2007年01月04日

寿司屋のすし

8de97230.jpg正月と言えば寿司。昨日の話なんだけど…現実逃避した温泉の帰りに「(ある程度まで-笑-)カネのことは気にしないで(回転しない)寿司屋のすし食べたい」と言うことになり、ま現実逃避のついでに…と馴染みの寿司屋に立ち寄ってみると「貸切予約」のため入店NGだった。寿司屋に一歩でも足を踏み入れてしまった以上、その酢メシの匂いを嗅いでしまった以上、もう寿司モードってことであきらめられなくなったり。美味しい寿司屋なんてその店以外に知らないし…評判のいい(回転寿司屋)がってん寿司に立ち寄ってみると「60分待ち」と。さすがに60分は待てず、古い記憶をたどって昔行った寿司屋に入ると客が1人しかいない。ネタケースの中に彩りがない。やばいと思いつつ「上にぎり」を頼むも普通。味が変わったのか味覚が変わったのか…古い記憶を信じたらダメ。これもまた「タイムisマネー」と言うことか。orz

この記事へのトラックバックURL

http://trackback.blogsys.jp/livedoor/sablog/50416826