札幌市私立幼稚園PTA連合会

札幌市私立幼稚園PTA連合会 〒063-0051 札幌市西区宮の沢1条1丁目 ちえりあ内 TEL.011-671-3590 FAX.011-671-3591

平成28年度 卒園に寄せて《東区 幼保連携型認定こども園 せいめいのもり》

東区 幼保連携型認定こども園 せいめいのもりより卒園に寄せての記事が届きましたのでご紹介致します。

ひとりっ子で奥手な息子から、いつの間にかお友達の話をたくさん聞くようになって、あっという間に卒園の日を迎えます。
いつも空っぽにして帰ってきてくれた、張り切って詰め込まれたお弁当。年少の慣れ始めた頃に「お母さん、お弁当の量を減らしてあげられますか?」と、早く遊びたいけれど手こずっている様子を担任の先生から教えていただきました。友達と競って食べたいお昼ごはん。食べ終わってたくさん遊びたいお昼時間。頑張ってくれてありがとう。
先生が子どもに寄り添ってみていただいている事や、子どもが新しい社会を作り始めていることに、この時知ることが出来ました。
初めてづくしの園生活の中で、自分で友達と仲良くなれた勇気や走り回った園庭、些細な事にも向き合い見守ってくれた先生の優しさは、息子にとって大きな宝物になったと思います。私も園に行く度に、いつも元気な子ども達と先生、忙しくても笑顔で楽しい保護者の方に会えることが楽しみであり、大切な時間になりました。
皆様にはたくさん支えていただきました。本当にありがとうございました。
そして先生方、職員の皆様。
子どもはせいめいのもりで、のびのび育つことができました。手を取り合って育てていただき歩んでくださった事に、心より感謝しております。
ありがとうございました。

せいめいのもり 福地 円
IMG_0719

平成28年度 卒園によせて≪豊平区 くりのみ幼稚園≫

豊平区くりのみ幼稚園より、「卒園によせて」の記事が届きましたので、ご紹介いたします。

 くりのみ幼稚園には、上の子に続き6年お世話になりました。
 早生まれだった為、三年保育に数カ月だけ入れてもらい、お兄ちゃんに連れられて通い始めたのが、懐かしく思い出されます。
 入園当初は、自分からお友達に話しかける事が出来ずにいましたが、だんだんと園に慣れ、帰宅後は毎日沢山のお友達の名前を出してお話してくれましたね。
ほっこりした気持ちになったよ。
 幼稚園最後、春の運動会。
 年長全クラスで踊ったお遊戯。4色のポンポンが次々と交差して、本当に素晴らしかった。成長したなと、実感しました。教えてくれた先生達も大変だったろうなと、思います。
 そして、皆がわくわくドキドキしたお泊まり会。あんなにママにべったりだった子が「いってきます!」と元気に出発していきました。
 皆で食べたカレーライス。夜になると園庭で行った、くりのみ恒例“おばけやしき・キャンプファイヤー・打ち上げ花火”一つ一つの行事が、思い出いっぱいです。
 小学生になったら、勉強もあるけど、いっぱい遊んで楽しんでね!


くりのみ幼稚園  金森奈穂子

平成28年度 卒園に寄せて 《厚別区 第2あつべつ幼稚園》

厚別区 第2あつべつ幼稚園より、卒園に寄せての記事が届きましたので紹介いたします。

2歳上に兄がいたこともあり、満3歳で幼稚園生活がスタートしました。兄のお友だちとよく遊んでいたので幼稚園で泣く事もなく毎日笑顔で幼稚園に行き楽しく過ごしていたね。
それから月日が経ち年長さんになって弟が満3歳で入園するのを心待ちにし、幼稚園の事を教えている姿がとても微笑ましかったです。
弟が入園してからは毎朝二人でランチマットやおしぼりを選んで幼稚園準備をしてくれていました。
初めてのお泊まり会はドキドキしながらも仲良しのお友だちとカレーの野菜の皮むき、円山登山、念願のやすらぎレンジャーに会い、ゲームをしたり踊ったりとみんなで楽しく過ごしていましたね。
そして運動会での縄跳び、畳み越え、よさこいや発表会での楽器演奏、手話をしながら歌ったりとずっと憧れてきた年長さんの姿がとてもカッコ良かったです。
4年間の幼稚園生活で元気いっぱいのお友だちや優しい先生方のおかげで毎日楽しく過ごす事ができ、たくさんの事を学ばせてもらいました。小学生になっても優しい気持ちを忘れずに元気いっぱい過ごしてほしいです。

第2あつべつ幼稚園 平井友希




DSC_0553

平成28年度 卒園に寄せて《白石区 しろいし幼稚園》

白石区 しろいし幼稚園より卒園に寄せての記事が届きましたのでご紹介致します。

年長組のみなさんご卒園おめでとうございます。
幼稚園で過ごした日々を振り返るとたくさんの思い出がよみがえってくる事と思います。
幼稚園生活最後の運動会では雨の中カッパを着て一生懸命がんばりました。その姿はとても素敵なお兄さんお姉さんでした。
しろいし幼稚園では年長になると、ミュージックベル演奏の行事もあります。今回は『365日の紙飛行機』を札幌市民ホールにてたくさんのお客さんを前に緊張しながらも立派に演奏しました。
円山登山やお泊まり会、石狩浜の地引網、おゆうぎ会と行事が1つ1つ終わるたびに卒園へ近づいていく寂しさを感じます。
いろいろな行事を通して、しろいし幼稚園で元気で優しい先生達や友達と協力してやり遂げてきた経験は小学校でもきっと役に立ちみなさんの自信にもなるでしょう。
これからも日々成長をし、小学校生活を楽しく過ごせますように願っています。
最後になりましたが、役員のみなさん、保護者のみなさん、園長先生、職員の皆様PTA活動へのご協力ありがとうございました。

平成28年度 卒園に寄せて ≪西区 インターナショナル山の手幼稚園≫

西区 インターナショナル山の手幼稚園より卒園に寄せての記事が届きましたのでご紹介致します。


卒園にむけて

私は産後、母から「子どもと一緒に過ごせる時間は短いから楽しんで子育てをして欲しい」という言葉をかけてもらいました。楽しまなきゃと、いつも頭の片隅にはありましたが、初めての子育てに私も夫も翻弄され、無我夢中で楽しむ余裕などないまま、あっという間に年月は過ぎ、今こうして卒園を控えています。

子どもと一緒にご飯を食べ、お風呂に入り、並んで眠る。この当たり前の幸せはあと何年あるのだろうと考えると、今の貴重な時間をもっと大切に過ごさなくちゃと改めて思います。

入園した頃、泣きながら幼稚園バスに乗って行った事も懐かしい思い出です。今、振り返る事もなくバスに乗り込む後ろ姿を見ると、しみじみと逞しくなった我が子の成長を感じます。

3年間、子どもは毎日楽しんで通ってくれましたし、幼稚園生活を通じて、私自身もこれまで味わった事のないような、たくさんの経験や感動をさせてもらいました。これも、幼稚園の先生やクラスのお友達、ご父母様のおかげと感謝の気持ちでいっぱいです。ありがとうございました。

いつか巣立っていく日が来るまで、成長を楽しみながら寄り添いサポートしていきたいと思います。

インターナショナル山の手幼稚園
関 美鈴
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • ふれあい交流会に参加して
  • ふれあい交流会に参加して
  • ふれあい交流会に参加して 南区
  • ふれあい交流会に参加して 南区
  • ふれあい交流会 厚別区
  • ふれあい交流会感想《白石区しろいし幼稚園》
  • 「ふれあい交流会が終わって」
  • 平成28年度 卒園に寄せて《手稲区星の子幼稚園》
  • 平成28年度 卒園に寄せて《東区  幼保連携型認定こども園 せいめいのもり》