ご来訪ありがとうございます。


最近、いろいろな本を読みます。
子供の手が離れてきて下の子が小学生になって
時間がだいぶできてきました。


子育てって、重労働で、自分の時間がなくて、って
思ったけど、それは過ぎてみれば一瞬のことだった
かも。


私の場合、双子と3歳違いの下の子がいるので、
歳が近いということもあるけれど。


とにかく、私は勉強することは嫌いではないみたいで、
とにかく、今は本をそばに置いておいて、なるべく
空いた時間には本を読むようにしています。




本はいいです。限りなく知識を得ることができます。
自分で臨んだだけ得られるのですから。頑張って
読書の時間を捻出しようという気にもなりますよね♡



で、私の場合、心理学や哲学など、ちょっと興味の
矛先がそういう方面のようです。



でも、それがそのまま普段の生活に活かせるから、
いいのかもしれません。



そんなこんなで本から得た知識は、そのまま生かさ
ないではもったいない!


だから、ここでお話しさせていただきます。



あなたは信じないかもしれませんが、あなたの身に
起こっていることは、あなたが思い描いたこと、、、
なんだそうです。


「え??なにそれ?」


そう思いますか?

P1260178



私もそう思っていました。でも、自分で思うんです。
今の状況、不満に思っていること、生きにくさ、、、
元をたどると、


「自分が選んだんだ。。。」


って。


人間の脳みそはとっても素晴らしい働きをします。
望んだことを引き寄せようと探す働きをします。



例えば、「ちょっとお腹すいた~」っていう時、
食堂やらレストランやらの看板が、やたらと目につく
ことってないですか?


それって、元をたどると「お腹がすいた」ことを解決
しようとして脳みそが解決方法を探しているから
「自然と」目につくようになっているのです。




別の例では、義母が「黄色い花ってあまりないのよね」
って言っていました。「黄色い花ね~」と思って聞いて
いたら、、、、

いつの間にか庭に黄色い花が沢山になっていました。

それを義母に言うと、「そう、気になっていたらなんだか
集まっちゃって」


だって。


それって、義母が「黄色い花が欲しい」と思って、脳みそが
黄色い花を探すように、目につくようになって、義母が
買い集めるようになったってことですよね。


私、それ見て、「すごいな~」って思いました(^^)




だから、そんな小さなこと一つ一つが、頭に描いたことが
目についていき、それを知らず知らずのうちにしていくことで
現実となっている、そんな図式が見えてきたんです。



だから、「引き寄せ」っていう言葉を聞いたことがあるけれど、
それって私は、本当だと思います。脳みその働きを考えたら
当然なんだと思うんです。



結論です!

頭の中に描いたことが現実になる!
それっていい方向にも悪い方向にも現実になるっていうことです。


なので、頭に描くことは「楽しいこと、ポジティブなこと」にしましょ。
反対に、「嫌なこと、ネガティブなこと」は頭から排除する!
考えないこと、考えたとしたら、それは「排除対象」と必ず自分で
レッテルを貼ること!


そうやって楽しく生活していきたいな~って思います。
ここまで読んでくださってありがとうございました(^^)