時々房総へ行きますが、房総各線は床が汚い(E217もそうですが)。


ペットボトルが転がっていたり、スナック菓子の袋が落ちていたり、フライドチキンの骨が落ちていたり、バナナの皮が落ちていたり、枚挙にいとまがありません。


あくまでも自分が見た例です。


次はどこから転属してくるかわかりませんが、房総来たら汚れる事を覚悟しないといけませんね。


愛着のある車両を汚すとは!と言っても蛮族には聞きません。




東海道線以外だとすると、トイレ改造、半自動ドア、ワンマン改造等があるらしいです。渾身の魔改造車になりそうですね。




ローカル線だから汚い、はわかりませんが、クロスシート近辺が汚れる傾向にあります。


ペットボトルもそう。クロスシートの下によく置かれています。たまにビンやカンも。




リポDがあった時はビビリましました。




113系時代は車内であげている人がいたらしく、それらしい汚れを見つけた事があります。




ついでに113系時代は車両のつなぎ目に入っておしっこしている人もいました。


トイレきちんとあるのにね。






房総で格段と汚れました。


トイレの場所はヤニでいっぱいだそうです。




知りたくなかったですね。


房総⑨に愛着ある方、余計な話ごめんなさい。知らぬが仏ですね。