2009年02月27日

曼珠沙華

曼珠沙華-2
曼珠沙華の花言葉のひとつに、"想うのはあなた一人"というのがあるそうです。花言葉って誰がどういう風につけたものなのでしょう?
この花の持つ妖しさから、"あなた一人"と想われたら少し引いてしまいそうだったりして・・・(笑)

8/27日(水)、一人で横浜まで来た母を迎えに行くのに、私ったらギリギリになってしまって、ホームに着いた瞬間にドアが開くといった具合。
28日は、朝から用があり、母は一日中一人で留守番でした。
29日には、初めて一人で散歩に行きました。
それから、三回目の抗がん治療のために名古屋へ戻った9/10まで、夕方の散歩はたいてい一人で行っていました。
母の目標は、ここから約15分の駅まで歩くというものでしたが、9/10(水)帰る時は、遠い遠いと言いながらも、とうとう駅まで歩いて行きました。

そして、9/15、16日には、妹夫婦と母、私の4人で明石海峡大橋、淡路島へと旅行に行き、母は大喜びでした。
帰ってきても"楽しかったネ""楽しかったネ"の連発です(笑)

9/19〜21(日)に3回目の抗がん剤の投与を終え、9/22(月)から10/1(水)まで横浜に居た母は、私でも疲れるほどの距離を歩けるようになり、一人でどんどん散歩に行ってしまっていました。
横浜は坂が多く、この近くも少し歩くと坂道や階段ばかりなのですが、散歩から帰ってきた母にどこへ行ってきたのか聞くと私の知らない所もいっぱいありました。

10/3(金)〜10/5(日) 4回目の治療。10/17(金)〜10/19(日) 5回目。

10/20(月)から11/5(水)、横浜。
妹のバースデェイ・プレゼントの購入のため、デパートへ行き、人混みも随分歩きました。
また、UP、DOWNの多い道を近くにある遺跡まで往復したり、今までは帰りはタクシーに乗った遠くのスーパーへも歩いて往復など。

11/6... 泌尿器科で2度目のカテーテルの交換。体調優れず、食欲もない。

11/7(金)〜11/9(日) 6回目の治療。

11/12、妹の家でれんこんを切っていて、人差し指の指先をカットしてしまい、病院へ。
11/16、妹に家でストーマのパウチから漏れ、大騒ぎ。

11/21(金)〜11/23(日) 7回目の治療。

11/26(水)〜12/8(月)、横浜。
金刀比羅・大鷲神社の三の酉へ行ったり、彼のバースデェイにはおでんを作ってくれたりしました。

12/10(水)〜12/12(金) 8回目の治療。

12/24(水)〜12/26(金) 9回目。
12/24に病院を訪れた際に右手で杖をつきながら、左手にカルテなどを持ち、両手が塞がった状態で一人でエスカレーターに乗り転倒。 頭にこぶはできたものの、検査の結果異常はありませんでした。

母が抗がん治療を始めるに当たって、主治医との間で、母が病院を訪れる際には、必ず誰かが付き添うという約束をしていましたが、この転倒により、何度目からかは定かではありませんが、治療前日の採血に、母は一人で病院へ行っていたことが分かりました。

12/25... CT検査。↓**
腫瘍が画期的に小さくなっていれば、切除も可能ということだったので、この検査には、大変期待をしていました。
しかし、ある程度は小さくなっていましたが、切除可能というほどではありませんでした。

12/27(土)〜1/12(月)、横浜。
年末には、大掃除を手伝ってくれたり、お正月には隣りの区にある天神様まで歩いて行ってきました。

1/12 ...私も母と共に名古屋へ行き、入院中の父を見舞いました。

**12/25: 母からの
" うっすら晴れ。朝ご飯はすみました、夕べの食事はイブだったから、7面鳥の代わりに焼き鳥、ケーキ、レンコンサラダの夕食でした。毎晩のメニューとは少し変化があったので楽しめました。
昨夜点滴しかけたのが8時半すぎ、今朝は口がまずくて茹で卵と牛乳だけ、今日は胸部下腹部のctです。"


sachi1929 at 10:00│Comments(0)TrackBack(0) 経過 | February 2009

トラックバックURL

この記事にコメントする

名前:
URL:
  情報を記憶: 評価: 顔