私が所属しているピアノ三重奏団「トリオレヴリー」のピアノ担当「よいこ」がお弟子さん達の発表会「西洋館のコンサート」を開催した。
IMG_0001
この発表会はピアノ独奏・連弾を披露するが、さらに弦楽器を加えてのアンサンブルも行う。今回はトリオ仲間の「じゅんちゃん」(ヴァイオリン)、私(チェロ)、そして弦楽六重奏の仲間「たかしくん」(ヴィオラ)が応援した。

記録性を高めるために、私がかかわった曲を列挙しておく:

********************
まずは関小百合が編曲した「おもしろ連弾ミックス」。これは童謡など子供向けの曲にクラシック音楽の名曲の一部をコラージュした楽しい作品集だ。原譜はピアノ連弾だが、じゅんちゃんがヴァイオリンとチェロを加えた編曲をしてくれた。
IMG_0002
IMG_0003
IMG_0004
IMG_0005
********************
次はメンデルスゾーンの無言歌 作品53-3 ト短調。これもじゅんちゃんがヴァイオリンとチェロを加えてくれたのだが、当日楽譜を渡されたので表紙を作る余裕が無かった。それではつまらないので、演奏後に表紙を作った。
IMG_0008
この曲は「胸騒ぎ」というタイトルが付けられている。「プレスト・アジタート」の標語の通りダイナミックに揺れ動く、どちらかというと暗い曲だ。でも表紙は明るくなってしまった(苦笑)。

********************
次は映画「おもひでぼろぼろ」の音楽「愛は花・君はその種子」。
IMG_0006
これは私がピアノトリオに編曲した。

********************
最後にピアノ教室の先生(よいこ)がモーツアルトのピアノ協奏曲 第12番 イ長調 K.414より第1楽章(抜粋)を披露した。
IMG_0007
ヴァイオリン、ヴィオラ、チェロを加えた編曲をじゅんちゃんが担当してくれた。

********************
お弟子さん達は前回より高いレベルで演奏していたようだった。そして、何より良かったのは、発表会を楽しんでいたように見えたことだった。