東日本大震災から7年

あの映像はあまりにも鮮明に記憶に刻まれて消えることはありません

この3日後に初孫が誕生しました

生きること

死ぬこと

悲しみは今も続いている

どうか安らかな時間が訪れる日が来ますように


剛くんのラジオから優しいメッセージが届きました

そう!どんなに思っても当事者の悲しみを自分のものにすることはできません

寄り添うこと

剛くんの言うように寄り添う気持ちが大事だと思います

どうしたら良いか言動や行動に現れるものだと


剛くんにも寄り添う気持ちのある仕事のパートナーがいてくれたら良かったのに

ラジオの言葉からそんなことを思いました

剛くんのように思いを行動にして
自ら復興のお手伝いができるような優しく強い人を尊敬します




剛くんもタンクを懐かしがっていましたね(^^)

ファンも同じ❗

剛くんとバンメンさんとつよファンと楽しく過ごした時間は宝物

またあの時間を楽しみたいね




食卓に春を少し

雪国にも春の足音が


image