2014年05月27日

牛乳アレルギー復活・・・

4月、娘が小学校に入学してから、ドタバタと忙しくしてまして・・・またまたブログ放置してました。

そして、小学校の給食が始まったその日、帰宅した娘の顔にブツブツが・・・。
しかも腕の関節のところをボリボリ。
アトピーっぽくなっておりました。

もう、これは牛乳の仕業に違いありません。
でも幼稚園ではパンの日は毎回牛乳出てたし、家では時々嗜好品として、飲んでたんですが、よく考えると、(いやよく考えなくてもわかるか・・・)給食の牛乳って200mlだよね・・・。

確かにそんなに大量に飲んだことってないよね・・・。
しかも家ではノンホモ牛乳で低温殺菌のちょっといいやつ飲んでるし・・・。

学校給食の牛乳って高温殺菌のホモ牛乳。
どう考えてもアレルギーっ子が大量に飲むと危険かも・・・。

でもしばらく様子見てたらそのうち湿疹もひいてくるかと思いきや、3日ほどたっても治らない。
ちょうど家庭訪問もあったので、先生に相談。
するととりあえず、牛乳の可能性が高いのでアレルギーの証明書を持たせてくれました。
それを持ってかかりつけへ・・・。

今かかりつけにしている先生は、余分なお薬を出さないし、ワクチンの危険性のこともある程度理解してくれている先生なので、きっとわかってくれると思い、相談に・・・。
そしたら普通なら血液検査をして異常が出ないと証明書は書いてもらえないと聞いていたのに、あっさり書いてくれました。
余計な検査代を払わずに済んで助かった〜。

そして牛乳をやめて数日後、湿疹は治りました〜。

ふぅ〜〜〜、学校給食の牛乳でアレルギー復活なんて悔しすぎるわ・・・。

いやぁ〜、給食の牛乳がよいものではないことはわかっていたものの、今は飲めるのにわざわざアレルギーですなんて嘘をついてまで除去してもらうのもなぁ〜と思って、躊躇した私が悪かったです。

はぁ〜〜〜、湿疹のみならずアトピーっぽい感じにもなってしまって後悔の嵐です。
アトピーみたいなの、いまだに治りません。
給食の牛乳、いら〜〜〜〜ん!!!!
なくなればいいのに。

牛乳は牛の赤ちゃんが飲むものです。やっぱり人間には必要ない飲み物だと悟りました。




sacchin717 at 14:13|PermalinkComments(0)TrackBack(0)アレルギー 

2014年03月25日

未来製作所

先週の木曜日、ちょっと前から気になってた未来製作所に行ってきました。
テレビチャンピオンで有名になった小山ロールのお店の隣に作られた子どもしか入れないお菓子やさん。

奈良から兵庫県の三田まで、めっちゃ遠いですが、未来製作所のコンセプトを見て、ぜひいってみたい!!とお友達を誘っていってきました。

オーナーの小山進さんは、昔は子どもたちが「みてみて!!聞いて!」といえば両親や、近所の人たちが「なになに?どんなの?」と聞く風景がどこにでもあった。
そんな「みてみて!!きいて!」の種を見つけること、それを大人が「聞きたい、知りたい」と思えるような環境を作りたいと思って作った施設。

詳しくは→こちら

これを読んで、すごい!!と思い、思わず行ってしまったというわけです。

前からよくテレビに出ててどんなにおいしいんだろう〜と気になってた小山ロールも買えるし、それもついでに〜〜〜と(笑)

中では三種類のお菓子を150円で販売しているそう。
そして、作っているところも見れるそう。
大人は手前の待ち会いスペースで待ちます。
待ち会いスペースには「Matteru」というお菓子が自販機で買えます。
中の子どもたちは目の前で作ってくれたできたてのほかほかのお菓子を買ってきます。


で、まずはすっごい行列の小山ロールの列に並ぶこと40分ほどかな。
やっと店内に入れて、注文。
とりあえず、整理券をいただき、時間がくるまで未来製作所へ。

春休み前なので子どもたちは少なめだったかな。
それでも待ち会いスペースが狭いので外で待っておられる方も多かったです。

外観はこんな感じ。
IMG_20140320_121014_468

子どもたちが入る入り口はとっても小さくて・・・
IMG_20140320_120239_780
手前に写ってるのが「Matteru」の自販機。

娘に三種類のお菓子を二つずつ買ってきてと伝えるとわかりにくかったのか、首をかしげるので、わかりやすく伝えたものの、ちょっと怪しげな雰囲気。
そこに私は欲張ってスマホを渡し、写真も撮ってきてね〜と操作方法を教えてしまった(^^;)
写真を撮るのはOKだそうです^^

なので娘は混乱したのか、かな〜り時間が経ってから一人で出てきて、「わからん」というので、じゃぁ、なんでもいいから一種類のお菓子を二つ買ってきてと注文。
そしたらまたかな〜り時間が経ってから出てきた。
手にはパンケーキが二枚。
そして、先に出てきてたお友達と一緒に入って今度は写真撮影に徹していただきました(-m-)ぷぷっ

でも撮ってきた写真が・・・。
IMG_20140320_115555_472IMG_20140320_115614_672

IMG_20140320_115411_557




IMG_20140320_120231_927

いまいちよくわからないのです^^

で、パンケーキの他に「Matteru」も買ってきてもらったんですが、夢ふっくらというお菓子は娘がわからん〜とうろうろしてる間に売り切れてしまったよう・・・。
そしたら一緒に行ったお友達が二つ買ってきてたのを一つわけてくれましたヾ(@⌒▽⌒@)ノワーイ!

パンケーキ、めっちゃおいしかったです。
Matteruは私はミルク味がよかったんだけど、チョコ好きな娘は迷わずチョコを買ってきてました。

お友達が夕方習い事があったので、1時半頃には出たいとのことで、この時点で12時頃。
母たちは未来製作所の待ち時間の間、交代で隣接しているパンやさん、マカロン屋さんなどに行き、買い物しまくり。

チョコのお店にも行きたかったんだけど、よくわからず・・・。

で、時間が迫ってたので、とりあえず、近くのお店へランチに。

ランチして大急ぎで帰路へ。
奈良への帰り道、ナビが行きとは違う道を案内したので混乱した私は子どもたちとしゃべる余裕もなく、必死で帰りました(* ̄m ̄)プッ
そんなわけで、娘から未来製作所の中のことを聞いたのは家に帰ってからでした(-m-)ぷぷっ

ドアを開けて入ると天井がきらきらしてるのが見えてきれいだったと。その写真が一枚目。
Matteruのお菓子が糸でつられてて面白かった。二枚目の写真。
お菓子を注文したらボタンを押して上の方にある「あたり」にランプがついたら音楽が鳴って何かがもらえる。でも自分は当たらなかったからもらえなかった。

などなど、もう一回ゆっくり行って何度も入らせて色々その場で聞いてみたいなぁ〜。
大急ぎな旅だったので焦って焦ってその場で聞いてる場合じゃなかったので、またリベンジしたいな〜。

交通費、往復で4000円ほど(^^;;
お友達と割り勘なので2000円ずつ。
超高いお菓子代(; ̄ー ̄川 アセアセ

小山ロールは近所のお友達のも買って、あとは小山プリン、期間限定の苺ミルクのプリン、マカロン4種類、それとパンも数種類。
IMG_20140320_125302_683IMG_20140320_154842_944
IMG_20140320_154937_046IMG_20140320_201355_765IMG_20140320_202825_541IMG_20140320_203203_859
どれも最高でした〜〜〜!!
甘い物は幸せだね〜〜〜。
夢ふっくら、できたてのほっかほかが食べたかったなぁ〜。
いつかもうちょっと大きくなったらリベンジしたいな。



IMG_20140320_202413_012

小山さん、素敵な人だな〜と思いました。

うちの超近所にもテレビチャンピオンのケーキやさんがあるんだけど、テナント料がすごい高いショッピングモールに入ったりしてて・・・。
やっぱりオーナーさんが目の届くところでそこでしか買えないものを作るお店の方が好感が持てるなぁ〜と思ってしまいました。
テレビチャンピオン、私は見てなかったけれど、かなり前の番組。
それなのに小山ロールは今でもすっごい行列なのはやっぱりおいしいからなんですね〜。

最後に小山ロールの感想。生地がすっごく素晴らしい。
いろいろと美味しいといわれているロールケーキを食べてみたけれど、う〜〜〜ん普通???・・・と思うものも多くて、小山ロールも遠いとこまで行ったものの、本当においしいのか?と疑ったのを反省。
めっちゃ美味しかったです。
クリーム好きなので、クリームが少なめだったのは残念だけど、でも最高でした。
生地をこんなに美味しいと思ったのは初めてでした。

パンも。
みんなが買ってたクリームパンは時間の都合で諦めたんだけど、きっと美味しいんだろうな〜。

あぁ、交通費がもう少し安ければなぁ〜〜〜。

また行ける日を夢見て、日々節約します(* ̄m ̄)プッ

楽しい一日でした。
こんな大人も子どももワクワクするようなお店が近くにできるといいな〜。




sacchin717 at 00:15|PermalinkComments(5)おでかけ 

2014年03月17日

卒園しました

土曜日、卒園式でした。

3年前、ぶっかぶかの制服を着て入園したのに、いつのまにか小さくなっちゃってて・・・。
大きくなったねぇ。

未就園児のプレからだと4年。
年少の時に本部役員にいきなり当たって、忙しい時は週に3.4日行ってただけに、多分普通の人よりも幼稚園への愛着はすごいかもしれません。

なので、最後の1.2週間は寂しくて寂しくて、最後の幼稚園の日は娘が乗ったバスが帰ってきたのをみて涙が出てしまいました。
それと、ちょっと用事でその日、幼稚園に行ったのですが、教頭先生を見かけたので、お礼を言いに言ったのですが、ただそれだけで涙が出てしまいました。

年長のクラスの担任の先生は、本当に幼稚園の先生が天職だなぁ〜と思う先生で、若いのに本当に素晴らしい先生でした。

先生になかなか声をかけられなくてモジモジしてる娘をしばらく待ってくれて、なかなか言い出せずにいると、ちょっと近づいて声をかけやすくしてくれて自分から声をかけられるように配慮してくれたり、声が小さいので「聞こえませんよ〜〜〜、もっとボリュームあげてくださ〜い^^と胸のあたりでボリュームのつまみを回すふりをしたら大きな声で話してくれるようになりましたよ〜〜〜」とか、最後には先生とたくさんおしゃべりをできるようになったという報告を聞いて、本当に上手に指導してくれたな〜と感謝感謝です。

そんな先生とももうおわかれだと思うと、幼稚園を卒園するのが本当に寂しいです。
私が・・・。ですが(笑)

先生ってただでさえ忙しいのに、通知表的なものまでちゃんとつけてくれててびっくり。
IMG_20140316_235419_021
IMG_20140317_240127_436

どれも強制的にさせられるんじゃなく、やりたくなければしなくてOK。
自由時間とかに自分でやりたいと思ったことを練習して、できるな〜と思ったら先生に「みてください」と言って、見てもらってできたらシールをもらうみたいで、なわとびなんかは、跳び方によって違う色のテープを貼ってもらってましたが、それだけなのかと思ってたらちゃんとカードに記録してくれていました。
たくさんの子がずら〜っと並んでみてください!!って言うらしいんだけど、それをきちんとその場でメモしてるのか、ちゃんと表を出してきて個別にその場でつけているのか・・・。どちらにしても大変(^^;;

そんなことをする時間がいつあるのか・・・と本当に幼稚園の先生はすごいなぁと今になって驚きました。
どうやってそれだけの事をこなしているのか、こっそりのぞいてみたいです^^

卒園式、役員の年にお手伝いで出席しましたが、そのお手伝いの予行の時に我が子はそこにはいないのに、なぜか卒園証書の授与で感動し、泣いてしまったので、我が子の時はどうなるかと思いきや、意外と大丈夫で、私ってドライすぎる???と思いましたが、最後、子どもたちの歌で感動して涙がこぼれてしまいました。
役員仲間も同じで2年前の予行が一番泣いたなぁ〜と(笑)
元役員の特権で一番前に座れたので本当によかったです^^

最後、園庭での先生との写真撮影、すっごい行列で・・・。
娘はフラフープで遊びたいと言うし、すいてくるまで遊んで、ちょっとすいてきた先生を見つけたら、並んで〜〜〜と。
まるでテーマパークのアトラクション(笑)
「あっ○○先生すいてるから、今のうちに〜」とか。

最後は感傷にひたっている場合ではないくらいバタバタしてました^^

節目節目で急に成長を見せてくれる娘、プレの時、秋から親子分離が始まり、ギャン泣きで、最後まで先生の膝の上で泣いてたりしていてそれはもう一番手がかかる子でしたが、年が明けてすぐのプレから急に泣かなくなり、それでもバス通園初日はすごいことになるだろうと覚悟してたらあっさりなくこともなくバスに乗り、びっくり!!
その後も一度も泣かずに行きました。
そして、年中になった途端いきなり、朝起きて私がいないと必ずないて起きて、私が行くまで泣きやまなかったのが、泣かずに一人で起きてきました。
そして、年長さんになってからは、目覚まし時計で一人で起きてくるようになり・・・。
卒園式の前日、私が制服にアイロンをかけたり、準備に忙しかったので、冗談で「一人で二階に行ってくれると助かるなぁ〜〜〜」と言うと「わかった!!」と言って、いつも一緒に連れて行くうさぎちゃんとダッフィーを抱いて二階に上がり、一人で寝てました!!
少し前に私の方の母から「小学生になったら一人で寝れるようにならないとね〜」と言われて、泣きそうになってたので「まだ一緒に寝てもいいよ〜」と言い聞かせていたのですが、いきなり一人で寝られるようになるなんて驚きでした♪
そのかわり、娘の通り道は全部電気が煌々とついてましたが(* ̄m ̄)プッ
小学校、大丈夫かなぁ〜と心配してましたが、節目ごとにちゃんと成長を見せてくれているので安心しても大丈夫かな。

次は小学校。
これまた制服、ぶっかぶか。
幼稚園の入園式とは比較にならないほどのぶかぶか具合。
みんなそんな感じらしいです^^
6年間だもんなぁ〜。
できるだけ長く着てほしいですからね。

明日からぼちぼち小学校の学用品を揃えていかないと。

気持ちを切り替えて頑張ります〜♪



sacchin717 at 00:31|PermalinkComments(2)幼稚園 

2014年03月11日

母の英会話 もうすぐ2年&scary doll

先週、私の月2の英会話がありました。
月1レッスンのグループに二つ参加しているのですが、今月はたまたま二日連続で、しかもどっちのグループも私の家の当番(^^;)

必死で片付けました(* ̄m ̄)プッ

一つ目のグループは私以外のメンバーは全員英語系の大学を出ている人ばかりでレベルが高くて、予習に気を抜けません。

今回のテーマはMaking sweets

得意な分野だったけど前夜1時までかかって予習〜。

この英会話、もうすぐ2年になるかな。
最初は、a やら the 、複数形のsが抜けてたりとまぁひどいものでしたが、最近は気を抜かなければ、なんとかきちんとできているようです^^
いろいろと表現の仕方を訂正されたりするのでまだまだですが・・・。

二時間のレッスンのあと、みんなで割り勘で買ったお弁当を先生にご馳走しがてら、わいわいと喋ってるのですが、結構積極的に喋れるようになってきました。
どうしても伝えたいのにうまく言葉が見つからなくても、みんなが帰ったあとに、ゆっくり考えてたりすると、ちゃんと文章にできたり・・・と、時間はかかるけれど、なんとか英文を作れるようになりました!!

この日、ひなまつりの翌日だったので、まだ和室に雛人形があり、まだ日本に来て3年も経たない先生がそれを見て感動し、友達といろいろと雛人形の説明をしたのですが、その時に、これはいつ出すの?とかいつしまうの?という話になり、節分が終わったら出して、3月3日のひなまつりが終わったらすぐにしまうという話をした時に、早くしまわないとお嫁に行くのが遅れるという話をしたら、「Oh〜!scary〜〜〜」と(笑)

そしたら、じゃぁ、このお人形を出さないとどうなるのかと聞かれたので、私は昔、雛人形を何年も出さずにいた人の雛人形が数年ぶりに出してみたら涙を流したあとが顔についていたというのを聞いたことがあり、その話をするとこれまた「Scary〜〜〜」(笑)

「This is a scary doll」で大爆笑〜。

それと私の雛人形も出していたのですが数十年前の雛人形もきれいに残っていることにも驚いてすごい!!と言ってくれました。

今回は日本の伝統行事についてもいろいろと自分で説明できて勉強になりました〜。
scary doll の話はちょっと邪道でしたが(-m-)ぷぷっ

そして翌日は保育科と幼児教育科、アート系の学校を出た3人の前日とは比較にならないほどの英語力の持ち主の集まり(-m-)ぷぷっ

前日とは別の先生で娘の英会話の先生でもあるのですが、こちらの先生は本業も英会話の先生で在日歴が結構長くて日本人の間違った発音や英語でも通じるので、これ、間違ってるだろうと思われる文法でも「Perfect!!」と言ってくれる大雑把さで、私の英語でも通じた!!とちょっと自信が持ててしまうクラス(* ̄m ̄)プッ
自信を持ってじゃんじゃん話せるようになるにはこれくらいゆるい方がいいかな(笑)
間違ったらどうしよう・・・と思いながら話すのとはまた違って発言しやすい。

両極端の2タイプのグループに入れてもらってちょうどバランスが取れている感じです。

2年前に比べてちょっとは上達したのを実感できる今日この頃です。

そうそう、最近、大好きなサウンドオブミュージックのDVDを娘と一緒に見ているのですが、前は字幕に頼りすぎてて聞き取れなかった英語が聞き取れるようになりました。

高校生の時に音楽の授業の時にちょっとずつ見せてもらったサウンドオブミュージック。
確か20代の頃に自分でビデオを買って何度も何度も見て、ウィーンの少年合唱団のミュージカルを見てさらに感動し、将来子どもができたら子どもと一緒に字幕に頼らず楽しめるようになりたい〜〜〜というのが夢でした。

娘もサウンドオブミュージックが気に入り、しょっちゅう見て、一緒に歌ってます。
いい感じだ〜〜〜。
そんなに英語は理解してないかもだけど(^^;)

次はいつウィーンから来てくれるだろうか・・・。
っていうか来るのか???
来てちょうだ〜い。

それまでにもっと英語勉強しておかなくちゃ!!

もっと頑張りますよ〜〜〜。

とりあえず、撮りだめてるNHKの大人の基礎英語2を消化しましょ。



sacchin717 at 11:07|PermalinkComments(0)母の英語学習♪ 

2014年02月27日

スキー 上達しました♪

年少のシーズンから初めて、今年で3シーズン目。

ご近所さんと一緒に行くのが恒例になり、毎年7人乗りの車にマックス7人乗って行ってます(笑)

オークションでゲットしたスキー板にボーゲンヘルパーがついてたので、ずっとボーゲンヘルパーつけて滑ってましたが、先月、今シーズン初のスキーで4本目滑ったあとあたりで、ボーゲンヘルパーを取ってみたら、なんと!!ちゃんとボーゲンができるようになってました!!

一人でかなりのスピードで滑れるようになり、今までは、短いコースのスキー場だとはいえ、上から下まで降りてくるまでの間に足に力が入りすぎて、すぐに疲れたといって休憩していたのですが、コツをつかんだようで、あまり疲れなくなったみたいです。

そして、先週の土曜日、二回目のスキーに行ってきました。
そしたら、4本ほど滑って休憩して、5本目6本目になると突然ものすごいスピードで休憩することなく一気に下まで滑り降り、私はビデオで撮影しながらボードで滑ってるのですが、撮影に集中してると追い付けないほどでした(^^;)
ファインダーから目を離して適当に撮影しながら猛スピードで追いついてはじっくり撮影し、またすぐに暴走され、また猛スピードで追いつき・・・って必死で撮ってました(笑)

いつもリフト乗ってる時に見下ろしてると、娘より小さな子か同じくらいと思われる子がものすっごいスピードで直滑降で降りていくのを見て、すっごい子がいるもんだ・・・と思ってたけれど、それに近づいたかも(-m-)ぷぷっ

娘も一気に滑り降りるのが楽しいみたいでしたが、一気に滑り降りるのを2本したところで娘の回数券がなくなってしまい、終了〜〜〜。
ちょうどリフトも終了の時間。

娘が滑れるようになるとどんどん楽しくなってきました。
・・・って私はボードなので教えるのは専らパパさんですが・・・。
撮影するのも滑るのがゆ〜っくりで途中でずっと止まられると立ってられなくて私がこけてしまい、ビデオを持ったまま立ち上がるのが大変で(^^;)
立つのに腹筋かなり使うので腹筋筋肉痛になるのですが、今回は筋肉痛は一切なしで運動量としてはちょっと物足りなかったかな〜(笑)

娘がもう少し上手になったら中級くらいのコースがあるスキー場とか行ってみたいな〜。
楽しみ楽しみ♪

今年はあと一回くらいいけるといいな〜。





sacchin717 at 22:36|PermalinkComments(2)スキー