京浜東北線の新車発表ありましたね。

E233系は玉突きで房総に行くようですね。

他にも仙石線とかにも行くようですね。



武蔵野線にE233は来ないと判明。


では

いよいよ

待ちに待った新車が武蔵野線に来る!?


ここが際どいところ。

まず、新車が難しいのは新車の優先順位もあるかもしれませんが、相方の京葉線には新車が来て武蔵野線に来ないのは不公平だ!はなんとなく理解できます。

京葉線は京葉線増便で⑨500が4編成(予定は5編成)転属してきました。

以来、京葉線は目立った増便はありません。


武蔵野線を代走できる車両を増備して!

となる以外、車両を確保する必要がありませんので。


京葉線は安定しているから、新車が入ったのかもしれません。



武蔵野線は〜

⑨500が転属したまさにその頃。臨時運用だったむさしの号を定期運用に、さらにはしもうさ号も設けた。


増便があったのかその後ナハから2編成転属。

そしてさらに1編成追加。


「むさしの号増便して」という意見もあり、これでむさしの号を増便したら、また車両が不足します。

そして他線から車両をもらう。


この繰り返し。

これではとてもでは無いけど新車は難しいかもしれません。


次は電子レンジが来るってわかっていますからね。


そうかもしれません。一番可能性高いですね。


安定していれば新車は有り得たかもしれません。


だが、諦めるな武蔵野線民よ!

京浜東北線がワンマン用の新車?

京浜東北線に新車なら次は東海道線。

その次に三鷹。

次こそ武蔵野線が悲願の新車かもしれませんよ。