札幌市私立幼稚園PTA連合会

札幌市私立幼稚園PTA連合会 〒063-0051 札幌市西区宮の沢1条1丁目 ちえりあ内 TEL.011-671-3590 FAX.011-671-3591

2014年09月

平成26年度 園紹介〈東区〉

東区 あかしや幼稚園より幼稚園紹介の記事が届きましたので、ご紹介いたします。

東区の北部、自然豊かで身近に大きな公園がある地域に建つあかしや幼稚園は、現在14クラス435名の園児が、毎日元気に通園している道内でも有数のマンモス幼稚園です。
マンモスと聞いて皆さんどのようなイメージを持たれるでしょうか?ここではあえてマンモスだけど・・・と当園を紹介させていただきます。マンモスだけど先生達は、全園児の名前と兄弟を把握してくれている幼稚園です。毎日気配り、目配り、心配りと大忙しですが、常に笑顔で子ども達に接する素敵な先生ばかりです。経験豊かなお母さん先生も多く、大きな心で穏やかに子ども達の成長を見守ってくれています。マンモスだけど子ども達一人ひとりが主役の幼稚園です。

毎年つどーむで行われる運動会では、年長ひまわり組さんがよさこいを踊ります。年中、年少の子ども達は、真剣な眼差しで格好良く踊るその姿に「いつかは自分達も!」と憧れ、目をキラキラ輝かせて観ています。
秋になると、あかしや郵便局が開局し郵便ごっこが始まります。お手紙交換で文字に興味を持つ子どもも多く、遊びの中で沢山の成長を促してくれます。マンモスだけど様々な行事が盛り沢山な幼稚園です。春・秋の遠足、七夕祭り、祖父母会、発表会、お買い物ごっこ、クリスマス会、おもちつき、雪中運動会、節分集会等の行事があり子ども達はいろいろな事に興味を持って園生活を楽しんでいます。

どうぞお近くにいらした際は、気軽にお越し下さい。明るく個性的でのびのびとした沢山のマンモス(子ども)達が鼻をながーくしてお待ちしています。
大野 美晴

平成26年度 園紹介 〈豊平区〉

豊平区 美晴幼稚園より幼稚園紹介の記事が届きましたので、ご紹介いたします。

 美晴幼稚園は地下鉄東豊線月寒中央駅のほど近くにあり、隣接する平和公園の豊かな自然を通して四季を感じられる環境です。

 わが子は二年前に卒園した長男と、今年四月に入園した次男がお世話になっています。入園すると二人ともすぐに幼稚園の園歌を覚えてきました。一番の歌詞は『いつでもにこにこてをつなぎ みんななかよしおともだち うさぎのようにげんきよく おどってあそべばたのしいな みはるのみはるのようちえん』というもの。子どもが園歌を歌うたびに私はじーんとしてしまいます。美晴幼稚園の基本的教育理念である「やさしい元気な明るい子」が、この歌詞にはつまっていると感じます。

 幼稚園での活動は、目的に応じて異年齢クラスであったり、同年齢グループであったりします。ですから、子ども達は園のみんなと、先生みんなとたくさん関わり合いながら、一緒に過ごし成長していきます。

 そんな子ども達の成長を感じられる行事の一つに「みはるワクワクひろば」があります。年長さんを中心に社会見学を通じて、レストランや劇場、アトラクション等を展開する創造力豊かなあそびの街が幼稚園に出現します。年少さんも年中さんも一人一人の子どもが楽しんで劇に登場したり、チケットを作ったり、様々な活動に取り組みます。

 園長先生をはじめ、先生、バスの運転手さん、事務長さん、みなさんに、ありのままの姿を受け止めてもらいながら、子ども達がのびのびとじっくり・しっかり成長していける幼稚園です。

                         伊藤 佳名子

スキャン 1

平成26年度 園紹介〈南区〉

南区 北海道文教大学附属幼稚園より幼稚園の紹介の記事が届きましたので、ご紹介いたします。

我が子が通っている幼稚園は豊かな自然に囲まれた北海道文教大学付属幼稚園で、縦割り保育に力を入れています。三歳から五歳までの子どもた達の3クラスで構成されています。生活全般は縦割り保育、必要に応じて年齢保育を行っています。縦割り保育の良い所は、年上の子は年下の子への思いやりの気持ちを持ち、年下の子は年上の子への憧れの気持ちを持ちながら生活していく事ができます。

園行事も充実していて春の苗、芋植えから始まり、親子遠足、七夕祭り、年長児お泊まり会、運動会、芋堀り、遠足、発表会、もちつき、スノーフェスティバル、豆まき等となっています。その他にも、毎月のお誕生会、英語教室、ランニング等です。特にランニングは体を動かすにはとても良い環境にある当園。広い園庭と冒険広場にランニングコースを作り、走った回数に応じて帽子にお花のスパンコールをつけてもらい子どもたちのやる気を引き出してくれています。

通常保育が終わり、14時30分からは預かり保育の時間になります。専任の先生が通常保育とは違う遊びや工作、時にはクッキング等子ども達が楽しめて興味をひくような内容の保育を工夫して考えてくれています。我が子もたまに預かり保育をお願いするのですが、とても楽しみにしています。

我が子は今年の春から二年保育で入園したのですが、自然に囲まれた環境の中で伸び伸びと園生活を送っています。是非一度見学に来て下さい。 
                                           小野沢  佳子 

image


image

平成26年度 園紹介 〈厚別区〉

厚別区 みづほ幼稚園より幼稚園紹介が届きましたので、ご紹介いたします。

 我が園では、幼児期の親子の時間を大切に!! と取り組んでおります。
春は親子遠足、親子制作で入場門ゲートや旗、競技で使う道具なども一緒に作り運動会を彩ります。「ママと一緒に作った旗はどこかなぁ~?」と運動会会場で探す親子の姿があちらこちらで見られ、とても手作り感溢れる可愛い運動会です。

 年4回開催されるワクワクサタデーという親子イベントでは、百年記念塔へ汽車バスに乗ってお出かけしたり、夏は水遊びやスイカ割りをしたり、秋は園児が造った作品展でお店屋さんごっこやゲーム遊びをしたり、冬は運動公園に先生達が造ってくれたいろいろなコースを、米袋やそり、チューブなどで親子で雪まみれになり遊びますよ。四季を通して、一緒に遊びながら子ども達の成長をみることができてとても嬉しいなと思います。
 そして、お母さん達もみづほクラブというサークル活動をしています。プリザードフラワーやバドミントン、工場見学、ボーリング大会など毎月いろいろな事を企画して楽しんでいます。

まだまだご紹介したい事が沢山ありますが、子どもとのふれあいの時間を大切に考えている園に感謝し、これからも子ども達もその親も学び成長し、笑顔で過ごせる園であって欲しいと思っております。
 
 子ども達が大好きな汽車バスに乗って、キラキラと輝く笑顔が毎日見られますように・・・

      工藤 優香

1411014820208

1411014805784

平成26年度 園紹介〈西区〉

西区 あづま幼稚園より幼稚園紹介の記事が届きましたので、ご紹介いたします。


あづま幼稚園の教育目標は、『①強い体をつくる』
『②友達と仲良く遊ぶ』『③感謝する心を養う』
です。
うちの子ども達は、幼稚園に入園する前、よく風邪をひいていました。
風邪や寒い時期にも負けないようにと私はこの園を選びました。
10月にはマラソン大会、11月頃には乾布摩擦。
乾布摩擦はみんな上半身裸で元気に取り組んでいます!《みんなイキイキしています(笑)》

もっと魅力的なのが、週5で給食だという事です!
働くお母さん、下の子がいて、兄弟が多くて朝バタバタしているお母さん達にもとてもうれしいのではないでしょうか?
栄養も偏らず安心して園にまかせられますよね!
2014-09-22-21-28-14_photo-1
2014-09-22-21-27-29_photo-1
2014-09-22-21-26-04_photo-1

夏には屋内プールで元気に遊んでいる子ども達!!
本当に笑い声がたえない園です!!
その他には、体操教室・雪遊び・栽培活動、子ども達だけで活動する機会の多い園です。
人見知りのお子さまも集団行動に徐々に慣れていき、お友達とかかわる事もだんだん楽しむ事もできるようになっていく、親からみてもとても嬉しい事です!
まだまだ紹介しきれませんが、園の近くまでいらした際はお気軽に見学にお越し下さい!

夏休み前には、毎年恒例の夏祭りも開催しています!!
お母さん方にとっても一大イベント!!
お子さまと一緒になって楽しめますよ!!
ぜひ、遊びにきて下さいね!


合浜 理奈
livedoor プロフィール
ギャラリー
  • ふれあい交流会に参加して
  • ふれあい交流会に参加して
  • ふれあい交流会に参加して 南区
  • ふれあい交流会に参加して 南区
  • ふれあい交流会 厚別区
  • ふれあい交流会感想《白石区しろいし幼稚園》
  • 「ふれあい交流会が終わって」
  • 平成28年度 卒園に寄せて《手稲区星の子幼稚園》
  • 平成28年度 卒園に寄せて《東区  幼保連携型認定こども園 せいめいのもり》