前回、日本の書類をベトナムで有効なものとする一連の流れをご紹介した。

今回は、ベトナム大使館へ行き領事認証手続きを行う流れをお伝えすることにしよう。


ベトナム大使館で手続きをします、とお伝えすると。「大使館」というだけで腰が引けると言う方がいるが、大丈夫!。公証役場等と同様に、単に手続きをしに行くだけである。

 

駐日ベトナム大使館は渋谷区元代々木にある。(http://www.vnembassy-jp.org/ja/ベトナムビザ取得案内)。事前に確認しようと電話をしても、まず電話には出てもらえない。忙しい窓口対応に追われているのか、電話が外されているのか……

 

入口は大使館正面ではなく、大使館正面の右側の道路に面した小さな階段を登ってゆくとビザ取得や認証など事務手続きを行う場所がある。

 

入ると待合になっており、右壁面には3つの窓口がある。

左側が出来た書類を受け取る窓口、中央が領事認証や訪越ビザ取得などの申請を行う窓口、右側がベトナム人の為の窓口となっている。そして、右側窓口のさらに右隣に書類ケースがあり、そこに、認証申し込みやビザ申請などの書類が入っている。(中央窓口の手前にも申請書類は置いてある)

 

書類ケースから必要とする書類(領事認証は「認証、公証、翻訳の申請申込み書」)を取り出し、奥の記入台で申請内容を記載し、外務省の公印確認まで終了した書類と一緒に中央の窓口に提出をする。書類に問題がなければ、番号札を貰うので待合にて自分の番号が呼ばれるまで待つこととなる。

 

混雑具合にもよるが、一時間前後を見込んでおけば良いのではないかと思う。

番号を呼ばれたら、左側の窓口へゆき番号札を渡し、恐らく一通5000円(だったと思う)の手数料を支払い、領事認証を受けた書類を受け取る。

はい、終了。

さて、「大使館」という言葉のイメージは重たいが、手続きはイメージトレーニングをしておけば大丈夫!
 

下記、申請書類の記載例です。ご参考まで。

領事認証書類




















本日の佐分和彦でした。
Cảm ơn bạn rất