早生まれ保活の続き。
前回は自宅の近くの保育所の見学に行ってきました。

実際にここに入れるのか?と思い、市役所の育児支援窓口に色々と聞きに行ってみました。
今回担当してくれたスタッフの方がとっても親切で、
ちょうど今年4月入所の内定が出た直後だったので、今年のデータを色々と教えてもらうことができました。




続きの前に、クリックで応援していただけると嬉しいです。

     ↓↓↓
 にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  にほんブログ村 マタニティーブログ マタニティーライフへ


  

わかったことは、
・私が見学に行った保育所(A園とします)は毎年大人気で、1歳児からの入所定員は5-6名しか枠がない。
・来年の1歳児入所もすでに何人か申込者がいて、私より点数が高い or 同点の人も3人いる。
・つまり今すぐ申し込んでも、4番目。その後私より点数の高い人が数人申し込めばアウト。

うーん・・・これを聞くと、かなりギャンブルな気がしてきました。

ちなみに、今何番目かは、聞けば随時教えてもらえるので
無理とわかった時点で第一希望を変更してもいいのですが、

・申し込み後に第一希望を変更した場合、変更日が申込日となる(つまり並び直し)

ということなので、途中で第一希望を他の園に替えるぐらいなら、初めからその園で提出しておいた方が有利です。
うーん、勝負に出るか、あきらめるか。

A園の他にも、自宅から通える範囲に保育所があと2件ありますが、
申し込み状況はA園とあまり変わらない印象でした。
私の住んでいる地域は駅に近く便利なので、競争が激しいようです。

そして、もう一つ候補に考えている「認定こども園」についても聞いてみました。
このこども園(B園とします)は、もともと幼稚園だったところがこども園になったもので、
0歳時の受け入れはしていません。
その分1歳児の定員が20名と多めなので、早生まれちゃんも参戦しやすいかなあと思って候補に入れていました。
ここについては、
・1歳入所での倍率はA園より低い。
・今年は私より点数の低い人でも入れている。
とのことで、A園よりは入れる可能性が高そうです。

ただ、もとが幼稚園だったこども園は、行事が平日にあったりお弁当の日があったりと保護者の負担が大きい場合もあるので確認が必要といわれました。
働く親を対象にしている保育所とは、やはり色々と違いがあるようです。

家に帰って、夫と作戦会議をしました。
そして、
・まずはB園の見学に行って実際に見てみる。
・平日の行事が多いかなど、気になる点を質問してみる。
・やっていけそうなら、B園を第一希望にする方向で考える。
・実際に申し込みを提出するときに、A園とB園の申込状況を確認してから最終決定する。
という方針になり、早速B園に見学の予約を入れました。

見学日が少し先になってしまって、妊娠37週の時なので不安ですが、
「もしお産になったり体調が悪ければ電話でキャンセルできますよ」と言っていただきました。
出産前にできればしっかり見学して、方針を決めたいと思います。



参考になる記事がたくさん。
    ↓ ↓ ↓
にほんブログ村テーマ 妊娠、マタニティーへ
妊娠、マタニティー

にほんブログ村テーマ 妊娠兆候から出産まで マタニティー広場へ
妊娠兆候から出産まで マタニティー広場

にほんブログ村テーマ はじめての妊娠~出産へ
はじめての妊娠~出産

にほんブログ村テーマ プレママ集まれ~へ
プレママ集まれ~



ブログ村に参加しています。クリックで応援していただけると嬉しいです。
     ↓↓↓
 にほんブログ村 病気ブログ 医者・医師へ  にほんブログ村 ライフスタイルブログ シンプルライフへ  にほんブログ村 マタニティーブログ マタニティーライフへ