こんにちは!
先日の台風は大丈夫でしたか?

我が家は定番の雨漏りと、床に水が侵入してくるという謎の現象が起こり朝から大騒ぎだったのですが、西尾市はもっとすごかったらしいですね…。

台風が来たかと思ったら、北海道にも地震が来て仕事仲間はお店へ帰れなかったり物資を送ってくれと言われても佐川さんもヤマトさんも受け取ってくれなかったり。

どこで何があっても大変ですが、皆さまが早く日常へ戻れますように。



そして季節は秋が近づいて来たわけですが、秋は夏に続いて羽毛ふとんの季節です。
羽毛ふとんは仕舞うときと出すとき、2度お手入れの季節があるのですが、9月に入りまた打ち直し(リフォーム)のお問い合わせが増えています。

打ち直し(リフォーム)には1ヶ月ほどお時間をいただきますので、側地が破れてしまった方やカサが減ってきて気になる、という方はお早めにご相談ください。

皆さま『ずっと気になっていて数年考えて、今年やっとリフォームすることにしました』と言われる方ばかりなので、迷っている方もぜひ思い切ってご予約ください。


羽毛ふとんと言えば。
皆さまおふとんを仕舞う時や持ってご来店いただく際に、どのようにケースへ入れますか?
羽毛ふとんのたたみ方をご存知ない方がたくさんいらっしゃるので、今日はうまくケースに収まるたたみ方をご紹介します。

1.羽毛ふとんを縦に3つ折りします。
IMG_4171
皆さま大抵最初に横半分にたたむので、ケースに入らなくなるようです…。
シングルサイズの場合縦3つにするとちょうどケースの横の長さと同じになります。

2.さらに横に3つ折りします。
IMG_4172

3.完成
IMG_4173
これでどんなケースにもぴったり入る大きさになるはずです。
私が見たこのあるケースはすべてこのたたみ方で入りました。
あとは、羽毛ふとんの品質によってはぐいぐい押さないとファスナーが閉まらなかったりするので、ぐいぐい押してファスナーを閉めてください。

ちなみにダブルサイズは最初に縦3つ、それから横に4つです。
4つにたたむ時は右端と左端を折り曲げてから最後に半分にしてください。
あとはケースに入れてぐいぐいと…。
不思議な話ですが、シングルサイズもダブルサイズもそれ以上のサイズもすべてケースの大きさは同じなので、おふとんが大きくなればなるほどケースに入れるのはひと苦労です。

ダブルサイズ以上の大きさのおふとんは最初に縦半分の半分、4つにたたんでから横に3つ折りしてください。

全然関係ない話ですが、この記事を書いている途中に携帯が鳴って、音の出ない設定にしているはずなのに着信音が鳴り響いたと思ったら、なんと発信源はこのパソコンでした…。

特にリンクさせてないはずなのに、何故だ。
もう最近のハイテク機器についていけません。

Mac怖い。


2015-09-14-17-43-00
当店では、オーダーまくら、掛ふとん、敷きふとんやマットレスもご自由にお試しできます。
ネットで検索してから、実物をお試しにご来店いただく方も増えてきました。
どうぞお気軽にお試しにいらしてください。


西尾・安城・岡崎・幸田で睡眠のお悩み相談やオーダーまくら・東京西川Air(エアー)マットレスをお探しなら
【寝具・インテリア サカタツ】
http://www.sakatatu.jp
・Airマットレス シングル38,000円(税別)〜
・&Freeシリーズ KAマットレス シングル50,000円(税別)〜
・整圧敷きふとん シングル100,000円(税別)〜
※セミダブル・ダブルサイズもございます

・オーダーまくら 9,800円(税別)〜
・その他まくら 5,000円(税別)〜
・羽毛ふとん29,800円(税別)〜

大きな地図で見る
愛知県の三河地方、西尾市からオーダーまくらや羽毛ふとん、敷きふとんや機能マットレス、Air(エアー)マットレスの情報をお届けしています
ご来店の際、駐車場は当店横旧マルサイさん跡地(アスファルト舗装のところです)をご利用下さい。
旧市営本町駐車場も工事が終わり、ご利用いただけます。