岡県掛川市居尻179
TEL (0537)25-2055
人気ブログランキングへ

2009年11月23日

浜名湖かんざんじ温泉 華咲の湯4

立体花博のあと、舘山寺をブラブラ。なんか舘山寺に来たの久しぶり。
舘山寺1舘山寺2

舘山寺3舘山寺4

今日の目的地の1つかんざんじ温泉華咲の湯に行ってみる。静岡県最大の温泉施設とか言っているので、ちょっと楽しみ。
華咲の湯は最近できたが、もともとは昔の遠鉄ホテルエンパイア、今はウェルシーズン浜名湖って名前に変わっていたが、この遠鉄のホテルに併設されていて、以前から中にあるダイダラボッチの湯自体はは日帰り開放されていた。
日帰り専用の駐車場と入口があった。入浴すると駐車場は無料になる。
日帰り専用の入口から入り、通路を進むとホテルからの通路と合流、無料の靴箱に靴を入れて、窓口で料金を払う。浴衣付きは鍵を交換し、専用の更衣室で浴衣に着替える仕組みのようです。立体花博の入場券を持っていると割引になった。でも浴衣が付かないので、別料金でつけた。
パンフを見てもらったら分かるかと思いますが、中はダイダラボッチの湯、桧香の湯、石景の湯とある。ダイダラボッチの湯は男女があり、桧香の湯と石景の湯は男女入れ替えのはずだったが、入れ替えはやめるらしい。桧香の湯は男子専用になっていた。まずは奥にあるダイダラボッチの湯から入ってみた。

ダイダラボッチの湯
脱衣場は自由に無料の鍵付きロッカーが使えるようになっている。入館のときに受取った鍵は専用の脱衣場専用。そのことが分からず、最初はロッカーがなくてあたふたしてしまった。
こちらは洋風の施設で、内湯はメイン浴槽のほかに洗い場が19箇所にシャワーが1箇所、ミストサウナがあった。露天にはメイン浴槽の他に檜の半身浴槽、寝湯のジェットバスとあり、真ん中には丸い座湯のジェットバス、奥には小屋があり、サウナと水風呂があった。ごちゃごちゃしていてそれほど広さは感じない。泉質は若干薄黄濁りしていて、若干スベスベ感のある湯です。塩化物泉のはずだが味はほとんどしません。館山寺温泉の供給源泉を使用で、もとは強塩温泉だがかなり加水されている感じです。

続いて桧香の湯の方にも行ってみた。

桧香の湯
扇型の内湯が1つだけで、洗い場が18箇所にシャワーが2箇所のみ。サウナなどはこっちにはなかった。露天にはお風呂が2つあり、小さい方は赤褐色に濁った湯でした。ホテル九重で使っている独自源泉のようで、塩味よりも苦味の方が強いが、でもそれほど味は濃くはない。成分表で見る上ではすごく濃いはずだが...加水されているかも...見た目の色は鉄分で赤く濁っているでしょうが鉄味や鉄臭は強くない。しかも湯からは檜の香りがするんだけれど...別に浴槽が檜で出来ているわけではないのに...貯湯時に匂いを付けているのか?ここは源泉掛け流しらしいが、投入量はごくわずかで加温循環されていた。反対側の大きい浴槽の湯は無色透明だが、味は同じ。どうやら赤褐色の湯が循環濾過することで透明になっているようです。内湯の湯はそこからさらに加水で薄まっている感じでした。

風呂上りに2階の休憩所で一休みしたり、食事処でカツ丼とざるそばのセットを食べた。そのあと帰る前にもお風呂に入り、4時間のんびり過ごした。
今日は休日だし、もっと混んでいるかと思っていたが、値段が高いからか思っていたより意外と空いていた。あともっと広いかと思っていたが...ちょっと期待ハズレかな。
華咲の湯1華咲の湯2

華咲の湯パンフ

浜名湖かんざんじ温泉 華咲の湯
〒431-1209 静岡県浜松市西区舘山寺町1891
TEL (053)487-0001
人気ブログランキングへ

Google
最新記事
QRコード
QRコード
リンク
旅休ドットコム