LE CHATEAU AMBULANT 3 宮崎駿監督『ハウルの動く城』のフランスでの評判を見てみる3回目。「その1」「その2」で「日本より海外の方が評価がいいんですね」という声が多かったが、今回はそれを裏切るかのように低評価のものばかり集めてみました。


プレミア(フランス語版、ジェラール・ドゥローム)
 「ジェットコースター効果」を狙った即時的な興奮から冷めてしまうと『ハウルの動く城』は、よく言って困惑、悪く言って失望感を与える。

Première - Gérard Delorme
Passée l'excitation immédiate de l'effet "montagnes russes", ce Château ambulant laisse au mieux perplexe, au pire déçu.



ストゥディオ(パトリック・ファーブル)
 宮崎駿の評価が分かれるのは初めてのことだろう。一部の観衆は日本アニメの巨匠の最新作に面食らうかもしれない。映像や演出は素晴らしいのだが、物語がしっちゃかめっちゃかに思われる。

Studio Magazine - Patrick Fabre
Pour la première fois, Hayao Miyazaki va diviser. Une partie du public risque en effet d'être déconcertée par le nouveau film du maître de l'animation japonaise, dont les images et la mise en scène sont, certes, fantastiques, mais dont l'histoire semble décousue.



アヴォワール・アリール(ロマン・ル・ヴェルン)
 ずばり言おう。『ハウルの動く城』は名作『天空の城ラピュタ』の域に達していない。しかしながら、この素晴らしい構築物は、再び我々の目に刺激を与えてくれる。技術面やストーリー展開で満足するだけならば、十分に濃くて知的で面白くて感動的で充実した内容である。

aVoir-aLire.com - Romain Le Vern
Disons-le tout de go : Le château ambulant n'atteint pas le niveau stratosphérique du superbe Château dans le ciel. Pourtant, en l'état, ce bel édifice stimule plus d'une fois les mirettes : il se révèle par ailleurs suffisamment dense, intelligent, drôle, touchant et foisonnant pour n'apporter que de la satisfaction sur un plan technique et narratif.


 最後のロマン・ル・ヴェルンさんの批評は、「ラピュタに比べりゃつまんないじゃん」と一言で終わらせてしまわず、エスプリの効いた文章で遠回しにそれを表現している。
 まあ、欧州では、たとえ批判的な評価でも、誰もが宮崎=ジブリの映像技術に敬意を払っていることがこれで見えたかもしれない。


宮崎駿『ハウルの動く城』フランスメディアの評判は?(その1)
宮崎駿『ハウルの動く城』フランスメディアの評判は?(その2)
宮崎駿『ハウルの動く城』フランスメディアの評判は?(その4)