家事苦手主婦のblog

二世帯住宅で、義父母とパパ、娘3人(小学生)と私の7人一つ屋根の下で暮らしています。いろいろなエピソードを家事をとおして綴っていきたいと思っています。 ウェルスアンバサダー協会認定 認定証番号:C1117386865 http://dctrue.info/tst/blog2/ http://dctrue.info/mv/blog2/

2016年09月

ご来訪ありがとうございます!


昨日は「達成感」を密かに感じるほど、
自分としては最大級の力で動き、
いろんな気付きもあって、
しみじみしておりました。


いくら自分でセオリーを作っても
いろいろ調べても、やはり新しい
ことをするときは、なかなかの
「不特定要素」が消せないものですね。


私は、それで「一度でやりきりたい」と
思っていたみたいです。


でも、よく考えると、それってとっても
もったいないことだと思いませんか?


面倒くさがりな私は

「完璧に調べて、このルートで行けば
一番効率的」

というところを調べぬいておくのですが、、、
昨日のようにスタンドアローンのATMで
999円以下の端数は下せないんだと
初めて気づきました。



それで一瞬、目の前真っ暗です。
⇒ルートを変えなくてはならない=めんどくさい
⇒ルートを変えると損ばかりする=やりたくない


だけど、それって私の勝手なセオリーに
現実をはめ込もうとしただけなんですよね。

「ガソリン代も時間もかかる!」
「めんどくさい、やりたくない」

っていうだけ。


「じゃあガソリン代も時間もかける代わりに
なにかをつかみ取ってみる!」


そう思えたのが、昨日の最大の収穫でした。

P1260335


そんな、私の密かな大収穫を一人静かに
喜んでいたのですが、、、、


私、昔からよく「知恵熱」を出していまして、
成人してからも新しいことをするたび、
「知恵熱」に見舞われてきました。



そして、昨日は「知恵熱」ではないのですが、
午後から「頭痛」 に悩まされ、自分の経験から
できること全てしてみましたが、頭痛がひどく、
結局夕飯を終わった時点でダウン。


子供達に夕飯の食器洗いまで頼み、
パパさんの夕飯をお盆にセットして
少し横になるつもりが、、、


朝になっていました。。。(T_T)


だから、パパさんと子供達であとは全部
やってくれたみたいで。


「ありがと~」


感謝の気持ちでいっぱいです。


今日のお天気はどんよりしていますが、
心は晴天☀です(≧▽≦)



感謝したら言葉に出そう。子供達やパパさん
帰ってきたら感謝を言葉にして伝えよう💛


ウキウキワクワクです~!

ここまで読んでくださってありがとうございます!
 


 

ご来訪ありがとうございます!


日々、いろいろなことがありますね。
家族が多いとそれだけ、いろいろなドラマが
あるので、振り回されないようにしたいです(笑)



ところで、今日、つくづく思ったのが、午前中に
ちょっと用事をいくつか済ませてきました。



私、「超」がつくほどのめんどくさがり屋( ゚Д゚) 
それに、専業主婦といえども、やりたいことがあって
時間を使いたいと思っています。


だからこそ、手帳でスケジュール管理をバッチリして
買い物や用事もしっかり

「出かけるときにまとめる」 

ように心がけて、時間を捻出するようにしています。



そして今日、一週間に一度の買い物の日、でして、
一週間に食べる食材を買ってこないと

「家族飢え死にしてしまう~ ( ゚Д゚)」

っていう感じなんですね。


今、自治会の会計を任されていまして、市から
振り込まれているお金を各町内会にわたさなくては
ならない仕事があることに気づき、お金を下ろそうと
算段していました。


一週間に一度の買い物日に合わせよう!
⇒名案!名案!


すると、会長さんから電話があって、

「自治会館のトイレットぺーパーが無くなったので
ストックを買ってきてほしい」


と頼まれ、これもついでに。。。!


そして、午前中行ってきたのですが、私、普通の
ATMが999円までの端数は下せないって、
気付いていませんでした💦


一週間に一度行くお店のそばにATMを見つけて
入ったものの、

「端数までしっかり通帳につけておかないと、
後でわからなくなる!!」


と考えて少々パニック💦💦

⇒ここで、ちょっと立ち止まってゆっくり考えました。
 結局これが後で良い結果になったのだと思います(^^)


P1260177





結局、後々わからなくならないように通帳記帳する
為に、10kmくらい離れた、窓口のある銀行まで行き、
そこのATMで、引き出しと記帳をすることに。


私は、車のガソリン代も節約したくて
⇒だって、この自治会の用事って完全ボランティアよ!


最短ルートを考えたのだけど、結局は時間もガソリンも
使って逆戻りして、銀行での引き出しを済ませました(^^;)



いつもの私ならここで

「なんて私はだめなんだ!ついていない!」

そういって落ち込むと思うのですが、今日はなぜか

「スタンドアロンのATMでは1000円未満の端数は
下せない、という事実が分かった」
⇒これはいいことである!!


とポジティブに考えようとしました。
だって、この用事をしたからこの事実がわかったのだから。
今までは下す時に端数まで下したことが無かったのですね。



そうやってポジティブに考え始めると、

「ガソリン代無駄にはなるけど、このドライブを楽しもう💛」


なんて考え始めちゃって(^^)


お店について、いつもだったらほぼほぼ買い物終っている
時間で、駐車場も混んでいるんだけど、割と出口に近い
場所が空いていて

「ラッキ~」


って思いました(^^)


こうして、買い物もメモ通りにして予算内で収まり、
会長さんに頼まれたトイレットペーパーの買い物も
済ませられて、もう心は

「達成感💛」

なんか午前中からテンションが上がりました!
お天気もぐずついていますが、私はなぜか心が
お天気です☀


私がいつも陥ってしまう

「なんでうまく行かないの!」

と一生懸命に立てた計画が計画倒れになりそうに
なったときの愚痴や文句を今回は封じ込めるのでなく、

「こうしたらどうだろう」
「これがうまく行かないなら、別の方法はないだろうか」

ときちんと考えたことに勝算があったように思います!


小さなことですが、もしかしたら誰もが陥りやすいところ
かもしれないと思ったので、あえてこちらに書かせて
いただきました。


あなたにもポジティブな気持ちが下りてきますように(^^)
祈りながら、終わりにしたいと思います。


ここまで読んでくださってありがとうございました。



 

ご来訪ありがとうございます!


今日はもう9月も終わる、という時期ですね。
台風シーズン到来、秋の長雨と言いましょうか、
とにかく雨が続き、肌寒さ、になれましたよね。


そして、昨日から晴れましたが、湿気が多いので
暑さも格別、体にこたえます。


我が家の義両親もみていてちょっとお疲れモード。
大丈夫かな?


子供たちは相変わらず元気ですが、ちょこちょこ
周りで調子を崩す子供たちが増えていて、
「今日は~~ちゃんが欠席だった」なんていう
話も聞きます。


忙しくしていると、季節の変化に疎くなりますし、
気付かなくても、別に問題はありません。


でも、私が思うのは、

「小さな変化に気づく心のゆとり」 

これを忘れたくないな~って(^^)



季節の感覚、家族の体調の変化、飼っている金魚
が元気かどうか、そういうところ。


自分の気持ち次第で、良い結果を招けるし、
自分の気持ち次第で、悪い結果も招いてしまう。


それは、自分がどう感じるか、感じたものを
どうとらえるか、その積み重ねが結果を生むのだと
思います。


だから、常に

「ゆとり」 


持ちましょう。

IMG_2078


深呼吸はとても気持ちを落ち着かせます。
焦ったとき、忙しいとき、人は心にゆとりを持てなく
なります。


そんな時には、惑わされず「深呼吸」して一息
いれましょう。


誰にでもできることです。
そしてするか、しないか、ですよね。


あなたにとってすてきな結果が生まれますように♡
ここらから願っています! 

ご来訪ありがとうございます(^^)


最近、なんか「試されてる~!」って思うことが
とっても多いです。


例えば、せっかく義両親と「敬老の日」をお祝い
しようと思って「夕飯作るから来てくださいね」と
言っておいたのに、忘れられまして。。。


「聞いてないよ!もう食べちゃった。悪いけど
明日やって」



「ええ~びっくりさせようとして、お祝いの
お重(刺身)を用意したから明日じゃ無理だよ」 



ってなったり。



「町内会の用事があるから、午後8時にでかけ
ますから」 


といったのに、出かけて帰ってきたら灯りが
消えて、鍵も閉められて、結局、スマホで
家族に電話して開けてもらったり。



って、こまかいことが続きます。



でもね、、、それって。


P1260184


きっと「試されているとき」なんだよね。


最近思ったこと。


だいたい、そういう時って何か重なっている。


例えば「敬老の日」を忘れられたとき⇒
義姉が来ることになっていたけど、具合が
悪くなって来ないことになって、義母は
義姉が心配で「敬老の日お祝い」が
すっかり頭から抜け落ちた。。。



それから、夜8時に出かけるということ⇒
私がそれを義母に伝えた後、子供たちの
お友達が来てバタバタとし、それから
いつもなら20:30くらいに帰ってくるパパさん
がなぜか19:45 くらいに帰ってきた。


義母はもういつもと違うことが起こるので
私の予定を忘れ、灯りがついて鍵が開いて
いることを怪しく思い、灯りを消して鍵を
締めてしまった。


結局、物事には原因と結果があるのだけれど、
人間は一部しか見ていない。


特に、特別に「嫌な」感情を持つと相手の
背景まで見ない。



私もそうなっているな~ってつくづく思って、
「試される時」って書きましたけど、これは
自分がちゃんと相手の背後まで見られるか
どうかを試されているんだとはっきり感じて
います。


その時その時の、「試され方」が違うと思うの
だけど、其の時に応じて「何を試されている?」
かが分かれば、ピンチがチャンスになりますよ!


ぜひ、見方を変えて、気持ちを切り替えてみて
下さい。必ず、良い方向に導かれます💛


ここまで読んでいただいてありがとうございます(^^) 

ご来訪、ありがとうございます!


私は結婚してすぐ義両親と同居をしました。


なぜ同居したのか、最近よく考えます。
理由としては。

1.夫婦関係と同居の相関関係を見たい。
2.子供に祖父母のいる環境をもちたい。
⇒これは、子供に親以外の大人の意見を
 知らせたい。


私も、長男嫁として、義両親と同居する生活が
どういうものか。。。

「知らなくてはいけない」 

そう思って、義両親との同居を結婚当初から考え
今の二世帯住居で生活してきました。



私が当初思った

「義両親との同居をしなくてはならない」

という思いは、自分の両親がどういうわけか、
うまく、父の母親との同居に至らなかったことと
そのこともあってか、父母の仲がギクシャクと
していることと相関関係があるかもしれない。



そう思ったからです。



でも、同居して、15年。
途中主人の仕事の関係で2年間、アメリカ住まい
の間だけは核家族生活でしたが、それ以外は
約13年は同居でした。



二つ目の同居理由。

「子供にとっての環境を良くしたい」


本当に、子供にとって祖父母がいることというのは
実感することがあります。


やっぱり良し悪しはある。


祖父母の性格や、状況で子供に対する態度や
子供が祖父母に対する考え方が変わってくるとは
思いますが、私の場合、認知症になっておかしな
ことを言ったりしてきたりする義母に、子供達も
「自分なりにかんがえて」行動していることが
メリットになっていると思います。


この、義母が認知症になったことは「悪い」こととも 
とれます。


以前、義母が「でかけてきなさいよ」というので
泊り旅行をして、帰ってきたら怒鳴られました。
「何で自分が連れて行ってもらえないのか」と
思ったことが原因のようです。


そんなこんなで、結局義母を怒らせないために
生活する状態になって、「自由」がなくなりました。


P1260188



でも、子供は自分が生活するために、いろいろと
考えるようです。子供なりに考えて、その義母が
やってほしいこと⇒「お茶の時間に顔を見せる」
だけを守って、お友達と遊ぶ、お友達を招いて遊ぶ
などということは、やっています。


私は、先の、お泊り旅行で怒鳴られたこと、その他
にもいろいろあって、とっても不自由な生活を
しています。


私はこの家に自分の家族を連れてきて、「嫌な思い」
をしたため、二度と連れてこないことを決意しています。


それは良しとして、やはり、嫁としてやらなくてはならない
ことは、子供やパパさんと義両親の 交流の場を提供
することだと思っています。


そのために、週末一回夕飯を一緒にするようにしています。
でも、義両親はそれが当たり前であり、感謝もしているのか
いないのか、「暖簾に腕押し」というかんじでいつも私が
疲れ損という状態が続いています。


でも、昨日考えたんです。


もし、これが「同居してやらなくてはならない」のなら、
「この目的を変えて、頑張る目的を作ればいい」と。



どういうことか??



「どうせやるなら『義両親のため』という悲壮な目的でなく、
私がやりたい夢の為の『心づくしの貯金』ということにする」


そう思ったということです。



私には夢と目標があります。
その夢と目標をかなえ、達成するために今がんばろうと
思っています。


でも、簡単に「夢」や「目標」がかなったり、達成できたり
出来ません。


でも、「夢をかなえるため」「目標を達成するため」には
「どうしても避けることのできない壁」を超えることが
必要な時があります。


それって、今のこの時じゃない?
「私だけが労力を使って、お金も使って、皆に食べせて
感謝もされない」
それが「行」みたいな、「心づくし貯金」そう思ったんです。


そうしたら、勉強するのも楽しいし、いろいろ頭を整理
することも楽しいし、何よりも、パパさんや子供達が
手伝ってくれるようになって気持ちが楽になったり。


「ものは考えよう」と言いますが、それは本当に正しいと
思います。


いつまでもマイナス思考でいると、いつまでたっても
「夢」や「目標」からは遠いままです。


だから、考え方をプラス思考にもっていきましょう!
少しずつでいいんです。一個一個考えましょう(^^)


ここまで読んでいただいて本当に嬉しいです。
一緒に頑張っていきましょう♡ 

このページのトップヘ