ハエ41「ハエ51先輩。B901先輩が八王子まで来たよ」

ハエ51「おおお! B901先輩かぁ」

ハエ41「今ケヨMU1って名前らしいですよ」

ハエ51「武蔵野線は八王子まで来る運用あるからなぁ」

ハエ41「八王子駅で元同僚と再会できるからいいわよね。B21やB22もいたわよ。それと、途中でウラに行った仲間にも再会」

ハエ51「それでハエ43が金貸しちゃったんやな」

ハエ41「そうです。ハエ43はB901先輩の彼女だから、B901先輩に知られたら大変」

ハエ51「ったくC514かぁ。あいつはダメだなあ。ミツ地代はマトモだったのに、武蔵野線行ったら遊びだしたか」

ハエ41「C515も相変わらずですよ。タバコのポイ捨て」

ハエ51「あ〜あ。今頃B901先輩にたっぷりやられているな?」


ハエ41「B901先輩、相変わらず怒らせると怖いみたいですよ」

ハエ51「怖いだろうねぇ。外見とは裏腹に」

ハエ41「B901先輩、まだ髪切らないみたいで」

ハエ51「いいんじゃないの?今はケヨのドンなんだからさ。ボスらしくてええんやない?」

ハエ41「そうですね」

ハエ51「B901先輩はミツのドンでもあったからな。ハエ区来なくて良かったよ。他の209先輩にあの髪型怒られていたはずやで」

ハエ41「でも205先輩には何も言われなかったんでしょうか?」

ハエ51「205先輩も海外行くことで頭いっぱいでそれどころじゃなかっただろうよ」

ハエ41「そうですね」

ハエ51「B901先輩は天真爛漫というかそんな性格でいて残忍な一面もあるからなぁ。火炙りとか」

ハエ41「でも、B901先輩はリーダーとしては申し分なかったです」

ハエ51「俺は1ヶ月遅れでの登場やから、B901先輩の方が先輩やけど、やっぱりリーダーシップはB901の方があるな」

ハエ41「先輩やさしすぎるんですもの」

ハエ51「いやあB901先輩が厳しすぎるだけやねん」

ハエ41「ケヨで元気しているみたいで良かった」

ハエ51「そうやな。廃車って聞いたから驚いたわ。せやけど、武蔵野線カラーに染まってウサギのステッカーつけてすっかりケヨの仲間やな〜」

ハエ41「B901先輩、あのウサギのステッカー嫌がってましたからね」

ハエ51「俺もさ、C513に見せてもらったけど、エグいな、あれ」

ハエ41「確かに。ウサギの腕から綿がポロリ。でもあれ、禁じゃないですか? 肉だし」

ハエ51「うん。あれはぬいぐるみだからセーフ」

ハエ41「でも、B901先輩、意外に似合ってますね」

ハエ51「まぁね、京葉車両センター所属だからね」