札幌市私立幼稚園PTA連合会

札幌市私立幼稚園PTA連合会 〒063-0051 札幌市西区宮の沢1条1丁目 ちえりあ内 TEL.011-671-3590 FAX.011-671-3591

2013年07月

コロポックル 白石区 ふれあい交流会について(菊水いちい幼稚園)

白石区 菊水いちい幼稚園さんよりふれあい交流会の記事が届きましたので、ご紹介します。


ふれあい交流会について

白石区 菊水いちい幼稚園 木津谷 聡子


 7月4日に月寒グリーンドームで開催されたふれあい交流会、初めて参加してみてとても楽しかったです。

 会場に入った途端、揃いのユニフォームや横断幕から気合が溢れていて、それまで和やかムードで到着した私達にも、一気に緊張が高まりました。
開会式で会長や来賓の方々のご挨拶を聴いたり、エアロビクスで楽しく身体を動かしながらも、ライバル参加者の多さに圧倒されていました。それでも全員が幼稚園児をもつママ同志なんだと思うと連帯感のような気持にもありました。

 いよいよ試合が始まると、たかが玉入れされど玉入れ、真剣勝負です。園での練習時よりおのずと玉を持つ手に熱が入ります。子どもが主役の園行事に、保護者として参加するのとは違って、親が主役です。大人になってからこんなに夢中で玉入れをするとは思ってみませんでした。

 残念ながら入賞には至りませんでしたが、準備や練習を重ねる中で、普段お話しする機会のなかったたくさんの保護者の方と仲良くなれた事が一番嬉しかったです。一緒に汗を流しながら、子どもについての相談や情報交換などが出来て、とても良い経験をさせて頂きました。実行委員の皆様、本当にお疲れ様でした。

 来年も是非参加したいと思います。ママパワーをもっと団結させて、次こそ入賞を目指したいです。

コロポックル 南区 幼稚園紹介(札幌わかくさ幼稚園)

南区 札幌わかくさ幼稚園さんより園紹介についての記事が届きましたのでご紹介します。


幼稚園紹介

南区 札幌わかくさ幼稚園 林 悟子


 我が子が通っている札幌わかくさ幼稚園は、自然豊かな南区、藻岩山の麓にあり、一年を通して元気な子ども達の声と笑顔に包まれた和やかな幼稚園です。

 四季を通して自然とのかかわりや地域の環境を活かした多様な体験によって感じる力(五感・直感・感性)を育てる園外保育をとても盛んにしています。また、異年齢混合クラス(縦割りクラス)編成により、幼少期から良い人間関係を学び、自己主張、自己抑制、思いやりの心を育て、年上の子たちが年下の子のお世話をすることが日常的に行われています。 年少から入園し、最初は泣いてばかりいた子も年長さんに沢山のことを教えてもらったり助けてもらったり・・・色々な学びや体験を通じて、年長さんになる頃にはすっかりたくましく、優しくなっているのが本園の子ども達の特徴です。

 
 園舎3階に子育て支援室があり、PTA活動も盛んに行われてます。サークル活動、園内図書貸し出し、おまつり、クリスマス会等々・・・お母さん達の子を思う優しさがあふれています。

 PTA活動や参観日などで園を訪れたときに必ず思うことは、子ども達が皆、人懐っこいということです。今まで交流のなかった子も満面の笑顔で、「だれのおかあさん〜??」と聞いてきます。子どもたちが皆、いきいきのびのびして過ごしていることを垣間見ることが出来ます。

 園児ひとりひとりと真剣に向き合い、温かく保育してくださる先生方に感謝の気持ちでいっぱいです。
 これからも、このような札幌わかくさ幼稚園らしさをいつまでも続けていってほしいと思います。

DSC_0029DSC_0004

コロポックル 手稲区 ふれあい交流会について(さわらび幼稚園)

手稲区 さわらび幼稚園さんよりふれあい交流会についての記事が届きましたので、ご紹介します。



ふれあい交流会について

手稲区 さわらび幼稚園 佐藤秀佳

 7月4日、強風ながら晴天の中、月寒グリーンドームにて第16回ふれあい交流玉入れ大会が行われました。
さわらび幼稚園では、昨年の4チームには届かないものの3チームも結成できるほどの参加者に恵まれました。2日設定した練習にも8割の方が参加してくださり、保育中の園児たちに見守られつつ昨年の成績を上回ろうと練習にも熱が入りました。

 チーム名を今流行のLINEキャラクター名にしたので、各チーム分役員が主体となり、それぞれのキャラクターのかぶりものとお面を製作。
毎年恒例のPTAエプロンを着用で待機場所や応援席でお近くになられたチームの方々にかわいい~すご~いなどとお声をかけていただき、一気にチームの団結へ気分が盛り上がりました。
開会式の橋本聖子さんのパフォーマンスは後々参加者さんの間で語られるほどでしたし、運営及びご来賓の皆様のノリの良さに感激しました。
そんな緩い開会式だったからこそ、ポールによって相当のばらつきがある中でも各チーム奮闘できたのでは?と思います。

 結果は予選1位通過するも7位、31位、60位。
7位のチームメンバーは来年度も在園する方が揃っているので、この勢いと反省をまた来年のふれあい交流玉入れ大会へと繋げてほしいな、と思います。
手稲区から参加した星の子さんと当園が揃って決勝に進出できたのも、来年度への大きな励みになります。

 最後になりますが、大会運営の携わっていただいた関係各所の皆様。細やかな配慮と迅速な進行に感謝いたします。ありがとうございました。

ふれあい交流会写真

コロポックル 手稲区 幼稚園紹介(松葉幼稚園)

今年度よりコロポックルの記事を各区にお願いすることになりまして、
直近の単P会で、『ふれあい交流会について』と『園紹介』の記事の依頼をしました。

記事が出来上がり次第、このブログにて紹介することとなります。

第1号記事として手稲区松葉幼稚園さんの記事をご紹介します。



幼稚園紹介

手稲区  松葉幼稚園  池田 亜耶

 
 松葉幼稚園は昭和58年開園、現在定員は200名の幼稚園です。こちらにうちの子ども達は年少さんと年長さんとして登園しています。

 こちらの園がいいなぁと思うところは先生たちがとても熱心で子供たち一人一人をきちんと見ていてくれる!と感じられるところ。年少・年中さんは担任の他に副担任がクラスごとに付いていて連絡ノートがあるわけではないのですが、怪我をしてしまった時などのアクシデントや日常のちょっとしたことまで親は見ることのできない園内での様子を色々と教えてくださるので安心できるのとともにとても信頼できます。気になったことやわが子の事で心配な事も相談すると親身に考えていただいたりして、気さくで素敵な先生ばかりです。

 もちろん先生だけでなくしっかりした教育目標と理念のもと行事や教育も盛り沢山です。園外保育では水族館や動物園などに。園内で行われる行事も四季に合わせて七夕祭り(縁日のような遊びを園内でしていて楽しそうです!)秋にはクラスごとにお店を出して学園祭のようなお店やさんごっこ(子ども達がお客さんになったり店員さんになったりします。保育参観でもあるのでとても賑やかです)冬もクリスマス会にかるた大会と様々です。

 また、年中や年長さんにはメロディオンの演奏練習があったり、学研の先生による読み書き数かぞえ等学習時間があったりします。因みに英語保育は年少さんからあるんですよ。と、一年を通して沢山の事があり、まだまだ伝えきれないところも多いのですが、子ども達にとって園での生活が充実したものになってくれているといいなと親は思うばかりです。


今後もこのようにして記事を載せていきますので、
宜しくお願い致します。

試合結果のお知らせ

ふれあい交流会にご参加いただきました幼稚園の皆さま
ありがとうございました。
大きな怪我などもなく、無事終えることができました。
また、決勝進出チームの発表の際に不手際があり、
ご迷惑をおかけし、申し訳ございませんでした。

試合結果をお知らせいたします。
なお、全チームの試合結果につきましては、
札幌市私立幼稚園連合会のHPに掲載しております。
http://www.s-youchien.or.jp/

<2013年度ふれあい交流会試合結果>

<優勝>    
手稲区  星の子幼稚園
スカイブルスターズ   137個
<準優勝>
北区 茨戸メアリー
アンパンマン       133個
<3位>
手稲区  星の子幼稚園
ブルースターズ      128個
<4位>    
東区   札苗幼稚園
札苗ふたば会      123個
<5位>    
厚別区 認定こども園いちい幼稚園
ふきのとう         111個
<6位>    
東区   あゆみ第2
ももかっぱ         110個
<7位>    
手稲区  さわらび幼稚園
ジェームス          108個
<8位>    
白石区  白石幼稚園
らいおん           102個
<9位>    
豊平区  札幌第一幼稚園
だいいちマミーズA    101個
<10位>   
南区   真駒内幼稚園
うさぎ            94個
        

livedoor プロフィール
ギャラリー
  • ふれあい交流会に参加して
  • ふれあい交流会に参加して
  • ふれあい交流会に参加して 南区
  • ふれあい交流会に参加して 南区
  • ふれあい交流会 厚別区
  • ふれあい交流会感想《白石区しろいし幼稚園》
  • 「ふれあい交流会が終わって」
  • 平成28年度 卒園に寄せて《手稲区星の子幼稚園》
  • 平成28年度 卒園に寄せて《東区  幼保連携型認定こども園 せいめいのもり》