ご来訪ありがとうございます。

大掃除励んでいらっしゃる方、多いのでは?
寒い中、お疲れ様です^^

でも、この時期って乾燥していて気温が低い
ですよね。

こういう時は、お掃除に向かないってご存知
でしたか?


じゃあ、お掃除はいつやったらいいのか?
汚れが浮きやすいのは、湿度が高くて、気温
も高めの時です。

乾いて、こちこちになった汚れって取れにくく
ないですか?

洗剤をつけてシップしたりして、柔らかくして
それから拭いたら、傷をつけずに、労力も少なく
とれるんですよね。


だから、一番いいのは、

大掃除は、残暑の時期で、エアコンをつけなくて
何とかなる10月くらいが良い時期だと思います。

私はそのあたりの時期に色々なところのたまった
汚れを落としてしまいます。

仮に10月に掃除していたとしても、12月にはまた
窓が汚れたり、埃がたまったり、いろいろな所が
汚れます。

そういう汚れを今の時期にサッととります。


汚れがたまっていないので、軽く水拭きでとれる
ので労力はそんなに要らないです。


さらに、できるなら、、、


小掃除、
中掃除、
大掃除、

と分けておくことです。

小掃除は歯磨きしながら、ちょこっとシンクや鏡
の掃除をする、など1~2分でできることを
ついでにやっておく。どんなことができるか
リストアップしておくといいと思いますよ~^^


中掃除は、掃除機をかけたり、棚の埃を落としたり、
窓を拭いたり、エアコンの誇りを落としたり、、、
ちょっと時間がかかるお掃除。

大掃除は年末に年神様を迎えるための心の準備で、
普段できない、庭の枝切りとか、ガレージの掃除
とか、玄関の靴箱~玄関のタイル、玄関のドア周り
などでしょうか。


そうやって、こまめに掃除をしておくだけで、
掃除のストレスから解放されますよ~^^



お掃除一つにしても、いろいろなポイントがあり、
それを守ることによって、ストレスから解放され、
「楽」だし、「楽できれいになる」から
「もっとやりたくなる」
ということで、前向きになっていきます。


これって、実は人生においても同じことが
言えるんです。
「楽」で、「楽しい」から
「もっとやりたくなる」
というところに、ヒントがあるのですが、、、、


もっと知りたい!という意識の高いあなたへ
↓↓
http://dctrue.info/mv/blog2/

ここまで読んでいただいて、ありがとうございました!