ご来訪ありがとうございます。


私、このブログでもそうなんですが、今まで自分で
自分が言っていることと行っていることが一致して
いると思いこんでしました。


でも、なんかそうじゃないかもしれない、、、、と
思って愕然としてしまいました。



それは、子供との会話の中で、気付いたのですが。


今年度は、自治会の役員で会計に なったので、
当然、ボランティア活動の一環のような感じで、
持ち回りの役ですし、定例会に行ってきました。


でも、それって一家の誰もが請け負うものじゃない?
世帯で責任を取るんだから。


でも、義母は認知症で、とにかく細かいことは忘れる、
義父は耳が遠い、主人は働いている、ということで
おはちは私に。


535世帯分を取りまとめる、会長さんが一番大変
だとは思いますが、会計もたいそうな大変さです。


今日会計としてやること。
1.市から振り込まれたお金を各町内会に配りました。
⇒当然、領収書をもらう!
2.6月に集金した分の領収書を発行し忘れて
いたため、それも用意して発行し、わたしました。
3.10月中に集金する分の手筈を整えて、7人の
 町内会長さんに渡しました。
4.自治会館のトイレットペーパーの補充を頼まれ
 ストック用に36ロール(3袋)を購入、保管しました。


主人も10月の集金についての資料を作成するのは
手伝ってくれましたが、、、、

土壇場になって、「私一人で行けば」くらいに
扱うので、半ば腹が立ち、「1人で行くよ」と
いうことになりました。


結局一人で全部やって一人で説明して、やって
くると本当に疲れました。

そして翌日、また役員が「避難所開設」の訓練に
立ち会うということで、その手筈も聞いてきて、
子供や義両親まで連れていく算段を整えて。


P1260335

ここまでやったのに、少しも休む間もなく、夕飯の
算段をしろ、とか文句を言うなとか、本当に
義両親がいないとワガママばかり言う旦那に
腹が立ち、子供に八つ当たりしたようです。


愚痴、、、ですね。


愚痴、、言わないって決めたのに。


そして、親って子供には甘えるんですよね。


義両親に対して、控えめに控えめに、義父が
わかっていなくて何度も説明したり、義母も
忘れてしまうのでなんども説明して、旦那に
食事のことで休ませてももらえず、、、、


その不満がでてしまった。。。


「わかってよ、こんなに頑張っているのに!」 



10歳になる次女に

「やきもちやかないでよ!」

と言われてフっと気づいた。。。。


確かに義母と子供たちはのんびり買い物に行って
旦那も結局自分がやりたいことをしていて、


「ふざけんな~~~(怒)」


って思ってしまったんですね。


でも、確かに次女の言うことは正しいです。
認めるところからだと思います。


でも、会計の仕事はまだ自分だけがしなくては
ならないものだと思っていない自分もいます。


義母はまだ自分が、どこの隣近所と同じ班か
わかっていないようです。このところようやく
我が家が

自治会の会計
町内会の班長

というダブルの仕事があることが理解できた
様です。もう半年過ぎたよ。


私のやるせなさはどこまでも続きそうです。
ただ、このやるせなさとうまく付き合うことしか
方法がなさそうです。


「仕方ないのかな」


「自分の仕事と思ってするべきなのかな」


その判断が半年たつのにまだできていなかった(笑)



そこが問題ですね。


でも、きっと私と同じように、自分で自分のすべきことが
納得いかないことってあると思うんです。


その「納得いかないこと」と折り合いをつけられたとき
自分で自分に微笑むことができたときに、解決って
出来るんだと思います。


頑張りましょう~絶対大丈夫です。


いろいろな言葉や人々の態度などから、気付きが
あります。そうやって自分を反省することで大きく
前進できるんです(^^)


一緒に前に進んでいきましょうね!
ここまで読んでくださってありがとうございました。