ご来訪ありがとうございます!


私は常々、「自分にウソをつきたくない!」って
思っています。でもそれで、ちょっと悩むときが
ありました。



例えば、義両親と同居し始めた頃、まだ働いていて
フルタイムで残業もあり、結構楽しく仕事をして
いました。


そうすると、家のことって体力も気力もなくなって
ややもすると「なおざり」になっていきます。。。。



そんな時、義母とのやり取りで、一緒になにかをする
時とか、「ほおっておいてほしい」という気持ちが
大きかったり、自由奔放に育ったので、
「主婦はこうしなければ、家の為にきちんとしなくては」
という義母の話は心から同意できませんでした( ゚Д゚)



だから、私の中に
「めんどくさいから、自分はやりたくない」
という気持ちと
「一緒に住んだ以上やらなくては」
という正反対の気持ちが同居していました。



あなたは、そういう時、「自分にうそをつかないように」
するにはどうしたらいいと思いますか?


私はこの正反対の気持ちで、常に
「めんどくさいから、自分はやりたくない」
と楽な道をえらぶことが多かったのです。


そうすると、だいたい義母が不機嫌になって全体の
雰囲気も悪くない、義母の風当りも強く、悲惨な結果
で私も面白くなくなるし、さんざんでした。


たまに、自分のコンディションがよくて
「一緒に住んだ以上やらなくては」
という気持ちをえらんで、大変だし、私としては
面白くないけど、やってみたら、、、
義母が喜んで、全体の雰囲気が良くなって、最終的に
まわりまわって自分もハッピーに💛


そんな検証を15年間繰り返してきました。


IMG_2308


実母には
「先に損をしておいて、あとで得をとる」
とか
「自分が損しておけばそれでいい」
とか
「3割とって7割渡す」
とか


なんだか結婚してからたまに会うと、よくそういう風に
言われました。


でも、今はっきり言えます。

実母の言うことは正しいです。
自分はまず「損」すると思うことをすることが回り
回って「得」になります。


それは、長い間の私の検証結果です。


だから、私が正反対の自分の気持ちがあって
「自分にウソをつかない」
ということを今なら、問題なくクリアできます。


それは、常に
「一緒に暮らしている以上、面白くないけど
やらなくてはならないことを、すること」
を選ぶことだと気づきました。


上手く、まとめられないのですが、おそらく、
あなたも経験すること、自分で検証して、

「この時は結果が悪かった」
「この時は結果が良かった」


という繰り返しをして、
「では何を信じたらいいのか?」

について決断を下すことができると思います。



自分を信じることで、自分を信じ、良い結果を
導くことが必ずできます。


だから、諦めないこと。
諦めないで、検証しながら探すこと。

いつ、答えが見つかるかは、あなた次第💛
でも私が検証してきてわかったのは、諦めないで
検証し続けることです。


もしかしたら、そうやって探し続けること、
そして探した結果、見つかること、
これが人生の醍醐味かもしれませんね。


今回も、ここまで読んでくださってありがとうござい
ます。
あなたのお役に立てたとしたらとてもうれしいです。