ご来訪ありがとうございます!


今回は、「手帳のススメ」についてです。



「手帳?主婦に?」と思うかもしれません。
でも、主婦にこそ手帳が必要だと思います。



それは、なぜかというと、、、


主婦は何気にスケジュール管理をしているから


です。


でも、お子さんの学校のこと、幼稚園のこと、
ご主人の予定、ご自分の予定、カレンダーに
書いていませんか?


カレンダーに書くことは悪くありません。
全部の予定をひとまとめにすることはとても
良いことです!


しかしながら、、、


私がお勧めするのは「手帳」にひとまとめに
書いておくことなんです。



では、なぜ手帳なのか。



理由1 持ち歩けるから
理由2 記録が残ってにっきのようになるから


が主な理由です(^^)
では一つずつ説明します。



まず、理由1 持ち歩けるから。

これは、結構必須です。スケジュール管理は
持ち歩けるくらいのサイズの手帳でないとダメ
なんです。



これは、手帳をもって出るだけで、出先にいて
時間ができたとき、パッとみることができ、
やらなくてはいけないこと、
やりたかったこと、
を手帳に記録しておき、それをみて、ついでに
出来てしまうのです。


お子さんの用事ででかけて、ご主人に頼まれた
用事もついでにやれちゃった、ってことに
なるわけです(^^)


わざわざ、出かけてすることでもない、といって
先延ばしにしていることってありますよね。


それを手帳に書いておいて、思い出したときに
やってしまおうっていうことです(^^)
時間短縮できますよ!!



理由2 記録が残って日記のようになるから。


私は、スケジュール管理だけでなく、献立メモ
としても役立てています。


一週間分の献立を立て、買い物は一週間に一度
だけで済ませています。

こうすると、良いことが2つ♡

1.買い物に毎日行く手間と時間が省けます。
2.買い物を常にしないので、節約になります。



2つも良いことがあるんです。得しちゃってる感じ(^^)


それから、献立を一週間分書いておくので、次の
一週間分の献立を急いで考えたいとき、過去のページ
をめくると、参考になります。


手帳がなかなか捨てられずとってありますが、
その過去の手帳をめくるとさらにメニューの参考
にもなりますよね。


あと、私の手帳は「NOLTY」のビジネスマンが使う
黒表紙のタイプなんですが、これには理由があって、
実父とのコミュニケーションなんです。


父が使っている手帳と同じものを買ってもらうんです。
私も40代で家から離れていると、なかなか会話も
なくなるんですよね。父ももともとあまりしゃべるほう
ではないし。


そんなとき、年に一度だけれど、「お父さん、また
買っておいてくれる?」という一言が電話のネタ
になったりして(^^)


IMG_2234


2010年から使っています。今年で7冊目です。
以前、毎年違うスケジュール帳を使っていましたが、
そのスケジュール帳によって書き方が微妙に違って
いました。


それに慣れるまで時間もかかるので、毎年同じ
スケジュール帳を使うと、使い慣れているし、
書き留めるのに時間がかからないですよ。


あと、何か月か先にやりたい事などもちょこっと
書き留めておくと、その時期になって「はっ」としたり。
自分と対話をしているみたいです。



また今度、実際の使い方をご紹介しますね。
ここまで読んでいただいてありがとうございました。


↓ 参考になりましたでしょうか?
  応援していただけると大変嬉しいです。



 
人気ブログランキングへ