ご来訪ありがとうございます。

気ままにブログ運営をしております、家事苦手主婦です。

家事苦手なのですが、家事代行のお仕事をしながら、
のんびりとブログ運営をしています。


それで、先日からお客様との間で、意思疎通がうまく
行っていないことに気づき、薄々は感じていたのですが、
表面化してしまったんですよね。

私も、自分なりにはいろいろお客様にアプローチをして
いたのですが、お客様は「お金を払って家事をしてもらう」
という気持ちもあると思います。プロとしてのお仕事を
させていただかなくてはいけないと思っていました。

家事代行を決まったお宅でやる際は、やはり「お客様の意向」
をしっかりと汲むことが必要となります。どんなに私がよい
と思っても、結局はお客様のお宅です。

お客様が納得したうえで作業をしなくてはなりません。


それを心掛けていたつもりだったのですが、以前お客様
本人に伺った内容と違うことを言われ、非難されたため、
私もどうしてよいかわからなくなりました。


でも、思うのです。

「自分のどこに非があったのだろうか」

「本当はどうしていたら良かったのだろうか」

そうやって自分に質問し続けることが必要なのではないか、
ということに気づきました。

これは、会社や先輩スタッフさんに聞いても参考にはなる
けれど、やはり私の問題なのではないかと思います。


何か良い方法があるはずです、、、がわたしがわからない
だけ。


このブログで紹介させていただいている本を読んでいき
ながら、そんな風に気づかされています。


だから、人間はマグロと一緒なのかな、って思います。
マグロは止まってしまうと死んでしまうそうです。

それと一緒で人間も精神的な成長を拒んで止まって
しまうと死んでしまうのかな、そう思えてきました。


「なんでこのお客様なんだろう」

そう自問自答した結果の答えがみつかりました。

「私がマグロと同じで成長し続けるため巡り合った」

という考え方です。
自分でとっても納得しています。自分の行動や言葉を
自分で観察するようにしています。


やっぱり、自分に問題があると思うようになりました。
う~ん、奥が深いです。

この仕事をしてよかった!って心から思っています^^

ここまで読んでいただいてありがとうございました。