2018年には、合計164回、展覧会に足を運んだ。1カ月平均13回強のハイペースである。

これら全ての感想をまとめて言い表すのは難しい。思い付いた方法で分類し、それぞれ感想を書いてゆこうと思う。

アートと即興演奏とのコラボに関しては、『2018年回顧:即興ユニット「トマソンズ」の活動』の記事に書いた。これからアートについて書いてゆくが、必要なら重複をいとわず即興についても触れるようにしたい。

また分類に関しても、絵画、彫刻などのジャンルが思い付くが、「作品購入」など異なった観点からの分類も考えられる。そして、内容の重複も出てくると思う。

まあそのあたりは気楽に、適当に進めていきたい。