札幌市私立幼稚園PTA連合会

札幌市私立幼稚園PTA連合会 〒063-0051 札幌市西区宮の沢1条1丁目 ちえりあ内 TEL.011-671-3590 FAX.011-671-3591

2013年08月

コロポックル 西区 幼稚園紹介(琴似中央幼稚園)

西区 琴似中央幼稚園さんより幼稚園紹介の記事が届きましたので紹介します。


幼稚園紹介

琴似中央幼稚園 中原希久子


 八軒の住宅街の中に建つ琴似中央幼稚園は、いつも園児達の元気な声が響いています。

 現在4クラス120名が在籍しており、多すぎず少なすぎない人数で先生たちも全園児を把握してくれています。

 5月から10月末までの半年間、園舎で園児達ははだしで過ごします。
感覚器官でもある足への刺激により丈夫な体をつくる事や脳の発達を促すのが目的ですが、園児達にとってはただただ「はだし気持ちいい~」ようです。

 また、当園の特徴の一つである「リズム運動」も一年を通してはだしで行い、園児達はピアノのリズムに合わせて全身を使って激しく動き、汗だくになりながらも「楽しかった~」とその後のお弁当や給食が一段とおいしくなるようです。

 園舎横の農園での作物の植え付けから収穫、園で飼っているウサギの世話など動植物に触れて親しむ事で生命の大切さや感謝の気持ちを学んでいます。
特に秋のジャガイモの収穫祭での自分たちで世話をしたじゃがバターの味は、お芋嫌いの園児も「おいしい~」と言うほどです。

 時にクラス単位で、時に異年齢の縦割りで、行事を過ごすうちに園児達も徐々にお互いの顔と名前を一致させ、年上の子は年下の子への思いやりを、年下の子は年上の子への憧れを自然に持ちながら遊ぶようになっていきます。

 クラスや年齢を超えたお友達ができたり、恥ずかしがり屋の子も自己紹介がきちんとできるようになっていくのも親にとっては嬉しいことです。

 まだまだ紹介しきれませんが琴似中央幼稚園の園児達はこの時期だけの子どもらしく、のびのびとした園生活を毎日楽しんでいます、どうぞお近くにいらした際はお気軽に見学にお越しください。

コロポックル 東区 幼稚園紹介(札苗幼稚園)

東区 札苗幼稚園さんより、幼稚園紹介の記事が届きましたので紹介します。


幼稚園紹介

東区 札苗幼稚園 川村 ひとみ


 札苗幼稚園は、モエレ沼公園やサッポロさとらんどの近く、東区東苗穂にあります。札苗幼稚園の特色は、教育目標にもある通りの「う・わ・さ声」(歌、笑、叫び声!)が響き合う、元気な子どもの城のようです。

 夏休み、冬休みには「森のようちえん」と題して、特別自然体験活動を行っています。普段の保育ではなかなか経験できない大自然の中での活動は毎回大人気!今年度の夏バージョンは、流しそうめんや登山を体験しました。

 サッポロさとらんどの近くには、自然の村せいめいファーム(清明学園の農園)があり、ただ植えるだけではなく、農園作業を体験する中で「食」への関心を持てるような活動に取り組んでいます。また、収穫したものを実際にクッキングして食しながら、食育を通して自然へ感謝する気持ちも育てています。

 英語あそびでは、外国人講師と遊びながら、本物の英語に触れて楽しんでいます。子ども達は英語あそびの日をとても楽しみにし、積極的に外国人講師に話しかける姿もみられます。

 平成26年度からは、認定子ども園としてもスタートします。園舎一部を3階建てに増築し、0歳児~2歳児の保育を行います。

 ますます元気いっぱい、笑顔あふれる札苗幼稚園になることを今から心待ちにしています!

コロポックル 東区 ふれあい交流会について(丘珠幼稚園)

東区 丘珠幼稚園さんよりふれあい交流会の記事が届きましたのでご紹介します。


ふれあい交流会について

東区  丘珠幼稚園  信夫 悦子


 第16回ふれあい交流会こと、玉入れ大会が月寒グリーンドームで開催されました。丘珠幼稚園からは、3チームでの出場でした。毎年、初めて参加される方も試合を終えて帰るころには、「すごく楽しかった」「来年も絶対参加したい」「もっと練習したらよかった」など、嬉しい言葉が聞ける本当に楽しい大会です。

 しかも、今年の開会式での来賓挨拶で、元スピードスケート選手で今は6児の母であります、参議院議員の橋本聖子さんが来てくださり、会場を盛り上げて下さいました。以前より橋本聖子さんは好きでしたが、ユーモアたっぷりの人柄を知ることができ、益々大好きになりました。握手もしてしまいました。

 準備体操のエアロビクスもとても好評なのですが、アラフォーの私にとっては玉入れが始まる前から疲れてしまうという、たまらない状況に毎年なっています・・・

 ここ数年入賞を逃すことはなかったのですが、今年は22位と惜しくも入賞できず残念でしたが、私にとっては最後のふれあい交流会でしたので、大会までの練習やフリフリの衣装を着用しての応援は良い思い出となりました。

 こんなに楽しい大会を運営して下さる、関係各所の皆様には本当に感謝しております。ありがとうございました。

コロポックル 白石区 幼稚園紹介(しろいし幼稚園)

夏休みも終わり、子ども達も元気よく幼稚園へ登園していることと思います。

さて、白石区 しろいし幼稚園さんより幼稚園紹介の記事が届きましたのでご紹介します。


幼稚園紹介


白石区 白石幼稚園  合月千春  宇佐見奈々



 札幌市白石区の住宅街にある白石幼稚園は「お寺」の幼稚園です。設置母体は札幌市の中央区にある親善光寺という浄土宗のお寺です。仏教保育と言っても決して特定の宗派の信仰を目的とするものではなく、子ども達がお釈迦様の教えを通じて「人」として生きて行く上で最も大切な生命尊重、慈悲心、感謝の心、正しい道徳性(モラル)の芽生えを育てる保育です

 難しい言葉、宗教的な言葉で敬遠される方も多いと思います。身近なママ友さんに「仏教というだけでちょっと‥・」と言われることもあります。しかし、なんといっても白石幼稚園の良さは先生方の雰囲気の良さです。いつも元気で子ども達の自主性や意見を尊重してくれ、とても良い距離で接してくれていると思います。そんな先生方に教わって欲しいと直感で思いました。入園してからもその思いは変わる事なく職員の方全員の魅力を日々発見するくらいステキな方々です。

 そして白石幼稚園では色々な行事があります。運動会、お泊まり会、お遊戯会などなど。
みなさんの幼稚園でも同じような行事が行われているかと思いますが、白石幼稚園ならではの行事を紹介します。

 お釈迦様の誕生日「お花まつり」では子どもたちは家からお花を一輪持ってきて、お供えをし、手を合わせます。お釈迦様がお生まれになった時に空から甘い雨が降って来たという言い伝えから甘茶というお茶をみんなで頂きます。その他にも成道会や涅槃会がお釈迦様の行事としてありますが、こういった、たくさんの行事、毎日の幼稚園の生活の中での1人1人の成長を楽しみにしています。

玄関前の合掌童子像ぴっぱらちゃん朝や帰りに挨拶します。
IMG_3670

七夕まつり、盆踊りをみんなで踊りました。
IMG_3665

コロポックル 厚別区 幼稚園紹介(厚別幼稚園)

厚別区 厚別幼稚園さんより幼稚園紹介の記事が届きましたのでご紹介します。


幼稚園紹介

厚別区 厚別幼稚園 池田 由香里



 本園は昭和45年に開園した園です。「みんなともだち みんなのせんせい みんなのようちえん」を園の理念とし、仏教保育に根ざした「思いやりの心」を育てることを中心に保育されています。その中で、子ども達は元気いっぱいに過ごしています。どの子も幼稚園が大好きで、笑顔と笑い声が絶えません。

 「裸足保育」を実践し、外遊びの際にも裸足で土の上を走り、泥だらけになり真っ黒に日焼けしながら夏を楽しんでおります。冬になれば、真っ白になりながら雪遊びを満喫しています。子ども達はいつも全身を使い、全力で遊んでおります。また、縦割保育、横割保育の他に、姉妹園である第2あつべつ幼稚園との交流も子ども達にとって楽しみの1つであります。

 預かり保育「のびのびようちえん」があり、通常の預かり保育以外にも月に数回バスに乗っての園外保育など楽しみにしている子どもも多いようです。

 「歩く」ことに力を入れ、春と秋の遠足では学年別でそれぞれの距離を完歩することで体力と自信をつけていく子ども達です。

 毎日の園生活の中で、自然とあいさつなど身につけ、園に行く機会があると元気にあいさつする子ども達に会うことが出来ます。また、子ども達に負けないくらい元気いっぱいで笑顔が素敵な先生達にも会うことが出来ます。

 機会があれば、ぜひいらしてください。
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • ふれあい交流会に参加して
  • ふれあい交流会に参加して
  • ふれあい交流会に参加して 南区
  • ふれあい交流会に参加して 南区
  • ふれあい交流会 厚別区
  • ふれあい交流会感想《白石区しろいし幼稚園》
  • 「ふれあい交流会が終わって」
  • 平成28年度 卒園に寄せて《手稲区星の子幼稚園》
  • 平成28年度 卒園に寄せて《東区  幼保連携型認定こども園 せいめいのもり》