小学生3年生、スイミングクラブから10年振りのJOCジュニアオリンピック水泳春季大会出場決定となりました。


とても嬉しいニュースでした


JOCジュニアオリンピック選手権は、全国の、地域で予選を通過したジュニア世代のトップスイマーが集う大会です。

数々のオリンピック選手が輩出されています。


さて、今回の大会に向けて感じたことがあるのでシェアさせていただきます。特にコーチの方や、お子様を持つ親御様にご参考になればと思います。


コーチングでは、エフィカシーをあげることが大事なことを日頃からお伝えしています。


エフィカシーは、自己能力の自己評価という意味です。


これは、他人に対してても非常に重要なのです。


先週、お母さんから、大会出場にあたり悔し涙のご相談がありました。


今回の大会では、JOCジュニアの標準記録を突破するのは絶対に無理とコーチに言われてしまったのです。


とても残念な言葉でした。


私も、継続してサポートしてきたので、ジュニア選手のトータル的なマインドやフィジカルの状態はかなり良い状態でしたので、驚きました。


しかし、自信を持って


大丈夫ですよ、突破できますよ!


と、背中を押しました。


コーチの発言には、問題もありますが、、そこは、コーチのことを敬い、尊重していだきました。

その言葉をエネルギーにして、消して相手のエフィカシーを下げないことを心がけていただいたのです。


なぜなら、お母さん自体がエフィカシーを下げることになってしまい、お子様にも影響が出てしまうからです。


「自らお子さんをリラックスさせてあげて、大会でも応援してあげてくださいね」とお伝えしました。


大きな声で応援することで、有名なお母さんは、選手のマインドのスイッチも入った様でした。


その結果はいかに?


夜、ジュニア選手から電話がありまして。


「コーチ、


今日はリラックスして泳げたよ!

マイケルフェルプスさんのゴーグルかけたしね!

(金メダル23個の水泳選手、金メダル歴代世界記録)


Thank you!


本当に嬉しい言葉でした。


9才以下の平泳ぎ50mの標準記録は3948


「コーチ、記録はね!


   3939


   Thank you!


その余裕に誇らしい気持ちでいっぱいです。


JOCジュニアオリンピック春季大会は、3月に開催されます。


https://www.swim.or.jp/tournament/386.html


お知らせ


広島リビングに掲載いただきました!


https://book.living.jp/ebooks/living/hiroshima/hiroshima/20190107/index_h5.html#11


あっという間に目標達成するワークショップ広島開催!12314時より


詳細はこちらまでご参照下さい。


http://blog.livedoor.jp/sabaiking/archives/35793780.html