2007年03月12日

エル クラシコ 素晴らしい試合でした!5

昨日はWOWWOWで早朝からバルセロナvsレアルマドリーの、伝統のクラシコを見ました。
壮絶な試合の結果は3−3の引き分け。

どちらもCLではベスト8進出を逃した後の試合になってしまったのですが、逆にリーガへかける思いが高まり、気合いはどちらも充分で、お互い意地と意地のぶつかり合い。素晴らしい好ゲームになりました。
まあ、少々カードが多くなってしまったのが残念でしたけど、裁いてた審判もちょっとゲームコントロールが下手だったような気がしました。

試合は開始早々にファン・ニステルローイの先制弾で大きく動き、2−2のあたりからバルサの攻撃が勢いを増してきたそのとき、オレゲールが退場となり、前半終了。

後半、数的不利にもかかわらずバルサはイーブンの試合運びで、レアルに決定的な場面をほとんど作らせませんでしたが、ロビーニョ投入あたりからレアルの攻撃もはまりだし、ついにセットプレーから勝ち越し弾を叩き込みます!

その後の鬼気迫るバルサのグジョンセンを投入したあたりから得点の予感は否応にも高まって、何かが起きるだろう!?なんて思いながらもロスタイムに突入。
いやあ、もはやここまでか。オイオイ、カンプノウだぜぇ。。
許されるのかバルサ!なんて思ってたそのとき!

ロナウジーニョから放たれた一本のスルーパスから、みたび!メッシがぁ!完璧なトラップとタイミングでレアルゴールに同点段を叩き込む!

もう、なんかね。この人は19歳だっけ?凄いよ。こんな大舞台でハットトリック!

今日のメッシはバルサの戦術に完璧にフィットしてたし(レアルのDFを中央に絞り込ませてサイドのスペースをつく)、一人で何とかする圧倒的な個人技術も魅せたし、完璧でしたね!

これからが益々楽しみな一人です!


sabio0529 at 15:16│Comments(0)TrackBack(0)clip!サッカー 

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔