ずっと-溢れる想い∞

welcome(^^)/ KAT-TUN亀梨和也、関ジャニ∞大倉忠義を中心にジャニーズや、日常、趣味のあれこれ書いてます。

一昨日、アニメの【この世界の片隅に】って作品の
レンタルDVDを観たんですわ。

その感想を書いておきたいと思っておりました。

一言、二言で言えば
感動して素晴らしい なのですが

そんな単純(?)な、言葉では言い表せないような思いを

あーでどーでこーでと
ここに残しておきたいと思っておりました。


が、、、


昨日、仕事、職場の朝礼で
店長から

『不幸がありました。』

と、話があり。。。


一緒に働いていた
フリーターの26才のM子ちゃんのお母さんが

一昨日の夜、、、

台所で突然、倒れ

救急車で運ばれた病院で

そのまま、亡くなってしまったそうです。


おいくつだったのか?
なんで亡くなったのか?

詳しいことは分かりませんりませんが

26才の子のお母さんでしょう。

私より若いと思うんです。

年上ってことは、ないんじゃないか?と。

まだまだ、亡くなる年ではないです。


M子ちゃん、お母さんの話、よくしてました。

『お母さん、だーい好き!』
『親離れできてないんですよ。』
『いまだに、一緒にくっついて寝てるんです。』

お母さんが作ったお弁当持ってきてたし、よく一緒に買い物にも行ってたみたい。

そんな大好きなお母さんが
突然、本当に突然、逝ってしまったら、、、

M子ちゃん、大丈夫かなぁ。。。


ヨコのお母さんのことも思い出しちゃって。
ヨコの弟くんのことも思い出しちゃって。


涙こらえながら仕事してました。


そんなことがあり

【この世界の片隅に】の感想は
もう書かないかな?

でも、本当に素晴らしい作品だったので

多くの方に観て頂けたらと思ってます。



M子ちゃんのお母さん

突然のことで、ご自分が一番戸惑っていらっしゃるかもしれないけれど、

どうぞ安らかに 〜合掌〜



by.さあ






今日は仕事お休み。


年内にやっておきたい、おかなきゃならない用事をいくつか済ませました。


耳鼻科(私の)行って

銀行寄って

母のリハビリパンツをケース買いして宅配を頼み

別の銀行に行って、大事な振込をし

もう一つ別の銀行に行って、宝くじを買い。
当たるっ!当たるっ!o(`^´*)


順調に、やることやってますv


からの〜

豚しゃんに感謝して🐷

いただきます!

カツ丼

DSC_0653


とごまそばのセット。


カツ丼もおそばもハーフサイズです。

が、お腹いっぱい🈵

残さないように、頑張っていただきました。

やっぱり私の年令になると
カツ丼は重いですね😓

味付け、しょっぱく感じるし。
冷たいそば茶をゴクゴク飲んだ。

お若い方には、丁度よいと思うけど。


美味しかったですけどね😋

ごちそうさまでした!



by.さあ




本日の【ありえへん∞世界SP】

ヤスのアメリカロケ
ヤスがピンクとグリーンに染めたワキ毛の謎が判明したところで🤗


夕べのペコジャニを観て、、、

なに丼にしましたぁ〜???


私、麻婆丼は、ないんですわ〜🙅

麻婆豆腐とご飯は別々に食べたい派。

親子丼は、家族のために夕飯では作りますが
外では食べません。

ってことは、カツ丼かなぁ?


ブランドのお肉って、美味しいですよね。

昔、ブランドの鶏肉を使った有名なお店で
親子丼をいただいたことがありますが

『なにっ!?
このおっにっくっ!!!』
!!ヽ(゚д゚ヽ)(ノ゚д゚)ノ!!

と衝撃を受けたことがありました。

今まで食べたことない、濃厚なお味の鶏肉

あれは本当に美味しかったなぁ(^q^)(^q^)(^q^)



夕べは、ペコジャニはなんだかんだで
最初から最後まできちんと観られないので
録画に任せてリアタイはせず。


で、ね、

なんとなーく、えぬエッチけーさんの
【プロフェッショナル 仕事の流儀】を途中から観たんですわ。

知床の伝説的な猟師さんのドキュメンタリーでした。

お国から頂ける年金は、4万円とか。

鹿やヒグマの猟をして
そのお肉を、日々の自分の食料として生活していらっしゃる方。

部位によっては、売って収入を得ているのかもしれません‥?(ちゃんと観てないから分かりません?)

番組には
“鉄砲を撃つ覚悟とは?命を奪う生き方のオキテ”

って、サブタイトルが付いてましてね。

猟をして鹿を撃って、解体するシーンも映りました。


その猟師さん

『鹿(熊や動物)を殺して
(その動物が)可哀想だと言われることがある。』 と‥

『でも、(そういうあなたも)牛や豚や鶏は食べませんか?』と‥

仰っておりました。

ものすごーく納得。

私も、撃たれた鹿さん、ちょっと可哀想だと思ったけれど

当たり前のように、牛さんも豚さんも鶏さんも、お魚さんも

当たり前のように、日々いただいております。

牛豚鶏は可哀想じゃなくて
鹿は可哀想だと思うことって

感情としては分かるのだけど
変だよなぁ‥と思いました。


牛さんも豚さんも鶏さんも、お魚さんも、
自分たちが生きるためにいただいている、命 です。

ものすごく尊いものなのだと、改めて実感。

その命に感謝です。


と、思いながら
ペコジャニ録画を観たら

亮ちゃんは沖縄の幻のアグー豚を
『豚しゃ〜ん!』と言いながら追いかけるものの捕まえられず😅

マルちゃんは、すんなり捕まえられました!


あの、マルちゃんが捕まえたアグー豚さんが
実際に番組上でカツ丼になったとは思えませんが‥


とにかくもう!!!

生き物にサンキュー(*- -)(*_ _)

生まれてきてくれて、ありがとうって
思いました✨


食事のまえに手を合わせて
『いただきます。』
と言う日本のお作法。

“命” に感謝して

『いただきます。』

なんですね。



by.さあ






このページのトップヘ