5男「やっぱり武蔵野線で良かったですか?」

MU1「そうかも、な」

5男「B7先輩魔改造されましたしね」

MU1「そうだよ。B7ちゃん、ワンマン化改造までされちゃったんだ

5男「先輩は内装はあまり弄られなくて良かったですね」

MU1「ああ。足元はかなり弄られたけどね」

5男「房総⑨先輩もかわいそうですよ」

MU1「ああ。トイレまでつけられて匂いが充満」

5男「塩害」

MU1「ああ。八高線も微妙になってきた。おれは武蔵野線で良かったのかな?」

5男「先輩、B7先輩に会いたいですか?」

MU1「勿論だよ」

5男「離れ離れになりましたね」

MU1「本当だ。仲良く武蔵野線来たかった。でも、B7のやつは武蔵野線が塩害受ける事を心配していたし、おれも塩害にあうんじゃないかって心配していたんだよ」

5男「確かに多少は塩害受けそうですよね」

MU1「けどね、おれ、武蔵野線で良かった。房総って車両汚いんだろ?」

5男「⑨先輩泣いてました。車内にゴミ捨てる奴がいる、って」

MU1「E217先輩もゴミ捨てられて泣いてたな。何やらスイカの種が落ちていたとか」

5男「クロスシートがあるところは汚れるんですよ」

MU1「うん。だろうね。車内で飲食している位なんだから」

5男「⑨先輩は本当に気の毒です」

MU1「宇都宮線と日光線の205先輩はどうなの?」

5男「おんなじじゃないですかね。ローカル線だから。って憶測でしかありませんが」

MU1「ローカル線ってみんな車内荒らされるんかな?」

5男「けど、内房線と外房線はぶっちゃけ客層悪いです。蛮地走りますからね」

MU1「ジャカルタで言えばスルポン線か」

5男「そうかもしれませんね」

MU1「かといってジャカルタも嫌だしな。あー、ミツに居たかった。C515が未だにミツに未練があるの、わかるよ」

5男「C515?」

MU1「ああ。M73の事だ。あいつはミツ時代C515を名乗っていたからね」

5男「先輩は旧編成名で呼ぶんですね」

MU1「5男。きみもおれをB901って呼びそうになる事ないかい?」

5男「あります。それまで千葉駅で会っていた時はB901先輩でしたから」

MU1「それみたいなものさ。やれ、考えてみたら、ウラに行った仲間と合流できるとは思わなかったよ」

5男「やっぱり寂しかったですか?」

MU1「ああ、勿論だよ。いくら厳しくしているとは言ってもいないと寂しいものだ。C515とて同じだった」

5男「MU22先輩とも合流できましたしね」

MU1「みんな武蔵野線で終わるだろう。もうお別れはないよ。本当にお別れした元ミツの仲間はハエ区に行った仲間たちだ」

5男「そうですね。それとマト119先輩」

MU1「5男。お前は転属するなよな

5男「おいらは京葉線で乗りつぶしだと思いますよ」

MU1「だと良いけど。おれは5男、お前とは離れたくない」