ご来訪ありがとうございます!


最近、家事についての記事が無くなっていますが、
一応、毎日食事の段取り、掃除、洗濯、やって
いますよ~


そちらの方はまた今度お伝えしますね(^^)


今回も、日々の生活の中で気づいたことを
お話しします。



毎日、生活する中で、言葉って沢山使いますよね。 
あなたはどんな言葉を使っていますか?


言葉は人を表します。だから人に対しての言葉
って気を使いますよね。


でも、私が今気にしているのは、

「自分に対しての言葉。家族に対しての言葉。」

なんです。



自分に対してって、偽りがないというか、正直ですよね。
だから、本当に自分が出ているんだと思います。



逆に、だからこそ、その「自分に対する言葉」を大切
にしてみたいと思ったんです。


自分に対して

「励ましたこと」
「褒めたこと」


ありますか?


私は、常に、

「私って駄目だな~」

って思った時期があります。



でも、よく考えてみて下さい。

「ダメだ」

という言葉を自分に投げかけたときと、

「よくやった」

という言葉を自分に投げかけたとき。


どっちが気持ちよいでしょう? 


そして、それぞれの言葉を言い続け、自分で
聞き続けたとしたら。。。?


どんな言葉を自分に投げかけたらよいか、
気付きますよね。


はい、「よくやった」という言葉です。


でも、自分や家族に対して、なかなか、褒めるって
出来ないですよね。


だからこそ、まず、自分で自分に対して、「褒める」
ことができなくても、「すごいじゃない!」とか
「よくやってる!」って言ってみて下さい(^^)


もし言えなくても「よくやってる!と言う自分」を
イメージするだけでもいいのです。


それを毎日、繰り返す。


そうするだけで、「自分ってよくやっているじゃない」
と頭の中で思うようになったら、

「しめた!」

っていう感じですね(^^)もうOKです。


自分が中から変わっていくと、その行動も変わって
行きます。


家族に対しても「よくやっているじゃない」とほめること、
そして「よくやってくれたね!ありがとう」って心から
思って言えるようになります。


そうしたら、雰囲気が変わります。絶対に変わります。


そう。周りを変える前に、自分が変われば自動的に
周りも変わっていくのです。


P1260208


そういう実感してみたいと思いませんか?


それには、まず、自分の「言葉」を大切にしてみて
ください。


念仏のように唱えてもいいかもしれないです。
知らないうちに「褒める」ことを覚えると思いますよ。


私も、念仏のように唱えていた時期もありました(笑)


でも、自分が「思い込む」ことが大切なんだと思います。
まず、自分が納得しないと動けないからです。


「そんなのうそだ~」

そう思うかもしれません。でも、自分で唱えるとか
自分に言い聞かせるとかって、、、、簡単でしょ?


誰にも迷惑かけないし、
お金もかからないし、
時間だって思い出したときにやればいいんだから、


やってみる価値あると思いません?


もし、ギモンに思うならやってみて下さいね。
出来たら、やってみた結果を私にお伝えくださると
とっても嬉しいです。(コメントで)


それでは、ここまで読んでくださってありがとう
ございました(^^)