家事苦手主婦のblog

二世帯住宅で、義父母とパパ、娘3人(小学生)と私の7人一つ屋根の下で暮らしています。いろいろなエピソードを家事をとおして綴っていきたいと思っています。 ウェルスアンバサダー協会認定 認定証番号:C1117386865 http://dctrue.info/tst/blog2/ http://dctrue.info/mv/blog2/

2017年01月

ご来訪ありがとうございます。


最近、お仕事を始めて、日によっては
朝、子供達と一緒に7:30に家を出たり
しています。


それでも帰宅するのは子供より遅かったり
して。義母さんもいるので、子供には

「もしかしたら帰りが少し遅いかも」

って言っておくと、ごくフツーにしています。


何とかなっていくもんだと思っています。


で、「家事代行」のお仕事を始めて、自分
なりの掃除の仕方だけでなく、ベアーズの
やり方を学び、

「プロのお仕事」

ってこういうもんだと思うようになりました。


掃除が嫌いな私も、「プロ意識」をもって
掃除をして、お客様に喜んでいただくと
いう経験を少し積む中で

「お掃除は楽しい」

という気持ちになってきているようです。


その延長なんだと思いますが、子供達に
土曜日の朝、庭掃除をさせています。
平日は私がゴミ出しをして、そのあとに
庭掃除をすることにしました。


もう1~2年続けています。 でも、今まで
庭掃除は

「この家にいるから義務で掃除する」

という気持ちでした。

でも、今朝は北風が冷たい中、一人で
掃除をしていると、ごみを塵取りにいれて
いくごとに周りがきれいになって、


「なんか不平不満が多くなっている自分の
気持ちの『ゴミ』をきれいにしているみたい」


そう思えてなりませんでした。


そうしたら、「やらされている」と思っていた
時には感じなかった「喜び」が生まれて(^^)


初めてでしたね。お掃除がこんなに自分に
とって「喜び」になったって。


「お掃除は自分の心のお掃除だったんだ」

って納得というか腑に落ちるというか。
1人でうれしかったので、誰かと分かち合いたく
なってこの記事を書いています。


「掃除はめんどくさい」


そう思っているということは、もしかしたら、


「自分の心の中のぐちゃぐちゃも面倒だから
整理したくない」

につながっているかもしれません。私も
主婦歴15年、さらに人間〇〇年やってきて
ようやくそう思ったので、気づくまでに長い
時間がかかりました。


でも、物の見方が変わると、気持ちが変わり、
物事に接する気持ちが変わっていくので、
当然結果が変わっていきますよね。


今朝からとっても嬉しい発見があったので、
今日は一日いい日になりそうです。


今日で2017年の1月も終わりですね。1月の
最初にたてた今年の目標、見直してみませんか?


私も見直してみようと思います(^^)
また2月もよろしくお願いします!
 

ご来訪ありがとうございます。


今日は金曜日ですね。学生さんやサラリーマンの
皆さんにとっては週末という楽しみがあってうれしい
のが金曜日の夜ですよね。


私も会社勤めの時は本当に金曜日の夜はほっと
したものです。


ただ、主婦になると、週末は一日に3回という食事
作りのほか、たまった家事も進めなくてはならず、
週末は楽しいものではなくなってしまいました(´;ω;`)


そして、専業主婦になって、子供が小さいときには
それこそ平日だろうが週末だろうが、朝でも夜でも
とにかく忙しく、なにか仕事というかやることがあり、
読書をする時間も取れない状態の時がありました。


子育てってやっぱり大変な重労働です。子供から
返ってくるものはかけがえのないものですが(^^)


さて、そんな子供達も小学生になると、親の出番が
ぐっと減ることをママ友から聞いていた私は、すこし
ずつ下の子が幼稚園の年長さんの時から、お仕事
探しをしていました。


でも、なかなか自分の状況に合わせてお仕事を入れ
られる業種ってないんですよね。


で、在宅での記事を書くお仕事をしてみました。
でも、結局、私の采配不足でプライベートと仕事を
きちんと分けられなくなり、どうにも続けられなく
なっていました。


そして見つけた「家事代行」のお仕事。会社でも、
お客様と家事代行サービススタッフがきちんと
うまく組み合うように工夫をしてくれます。


専業主婦で、家の中でのんびり自分時間で動いて
いた私が、ちゃんとお仕事できるのか???
と思っていましたが、教育体制もしっかりしていて、
困ったときの連絡先もしっかり教えていただいて
います。


そういう体制が整っているから、子供が発熱!
なんていう緊急事態でもなんとかなっていくし、
とにかく「しっかりやらなくては!」という自分に
芽生えた意識を大切にしていきたいと思います。


意識次第で何とかなるものだと思いますが、
この意識付けを間違うと、問題が起こってしまう
と思います。


そんなこんなで楽しくお仕事させていただいて
います。来月からは決まったお宅で家事代行の
サービスをさせていただきながら、自分のペース
をつくって慣れていきたいと思っています。


お仕事をいただくときは、お客様のプライベートな
ことも営業のスタッフさんが知る限りの情報を
頂き、失礼のないよう、またお客様が自然に、
サービスを受けていただけるよう配慮をさせて
頂くことになっています。


個人の情報満載なので、情報漏洩には当然、
気を付けるよう言われています。


そういう一つ一つ教わっていくので、すべてが
勉強です。そういう一つ一つ覚える作業や、
時間を見ながら、家事の効率を計る練習や
いろいろ自分から工夫することを考えるように
なりました。


これって私にとっては大きな収穫だな~と思って
います(^^)


これからも精進して、お客様に喜んでもらえる
ように頑張りたいと思います!


ここまで読んでいただいてありがとうございました。 

ご来訪ありがとうございます。


働く主婦として、パートを始め、いろいろな気づきと
ともに、自分がしてきた家事を見つめなおしている
今日この頃です。


いろいろなお宅に伺い、お掃除をさせていただいて
いると、当たり前ですが、いろいろな間取りだったり、
お客様のご要望もいろいろあります。


基本的なお掃除方法は決められていて、その通り
にやるのですが、当然そこには「そのお宅にあった
やり方」が出てくるものです。


それで今日の気づきなんですが、


「まず最初に全体像を知れ!」


でした。自宅で家事をする場合は、当たり前の
ように、自宅の間取りや広さ、お掃除などをする
範囲や程度、かける時間などある程度把握する
のは簡単ですよね。毎日見ている場所ですから。


でも、その時その時で伺うお宅は、いろいろな
お宅です。戸建てのおうち、マンションのおうち、
その中で、事前にお客様の要望などを会社から
知らせてもらいますが、それを頭に入れても、
当日、お宅に行ってから、「全体像の把握」が
必要なんですね。


そうしないと、思わぬところで、時間がかかって
しまったり、スムーズにいかないことが出てきます。


例えば、バスルームにカビがあった場合、最初
にカビ除去用の洗剤を巻いておくだけで、他の
作業をしている間に、カビがストレスなくとれる
ように準備できます。


また、電気釜の中にあるお釜を洗う場合、はじめ
に釜に水を入れておく、これをしたうえで、べつの
作業をしていると、釜を洗う作業をするときには、
ご飯のこびりつきも水を含み、とりやすくなって
釜を痛めることなく、スムーズに洗えます。


あと、自分の導線にも注意です。あちらこちらと
手を付けていくと、無駄な動きが増えます。
無駄に動くとそれだけ余計に時間がかかるんです。
だから、キッチンならキッチン、トイレならトイレと
その場その場で大体の作業を終わらせることが
必要です。


その導線を考えるうえでも「最初の全体像把握」
が必要になります。最初に全体をみて、頭で
自分の動きをイメージして無駄な時間を省く
最良の動きを考えて動いていくんですね。


たまたま今日は教官が同行してくれたので、
私の動きを見ながらアドバイスいただき、大変
為になりました。


頭で考えるより、行動する。そして行動しながら
また頭で考える。


そうすると、より良い仕事ができるんだと思い
ました。お客様に喜んでいただくにも、自分で
より良い方法を模索していきたいと思って
います(^^)


今日もここまで読んでいただき、ありがとう
ございました。 

ご来訪ありがとうございます。

先日の入社式に出席してまいりました!

入社式とは、関東地区の社員さんと、ベアーズレディ
(私たちのような家事代行の登録スタッフ)とが一同に
会する場であり、月に一度開催されているそうです。


私は、なかなか自分の殻が破れず、情報発信もニガテ
意識がありました。


で、思い切って、入社式で副社長に会うことができたら、
このブログのことをお話してみよう、と思っていました。


副社長は社長の奥様で、家事の研究家であり、テレビ
にもよく出演されているので、ご存知の方もいらっしゃる
かもしれません。(高橋ゆき(株)ベアーズ副社長)


カードに自分の名前とこのブログのURLを手書きで
書いたものを持参して、渡す機会をうかがっていました。
でも、半ばあきらめて、「もう帰ろう」としたとき、出口に
いた副社長が他のスタッフと話していました。


そして、機会をみて、そのスタッフさんのお話が終わって
すかさず、ブログのことをお話してカードを渡したら、

「せっかくだから写真とろう!ブログにアップしたらいいよ」

といって自ら場所やポーズ、写真を撮ってくれる人を
てきぱきと指図して、一緒に写真を撮ってくれました♡
緊張してしまって、なかなか笑顔が出ない私をなだめ
ながら何度もポーズをとってくれて(^^)


副社長~ありがとうございます♡


だから、私も自分の殻を破って、副社長との写真を
アップします(^^)私はベアーズレディの制服(白い
ポロシャツ+黒いズボン+黒い上着)です!


副社長はステキですが、私も、会場も殺風景なので、
ちょっとそぐわないかもしれませんが、写真に手を
入れてみました(^^)




BlogPaint


やっぱり、人間って会って話してみる、テレビで見ている
だけじゃなくて、近くにいってその人を感じてみること、
これってすごいパワーになるんだと思います。


私の勝手な思いかもしれませんが、今回、「仲間になった」
感じがしています。


このブログを読んでくださっているあなたも、ブログの記事
だけだと、無味乾燥な感じがするかもしれません。でも、
私は現に生きていて日々活動している、色々考えている、
っていうことを伝えられたら嬉しいな♡と思って写真をアップ
することにしました。


毎日、充実しています。家に引きこもり状態の時よりも、
ベアーズで働き始めていろいろなことが好転しています。


人間は何か始めてみることで、気づくことがあるんだと
改めて思いました。そして人と出会うこと、これはとても
大きな一歩になると思います。


あなたの一歩を応援しています。愚痴や不平不満
ばかり言っている毎日から抜け出したい、そう思うなら
その思いを強めてください。きっと抜け出せます。


一緒に頑張りましょう! 

ご来訪ありがとうございます。


お仕事を始め、生活のリズムが依然とだいぶ
変わってきました。お仕事をすること、外に
出かけること、そうすることで、家の中でしていた
こともやり方が変わってきます。変化を楽しんで
いきたいな~と思います(^^)


さて、昨日は(株)ベアーズの本社がある水天宮
に行ってきました。


学生時代に半蔵門に通ったりして、半蔵門線を
よく使っていました。水天宮前まで半蔵門線が
延長したのは知っていましたが、その水天宮まで
いく理由ができたのは初めてで内心テンション
高かったです(^^)


お仕事は、ベアーズのスタッフで登録し、研修を
経て、受けた研修の内容でお仕事を受ける形に
なっている「ベアーズレディ」です。


だから、お仕事の受け方を工夫すれば、ベアーズ
レディ個々人の生活ペースに合わせたお仕事を
することができます。


お仕事も時間や場所が様々あり、その中から
自分ができるものを探すということになっています。


お客様、そしてベアーズという会社のニーズが
うまく組み合わさって成り立っているということが
分かります。


そして、昨日の「入社式」は月に1度関東地区の
社員の方の顔合わせ+新規登録のスタッフ
(ベアーズレディ)が本社そばのホールで顔を
合わせるという場だそうです。


昨日、新規登録のベアーズレディは私を含め
36人ほどが集まり、壇上に36人で上がり、
1人ずつ抱負を言いご挨拶をしました。


お仕事は一人ではできないですよね。私が
お仕事に行く時も、すでに営業さんがお客様
とお話をして契約をしているからそこにお仕事
に行けるわけです。


そして、お客様がいても、私がお仕事をする
上で、今、どのお客様が家事代行サービスを
必要としているのかを知るために、組み合わせ
を考えている社員さんもいます。


そういう方々とじかに会ってきました。でも、
小さいことかもしれませんが、そうやって顔を
会わせること、実際に機械ではなく、人が動く
ことで仕事が成り立っていることがよくわかり、
収穫が多い日になりました。


あと、社長と副社長もホール廊下で私たち
ベアーズレディ1人1人に声をかけ握手を
してくださいました。


一スタッフですが、そうやって場を設けて
歓迎してくれる気持ちはとてもうれしいもの
です。


そしてベアーズレディさんもいろいろな思い
でこのお仕事に臨んでいることもわかって
「私もがんばろう!」という気持ちになりました。


素敵な取り計らいだと思います。「ベアーズ
を知ることができてよかった♡」って改めて
思いました。


そうそう、副社長は社長の奥様なのですが、
テレビ出演もされていたりしてテレビと変わらず
素敵でした。私が、このブログを運営している
ことを伝えると、

「じゃあ一緒に写真撮りましょう!」


と言ってくださり、このブログにアップするよう
助言し、実際私が写真に慣れていないので、
なかなか笑顔が出ないのに、写真を撮る人を
女性にしてくれたりして、写真を撮りました。


「なんていい人なんだろう」

というのとブログの使い方をよくご存じなんだ
と思い、


「なんてすばらしい女性だろう」


と思いました。


実際に撮った写真ですが、ちょっと私の技量
不足でどうやってこのブログにアップしたら
よいのか今のところわからず。。。


「副社長、ごめんなさい!調べるのでお時間
くださいね(^^;)」


思い切って、入社式に行き、副社長にブログ
の話をしたことで、自分の中でも「自信」に
繋がる経験ができたと思いました。


ここまで読んでいただいてありがとうございました。




 

このページのトップヘ